FC2ブログ
08


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


10

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2012/05/30(水) 17:04 5月にやったヤツと6月にやるヤツ。 ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
5/13に小樽の 『手宮夜桜まつり』 のイベントに行って参りました。

ワタクシ自身は4年連続、今年はゲンキ組で参加いたしました。

s-P1070343.jpg

このイベントに明るい内から参加するのは初めてでした。
やっぱりこう、お日様の下で演ると違いますな。
っつーか、
毎度思うけど、どーしてバンドのメンバーと昼間逢うと気恥ずかしい感じがするんだ?


s-P1070295.jpg
※地蔵そーた氏(4)より小田急電鉄の素晴らしさをレクチャーされるワタクシ。



で、その週はゲンキ組週間。

5/18の金曜はdipのヤマジヒデカズさんのライブに便乗出演いたしました。

客席は一杯のヤマジファンの皆様。
どんな愉快な事を言っても クスリともされない というなかなかのアウェイ感だったぜい。



それでもね、久しぶりにスピリチュアルラウンジの新保くんにも逢えたし、
ワタシラの演奏もまーまーイイ感じだと思うのだが、どーよ?

っつーことで、今回は 『まーまー』 だったので次回は 『めーめー』 又は 『もーもー』 くらいを狙ってみたいと思います。
(とってつけた感満載のうえ意味不明)



と、まあこんなチョーシで5月も終了。

6月も各所に出没いたします。


~ 今週の出没予定 ~


6/2(土) KATSUO 
『別海 ハチタイ』

db51fca3e3c8bdb70bda8513f08b99bd4686a662_6_92069727_4_large.jpg

別海町農村ひろば・コミュニティーセンター 
別海町別海132番地60
開場11:00 開演12:00 charge:前売り1.500yen 当日2000yen
出演:全国各地から16組

※99年京都発祥のこのイベント、主催をなさっていた故・坂庭省悟さん(はしだのりひこ&クライマックス・ナターシャーセブン)の遺志を継いで、日本各地を舞台に開催されている大規模イベントです。
ワタシラは、2010年の札幌ハチタイにも呼んでいただいて今回が2回目であります。
もーね、すげーのよ。
ハチタイってくらいで、文字通りの8時間耐久ライブ。
8時間の間、日本全国から集まったミュージシャンが弾くわ歌うわセッションするわの大騒ぎだもの。
色々な友達も増えるし、声を掛けていただいた事に深く感謝モーシ上げる次第でございます。

けどまあ、問題は移動距離だよなあ。
なんせあれよ、400kmよ。
日本地図レベルで見ても、まあまあイイ勝負する距離 だもの。

こりゃあれだな、会場への移動(旅行とも言う)だけで珍道中記が一本書けそうだな。



6/29(金) KATSUO 
『ワタナベマモルDVD発売記念
弾き語りライブツアー2012『夢の原子力ツアー』苫小牧編
ワタナベマモル&KATSUOジョイントライブ』


s-prototype1.jpg

苫小牧・RockBarJAM  苫小牧市大町2丁目2番街ビル2F Tel 0144-34-1725
開演20:00 charge:2,000yen
出演:ワタナベマモル/KATSUO

※今年もやって参りました。
R&R兄貴・ワタナベマモルさんのツアーであります。
今回は新リリースのDVDを引っさげてのツアー、場所はワタシラの苫小牧でのホームグラウンド・JAM。
盛り上がらんわけがない。
乞うご期待。


コメント:0  トラックバック:0
2012/05/10(木) 07:15 5月も半ば ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
黄金週間が終わりましたな。

まあ、一般にゴールデンウィークなどとルビが振られます。
ワタクシの場合、黄金週間と書いて
『何かやらなくっちゃ!感が沸いて来るものの、気ばかり焦って大したこともしないで過ぎて行く週間』

と読むのだがな。

それでもね、前半は演奏をして過ごしました。
ま、別にゴールデンウィークと関係はねーんですが。



4/28の土曜日は、2ヶ月ぶりにKATSUOのライブ。
s-DSCN7729.jpg

この日は、久々の 『KATSUO・フライアーパークに現る!の巻』 だった上、
前にもやった ONEドリンク・ONE大福付き というグルメ型ライブということも手伝って、
満員御礼。
まあ、しかしアレだね。
大福の人気が大きなファクターだった事は否定できんな。
なんせ、お持ち帰り用タッパー持参という人まで居たし。(特に名を秘すが、というバンドのという人だ)

