FC2ブログ
08


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


10

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2012/06/24(日) 00:34 わしらの姫様は. この手を好きだと言うてくれる バンドマン日誌
先日、藤森かつお先輩のレコーディング初日セットが終了。
なかなかにノリ良く録れました。
スマロ子のイチロー氏(G)とヤマグチ氏(Ds)は初顔合わせだったけど、『ドンカマ無しノリ一発』でいい感じ。

しかし、次のセットは、大先輩ドラマーの方と一緒なのだ。
以前一緒に遊んでいただいた事は有るものの、やはりキンチョーはするのだよ。
まあなんとかガンバルです。




そんでまあ、話はガラリと変わるワケですがね。

あのぉ~、フェイスブックってのが有りますね。

まあ、いわゆるSNSってやつ。(たぶん合ってると思うのだが。これは実名で登録が原則のヤツです。)

そんでまあ、どーゆー仕組みか知らんけど、

『この人はお前さんの友達とか親戚じゃないのかい?どうでえ、ひとつ繋がってみちゃあ。』

というような、大きなお世話感満点の画面が勝手に出てきます


で、そいつを何気なくつらつらと眺めていたら、我が娘と同姓同名の女性を発見。

もちろん娘本人ではない。

(ま、娘は元嫁の姓になっているので、彼女にとっては旧姓ってことだけど)


ワタクシの姓も娘の名前も、特ダネ登場!の珍名さんいらっしゃいで押坂忍から紹介されるほどの

珍しいものではありませんが、かといって学年に一人ってレベルでも無い。

そんな組み合わせの姓名です。




『へえ~、居るもんだねえ』 などと思いつつ眺めていたのよ。

そうしたら、飲んでいたウィスキーのグラスが倒れそうになって、その拍子にやっちまった。

『お友達になって下さいねボタン』 をクリックしちゃいましたの。



『アイヤー。これは大変なコトになったるあるよ。ワタシどーしたらイイあるか。哀号哀号』

などと、突発性サイボーグ006化しても、もう遅いし。


それはそうだろう。

中部地方に住んでいるらしい、観たところ20代前半と思しきその女性にしてみれば、

ただ単に苗字が同じだと言う理由で、全く見ず知らずの北海道のオッサンから 『友達になりましょう!』 とイキナリのメッ

セージが送りつけられたのだ。

これではまるで、ストーカー関係とか強姦魔関係の人々の導入部のようではねーですか。


それで、慌てて

『スミマセンスミマセン。ワタクシと貴女は全くの無関係であります。

偶然貴女の御名前がワタクシの中学生の娘と一緒だったの見て、驚いて誤操作をしでかしました。

どうかお気を悪くなさらず、このことはハズレたガリガリ君の棒のようにお忘れ下さい云々~』


などというメッセージを送って平謝りいたしました。




そーしたら、来ましたね。

返信が。

『○○○○様  全然気にしないで下さい。

遠いところに会った事の無い妹と第二のお父さんが居るみたいです。

まだ北海道へ行ったことはありませんが、もしもいつか会えたら素敵ですね。

では、その日が来ることを楽しみに。

北の妹によろしくお伝え下さい。 北のお父様へ。 』




女神様って居るんだなぁ。




ナウシカを崇める風の谷の古老達の気持ちが理解できたぜ。
スポンサーサイト



コメント:0  トラックバック:0
毎夏恒例・全裸おっさん。  Home  大河ブログ:別海ハチタイ
コメント一覧
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://bandmanmaru.blog57.fc2.com/tb.php/283-282e45c2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home