FC2ブログ
03


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


05

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2006/09/25(月) 12:00 新キャラ『おらおらマサユキ君』登場! ライブやったぜ報告 
『ジゾウマサユキ&リトルガンボ』に参加、LOGで演奏して参りました。
ジゾウ&姫ジゾウは1年2ヶ月ぶりだというLOG。(まあ、ワタシャ先週も演ってましたがね)

それでジゾウのテンションが、なにか高い。体温すら1℃ばかり高そうだ。
初めて見たジゾウのポーズ
久し振りの小屋で気合が入ったか?いいや、それだけでは有るまい。
ワタクシはピンと来たね。
『ビールだな』
実は前日、ヴォーカリストの日実花ミナの自宅庭で『秋の焼肉大会』をやりましてね。夫君がもてなしにと『小樽ビールの生ビールサーバー・しかも2種類・ジョッキもあります』ってえのを大量に用意してくれた訳ですよ。
普段は『その他の醸造酒(発泡性)』等のガソリンで動いているワタシラにとって、これはまさにハイオク満タン状態。
姫ジゾウ・スパーク中
ましてビールの燃費効率が中古のロシア製戦車並みといわれるジゾウにとって、なにをか言わんやというやつですな。
それで、次の日のLOGまでその勢いを持ってきちゃったと。

さらに出番前に中華料理屋のチンジャオロース&生ビールで加速をつけて、
ライブスタート!
2006.9.23LOG
※本日は佐藤あつし欠席につき3人での演奏。
一曲目のカウントから、なんだかいつもよりテンポが速めなジゾウ。

第一段階
※お?ノボリ始めたな。

第二段階
※イイ感じだけど、テンポ速くない?ねえってば。

変身完了
※遂に『おらおらマサユキ君』に変身完了。

とまあ、『大人のステージ見せようぜ』とか言ってたのとウラハラに『お前ら付いて来い!』的なステージでした。本来ワタクシはソッチ系の人なんで、すぐに『あ、その話のった』という態度でイキましたがね。なにせ年甲斐もなく大汗かきながらタンクトップ姿で演奏しちゃったもの。
若い共演者たちの『あれはランニングシャツと表現すべきだよなあ』という批判的なマナザシの中で。
20060925114228.jpg


なにはともあれ、イキオイづきました『リトルガンボ』。
次回10/15のウィングベイ小樽での『FMおたる ほっとけNight』のイベントに向けてこのテンションで参りましょう。





他の共演者達の事も書きました。続きのページへGO!
                       

本文が長くなっちゃたんでコッチに書きますが、この日の共演は『ビンセント』、『YASU』、『オノン』の3組でした。


ビンセント
※先週の西館克男の時に続いて共演のビンセント。寡黙な青年です。
あ、この写真先週のだ。ゴメンね。


やす
※2番手がYASU。君は「カジタニツヨシ」に似てるなあ。っても知らないよな。
ジゾウを尊敬している的発言をしておったが、『社長キャラ化』が進行するのでやめて下さい。


オノン
※そして『オノン』。前に見たときはベースが居なかったと思うが、この日もジワジワ来る『オノン的な音』でのライブでした。ピアノの彼は上手いねえ。

とまあ、若い衆たちと盛り上がった訳です。
みんなで打ち上がって呑みコイて、本日も終了!







~今週の゛日本の匠"

匠の技

※にわかに『地蔵鋼板工業』の社長となって、チャンチャン焼き用『網にアルミ箔を巻いたやつ』の製作に取り掛かる名匠ジゾウマサユキ。

社長の自信作
※自信満々の製品『チャンチャン焼き用“みやびⅡ型”』を公開する名匠。
しかし耐久性の問題を指摘される。
スポンサーサイト



コメント:4  トラックバック:0
母コアラ鼻・危機一発  Home  西館克男 at LOG(9/18) 終了!
コメント一覧
かーまん

MARUさんガンガンやってはりますな。
私も土曜の夜から夜7時~日曜の朝3時までのパグァージ・アシェ&フォホナイトを京都先斗町の床のある店の上の階のブラジリアンレストランで演奏しました。しかし窓全開でパーカッション6名、Vo2人 ギター、カバキーニョ、そして私がベース(珍しくエレベです)、私以外は全員ブラジル人で、お客さんも日本人の女の子2人と学生でサークル仲間みたいな人々以外はブラジル人が多いが、チェコの女の子たち(すごくかわいい人たちだった)、カナダとオーストラリアのカップル、イタリアの男の子、韓国とスペイン系のカップル、など色々な人々いはりました。
階下の床ではんなりと京会席など頂きながら祇園の夜を満喫なされていた熟年のカップルさんたちは、上の階から響き渡るラテンミュージックと、ポルトガル語とスペイン語と英語の奇声に、さぞかし京都の夜を満喫された事だろうと思います。
その後はサルサバーに場所を移して朝の7時までサルサダンスとメレンゲのステップを教えてもらってました。
帰りにちょっと仮眠して14時からクラッシックのリハに行きましたが眠さと疲れで立っているのがやっと(コントラバスを弾いてます)ピッチは悪いやら、ボーイングはよれよれで大変皆様にご迷惑をかけました。
ただでさえ下手なのに、よけいヨレヨレブラームスにしてしまい、約20名のリハに参加している人たちの熱い視線を一身に受けました。

教訓 40をすぎて無茶はいけません。
懐かしきほっちょによろしく。
URL 【 2006/09/25 15:22 】 編集
ちゑぞー

おはようございません。
毎週精力的ですね。

私、個人的にビンセント君チェキナウトです。
かーまんさんも40才になられたのですね。
驚きです。
URL 【 2006/09/25 17:53 】 編集
MARU

>かーまん
まあ、お互い無茶は避けようね。
それよりも、何だその『日本で一番日本じゃない京都』は?

>ちゑぞー
そうか、チェキナウトか。
ワタクシはワンナウト2塁3塁だ。
(意味不明)
URL 【 2006/09/25 18:10 】 編集
かーまん

セニォールマル
このバンダ・ムージカ・ブラジリアーノは
リアル・ブラジリアン・ミュージックとユーロ&エスパニョールムージカの好きな人々の集まりです(要は男女が体を密着させてダンスを踊る事が普通の人々の集まり)



URL 【 2006/09/26 23:21 】 編集
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://bandmanmaru.blog57.fc2.com/tb.php/21-028b5b87

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home