バンドマン諸君、ライブ集客のコツは名古屋の喫茶店ばりに 『なんかつける』 だぞ。

ちなみに、この日はワタクシのがKATSUOライブ初観戦に訪れておりまして、
実は若干キンチョーしつつの演奏でありました。オトーちゃん的に。



で、次の日4/29は、
LOGの 『開店25周年記念・春めいて夜な夜なライブ』 にワカバヤシゲンキ組で参加。
s-P1070275.jpg

『春めいて~』 イベントに参加するのは、スゲー久しぶりでした。
前回は5年位前(当てずっぽう)で、KATSUOの1st レコーディング中だったのではないか?

今回のゲンキ組は久々のアコースティックセット。
『今日はラフに行こうぜ』 という申し合わせもあり、最近のワタクシ的お気に入り・マダムジーナを弾きまくりこいてやりました。
まあ、『お前らは常にラフだろう』 という御批判もあろうかとは思いますが。


などと言っているうちに、5月も半ばに差し掛かろうとしております。

今週もまた、皆様の前に出て参ります。




~ 今週出没予定 ~

5/13(日) ワカバヤシゲンキ組 
『手宮夜桜ライブ』
小樽稲荷神社境内 小樽市末広町38番1号
開演11:00 charge:無料 (ゲンキ組出演は14:30~)

※毎年恒例の夜桜ライブで小樽に行きます。
ワタクシ自身は4年連続の出演ですが、ゲンキ組は初参加です。
そー言えば、ゲンキ組長はご当地小樽出身であります。
『故郷に錦を飾る』 という言葉がありますが、飾りましょう飾り立てましょう。








ワタクシ&本田(木霊)がお送りする


~ 今週の 同級生対決・仁義なき闘い

s-DSCN7814.jpg

チョキ 対 パー で本田の勝ち。











コメント:1  トラックバック:0
2012/04/17(火) 15:20 春だからボツボツ動きます。 ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
怒涛の3月でありました。

前にもチラっと書いたけど、『KATSUOは3月お休みね』 という事が決まってたんで、
来る話来る話、『あ、3月なら大丈夫。』 『OK・OK、3月にやろうぜ』 とか調子に乗って
テキトーにスケジュールを入れてたらば、4週6本3バンドのなかなか香ばしい展開に。

s-panelimg_20120417143938.jpg
動くヤツはコチラ→
トクナリ
CrossBill
ゲンキ組


当然ながら、楽器を弾きっぱなしということになるので、腱鞘炎しかも上級者向けハード版という症状も出ちまいました。
共演諸氏には、かえって迷惑をかけてしまいました。
伏してお詫びモーシ上げる次第であります。

ま、身の程を知れ っつーことですな。



とは言え、まあワタクシもがんばった。
そしてもう4月も半ばだ、いつまでも骨休めモードではイカン。
さあ、気分も新たに張り切って行こうではないか!!

とか思って、家を出て鍵を掛けようとしたら、

s-s-P1070237.jpg

ポッキリ。

鍵穴に先端が入ったままイキナリ折れやがりました。

なに?
この出ばな挫かれ感は?



うーむ。
これは、神様的な人が 『まだ寒い日が多いから、もうちっと引きこもってなさい』 とか言ってんのか?

しかし、折角の御配慮をいただいて申し訳ないが、そうも言ってられんのだ。




~ 4月出没予定 ~

4/28(土) KATSUO 
『フライアーパーク ライブ』

フライアーパーク  札幌市豊平区平岸4-7-12-10 Tel(011)825-5406
開演20:00 charge:1.500yen(1dr付)
出演:KATSUO/木霊/Stone Doors(from旭川)

冬眠終了!
ってなわけで、春の妖精・KATSUOのみなさんライブであります。
共演は、ここんところ頻繁に顔を合わせる同級生・本田が率いる木霊と、
初共演のカツオ&引頭の古い友人Stone Doors

すげー遅めの明けましてオメデトウなライブです。
そんで、コレの後はまた暫く札幌でのライブが無いんだよなあ。
御無沙汰しがちなワタクシ達ではありますが、みんな逢いに来てくださいな。
待ってるよ。



