FC2ブログ
08


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


10

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2008/11/25(火) 23:30 みんなにも居るのか?こんな存在が。 ライブのお知らせ方面
『よく出逢う人』 っているでしょ?

と、ゆーより 『よく見かける人』 って言う方が適切だろうか。
まあ一般的には、
通勤途中で信号待ち姿を見かけるオジサン(推定54才)、とか
スーパーに行くとよく逢う302号室の奥さん(愛想悪し)、とかいう存在の人ね。

で、今回のお話はそーゆーのとはチョイト違うんですがね…。

一番最初は、5~6年前(だったと思う)。
何かの用事でフツーに道を歩いてたら、その人を見かけたのね。
別に変わった人じゃあなくて、ワタクシより少し年上かな?って感じの、
まあフツーの男の人。
その人は、20年前位にワタクシがアルバイトをしていた職場に居た
『中野さん』 にチョッと似てたんで、『へえ。似てるなあ。』位に思ってたの。

そしてその日の夕方、昼間とは全然別の場所で横断歩道を渡っていたら、
向こうからその人が渡ってくるじゃあないですか。
『お。中野さん(仮)じゃん。なんかスゲー偶然だなあ。』 とか思って、
ちょっと面白かったんだけどね。

ところが、
それ以来 数ヶ月に一度の割合中野さん(仮)に出逢うのよ。

それも決まった場所じゃなく、

・ 地下街で向こうから歩いてきた。
・ 車で信号待ちしてたら目の前を横切っていった
・ マネージャーKIYOMIが入院した時見舞いに行ったら、
  入院患者の御姿で喫煙所に居た
・ 空港行きのバスが一緒。
・ あろうことか、その帰りの羽田空港でも遭遇。 
・ その他多数


等々、時と場所を選ばずに現れるのね中野さん(仮)は。
その他に、東区の銭湯でも逢ったなあ。
この時の中野さん(仮)は、ワタクシも初めて見る(当たり前だが)御家族連れでありました。

そして昨夜も。

友人数人と呑んだあとに、いつも通り歩いて帰ろうと思ったんですがね、
ほら、昨夜は寒かったでしょ?
少し暖を取ろうと思って、途中のゲームセンターに入ったのね。
そしたら、中野さん(仮)が若い娘さんと 太鼓の達人 をやってました。


これってどーよ?
この位はよくある話なのか?
みんなもフツーに、
『ああ。よく有るよね。俺の場合は山田さん(仮)だけど。』 みたいな感じなのか?


無論、
中野さん(仮)とは一偏も言葉は交わしたことは無いんですがね。
最近はどーやら向こうもワタクシという存在に気付いたのか、
ジーっとワタクシの姿を目で追っていたりするようになり始めました。

これはあれかね?
なにか話しかけてみたほうがイイのか?
でもなあ、
なんて話しかければいいんだろう。
『やあ。よく逢いますねえ!』 じゃあないよなあ…。
『初めてお目にかかりますが?』とか言われたら単なる人違いのウッカリ野郎だしな。
それどころか、
話しかけた途端、ニヤリと笑って 『やっと声をかけたな』 とか言われて、
なんかこう、闇の世界 的な所に連れて行かれたりするのかもしれない。
おお!!! なんと恐ろしい。

中野さん(仮)よ、
アンタの狙いは何なんだ?





っつーか、誰なんだろ?







今週の ワタクシ的 出没予定


11/29(土)
KATSUO
 at Mojohand(恵庭)
『骨太Rock Live』
2008.11.29MOJOHAND. ポスター

Mojo Hand 恵庭市相生町142 (0123)33-4447
open 18:30 start 19:00   Add:1500yen(1dr)/ Door::2000yen (1dr)

※今回は、先輩・『渡辺よしゆき&カンパニー』さんと共にMojoに乗り込みます。
ライブタイトル通りの『骨太』な感じをお見舞いいたします。(牛乳か?)
そして、どーやらこの日はカンパニーのベース鈴木さんが欠席らしく、
ワタクシがトラで参加することになりました。
久々の出ずっぱり・恵庭MARU祭り開催であります。
終演後のワタクシのヘロヘロ具合がどーなっておるのか見に来てください。
 


11/30(日)
サザンコムフォートスウィング
 at 小春南
Whoopsプレゼンツ 小春南 お座敷演芸会』
whoops 小春南


小春南ホール 札幌市中央区南1条東2丁目 札幌創成ビル地下 (011)210-8218
open 18:00 start 19:00    1500yen(1dr)

※〝戦慄のノホホン・デュオ〟WHOOPS企画のイベントであります。
今回のメインは、何といっても中学生噺家・竹田亭天丼師匠の落語ですな。
古典落語マニアのワタクシとしては、彼がどのようなネタがけをするのか注目しております。
それにね、盟友 『ジャイアンリサイタル』 が久しぶりの現場復帰とゆーことでコチラも楽しみです。


スポンサーサイト



コメント:11  トラックバック:0
両日とも出番の前後はカレーでした。  Home  皆も試してみるがよい。
コメント一覧
飛行機野郎けん

そんな偶然ってあるんですか!?いやいや偶然じゃなくて必然なのかも??

