FC2ブログ
08


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


10

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2006/11/28(火) 23:50 翌日、ちゃんと起きた自分にビックリ。 ライブやったぜ報告 
11/26 演奏し倒して参りました。

まずは昼間、

札幌アートステージ・ファイナル
KATSUO君と演りました。

CIMG2026.jpg

この日のアートステージもイッパイのお客様でございました。
『ファイナルに出られてよかったね表彰式』の後、演奏スタート。
CIMG2035.jpg
3回に渡り演奏させて貰ったアートステージも最終セットです。
心置きなく演りこきまくるぜい、とばかりに、
Katsuoはガオーと吼えまくり、我々楽器隊も青筋立てるわ、目は血走るわ、気管支は収縮するわの演奏でした。

で、この日の模様を『FM Air-G'』でオンエアしていただけるという、大変名誉な御褒美(リンクの画像に意味はありません)をいただいたわけですが、

その上、こんなモノまで頂戴しました。
CIMG2011.jpg
この表情のKatsuoにキャプションを付けるとしたら、『ウハウハ』以外に考え付きません。
しかも、現金を目の前にした引頭英樹は『全国指名手配レベル』の顔になってるし。

ありがとうございました。
有効に使わせていただきます。

ま、有効っても人それぞれだがな。



この勢いのまま、
夜の部『星空祭り』に突入です。

ここでのワタクシは,TVカメラにピースをしそうな
単なる出たがりオヤジと化しておりました。

ポーポー
※『島袋琉吉とフライングポーポーブラザーズ』
今回はお家芸の沖縄民謡と琉吉シャチョーのオリジナルでした。
マサ子も“天然ジブリ”の名を欲しいままに…。



CIMG2070.jpg
じゃいあん青木・三木マコト・ワタクシをバックに従え『年下の男の子』を唄う
『どちらかというと年上の女の子』チッコ姐・くまちゃん・マサ子


CIMG2089.jpg
※『ジゾウマサユキ&リトルガンボ』
この日はギター佐藤アツシが欠席だったから、『ルガンボ』ってとこだな。


CIMG2080.jpg
※昼間に続いて『KATSUO』
katsuo君の髪も、さすがに乱れ気味。

以上、星空祭り4ステージの演奏でございました。
この上、三木マコト『ごーや三郎とごーやーぼういず』(素晴らしい!)
等、他の出演者たちのステージ見ながら盛り上がってるんだもの。

さぞかしくたびれたとお思いでしょう。
それがねえ、意外とそうでもないのよ。
まあ、年を取ると筋肉痛もすぐには出ないからねえ。
あれから2日、明日辺りガックリ来るのかもしれないけどなあ。


あ、そうそう。
札幌アートステージ・ファイナルの様子は、
『FM Air-G'』で12/3 20:00からOAされます。
その時間、聞ける人は聴いてみてください。ワタクシは丁度その時間に演奏中で聞けないもんですから。
そして感想文をお送りください。
最優秀者は現金の有効な使い道に混ぜてあげるかもしれません。
スポンサーサイト



コメント:14  トラックバック:0
あ゛~  Home  あら大変。
コメント一覧
kubota

朝から晩までご苦労様でした。
ついつい気楽なつもりで最後まで楽しませていただいた私も、
ぐてんぐてん・・・?になってかえりました。
当然、朝は起きられませんでしたとさ。
URL 【 2006/11/29 16:23 】 編集
ごーや三郎

ドーモ、ごーや三郎です。
マルさんが勧めてくれたこのステージネーム、
案の定誰にも分かってもらえませんでしたよ。
責任取ってラーギャの有効な使い道に混ぜて下さい。
URL 【 2006/11/29 17:02 】 編集
MARU

>kubota
おっ!
久々の書き込みと思ったら、HNを変えましたな。
なに?朝が起きられなかった?!
いやだねえ、年を取るとそれだもの。
アタシなんぞは早朝からカンプ摩擦をして道場で朝稽古、その後写経までするという全盛期の森田健作もビックリの爽やかな目覚めでしたぜ。
ウソだけどさあ。