コメント:2  トラックバック:1
2011/12/26(月) 13:41 まだ総括はできないのだ。 ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
クリスマスっつーことでありましたね。

まあ、世間様も色々と盛り上がったようでありますな。

ワタシラは本家クリスマスより一足早く、
縁もユカリも無い大昔の外人のオッサンの誕生日祝いをやりました。

そう、『だめサンタの宴・2011』 でありました。

当日はね、だめサンタ達の予想を上回る大勢の皆様に御来場いただきました。
当然、聖なるシロート衆も張り切って臨んだわけであります。

s-DSCN7111.jpg
婦人画報
おお。何と美しきサンタ達。
来ていたワタクシの友達が、『別料金はいいのか?』と発言しておりました。


s-DSCN7247.jpg
※始祖バンド・DoubleFolts
しかしまあ、バンマス窪田(B)の衣装はどこで売ってるんだ?
しかも、架けているのはサングラスではなく、百均とかで売ってる 視力回復メガネ だし。


s-DSCN7166.jpg
※老舗・振り逃げ侍
成長著しい田中兄弟(ガチムチ&アニオタ)を擁して、今年はパンクロックバンドでありました。
そして、ワタクシが完全にスピードに付いて行ってなかったのは、無かった事にしていただきたい。


s-DSCN7310.jpg
深爪☆暴走族
久々に復帰のタクモン閣下、初参加のヘルハニKAZUちゃん、エレキギター初挑戦の亜古木シャチョー
新しい試みが満載のバンド。
意外とみんな巧くて驚いたぜ。


んで、最後にワタクシのリーダーバンド
s-DSCN7383.jpg
爆走スキップをバックに、出演者一同で恒例のクリスマスメドレーをカマして大団円。


damesanta.jpg

てなワケで、今年も楽しくイベント終了。

しかし油断は禁物。
来年は 『だめサンタ10周年アニバーサリーイヤー』 らしいからな。
2012年に向けて、切磋琢磨しなくてはならん。
各々方、抜かるでないぞ!

楽器の練習?
そんなモノはいらんから、ナイスなバンド名を考えておくよーに。





えーとまあ、そんなこんなで2011年もいよいよ終盤です。

この前は、ez-COMPANYのライブに久々出演。(写真無し)
かつて所属していたバンドにトラ出演 という、珍しい体験も致しました。

本年ワタクシ的にあと一本、ライブが残っております。

どーも『だめサンタ』が終わると、あー終わった終わった感が出てしまっていかん。




~ 2011年ラストの出没予定 ~



12/28(水) ワカバヤシゲンキ&若林組 
『Theスイスギターズ北海道ツアー』

スイスーギターズ アミダ様用JPG

苫小牧 アミダ様  苫小牧市表町1丁目3-4和光ビル2F  ℡0144-34-1947
19:00open19:30start 
charge:2,000円(dr別)
出演:Theスイスギターズ(夢野カブ・武内マサヒロ)/ワカバヤシゲンキwith若林組/マギー&マギー

※今年のオーラス演奏は、昨年に引き続き、夢野カブさんと一緒ざんす。
でまあ、どーゆー匙加減か、苫小牧アミダ様にこの3組が集結であります。
ツアー中のスイスギターズ、ジャイアン青木の裏ユニット・マギー&マギーが出演します。
マギー田中(三線・VO)が、本年ラストに向けてどのようなモノマネネタを繰ってくるのか…。
改めて言っておく、お願いだから 俺より面白い事を言うな
そんでワタクシは、ワカバヤシゲンキ・斉藤PENと共に、お馴染みのオッサン3人組み珍道中スタイルで参ります。

年末のお忙しい時期ではございましょーが、
苫小牧周辺のみなさま、ブワーっと今年を締めくくろうぜ!











