FC2ブログ
08


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


10

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2007/02/10(土) 18:03 銭湯偉人列伝・そのあと紳士はガラナ飲んでた。 バンドマン日誌
昨日の事でありますが、
夜23時まで『ジゾウマサユキ&リトルガンボ』のリハーサル、というかお稽古をやっておりましてね。
終わった後に、『久し振りにお風呂でも入って帰ろうかな』などと思いまして、
よく行く銭湯に行ったわけですよ。その時間から。

ココは深夜1:00まで営業してるんで、昨年夏の『配水管崩壊~8.27豊平の悲劇』の時には、ほぼ毎日利用していたワタクシのホームグラウンド的な場所であります。

『あ~ぁ。』などと万人が漏らすであろう感嘆符を口ずさみつつ、気持ちよく深夜のバスタイム終了。
で、服を着て、恒例の『脱衣所でコーヒー牛乳・一気飲み』終了後にドライヤーのコーナーへ。
ほら、最近の大きなお風呂屋さんにあるでしょ?
10円入れると3分程ドライヤーが使えるってコーナーが。

そしてワタクシが頭髪乾燥作業をスタートさせた直後、隣に素っ裸のオッサンがやって来ました。
年のころなら50代半ば、痩せ型のまあフツーの紳士であります。

で、
このオッサン、『ブオー』とかいい始めたドライヤーを初手から股間へ。
『まあ、毛には違いないけどさあ。』
などと思いつつ、オッサン観察を開始するワタクシ。
ドライヤーの熱風が当たった(腹を減らせたロバを思わせる形状の)ムスコさんが『お父さん、熱いよお。』とか喋り出しそうな位念入りに乾燥させたのち、今度はドライヤーを脇毛に当て始めるオッサン。
(この時点で゛乾燥紳士゛と命名)

そして腋毛乾燥作業終了後、あろうことか腕・腹・足などにドライヤーの
熱風セレナーデを送り始めました。
『ええっ?この人タオル持ってないの?』と思ったのですが、彼の目の前には
フカフカの青いバスタオルが置かれております。

既に頭髪乾燥作業は終了していたワタクシですが、乾燥紳士の行動から目が離せず後方のベンチに腰掛けて観察を続行致しました。
コーヒー牛乳のお代わりまで用意して。

その後も紳士は、10円玉を追加投入。
初めて行ったヨガ教室みたいなポーズで背中
続いて
『バッチこ~い!』とか言いそうな位に腰を充分に落としてを乾燥。

なんせ、『ハンドドライヤーで全身をくまなく乾燥』というプランに無理があるもんで、動きが全身が痒いアダモステになっちゃてるんだもの。

この頃にはオッサンの行動は、24時を回って人影も少なくなった脱衣所で
『人気NO.1のアトラクション』状態。

ワタクシを含む観衆達共通の想いは、
『ねえ、髪はいいの?』でした。

で、全身を充分乾燥させた彼は、最後に例の青いバスタオルで頭髪を
2,3回ゴシゴシ拭くと、なんだか凄い勢いで服を着て脱衣所から去っていったのでした。

結局、頭髪にドライヤーは当たらず終い。


なんだ?
あの人、なんなんだ?
これは、一昨年目撃した
『洗い場で突然オ○ニーを開始して隣の人に怒られてた中学生』以来の
銭湯偉人殿堂入りだな。

ワタクシ、思わず隣にいた20歳位の青年に『どうよ?アレ。』とか話しかけちゃったもの。
そうしたらそのコゾーが、ニコリともしないで『背中がまだ濡れてましたよね?』とかいう台詞を吐いていたけど…。
お前の心配点はそこか!

何かの病気でお悩みの方だろうか?でも、皮膚病とかの感じはしなかったし、
『タオルで体拭くと死ぬ病』とかか?

或いは

『ドライヤー当てると頭が膨らむ症候群』か?


深夜の銭湯恐るべし!









あ。明日と明後日(2/11・2/12)演奏あります
もの凄く付け足し的なお知らせだけど、みんな来てね。







スポンサーサイト



コメント:11  トラックバック:0
吹雪でも演る!   Home  ひがよしひろ さんライブ・終了しました。
コメント一覧
じゃいあん青木

何でMARUさんの日常はそんなにネタ満載なんですか?

『洗い場で突然オ○ニーを開始して隣の人に怒られてた中学生』
↑がはははははははははは!あー笑った。
確かにそのお年頃なら顔洗ったり歯を磨いたりするのと
同じぐらい当たり前の事だもんな。
少年にしてみれば怒られる理由が分からないよな。


っていうかそんな場面に遭遇できるMARUさんも凄い。
URL 【 2007/02/11 11:36 】 編集
MARU

>じゃいあん青木
何で?って言われても、俺のせいじゃないぞ。
まあ、強いて言うなら地球温暖化とかエルニーニョのせいだ。
大抵のことはコイツ等のせいにしておけばイイみたいだし。
URL 【 2007/02/11 12:06 】 編集
シュガーK子

