FC2ブログ
10


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


12

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2007/02/04(日) 06:56 長い!重い!危険画像満載に付きご注意。 バンドマン日誌
『北日本ポンテギ学会研究レポート』
               ~とりあえず喰ってみた篇~


序章

先般このブログで御紹介したところ、皆様の物議を醸し出した
ホッチョの韓国旅行土産の中で異彩を放つ『あの一品』

ポンテギ缶全景

皆様から寄せられた情報を総合すると、
これは『ポンテギ』という食品らしいと判明致しました。
これは是非とも食べてみなければならん!

PointCheck!
ここまでで『ポンテギ』について判ったこと。

※韓国では人の集まる場所で屋台等でも売られている位メジャーな存在。
※パッケージの通り、蚕のサナギらしい。
※っつーか、どう見ても『虫』或るいは『釣り餌』
※サナギをローストして塩茹でしてあるらしい。
※臭いがヤバイらしい。(ゾーキン説が有力)
※本場韓国でも若い女子を中心に嫌がる人が結構多い。






第Ⅰ章『テーマ』

食するにあたり、ワタクシが考えたのは
『これは異文化との交流、ましてや因縁浅からぬお隣・韓国の食文化を探る大変有意義な行為である。ワタクシ一人のモノにしておいてよいのか?
そうだ、同志を募って共に研鑚をしようではないか。』

という物でありました。
ま、意訳をするならば、
『あ。ネタ も~らい♪』と言い換えることもできます。

で、『北日本ポンテギ学会』を発足、試食研究会への参加を関係知己にメール等で呼びかけました。そして、

参加の回答   …7名
不参加の回答  …4名
 黙殺     …多数

というように、今回の『サナギを喰らう』というテーマの奥深さ及び
ワタクシの人望について再認識させられる結果となった訳です。
ともあれ、7名の まんまと引っ掛かった 参加者と共に『ポンテギ』を食べてみる事に致しました。

PointCheck!
ここまでで判ったこと。

※ワタクシの友人達は虫嫌いが多いらしい。
※みんな意外とこのブログを読んでいるな。チッ。
※ここまで回りくどい書き方をしてしまって、本日はやたら長くなりそうで早くも後悔している。






第Ⅱ章 『対面』

参加者達は、満を持して研究会会場あるぺんに集合。
貴重なるポンテギ体験のスタートとなった訳です。
さあ、いよいよポンテギとの御対面です!

オープン

缶蓋オープン!!







            


    韓国名物 ポンテギ
   プレーン

    『サナギじゃん』

    まあ解ってはいたけど

    『虫のなにかじゃん』

やはり視覚的なインパクトは、なかなかのモノでありました。
さすがにこの御姿に怯む参加者一同。
しかし、好奇心が恐怖心を打ち破り恐る恐るながらファーストコンタクトへ。
CIMG2384.jpg
CIMG2383.jpg
うーん、
美味いというものではないが、喰えなくは無いな。
食感は、外側がカリっとして中身が柔らか。そう、小海老のから揚げの平べったい奴って感じだ。
懸念されていた臭いも、加熱前のせいか大した事は無い。
うん。ビビルほどでも無かったかもしれない。
ポンテギ恐るるに足らず!
そして我々はポンテギの実力を甘く見たまま次なるステップへ進むのでした。





第Ⅲ章 『食文化の融合』

『プレーン・ポンテギ』の味を把握した我々は、そのヴィジュアルにも段々と馴れて参りました。
そして次なるステップとは、
『食文化の融合を図り此れを以って異文化交流の一助を為す。』
つまり、普段我々が口にする機会の多い料理達にポンテギを使う事により、新たな発見を模索するというものであります。

さあ、それでは我々が製作した『コンフュージョン料理』を御紹介いたしましょう。

KOREANスープ
※『韓流ホットポンテギ』  責任シェフ:ともよ
プレーンポンテギに韓国産青唐辛子を浮かべ、チンした一品。寒い冬にどーぞ。

オードブル
※『ポンテギオードブル・クリームチーズを添えて』  責任シェフ:タムゾー
素晴らしきディナーへの期待を高めるオードブル。濃厚なチーズとポンテギの小粋なハーモニー。