婦人画報・富野ナオがお送りする

今週の
 ~ 萌え人妻・ポールダンス ~


s-DSCN7386.jpg


酔っ払ってLOGの柱にクネクネと絡みつき始める巨乳サンタ。

うーむ。

これを 銭の取れる芸 にする方法は無いものか…。











コメント:0  トラックバック:0
2011/12/08(木) 18:33 いよいよ年末モード ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
いやいや、先日参加いたしました『カレーブギ Vol3 』。
大変楽しゅうございました。

s-P1060552.jpg

curry-bugi

どこを採ってもハズレの無いライブに加え、カレーだもの。(肝心のカレー写真が無いけどな)
お客様も御堪能いただけたことでありましょう。
あー。 毎週やってもいいな。



などと、浮かれている隙にジワジワと年末感が強くなって来ましたな。

ようやく、『今年は何年だっけ?』 とか訊かれて、『えーとえーと、どうだっけ…』 などとならずに
『2011年ですたい!』 と即座に答えられるようになったというのに…。 また一からやり直しだ。


と、ゆーよーに年末を迎えるとオッサンの心は折れやすいのでありますが、
12月とは言えまだまだ日和っている場合では無いのですよ奥さん。


~ 出没予定 ~

12/10(土) KATSUO in 小樽

『ぐるぐる 満月ライブ』
スイスギターズ(夢野カブ)2011冬ツアー
キッチンぐるぐる(小樽)
 小樽市入船1-6-16  ℡0134-24-2300
18:30open 19:00start   charge 1000yen (1dr付き)
出演:ザ・スイスギターズ(夢野カブw武内正陽)/KATSUO/他多数

KATSUOの皆さん、仕事納め であります。
三年ぶりに出演の 『キッチンぐるぐる』 は、この日から冬の北海道ツアースタートのザ・スイスギターズの二人を始め、大勢のミュージシャンが出演いたします。
そーいえば、昨年のKATSUO最後の演奏も夢野カブ氏と一緒だった気がするぞ。

ともあれ、今年も1年間 KATSUO を御愛顧いただきありがとうございました。
当店は少し早めの年末年始休暇に入らせていただきます。
ま、ウチはお盆休みもあるし。
福利厚生が充実しているバンドとして労働問題の研究者間で有名だからな。
ウソだけど。



12/17(土) だめサンタ達 

『2011 だめサンタの宴』
s-2011 だめサンタ1024

LOG
 札幌市北区北14条西3丁目ゼウスビル地下 tel (011)737-5388
open18:00 start 18:30 charge 1,000円 呑み放題希望の方はプラス2,000円
出演:婦人画報/振り逃げ侍Theごーるでん/深爪☆暴走族/DoubleFolts/爆走スキップ

※今年も来たぞ 『だめサンタ』 。
まあ、知らないひとの為に簡単に説明すると、
『普段客席に居るシロート衆が年に一度バンドを組んで演奏する大人の学芸会』ってことです。
例年問題となるワタクシのバンドの名前も 爆走スキップ と華々しく決定したし、準備はバッチリだぜ。

詳しくは次回 、
『緊急特番 だめサンタ2011を斬る』 を待て!

カミングスーンじゃあ!!






コメント:0  トラックバック:0
2011/11/18(金) 10:50 (渋々) 冬スタート。 ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
雪。

とうとう来やがりましたな。

再三、『寒いのキライ寒いのコワイ』 といい続けているワタクシですが、こうなってはもう冬の到来を認めざるを得ません。
今後半年間に渡り我が身に襲い掛かるであろう、『寒』 『氷』 『凍』 等のイメージたちを甘受するしかありますまい。


でまあ、

なっちゃうモンは仕方ないんですがね、
そーなる前のココ1ヵ月は 『寒さで動けなくなる前に!』 ってんでガシガシ演奏してました。

と、ゆーことで。
別に観たくもねーでしょーが、ワタクシの10月総まとめ です。


10/2 ワカバヤシゲンキとスマロケ祭。

102.jpg


10/8 ワカバヤシゲンキとフライアーパーク(動くやつ)




10/9 KATSUOで苫小牧で某政党主催の秋まつり
109.jpg


10/15 KATSUO 年内最後の札幌ライブでモダンタイム
1015.jpg


10/22 KATSUO 小樽ミュージックフェスティバル
panelimg_20111118083353.jpg


10/29 KATSUO 小樽GOLDSTONE(動くやつと動かないやつ)

