FC2ブログ
08


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


10

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2009/05/15(金) 12:26 おやじランド ライブのお知らせ方面
先日の記述で、
調子が悪いだのチョーチンだのとジジイのたわ言を書き連ねて
お知らせ関係を書き忘れておりましたの。


5/17(日) おやじランド at ModanTime

Music&Bar Modan Time
 札幌市南区澄川3条2丁目ハイツリービル3階 832-0235
Start20:00~ Charge:1000円


※最近、『月イチでモダンタイム』 が定着してまいりましたおやじランド
この色々と謎多きユニットでありますが、

☆ もんぜん浩一郎(VO/G)
monzen
ワタクシとは、もう20年以上の付き合いですな。
20代の前半に将来を嘱望されたヴォーカリストでありましたが、いきなり失踪。
そのまま10年間の冬眠をしておりましたが、数年前に覚醒してまたもや歌いワメき始めた人であります。
性格はいたって温厚でありますが、
床屋に入って 『どんな感じにしましょう?』 と聞かれて
『タリバン』
とだけ言って静かに目をつむる、という狂気も持ち合わせております。



☆ 藤田ナオキ(G)
naoki
年下でありますが、『おやじランド』 のバンマス(らしい)です。
おやじランドの出没地域がモダンタイムに限定されているのは、
店の近所に住んでいるナオキの 『遠くに行くのはメンドクセー』
という理由からです。
以前に、
出番前にバーボンのオンザロックを呑み過ぎて演奏がドシャメシャになった時には深く反省をして、『もう酒は一切飲みません。ビールにします。』 と発言。
『ビールはソフトドリンクである。』 という物差しを持つ男であります。



この後輩バンドマン二人に、ワタクシがここの所毎回ゲスト的に参加しております。
演っているのは、70年代ハードロックから80年代歌謡曲までの何でも有り。
それらをアコギ2本とベースで全部演ってしまい、場合によってはアコギでフルディストーションの掟破りも厭わないのが〝おやじランド〟です。

まーね、もっと解かり易く言うとね、
『中坊の時に教室の後ろの方でギターをガシャガシャ弾いてたバカ男子』
という表現が一番ピッタリ来るワタシラであります。

一度御覧になって見ては如何でしょう?









スポンサーサイト



コメント:0  トラックバック:0
実はビビッていて殆ど無言でした。  Home  ケッコー大変だった。
コメント一覧
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://bandmanmaru.blog57.fc2.com/tb.php/175-b7d5c317

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home