パスタ
※『ポンテギチーノ』  責任シェフ:小野ちゃん
イタリアンパスタの人気メニュー、ペペロンチーノ風に仕上げた一品。
ああ、オリーブオイルでテカるポンテギから地中海の風が吹いてくるようだ。

生春巻き
※『ベトナム風ポンテギ生春巻』  責任シェフ:きよみ
独特の甘辛ソースが堪らない。野菜を巻いてサラダ感覚で。

手鞠寿司
※『ポンテギお楽しみ手まり寿司』  責任シェフ:ホッチョ
和食の代名詞とも言うべき寿司に仕立ててみました。ポンテギ以外の中身はお・た・の・し・み。

お造り
※『ポンテギのお造り』  責任シェフ:窪田
ポンテギを大胆にカット。シンプルな味わいに期待が高まる。
ワサビ醤油で召し上がれ。

ポンテギマティーニ
※『食前酒ポンテギマティーニ』  バーテンダー:窪田
ドライマティーニにポンテギのアクセントが揺らめくお洒落な都会派カクテル。

さあ、みんなテーブルに付いて、
乾杯

いただきまーす

>PointCheck!
ここまでで『ポンテギ』について判ったこと。

※プレーンポンテギの味は『生の栗』な感じ。
※缶を開けた直後の臭いは予想よりも穏やか。
けどまあ、確かにゾーキンだな。
※見慣れると、じゃんじゃん料理のアイディアが湧く。
※だけどやっぱり、どれもこれもルックスがアレだ。
※そんな料理にキャプションを付ける身にもなってみろ!




第Ⅳ章 『実食・総論』


『ポンテギ・コンフュージョン料理』実食開始!!
   試食

   試食2

   CIMG2420.jpg


   ん?

   CIMG2422.jpg


   んん?


   CIMG2418.jpg



   !!!!!!!!!


   CIMG2425.jpg

           無理!

意外にも穏健派だったプレーンポンテギが、
各種料理素材と併せた途端にその実力を発揮!我々に襲い掛かりました。

特に凶暴なのが『手まり寿司』『クリームチーズ』
それまで息を潜めていた強烈な『虫臭』『虫味』が、酢とチーズの助けを借りて猛攻撃を開始。
我々は完膚無きまでに叩きのめされ、ポンテギに完全に敗北したのでした。

PointCheck!
ここまでで『ポンテギ』について判ったこと。

※ポンテギはプレーンに限る。本場じゃそうやって食べてるんだし。
※酢飯とチーズにポンテギを併せると、ほとんど生物兵器。
※一番ましなのは『韓流ホットポンテギ』。実際の本場の食べ方らしい。
※でも温めた途端に臭い成分が攻撃を開始する。

※やっぱり、サナギはサナギだ。
※少なくともワタシラにとって食い物では無いようだ。

っつーか、こんなモン喰うなよ。
そんでホッチョも買って来んなよ。
もう知らない。
あー、もうやめやめ!

異文化交流も食文化融合も、ぜーんぶ忘れた!

知ったこっちゃない。

韓国の奴に怒られてもいいや。


もう終了。解散!早く帰んなさい!

ポンテギよ。

一生俺の前に現れんでくれ。頼む。






チクショウ。俺の負けだ…。





スポンサーサイト



コメント:35  トラックバック:0
ひがよしひろ さんライブ・終了しました。  Home  2月出没予定。(決定分)
コメント一覧
女バンチョー

食べてないのにハラ痛~~いっ!
あ、笑いすぎね。
そこまでちゃんと料理した皆さんに頭が下がります(爆
っていうか、ポンテギ、何缶買ってきたのさ??