1029k2.jpg



で、まあワタクシ的に冬メニューへと突入するわけでございますね。

~ 11月出没予定 ~



11/19(土) KATSUO 
『異民の詩Vol.12』

10167213_1355574470_125large.jpg
苫小牧 アミダ様  苫小牧市表町1丁目3-4和光ビル2F  ℡0144-34-1947
19:00open19:30start 
charge:2,500円(dr別)
出演:SHIBA・w鈴木裕/KATSUO/紅美

※今年最後のワタシラ主催ライブ・異民の詩は、九州からツアー中のSHIBA&MojoHouse裕ちゃんの強力コンビに
苫小牧のブルース女王・紅美ちゃんをお迎え致します。
SHIBAと演るのは、ほぼ2年ぶりになります。
思い起こせば昨年の1月に同じアミダ様で演って以来です。
しかしねえ、SHIBAはズルイ。
だって、ギターが巧くて歌も巧い。そんでルックスも良くて話も面白い。
これでチ○コでもデカかった日にはもう勝てる所が無い。
ゲーム差でいうと25ゲーム差位はやられてるんじゃねーか?
もしもそうならどうしょう…。
求む! SHIBAのチ○コ情報!






11/23(水) KATSUO 
『西濱哲夫w永原元 南から北からロンゲストツアー』

MagicSAM  
苫小牧市大町2丁目1-17   ℡0144-36-4142
20:00start 
charge:2,000円(dr別)
出演:西濱哲夫w永原元/KATSUO

※元トランザム・スピニッチパワーのVO西濱哲夫さんのライブに参加致します。
西濱さんとコンビを組むのは、西館カツオのかつてのバンドメンバー永原元。
西濱さんにお目に掛かるのは初めてでありますが、すげーヴォーカリストでありますな。
楽しみ楽しみ。
会場のMagicSAMで演るのも久しぶりです。
ここは一発ヤらねばなるまい。







コメント:1  トラックバック:0
2011/04/30(土) 10:40 GW? なんだそりゃ? 喰えるのか? ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
ハッ と気付くと

4月も終わりじゃねーの。

どーなっておるのだ?
このフッ飛び的な時間感覚は。

この前書いた 『3人KATSUO』 以降、4月は2本しかライブをやってないのに…。

s-P1050698.jpg
4/9 ワカバヤシゲンキ
※ゲンキと初の共演。ワカバヤシ組として演奏致しました。
本人たちの予想よりもイイ感じで行けましたなあ。また一緒に演る事になりそうです。
そー言えば、この日ジャイアン青木が打ち上げに泥酔状態で現れて、フト気付くと消えていました。
春だからだな。


s-DSCN3940.jpg
4/16 門前浩一郎&ワケ有りハンサム団
※チャリティーライブ出演に際して、急遽結成された門前浩一郎のバックバンド。
客席の話題を浚ったのは、門前のスウィートな歌声ではなく、Steveさん(DS)の音のデカさ。
(本人曰くは、出力43%に抑えていたらしいが)
ま、春だからだな。(なにが?)


んで、この合間に 『3人 KATSUO』 の体制固め関連事業のリハーサル活動をやってましてね。
その上、CD製作作業なんかも開始。(これについては後日詳しく書く)

そーこーする内に、アッちゅー間に4月が後方に飛び去ったとゆーワケですな。

んー。
この時間感覚の喪失は何だろう?

とは言え、
『やれやれ、齢を取ると時間が立つのが早いわい。』 などとゆー、真性ジジイ発言をしている暇もなく、
世間で話題沸騰のゴールデンウィークも余り関連せずにオッチャンは過ごすのでありました。



G・W 期間 出没予定


4/30(土) G.G 
『MODANTIME LIVE 』

ModanTime
 札幌市南区澄川3条2丁目5-20ハイツリービル3F tel 011-832-0235
open 18:30 start 19:30 charge 1000円(1drink付 フード食べ放題) 
出演:*GIGI *ハーバーライツ *Have fun! *GG

※てなわけで、大型連休シリーズの初っ端は、小原木幹事長が率いるG.Gに参加致します。
小原木さんの、ヤッタるでオラオラVO.に加えて、Gにお馴染み大林マリオ・DSに初共演の今井君。
その上、KATSUOマネージャーのKiyomiが鍵盤プレイヤーとして参加します。
しかも、ビュッフェスタイルの食い物が食べ放題という大盤振る舞いであります。
是非お越し下さい。
MY箸を持参するのも良いかもしれない。