マジッ!
MARUさん、毎日楽しい日々を過ごしてますね(笑)
私も大きいお風呂に入りたくなったので、明日 南幌温泉でも行ってきます。

因みに、韓国人の友人2人に、ポンテギ の事を聞いてみたのだけど、彼等は知らなかった(ガッカリ)
URL 【 2007/02/11 17:21 】 編集
しなもん

ウソでしょ?お願いだからウソって言って・・。
いやあ~、笑い死するかとおもった・・・。
URL 【 2007/02/11 18:51 】 編集
YOKO

(大爆笑!)マルさんは、ホントに凄い場面に遭遇する確立が高いッすね!
前世でどんなことしてたんでしょう?
URL 【 2007/02/11 19:04 】 編集
じゅん

私も見た!
某銭湯のお食事処において休憩中。
すると,何処からともなくトコトコトコと、歯切れのよい16ビートが。
ふと隣に目をやると、何の変哲もない親父が指でテーブルを叩いていた。
「うーむ、この親父なかなかできるなぁ。」と感心しつつ私はビールを注文した。
ほどなく、その親父の妻と娘と思しき人物がそのテーブルに歩み寄っていった。
とそのとき、落雷でもあったがごとく響き渡る大声で「バカヤロー!」
にぎやかだった店内が一瞬凍りついた。

親父は、妻と娘をテーブルの傍らに立たせたまま延々と30分も大声で説教をしていた。

説教の内容をかいつまんで説明すると要するに、お風呂から上がってくる時間が待ち合わせの時間より遅かったというのだ。
しかも15分遅れたということだ。

信じられません、たった15分遅れて30分以上の説教。しかも銭湯。
さらに、店内呼び出し放送までかけたというのである。
そして「呼び出しをかけて3分も出てこないとはなにごとか!」と怒りまくっていた。

なぜこの家族はこんな親父と銭湯に来るのか?
家に風呂がないのであろうか?
きっと誰かの家のように給水設備が故障したのであろう。

私はこの親父を
あんぽんたん単騎待ち親父と命名しました。

長くなってしもうてすんまそん。
URL 【 2007/02/11 20:48 】 編集
MARU

>シュガーK子
何?ポンテギを知らない?
大メジャー食品との触れ込みだった筈だが…。
実は『隠れ~』的な存在か?


>しなもん
事実は小説よりも奇なり。
などと申します。
ってえか、偉人様たちの行動は我々常人の予想が及ぶモノではありません。

>YOKO
俺の前世?
根拠はないが、自分自身に下級武士の匂いがします。

>じゅん
ほお。
やはり居るもんだ。銭湯偉人は。
あの空間は、人をして『普段はこんな人では…』的な行動をさせてしまうトワイライト・ゾーンであるなあ。

女湯方面での目撃情報も求む!
URL 【 2007/02/12 08:54 】 編集
女バンチョー

なんなの~コレ、笑い死にしそぉ~~~
そのオッサン見たかった!
それを観察してるMARUも見たかった(爆
もうね、本書いてよっ。

きっとアレね、そのオッサンのフカフカの青いバスタオルが問題なのよ。

フカフカ→まだ新しい→吸い取り悪くておまけに細かい糸くずが毛やら何やらにへばりつく→死んでもタオルなんか使うものか→で、ドライヤー持ってアダモステ→頭皮には熱を少しでも当てるとハゲると思っている。

・・・ちがうね(笑

昨日はお疲れさん!
初めてMARUのバンドマン姿をみて感激しちゃったアタシ。
バンドマンらしいバンドマンで(笑
ウチの息子、ものの数分しか見てなかったくせに 「お~しゃんでりや~♪」って何回も歌ってるよ。
おまけに「あの笛吹いてたおねーさん、きれいだね」だって。小2のくせに(笑


>じゅん
なんかウチにも1人、それに近いオヤジがいるんですけどぉ。

長くてすいません(逃
URL 【 2007/02/13 10:09 】 編集
MARU

>女バンチョー
いやいや、昨日はライブ御観覧アリガトー。

しかし、貴女の説が正しいとするならば、紳士は何故そのタオルをチョイスして持参したのか?
あ。
きっと奥様に手渡された『マダムセレクト』のタオルだな。
そうすると、紳士がガラナ飲みながら待ってたのは恐らく奥様であろう。

捜せ!
女湯に居る筈だ。『乾燥マダム』が。
URL 【 2007/02/13 11:46 】 編集
女バンチョー

なぁ~るほど!
で、お風呂やさんでキレイキレイしたあと家に帰ってからそのオッサンは奥さん相手に忙しいわけよ。
だからコーヒー牛乳とかフルーツ牛乳ぢゃなくて パワーの出るガラナなんだわ。
うん、つながった!(繋げなくていいって?
じゃあMARU、今度は変装して女湯たのむわ~(笑
URL 【 2007/02/13 13:18 】 編集
MARU

>女バンチョー
ああ、俺はオバサンの扮装がやけに似合いそうだのお。
URL 【 2007/02/15 09:03 】 編集
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://bandmanmaru.blog57.fc2.com/tb.php/52-ce3bf997

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home