FC2ブログ
08


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


10

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2012/07/14(土) 00:23 毎夏恒例・全裸おっさん。 ライブのお知らせ方面
夏ですな。

いや~、喜ばしい。

暑いのが好き、とゆーか寒いのが嫌いなワタクシにとって最良の季節・夏の訪れは嬉しい限りです。

バンドの名前を 『夏っ子ちゃん倶楽部』 とかに変えてもいいかな?とゆーくらいの歓迎っぷりであります。

そしてまあ、例年通りに 全裸 で日々を過ごしております。

(知らない方の為に申し添えますと、ワタクシは雪が完全に溶け切った辺りから、お家では全裸です。
さすがに一人でいるときは、だけど。 ま、かいつまむとこーゆーこと → ココ


で、さっきも帰宅してゴハンを食べてシャワーを浴びて、

ユニフォーム姿(全裸)で 『ふう~』 とか言いながら窓際でビールなどを呑みつつ涼んでおりました。


そうして振り返って部屋の中に戻ると、なぜか猫。

ちんまりとワタクシの座椅子に座ってんの。

ワタクシは猫は飼って無い。 (っつーか、我が家で生体反応があるのは自分と小バエくらいだ)

そしてどーやら、この猫は2軒お隣のアオキさん家の猫だ。

風通しの為に半開きにしていたドアから侵入した模様。


そんで、ワタクシも驚いたが猫もかなりの驚愕ぶり。

そりゃそうだろう。

誰も居ないと思って、『ほお、近所にこんな所が…』 ってんで入ってみたら、

全裸のオッサンが 侍ジャイアンツを鼻歌で歌いながら 現れたのだから。

かなりの慌てっぷりで、入った所から逃げれば良いものを、風呂場を一周して逃げて行きました。


あ~。

きっと、あの猫は色々とご近所の猫達に言いふらすに違いない。

そしてワタクシは猫界で都市伝説の一種として語られるのでありましょう。

猫の子供達のあいだで、『見たら死ぬ』 とか言われちゃうんだろうなあ。





全裸のときのチ○コは常にラピュタを指し示しているんだよ
、なワタクシがお送りする

~ 今週の出没予定 ~

7/15(日) KATSUO 
『Sapporo CityJAZZ パークジャズライブ

JRタワーホテル札幌 1Fロビー   札幌市中央区北5条西2丁目
演奏開始 AM11:35 charge:観覧無料

※毎年、札幌の夏を盛り上げる札幌シティ・ジャズに初参戦いたします。
この日も含めての2日間、市内各所で朝から晩までライブが繰り広げられるワケです。
とーぜん、周知の仲間たちも、話には聞いているが未だ観てないミュージシャン達も多数出演します。
こりゃあ、自分達の演奏以上に、見て回るのが忙しいぞ。

しかしなんだねえ、別にジャズバンドじゃなくてもイイんだねえ。
『音楽にジャンルなどという下らないモノが有ってたまるか』 と常日ごろ言っているワタクシも、
『ジャズバンドなの?』 と問われれば、う~んと躊躇せざるを得ないのですが…。
出てみたら?と言われてエントリーしたら出演できることになりました。
しかも、演奏場所がホテルのロビーだと?
ジャズかどうかっつーよりも、ワタシラをホテルは入れてくれるのでありましょうか?

スポンサーサイト



コメント:0  トラックバック:0
今週の。  Home  わしらの姫様は. この手を好きだと言うてくれる
コメント一覧
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://bandmanmaru.blog57.fc2.com/tb.php/284-9d8d8a92

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home