5/3~5/4(祝) KATSUO 
『MojoHand企画  恒例!バンド合宿ライブ』

EMER140
 余市郡余市町栄28 TEL:0135-23-5205
参加費 3000円 
出演:KATSUO/ジャイアンリサイタル/インターナショナルリトルコンボ/桑田健志/旅姿六人衆

※一昨年のバンド合宿は、大風邪をこじらせまくって記憶が殆ど無し。
昨年は、2ndアルバムレコーディング真っ最中で参加できず。
今年こそは、ガッツリ特濃いけいけドンドンで参ります。
しかも、今年は場所を移してお洒落なコンドミニアムが会場だっつーじゃねーの。
コンドミニアムだよ。
『今度見に編む』 でもないし、『小さめのコンドーム』 とかでもないんだぜ。
コンドミニアムっつたらアレよ、エーと、何かこう別荘的なリゾートがどーのとか……

ま、まあ、とにかくスゲーのよきっと。

いずれにせよ、参加者全員で大騒ぎ狂乱の一夜を過ごすことになるでありましょう。
コメント:0  トラックバック:0
2011/04/08(金) 16:35 注意・危険画像あり。 ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
先週は、『新体制 KATSUO・レッツゴー三匹バージョン』 で初演奏。

s-DSCN3848.jpg

クチでは 『ま、大丈夫。イケるイケる。』 とか言ってたワタシラですが、内心はもうね、ドッキドキ。
〝3人KATSUO〟は或る意味新人バンドみたいなモノだしね。
そんなワタシラも、予想を超える満員御礼のお客様と共演のTheYellowHoneyMasterdに支えられて、
ハッピーな演奏ができました。

s-DSCN3888.jpg
みんなアリガトー。



さて。
打って変わってのオハナシであります。

先日(っても2週間位前だな)、南区澄川のライブハウス・モダンタイムでウダウダと呑んでいた
ワタクシに、店主・大林マリオが話しかけました。

『あのさ、これ喰う? …っつーか持って行ってくれ。』

で、ヤツが出してきたのは




信州名物 イナゴの佃煮
s-P1050659.jpg


お好きな方のために



アップもどうぞ
s-P1050663.jpg

どーやら親戚の方からの戴きモノらしい。
コレを見たワタクシが 『ぎょえ~!』 となったかと言うと、そうはならない。

ワタクシはね、こーゆーの平気。
食品として成立しているヤツはね。
例えば、同じ虫仲間のざざ虫とかハチの子なんかも、平気っつーよりか 好き

今回のイナゴなんてのは、その中でも普通に美味いしな。
飯に良くて酒に良い、という大変素晴らしい食品であります。

誤解の無いように言っておくけど、別に 『虫が好き って事ではないですからね。
勘違いしないように。

だってねえ、これらの虫素材食品の中には、ルックスもそうだが味もヤバイ! という
大変危険な存在もまた多いしな。
ずっと前にやった 『北日本ポンテギ学会』 での大敗北が未だ忘れられない程だ。

でもね、このイナゴさん(稲葉さんとかの発音で言うと親近感が増しますね)はね、
ほんと、マジで美味い。
『いや~ん、無理ィ~』 とか言ってねーで是非喰ってみ給え。
喰わず嫌いはいけません。






あ。

でも、そんなワタクシも

s-P1050666.jpg

脚のみ とかのパーツ単位だとやっぱりイヤかも…








好き嫌いはありません! とゆーワタクシがお送りする 
~ 今週の出没予定 ~


4/9(土) ワカバヤシゲンキ 
『真実は現場にある。vol.4』

LOG
 札幌市北区北14条西3丁目ゼウスビル地下 tel (011)737-5388
start 20:30 charge 1500yen (1dr付き)
出演:ラスタ+今井大蛇丸/GreenAppleQuickStep/ワカバヤシゲンキ/木霊

※急遽出演が決まりました。Perの斉藤PENさんと一緒に、ワカバヤシゲンキ君と初供宴です。
まあ、お互い前から知ってはいる(年齢も一緒だ)のだけれど、一緒に演ったことが無かったので
どーゆー事になるのか楽しみでありますなあ。
で、同じ日には木霊も出るんだけど、バンマス本田は高校の同級生です。
こちらもスゲー久しぶりに観戦できますなあ。

いやはや、色々と期待できるライブであります。





4/16(土) 門前浩一郎&訳有りハンサム団 
『LIVE! がんばれ東北!北の使者より 』
image.jpg
ModanTime
 札幌市南区澄川3条2丁目5-20ハイツリービル3F tel 011-832-0235
open 18:30 start 19:00 charge 1500円(1drink付 内500円チャリティー) 
出演:門前浩一郎&ワケありハンサム団/泥屋/occhi-kun/渡辺よしゆき&Co.