食されたみなさん、ご無事でしょうか・・・?
(MARUは何食べてもちょっとやそっとじゃ・笑)
URL 【 2007/02/04 09:31 】 編集
MARU

>女バンチョー
それがさあ、たった1缶であの量なのよ。
鯖の水煮缶位の大きさの缶にポンテギ君が、ミッチリ。
最初は『足りないかなあ。』とか思ってたんだけど、1缶で一生分OKだな。
URL 【 2007/02/04 10:04 】 編集
kiyomin

記憶とゆーのは恐ろしいもので
画を見たとたんあの臭気と食感がじわじわと甦った日曜の朝…泣)
食べた瞬間もさることながら
後味にじわじわとやられる食べ物って…
そんでね、歯の奥とかにちょっとだけ殻!?とか内臓!?が残ってたりしたもんだからさあ大変!
あの晩、これまでにないくらい歯磨きをして寝ました。
でも、ゲップが…(殴
ビールと一緒に口にするんじゃなかった…

もう一生あのお姿にお会いできないかと思うと…

これを見て、各地(各国)の
『モノ』がMARUの所に送られてこないことをお祈りいたしますw
URL 【 2007/02/04 10:24 】 編集
ともよ

翌日、外を歩いていたら
さわやかな風の香りにまぎれて、
どこからかヤツの臭いが漂ってきました。
そこにあるはずのないヤツの臭いが・・・。
どうも、精神にダメージをうけたようです。。。
URL 【 2007/02/04 10:37 】 編集
あならいざ

むむ、集った勇者さん達は結構いるんだね。
ケンケンには行くように進めておいたのだが、来なかったか。
URL 【 2007/02/04 10:48 】 編集
ケンケン

爆笑!!!!!
勇気ある、7名のサムライ達に敬服いたします!ところで、「酒」は何を飲んだのでしょう?こうやって観てみると、やっぱ行きたかったなー・・・。
URL 【 2007/02/04 11:40 】 編集
もも

すごい・・!!
7名もの勇者のお姿。。。爆笑ですスミマセン
いいもの見させていただきましたw
URL 【 2007/02/04 13:17 】 編集
名前書き忘れ一族

私はせっかくのお誘いを黙殺したうちの一人ですが、正解だったようですね。
カラカラに乾いた状態を想像していたのですが、汁状になっていて気持ち悪いです。
URL 【 2007/02/04 13:43 】 編集
MARU

>kiyomin
後味のリアルな描写ありがとう。
思い出したじゃねーの!

>ともよ
そう。アレはトラウマ製造マシンですな。
ゆめゆめポンテギ様に逆らってはイケません。

>あならいざ
ケンケンに勧めておいたって…。
お前こそ、男らしく堂々と断ってきたじゃねーか。

>ケンケン
酒はね、『ポンテギマティーニ』をメインにマッコリとショウコウ酒でした。
ま、酒がどうのこうのっていう問題は超越していたがな。

>もも
ワタクシをいれて8名の勇者の姿。
その眼にしかと焼き付けるが良い!なんの役にも立たないけど。

>???
誰だ?
うーむ、その『勝ち組み』的口調!

ポンテギ様は見ておいでだ。
近い内にポンテギ様の罰がオヌシに下るであろう。
例えば
『枕の中身がポンテギに総チェンジ』
『自販機のお釣りがポンテギ』
『喫茶店の砂糖壷に入ってる珈琲豆がよく見るとポンテギ』
などです。(です、じゃねーだろ)


URL 【 2007/02/04 14:09 】 編集
じゃいあん青木

なに今回のブログ!俺に対するいじめ行為!?
見ていてマジで具合悪くなりました。
そりゃ確かにMARUさんからのお誘いを
完全にスルーした一人ですが。

だって虫の類、大っ嫌いなんだもん!

俺、生で見てたら間違いなく失神してます。
特に『ポンテギお楽しみ手まり寿司
の画ズラはヤヴァ過ぎでしょっ!!!
なんか半分埋まってるし・・・
こんなアレンジ要らないです、ほっちょさん・・・(T-T)
URL 【 2007/02/04 16:15 】 編集
たくもん

あれから2日経つけど…いまだに効いてるような気が…
存在は知っていたけれど、終生無縁と思ってた存在。それがヤツだ…。
嗚呼ソレなのに、MARUのハ~イ1名様ご案内!の一言にまんまとやられたワケ。

