FC2ブログ
08


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


10

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2010/06/23(水) 09:09 6月下半期出没予定 ライブのお知らせ方面
んー。

けっこうジメジメと暑いですなあ。
今まで敢えて触れずに居ましたがね、こりゃ だな。

えー、そうですとも。
このワタクシが 『THE 夏』 と認定いたしました。
ま、既に衣服離脱(パンツ含)の生活は開始されているのだがな。
(ワタクシの夏の装いについてはココらへんを参照。)


そんな、暑さでぐったりしたチ○コをプルプルさせながらW杯のTV観戦などをしているワタクシでありますが、夏突入の出没予定であります。


6/25(金)  
『マギー&マギー復活祭!
~恥ずかしながら竹富島から帰って参りました~』


才谷屋 
札幌市中央区南3条西5丁目三条美松ビル3F TEL.011-271-2747
OPEN 19:00 / START 20:00頃からダラダラ  charge:1500円(1dr付)

※沖縄は竹富島に移住していた、唄う三線弾き・マギー田中がこの度帰って参りましてね、盟友じゃいあん青木とのコンビ 『マギー&マギー』 を復活させることなりました。
ワタクシはこの 『マギマギ』が好きでねえ…。
なにせ随分前だけど、
初めて見た時に 『あー。悔しい。俺よりオモシロイ事をやるんじゃねえ!!』 とか思っちゃったもの。
そんなマギマギ復活の知らせを聞いて、何か演らないわけにはいかんだろう。
ここはひとつ、メデタイ席でありますからな。
ワタクシが歌おうじゃねーの。
まあ、とはいえ一人では心細いんでね、
引頭英樹に一緒にタイコを叩いて貰います。
ユニット名は、『右心房と左心室』 で。(今決定)




6/27(日) KATSUO 

『札幌ハチタイ』

ハチタイ

小春南ホール 
札幌市中央区南1条東2丁目 マーシャルイーストビルB1F        
TEL&FAX: 011-210-8218
OPEN 12:00 / START 13:00頃から終演21:00まで
charge: 一般 前売り¥3500 当日¥4000
     大高生・60歳以上の方 前売り¥3000 当日¥3500
     中学生以下無料
出演:宮崎勝之(京都)OWL(大阪)西沢和弥(京都)パパラギバンド(沖縄)三尾信彦(岐阜)河野"菌ちゃん"俊二(埼玉)こむろゆい(東京)秋人(京都)牧野麗(京都)藍田真一(兵庫)ひがよしひろ(沖縄)横ちゃん(旭川)KATSUO(苫小牧)もーりー(札幌)La Kichijyouji(札幌)RSF(北大ブル研・札幌)ドライブ(札幌)千葉智寿(札幌)T-WEST(札幌)木嶋ヨロヒロ(別海)TONNY(札幌・沖縄)ペータ(札幌)

※故・坂庭省悟さんが京都で始めた 『ハチタイ』。
坂庭さんの遺志を受け継いで、その後も京都や沖縄で続けられて来ました。
その8時間耐久コンサートが遂に札幌開催であります。
初めてお目に掛かるミュージシャンの方が多いですなあ。
『へえ、この方があの…』 という、知る人ぞ知る的な方も多数。
この顔ぶれにワタシラを加えていただいてイイのだろうか…。
まあ、雰囲気に呑まれないよーにガンバルです。




6/30(水) 名称未定ユニット 

『2010 夢野カブ北海道ツアー』

2010夢野カブ
Music&Bar Modan Time
 札幌市南区澄川3条2丁目ハイツリービル3階 832-0235
Start20:00~ Charge:2,000円(1dr)
出演)夢野カブ・桑田ケンジ・MARU&ModanTimes(仮)

※R&R兄貴・夢野カブさんの北海道ツアー開始であります。
今ツアー前半戦のカブさんの相棒・桑田ケンジ君と会うのもケッコー久しぶり。
で、ワタクシが一緒に演るのは今回この日だけなんだけど、
カブさんから 『MARUちゃんも何かやってよ』 とのお達しがありましてね。
スケジュール的にKATSUOでの参加はチト難しい。
んじゃまあ、この日のみの特別ユニットを組みましょう。そうしましょう。
てなわけで、VOに門前浩一郎・GにModanTime店主の大林マリ・Bがワタクシという、オッサントリオを組んでカブさんを迎え撃つ事に決定致しました。

問題は、このトリオの名前ね。
カブさんから、『ポスターの発注するから名前を今すぐ決めろ』 とのTELで『えーとえーと…任せます』とか言うやり取りがあって、暫定的に決まったのが↑ポスターのMARU&ModanTimesという、やっつけ感満載 の名前。
その後、バンド名にコダワリを持つのはワタクシに負けていない門前から『どーすんのオイ』とか言われつつ、今日まで悩んでおります。
候補としては、
※門前浩一郎と狂ったタッチ
※門前浩一郎と狂ったマナカナ
※門前浩一郎と狂ったリリーズ

などの門前を軸とした マッド双子シリーズ の他、
※MARU&魁!男熟
※MARU&ライト兄弟大空を飛べ
※大林マリオと彼の巨人達(His Giants)

などの、なんだかよくわからないシリーズが挙げられています。

コレはあれね、前代未聞の 『本番開始後に客席投票で決定』 ってのはどーよ?











スポンサーサイト



コメント:0  トラックバック:0
皆さまにお知らせいたします。  Home  今年も大団円で。
コメント一覧
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://bandmanmaru.blog57.fc2.com/tb.php/223-a9d1ddc6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home