※渡辺よしゆき先輩から、
『国難である! 俺が黙っている訳にはいかん。ついてはチャリティーライブをやるので、お前も何かやれ。』
とのお達しで、門前浩一郎を誘って緊急特別対策バンドを結成致しました。
メンバーはワタクシ&門前の他、ギターに大林マリオ・ドラムにSTEVE荻野というラインナップでお届け致します。
んで、この前初めてこのメンバーで練習してみたら、まあ予想よりもイイ感じでした。
んー。
ちょっとノリノリなワタクシ。

ま、せっかくの善意のライブイベントですからね、同じやるならブワーっと参りましょう。


コメント:4  トラックバック:0
2011/03/29(火) 23:57 久々にライブレポ的なヤツ。(重大発表あり) ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
先週末、久々(1年数ヶ月ぶりだったらしい)に恵庭MojoHandで大騒ぎして参りました。

s-DSCN3749.jpg

すっかり御無沙汰のお詫びも兼ねて、みっちりたっぷり90分ノンストップで暴れこきました。
演・客一体で、『これぞMOJOでのライブだぜ!』 ってな盛り上がり方でありました。

まあ、盛り上がり過ぎてご近所様から注意をいただくというオマケ付きだったがな。
それもあって、アンコールのオーラスは、滅多に演らない(ほぼ)アカペラのRAINという曲で〆ました。

ガオーっと吼えない、しっとり終わりはお客様も新鮮だったでしょーが、ワタシラにとっても新鮮だったなあ。
いつもなら終わった後もコーフン冷めやらずで、『店中の酒と肉を持って来い! 処女の生き血をすすらせろ!!』 とかの野蛮バンドマンと化すのでありますが、この日ばかりは打って変わって 『僕たちには紅茶とスコーンを頂けますか? アプリコットのジャムを載せてね などという、育ちの良さを醸し出すワタシラでありました。
嘘だけどな。


s-DSCN3707.jpg
※この日、オープニングを演ってくれたMojoHndデビュー戦の野良猫堂。
聴く度にイイ感じになって行くな。また演ろうね。




で、 

ここから重大発表。

実を言うと、KATSUO結成以来ずーっとギターを弾き続けて来た

横沢ヨリカズがこの日の演奏を最後にバンドを抜けることと相成りました。

ヤツとはね、思えば長い付き合いですな。

方々を旅してライブを演って、アルバム2枚もレコーディングしてね…。

まあ、彼も色々考えた末の事でありますから、ワタシラも 『ご苦労さん』 と送り出してやろうと思います。





てな事で、当面は3人で演って行くことになりそうですな。
ま、色々なギタリストと演ってみるのも面白そうだしね。

関係各方面のギタリスト諸君!
KATSUOのライブで弾いてみたい方はおられませんか?

高給優遇(嘘)
交通費支給(嘘)
ステージ衣装貸与制度あり(L・LL・5Lの各種サイズ取り揃え)
年齢性別不問
初めての方にも親切指導。
とても働きやすいアットホームな職場です。


※酔っ払いのあしらいが得意な方優遇します。




~ 今週の出没予定 ~

4/2(土) KATSUO 
『フライアーパーク ライブ』

フライアーパーク  札幌市豊平区平岸4-7-12-10 Tel(011)825-5406
開演20:30 charge:1.500yen(1dr付)
出演:KATSUO・TheYellowHoneyMasterd

※そーゆーことで、3人での新生KATSUO・記念すべき一発目の演奏です。
んー。まーね、どーゆーことになるのかワタシラにも判らんのだがね。実際のトコロ。
でもまあ、共演は旧知のツッツが立ち上げた新バンドだしな。
楽しく演れない筈も無い。
ま、生まれ変わるであろうワタシラを期待半分・冷やかし半分で御覧あれ。