そこまで遭遇してるなんてなんか薄気味悪いですよね

もしかするとそれはMARUさんにしか見えない人物かもしれませんよね??
自分的にはそんな経験は一度もありませんねー
URL 【 2008/11/26 12:07 】 編集
ON ZERO

運命の人は異性とは限らない
って言うCM、最近みたよ!
URL 【 2008/11/26 12:22 】 編集
MARU

>飛行機野郎けん
あ。
言っちゃった。
『俺にしか見えない人物』
もしかしたら…、とか思ってたんだけどさあ。
もしもそうなら、
ある日突然白衣を着たオジサン達が現れて、
『さあ一緒に行こうね。お友達も沢山居るよ。』とか言われてしまうと思って黙っていたのに…。



>ON ZERO
へえ。
CMになるほどメジャーな現象なのか?
しかしまあ運命の人はいいけど、
フツーのオッサンと俺のあいだにどんな運命があるというのか。
URL 【 2008/11/26 12:53 】 編集
E.a

これ、アメリカの大脳性理学者によって研究されたことなのですが、そういう現象はあるらしいです。
ただし、「出会った」「同一人物」は必ずしも同一人物と出会っているのではなく、脳の記憶のメカニズム、すなわち短期記憶(STM)と長期記憶(LTM)の一時的な混乱で、今回会った人を、以前○○で出会ったあの人のはず、と認識してしまうという現象なのだそうです。





と、いうのは真っ赤な嘘ですから。
URL 【 2008/11/26 19:55 】 編集
MARU

>E.a

このエイプリルフール野郎!
『STM』でググっちゃたじゃねーか。
罰として漢字の書き取り50ページ。
URL 【 2008/11/27 01:27 】 編集
女ばんちょ-

わくわくしちゃうよね~
こういうハナシ♪


アタクシも結婚前のクラス会で
二次会のスナックの、男女兼用トイレを出るたび
ウチのダンナが必ず次に順番待ちしてて。

確か5回ぐらい全部。

これは運命の人だ!と、早まってしまいました(笑っ


だからね、その人と結婚しちゃえ~
(〃∀〃)ヒャ
URL 【 2008/11/27 15:37 】 編集
MARU

>女ばんちょ-

ほお。貴女の御成婚にはそのような秘密が…。
しかしなあ、俺と中野さん(仮)の結婚は無理だな。
我が国ではオッサン同士の結婚は認められておらんのだ。
なによりも、
この俺自身が絶対に認めないぞ。
URL 【 2008/11/27 16:56 】 編集
maki

[こんにちわ!え~、クリスです!
先日の恵庭ライブ、思いっきり楽しませていただきました。ありがとうございました!実はその日はMY BIRTHDAYだったんです。いい1日でしたv-352
て言うか、なぜコメントしているかと言うと、マルさんの話おかしすぎるからですっっ!笑い死にしそうですv-411
URL 【 2008/12/03 11:12 】 編集
MARU

>maki
おおっ?!

なに?誕生日だったの?
そんなキチョーな日を我々のライブ観戦に当てていただけるとは…。
KATSUO従業員一同を代表して厚く御礼奉ります。
そーならそーと言ってくれれば、
皆で盛大にお祝いをしたのに…。
URL 【 2008/12/03 15:41 】 編集
みうりん

中野さん(仮)って
MARUさんの守護精霊とかそう言うものなんじゃないかって
ずっと気になってましたがコメント出来ずにおりました

やっと出来た…

おっさんの守護精霊なら怪しまれないじゃないですか
怪しまれてるけど

そして中野さん(仮)はどこかでMARUさんの事を

「守護精霊とかなんじゃない?」
と誰かに無責任に吹き込まれているのかも知れないです

URL 【 2008/12/04 19:45 】 編集
MARU

>みうりん
ええっ?
あの方が『ダイモン』ってやつだと…。

しかし、
精霊とゆーのは登場する時に、銭湯でファンタ呑みながら現れたりするのか?
URL 【 2008/12/06 09:00 】 編集
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://bandmanmaru.blog57.fc2.com/tb.php/151-56aba07f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home