しかしマッコリは甘いねぇ。韓國で売ってるJINROも日本で売ってるヤツより甘いらしいけどね。

あ、今度ホンタクとか試す時には呼ばないでね(w

대한사람 대한으로 길이 보전하세 !!
URL 【 2007/02/04 20:01 】 編集
kubota

先ほどワカサギ釣りから
帰ってきました。
奴の甥っ子のようなものを
釣り針につけて釣り上げました。
甥っ子を食べたワカサギを
これからから揚げにして食べるところです。
もう、矢でも鉄砲でも持ってきやがれ。
URL 【 2007/02/04 21:10 】 編集
on Zero

はじめまして~よろしくお願いしま~す!
ふっふっふっ見ましたよ…。
私は何を隠そう奴を1匹半しか口にしていませんがあの感触は忘れられましぇ~ん。
貴重な体験をありがとう!
あ~ぁ日本人でいかったわ~
URL 【 2007/02/04 21:47 】 編集
MARU

>じゃいあん青木
そうかそうか。
虫、嫌いか。(微笑)
前にもそんな事言ってたもんな。
そうかあ。気持ち悪かったかぁ(微笑)
よし。
特別に進呈しよう。
『ポンテギ・グルメ写真セット(ボカシ無し)』を。
楽屋のギターケース辺りに入れておくね。
そっかあ。
やっぱり嫌いだったかあ。(ニヤリ)


>たくもん
ホンタクはサスガになあ…。
っつーか、どうして次を期待する?


>kubota
流石は当学会のチーフシェフ!
ポンテギ摂取率トップクラスを誇るだけの事はある。
ワカサギの体内をジックリ味わってくれたまえ。


>on Zero
いらっしゃいまし。

そうか。あんまり食べてなかったか。
しかし、
一匹半の『半』ってアンタ…。
URL 【 2007/02/05 07:37 】 編集
女バンチョー

おかげさまで一緒に食べた気分になりました。
楽しそうだったな~
ホッチョさま、また韓国に旅行に行かれた時にはお土産にお願いしますね(爆
URL 【 2007/02/05 12:53 】 編集
MARU

>女バンチョー
えっ?
欲しいのか?!

ここだけの話だけど、ワタクシの友人の家に有るのが発見されたらしいよ。
(本人は半狂乱)
でもどこの家なのかは申し上げられません。
迂闊なことを書いてじゃいあん青木に迷惑がかかるといけませんので…。
URL 【 2007/02/05 14:38 】 編集
女バンチョー

そ、そんな、、MARUったら、欲しいのか?だなんて・・・(爆

もうね、下に来るまでに何回も見てオナカいっぱい胸いっぱいでごじゃります~
みなさん病み付きになられたかと思いまして(逃~
URL 【 2007/02/05 20:09 】 編集
MARU

>女バンチョー
おっ。
プチセクシャル発言?
ま、俺も嫌いなほうじゃないがな。
URL 【 2007/02/05 21:24 】 編集
じゃいあん青木

あーあげますあげますあますあめげすあgwますあm・・・
ひいぃぃぃぃぃぃぃ!
URL 【 2007/02/06 00:46 】 編集
MARU

>じゃいあん青木
女バンチョー、よかったねえ。
くれるって。
でも全部頂いちゃうのは悪いなあ。
そうだ、ライブの時にでも集まってみんなで食べよう!
URL 【 2007/02/06 07:28 】 編集
女バンチョー

わぁ~~い!
そうだね、やっぱり半分は じゃいあん青木さんに召し上がっていただかないと(笑
で?MARUはもう虜のようね(爆
URL 【 2007/02/06 08:30 】 編集
MARU

>女バンチョー
いや、俺はいらん!

俺を虜にできるのはクラリスだけだしな。
URL 【 2007/02/07 03:43 】 編集
女バンチョー

クラリスって??
URL 【 2007/02/07 21:07 】 編集
kiyomin

うは!!!
女バンチョーってば、
MARUに
(だけじゃないか~ね、じゃいあん青木さんw)
爆弾投げつけたかもw

URL 【 2007/02/07 22:32 】 編集
MARU

>女バンチョー
ほお。
そのほう、クラリス様の名を知らぬと申すか。
狼藉者じゃ。
グスタフ、グスタフはおらぬか!