>じゃいあん青木 ごーや三郎

ええ?そうかあ?
坊屋三郎と あきれたぼおいずごーや三郎と ごーやーぼおいず
この図式が判らない日本人がいるとは露にも考えなかったがな。
益田喜頓か山茶花究の方が良かったかなあ。
でも、益田喜頓はすでにバスター・キートンのモジリだしなあ…。

あっ!アレか、横山エンタツ・花菱アチャコとか古川ロッパぐらいの
メジャーじゃなきゃ駄目か?
よーし、判った!すぐに良い名前を付けてあげるからね。


それはそうと、ラーギャなどと下品な言い方は止しなさい。
『お手当て』と言って欲しいものである。
URL 【 2006/11/29 18:27 】 編集
ケンケン

いやいや、本当に大変お疲れ様でした。
オンエアー楽しみにしてます。
にしても、タフですな。
「ホドホド」にしないとホントあなた、死んじゃうよ(笑
URL 【 2006/11/29 19:16 】 編集
ごーや三郎

エンタツ・アチャコ!古川ロッパ!!ひいぃぃぃぃぃぃっ!
マルさん、あなた本当は歳幾つですか・・・(怖

あ、ちなみにかなりマイナーですが
世志凡太なんてのも居ましたな。
URL 【 2006/11/29 22:11 】 編集
MARU

>ケンケン

御忠告痛み入ります。
ワタクシなりにホドホドにしてるんだがなあ。
まあ、年末年始は暇になる予定です。
ですから、君の家でイタリアン宴会を毎日開催するというのはどうか?


>ごーや三郎

あ。楳図かずお型の悲鳴だ。

世志凡太もベース弾きなんだよな。
フィンガー5のプロデューサーだったし。

それと、マギマギの新ステージネームは
『星空千夜・一夜』が良いと思います。
URL 【 2006/11/30 01:49 】 編集
ronron

エネルギッシュだねー。
ますますのご活躍を期待しております。
URL 【 2006/11/30 22:37 】 編集
MARU

>ronron

わ。『エネルギッシュ』って人生で初めて掛けられた言葉かもしれないなあ。

URL 【 2006/12/01 01:14 】 編集
yoko

MARUさんのスタミナもそうですが、
曲にすぐ対応して弾けるのが感服いたしましたm(_ _)m

ところでうちの息子が、MARUさんのベースを弾く真似をするようになりました(笑)。
URL 【 2006/12/01 20:18 】 編集
MARU

>yoko

お疲れサンでございました。

ワタクシの真似ですか。
『落ち着きの無い子供の動き』と言われるのをモノホンの子供がやるとドーなるんだ?
URL 【 2006/12/02 14:32 】 編集
かーまん

やあMARU
元気
ギャラについて一言
英語圏において
ギャヤランティー
と言っても通用しないです
え!!何それ??ってカンジです
ではなんと言うか
私は聞いてみた!!
Money!
ですって
皆さんもこれからはギャラを下さいといわずに、金をよこせと言いましょう。
ちなみに日本でお金のゼスチャーである親指と人差し指とをつかって輪を作るゼスチャーはアジアをのぞいて
アスホールOKという意味ですので
気をつけましょう。
そうゆうプレーがお好きな人は
大いにつかってください。
お金のゼスチャーは札をめくりながら数えるしぐさがワールドスタンダードです。

URL 【 2006/12/02 22:07 】 編集
かーまん

追伸
アメリカのファックユーのゼスチャーは、ブラジルではお友達の意味です
サンパウロ産のお友達ネックレスは、アメリカ人には見せられません・・・
URL 【 2006/12/02 22:16 】 編集
MARU

>かーまん

お。久し振りに登場だの。
しかし、『金をよこせ』ってのも品が無くってイケナイねえ。
これだから肉食人種共は…。
その上、そんなOKサインが存在する事自体がドーなのよ?
URL 【 2006/12/03 09:27 】 編集
かーまん

やぁMARU
同性愛と麻薬は芸ごとにはつきものやしねー
けっこう関西在住のプロの方々でも、遊びに行くならシーメールカフェとか多いですよ。
ちなみにこの情報は、奈良に住んで美大でヌードモデルやってたアフリカ系のイギリス人のゾー○さんから聞きました。
URL 【 2006/12/03 11:55 】 編集
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://bandmanmaru.blog57.fc2.com/tb.php/36-8726ff63

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home