FC2ブログ
08


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


10

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2007/03/10(土) 19:20 哀れなる者。その名は俺。 バンドマン日誌



……



………




あ゛あ゛あ゛~!!!


壱万円落としたぁ~!!!!!



諭吉、カムバ~ック!!!!!


みなさんの御財布を見てみて下さい。
ワタクシのと同じ柄の壱万円札が紛れ込んでませんか?
返してください。





スポンサーサイト



コメント:12  トラックバック:0
さあ、次に向かって特訓開始だ!  Home  ひな祭りに群れ集うオッサンバンドマン達。
コメント一覧
あならいざ

な、なに?
どこに落としただ?
おらが代わりに拾いにいってやっぺ。
むろん、お礼は9割でいいがね。

ちなみに行ったところには届けを出しておいた方が良いぞ。
運が良ければ、届いているかも。
URL 【 2007/03/10 22:45 】 編集
YOKO

え~!ホントですか!
い、一万円は大きいです!
太字の文
URL 【 2007/03/10 23:05 】 編集
YOKO

変な所をおしてしまいました。
「太字の文」は関係ありません。
失礼しました(__)
URL 【 2007/03/10 23:08 】 編集
onzero

ありゃりゃ・・・・
稼ぎましょ!
私も、5年くらい前、3万円落としました・・・
URL 【 2007/03/10 23:42 】 編集
ともよ

私、昔6千円落としたことがあります。
なんてハンパな金額・・・
CD2枚買うためにお金を脇に挟んでお店に向かって歩いてたんですね。
なんでそんな持ち方してたのか、今では謎です・・・。気づいたらなかった・・・。
お互い気をつけましょう・・・。
URL 【 2007/03/11 00:09 】 編集
ぐつ

小生倒産で2000万円スッたナリよ。
はやく立ち直れぃ!

『金は天下のまわりもの』らしい。
いつかはまわってくるはずじゃ。
但し、素通りさせぬよう注意も必要じゃ!
そこで・・じゃ。
流しそうめんの極意を思い出せ!
流れゆく麺をいかに逃さず掴むか!
修行に励むのじゃ!MARU!
URL 【 2007/03/11 01:37 】 編集
女バンチョー

なんで?どこで落としたってわかったのよ?
こ~いうのは続くから気をつけるのよ~~~
今日からMARUの後ろついて歩くわ(笑
URL 【 2007/03/11 08:30 】 編集
MARU

いやあ、
昨夜からサーバーのエラーが続いていて書き込みが出来ませんでしたが、やっと復旧致しましたな。


>あならいざ
それがさあ、落としたのは恐らく『ドンキホーテ』の店内みたいなのよ。
それが出て来る確率は、オシム監督が俺をA代表に招集する位のレベルでしょう。


>YOKO
でかいよなあ…。
壱万円と思うと腹が立つので、
『壱万円で買った諭吉の絵をルパンに盗られた』と思ってみてはいるのだが…。


>onzero
なに!
諭吉が3人も同時失踪?!
う~ん。
3万円と言えば池○しず○の月収クラスではないか。


>ともよ
まあ、『脇に挟む』って時点で敗戦決定だなあ。
しかし、6千円はやっぱり充分凹む金額だし。
『ああ、落としちゃった。次から気を付けよ♪』
とか思えるレベルはワタクシの場合、400円までだな。


>ぐつ
チクショウ。俺はやるぜえ。
流しソーメンの中に混じってるピンクの一本をピンポイントですくう位な。

しかし、2000万?
う~ん。よくぞ立ち直られた。
『女のノド自慢』ばりの御苦労をされたであろう。


>女バンチョー
俺の後ろをついて来て
『もしもし、貴方の友人が迷子になっておいでですよ。』
英国紳士のように注意してくれい。
URL 【 2007/03/11 08:36 】 編集
ronron

掏られたんじゃないの~?
ドンキで何かに夢中になってたとか?

けど・・・ショックだよね。
諭吉に名前は書いておいた?(w
URL 【 2007/03/11 11:10 】 編集
MARU

>ronron
ドンキに腕時計の電池交換をしに行った時に惨劇は起こったんですよ、奥さん。
こんな事になるなら、諭吉に言葉でも教えておくべきだったか。
『おじさん、おじさん。僕はMARUん家の諭吉だよ』とか言えるように。
URL 【 2007/03/11 11:59 】 編集
ケンケン

うーん、オレだったら熱出して寝込んじゃうなー。ショックで。
やっぱ改めて見ると「諭吉」は美しい!
URL 【 2007/03/11 17:42 】 編集
MARU

>ケンケン
うむ、まさに『諭吉ビューティー』!
野口や樋口が及ぶべくも無い。

しかしまあ、諭吉がこんなにも人心を惑わすとは。
『お騒がせアイドル』のようなオッサンだな。
URL 【 2007/03/12 07:54 】 編集
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://bandmanmaru.blog57.fc2.com/tb.php/58-8063014f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home