そうだよ俺は『限定オタク』だよ。



>kiyomin
ワタクシや青木ならまだいい。
マギー田中という最終兵器すらあるのだ。

URL 【 2007/02/07 22:58 】 編集
グスタフ

ジョドー様、グスタフめは此処に。
おのれ狼藉者ルパンめ、

つ づ け ~ っ! ! 




             ヤベ、楽しい♪
URL 【 2007/02/07 23:18 】 編集
女バンチョー

ナニナニ?
なんか大騒ぎになっちゃった??
前にココで見たよ~な気がして探してたんだけど、面倒になってきたんで(笑
ググってみた↓
≪クラリス≫

①アップルコンピュータの子会社で、ビジネスソフトの製作・販売メーカー、クラリス・コーポレーション。1998年、ファイルメーカー社に改組される。
②抗生物質、クラリスロマイシンの商品名。
③劇作家・小説家・詩人。ジャン=ピエール・クラリス・ド・フロリアン。
女優。クラリス・テイラー(Clarice Taylor)。
④タバコの銘柄。クラリス (タバコ)。
⑤映画『羊たちの沈黙』・『ハンニバル』に登場する架空のキャラクター。クラリス・スターリング。
⑥アニメ『ルパン三世 カリオストロの城』に登場する架空のキャラクター。クラリス・ド・カリオストロ。
⑦ゲーム『シティコネクション』の主人公。架空のキャラクター。
ゲーム『ナイツ』に登場する架空のキャラクター。クラリス・シンクレア。
⑧ディズニー作品に登場するメスのリスのキャラクター、クラリス (ディズニーキャラクター)

↑この中に存在する??


で、あと≪巣鴨クラリス≫ってすんごいのも見つけたんだけど(爆
URL 【 2007/02/08 09:10 】 編集
MARU

>女バンチョー
…まあ、1.2.4では無いよなあ。
URL 【 2007/02/08 09:24 】 編集
女バンチョー

じゃあやっぱコレかい?

http://club-clarice.com/
URL 【 2007/02/08 11:18 】 編集
ほっちょ

今回は皆様に面白い体験をして頂こうと軽い気持ちで韓国のコンビニで購入
してきたのですが・・・・
こんな事になろうとは・・

韓国は美味しい食材の宝庫に中に
こんな狂的な物が存在するとは
あなどれませんな韓国は(笑
笑い事じゃない!スミマセンでしたb

今度は日本の物で探してみます!
URL 【 2007/02/08 16:08 】 編集
女バンチョー@食べてない

>ほっちょさま
え~~っ、そんなぁ~~
楽しませてもらっちゃってます。
勝手に(笑
MARU、すんまそんっ。
URL 【 2007/02/08 20:03 】 編集
MARU

おお?
本人の知らんところでスレが進行しておる!

>ほっちょ
別にわざわざ捜す必要があるのか?
それに、アンタが捜すと危険すぎる。
地雷探知犬にトリュフを捜させるようなものだ。

>女バンチョー
『巣鴨クラリス』…。
しかし巣鴨という場所が絶妙であるなあ。
URL 【 2007/02/09 09:56 】 編集
*tomo♪*

ほっちょに
「おもしろかいから絶対読め」
と言われて読んでみましたが




吐きそうです。
URL 【 2007/02/10 13:02 】 編集
マサコ

ご無沙汰書きでございます。
世界のバトン基準(12/16ご参照を)なので、殿、お許しを~(汗)

ポンテギって蚕の蛹なの?
てことは絹のモトのモト??
ってことは食べたら絹肌?
つるつるつやつや??

あ、だからって食べたいわけはないっすけんど!!!
URL 【 2007/02/22 10:01 】 編集
MARU

>マサコ
そうか。
仕方ない。やるか?第2回を。
ジャイアンの家に有るらしいからな。

でもねえ、お肌はツルツルにならんと思うよお。

URL 【 2007/02/22 16:21 】 編集
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://bandmanmaru.blog57.fc2.com/tb.php/50-896b3619

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home