コメント:0  トラックバック:0
2010/12/02(木) 17:00 本家・スナフキン VS リアル・ピカチュウ  プチツアー終了。  ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
先週のKATSUOの皆さんは、岩手のシンガー・やなぎさんとのプチツアー。

ご来場いただいた皆様、誠にアリガトーございます。
札幌からも友達が観に来てくれたりしてね、嬉しかったです。

初日は、千歳のカトマンズクラブ。
バンドは無論、ワタクシも初お目見えのハコでありました。

カトマンズKATSUO
※吼えるワタシラ。あ、横沢名人が河童の想像図のように写ってしまった。



この日は、CrossBillも出演。
ワタクシ的ダブルヘッダーでありました。
DSCN2024.jpg
※演奏中のCrossBill&下請け楽団。
この日の遠藤氏の酔拳は、ライブ生活初の帽子かぶり忘れという形で結実。




そして、初共演のやなぎさんが登場。

s-DSCN2053.jpg

車を自ら運転して旅から旅へと渡り歩いているやなぎさん。
温厚で無口な先輩って感じのお人柄も相まって、本家・スナフキンと勝手に命名致しました。

初めてその唄を聴きましたが、
派手さとかキャッチーな感じは無いけれど、『旅する男』の感じがバンバン来ますな。
ボブディランとかアーロガスリーとかのアノ感じ。ガキどもにゃわかるめえよ、というアノ感じであります。

そんでまた、やなぎさんのギターがイイ音なのよ。(1954年のマーチン。水沢アキと同い年だ)
ワタクシが過去に接したアコースティックギターの中でも1,2を争う美しく力強い音でありましたなあ。



で、

次の日は室蘭のペニーレーンにドカドカと乗り込みました。

s-DSCN2212.jpg

このお店にはね、ワタクシ自身20年ぶりにお邪魔いたしましたの。
前に来た時が、どーゆー経緯で誰と来て何をやったかもうろ覚えですがね。(ホッチョ辺りが一緒だったか?)
まあ、現店舗に移転前の小さなハコだった頃だけど。

やなぎ&KATSUO、両者とも(実質的に)初の室蘭ライブとゆーことだったんで、
お客が来るのか?マンツーマン的ライブか?などとヒヤヒヤしておりました。

ところが、蓋を開けてみたら 満員御礼、ビッシリのお客様でありました。
嬉しいやらアリガタイやら、コレで燃えなきゃバンドマンじゃねえぜとばかりに盛り上がり倒しました。

s-DSCN2145.jpg
※この日のゲストは、伊達在住の久保タクマ。
何となく 『店長さん』 といった風貌だが、骨太・正統派のブルースシンガーです。



s-DSCN2215.jpg
※盛り上がった挙句、残業演奏中のやなぎさん&ワタクシ。


s-DSCN2218.jpg
※そして、それを眺めていち早く酔っ払う人々。


てなチョーシで、ハッピーな一夜を過ごしたのでありました。

まあいつもならば、ココから先はワタクシもアルコール飲料及びハイカロリー系動物性タンパク質の摂取に励むところなのでありますが、次の日朝から色々とヤボ用がありましてね。
フラフラになりながら家路を急ぐ午前3時の国道36号線、という結末でございました。



この後はいよいよ、年末に向けてドトーの12月がやって来るのでありますなあ。

そして、歳末ライブ月間は始まったばかりであります。




例年ほぼオフの日無しの12月、一発目の出没予定ざんす。




12/3(金) Company 
『slowhand 11周年記念ライヴ!』

LIVEBAR スローハンド
 札幌市中央区南7西4 第2北海ビルアバンティ4F TEL011-532-6058
open 20:00 start 21:00 charge 1.500yen(1dr) 
共演)Company ホタテとmoon Neutral トタニハジメsolo

※えと、明日でありますね。

Companyは今年最後の、一年間よく頑張りました的ライブです。
今年は何本演っただろうねえ?
なんだか、Steve兄さんとは随分遊んでいた気がするが…。

ま、
2010年〆の演奏であります。
ブワーっと忘年会ノリで参りましょう。


コメント:0  トラックバック:0
BackPage  Home  NextPage