FC2ブログ
08


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


10

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2012/06/05(火) 21:40 大河ブログ:別海ハチタイ ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
この前の出没予定にも書いたとおり、北海道の東はじっこ・別海町で行われた
『別海ハチタイ』 に行って参りました。

DSCN7866.jpg

日本全国から16組のミュージシャンが一同に集まってガシガシ騒ぐ、ライブイベントとゆーよりも 『バンドマン合宿』。
行き帰り併せて3日間の 『あー楽しい楽しい』的な日々でありました。

6/1(金)

亜古木さんの愛車(ワタクシ周辺の人間が2人くらい買えそうな高級車)に乗り込み、亜古木さん・ワタクシ・キヨミの3人は札幌を出発。
2012-06-01 13.31.44
いやあ、高速があんなに延びているのを知らんかった。足寄まで3時間で着いちゃうんだもんなあ。
お天気も上々で、パーキングエリアで 『タカハシさんの仕留めた鹿肉串焼き』 などという
表現が微妙な物 も喰らいつつの快適ドライブでありました。

そんな調子で、予想していたより1時間も早く別海に到着しました。
カツオ・ヒデの二人も深夜1時過ぎによーやく合流。
s-hatitai.jpg

イベント世話人であり出演者でもある別海町在住のケーナ奏者・木嶋悦寛さんの御宅に
出演者一同が転がり込むのであります。

各地から出演者が次々に到着して、
『いやいや毎度どうも』 『おおー、久しぶり!』 『はじめまして』 と挨拶を交わすな否や前夜祭宴会スタート。

DSCN7826.jpg
DSCN7829.jpg
※泥酔して大変なことになっているワタクシ。日本酒にメロンパンは危険なことが判明した。


6/2(土)

いよいよ別海ハチタイ本番であります。

2012-06-02 08.14.37
※早朝、会場に向かう前のワタシラ。 オーラ全く無し。


会場は、不思議なドーム型の建物でありました。

聞けば、牛とかの品評会を催す会場 らしい。

DSCN7880.jpg
いやあぁ~!! 
出荷されちゃうぅぅ~!!!


とまあ、だいたい予定通りのボケをかましている内に8時間耐久ライブスタートであります。


ハチタイ鉄の掟・『共演を持ちかけられたら絶対に断わってはならない』 に従って、
ワタクシもKATSUO以外の皆様と飛び入り的に共演いたしました。

DSCN7865.jpg
※前回札幌ハチタイ以来の再会でした。今回は一緒にステージへ。
岐阜県は中津川のフォーク集団 『土着民』 の大棟梁・三尾信彦さん

DSCN7862.jpg
※すげー久しぶりにRYUKICHIシャチョーと共演。
この人との出会いがなければワタクシはここに居なかったと思う。


DSCN7929.jpg
※昨年に別海のご近所・中標津へ転居したウクレレちゃむとも久々の再会。
ちょっと見ない間に宇崎竜童化が進行している。

その他にも若手・ベテラン・大先輩のステージはどれも見応えがハンパなかったっす。←後輩口調

(ワタクシ個人的にツボだったのは西沢和弥さん・松井恵子さんの両関西勢。ライブ感が素晴らしかった)


さて、皆さんのライブを観戦してすっかりお客様モードになっていたワタシラですが、
よーやく自分達が何をしに来たのか思い出してギャオーと吼えまくりました。

DSCN7886.jpg

今回のハチタイ出演者の中において明らかに違う部品的存在のワタシラですが、
お客様の反応もおーむね良しで一安心でありました。



んで最後は、出演者全員で名曲 『一本の樹』 を大合唱して目出度くおひらき。

10958187_1665638618_179large.jpg


大盛況の内にイベントが終了して、第二のお楽しみ・打ち上げ突入です。

s-2.jpg

あーよかった楽しかったさあさガブガブ呑もう呑もう喰おう喰おう。

などと言っているうちに、前夜に引き続き泥酔のワタクシ。
睡眠というよりは、気絶に近い状態で意識を失いました。
あのまま 『拉致被害者とみられる北海道出身の男性』 とかになってもわからんかったろうな。



6/3(日)

朝、地獄の目覚めを迎えつつ木嶋邸(驚きの敷地面積3300坪じゃ)の前でボーっとしてたら、
中川イサト師匠から、『ほら、新聞に出とるで』 と言われて覗き込むと

s-s-IMG3-22.jpg

北海道新聞の地方版にハチタイ記事が。
しかも、ワタシラの写真が載っているではねーの。
『おっ母、オラやっただよ。新聞に載るほどの出世をしただよ。』 などとバンド一同嬉しいやら驚くやら。

ま、取材の人が来た時にたまたま演ってたのがワタシラだったっつーことだろうけどな。


そしてハッピ-な時間は過ぎるのが早い。

みんなサラバサラバと手を振って、ある物は家路をある者は次の演奏場所へと旅立つのでありました。

帰り道は順調すぎて書くことが無いくらい。
別海の温泉に寄って、ふらふらのんびり帰りました。

すげー楽しかったです。

来年の沖縄ハチタイも行きたいなあ。






追記:
帰ってくるなりワタクシの車が壊れやがりました。
しかも車輪がいきなりもげるという、大変派手な壊れ方。
20120606154545.jpg
足首がグネッとなったみたいな感じ。
しかしまあ、亜古木さんの車で行っていてよかった!
もしもこれに乗って行って高速の上でグネッとなってたら…。
おー恐ろしい恐ろしい。
スポンサーサイト



コメント:4  トラックバック:0
わしらの姫様は. この手を好きだと言うてくれる  Home  5月にやったヤツと6月にやるヤツ。
コメント一覧
ちょうせい

帰り道を2行で済ますあたりに・・・ブログ書きのスタミナ切れが伺えますなぁ・・・(笑)もっと体力つけよ!
URL 【 2012/06/08 14:56 】 編集
MARU

>ちょうせい

ぐぬぬ…

ばれておったか…。
URL 【 2012/06/08 15:52 】 編集
亜古木

この度はご乗車ありがとうございました。
ナビの女性声はどうしてあんなに高圧的なしゃべりなんだかなぁ。道が真っすぐなのに「右です」だって。
まぁ、無事に往復出来たからいいか。。

マルさん号で別海へ行ってタイヤがもげても新聞沙汰になりそうです。
URL 【 2012/06/08 20:09 】 編集
MARU

>亜古木

あのナビゲーションは、いわば御社の従業員でありましょう。
クチのきき方というものの教育をなさった方がよろしいです。
しかし、ワタクシ個人的には『早く叱って』な気持ちがあったのは否めません。

URL 【 2012/06/08 20:35 】 編集
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://bandmanmaru.blog57.fc2.com/tb.php/282-fca99747

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home