FC2ブログ
10


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


12

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2008/08/28(木) 18:38 8月にやってたこと(後編) ライブやったぜ報告 
えーと、前回の続きであります。

『無理に長々と書かなくてもいいじゃん、別にアンタの所業を知らなくてもいいし。』

とか思うでしょ?
そりゃそーだ。 俺だったらそう思う。

ま、
オッサンの備忘録っつーことでヒトツ御納得いただいて、読み飛ばしてチョーダイ。



んで、
前回書いたソロライブの翌日・8/17はウィングベイ小樽に乗り込んで、
KATSUOの皆さんは2ステージ演奏。

CIMG6201.jpg

さすがに前日の打ち上げ酒が体内深く浸透しておりましてね、
ドーなる事かと思ってたんだけど、むしろ前夜からの勢いがついたままでイケました。
っつーか、
メンバー一同、この手の〝スケジュール混み混み〟に慣れてきたみたいだな。

ワタクシはその上、同じ小樽で『浅草橋ジャズスクウェア』に
D.I.&The HELLHONEYS ジャイアンリサイタル が出てるってんで、顔を出しに行ったりなんかも致しました。
まあ、着いたときには彼らの出番は終わっていたんだけど、
ヤアヤアドモドモとか言ってね、呑みコイたり喰らいしだいたり致しました。
ゲストで出ていた『渡辺文男カルテット』も観れたしな。(ベースの紙上理さんの実物を初めて体験。)
なかなか充実した日でありました。



そして、8月大トリのステージは

『小春南 夏まつり』 でありました。

まあ、夏祭りというには気温がアレでしたがね。
出演陣は若手からベテランまで13組(だったと思う)、
お客様は超満員、呑めや唄えの大盛況でありました。

ワタクシは、いつもの通り
じゃいあん青木と共にソーゴー司会というやつを仰せつかりました。

サラシナ兄やん
※司会者として責任をもってサラシナ兄やんをイライ倒すワタクシと青木。
真面目に唄おうと思っている出演者にはイイ迷惑であろう。



司会だけじゃなくてね、ちゃんと演奏も致しました。

ワタクシは、
ビックフィート
※クマちゃん&タッピのユニット・ビッグフィート

ジゾウマサユキ
※急遽ソロ名義のステージとなったジゾウマサユキ

KATSUO
※夏祭りに付き物のテキヤさんムード担当、KATSUO

s-名称未設定-1
※大トリはやっぱ白幡シャチョー・
サザンコムフォートスウィング with じゃいあん・クマちゃん。

以上の演奏でした。


いやあ、
今回の夏まつりは出演者としても無論、オーディエンスとしても充分に楽しんだなあ。

古木さんチャムで共に唄い、

MAKI さんのステージに鳥肌を立てて、

ジャイアンリサイタル・ゆかたキングスで踊り倒し、

もちベーコンズのノリに燃え、

こだま利奈の右足に萌える。


うーん。今年も良い祭りでありました。
来年も良い感じに違いあるまい。



以上、前後編の2度に渡って書きましたワタクシの 『8月の熱い砂(?)』 でありました。

しかしまあ、

一月分をまとめ書きしようと思うとケッコー大変なことがわかったぞ。

よい子のみんなはマネしちゃダメだよ。














ジョンさらしな氏がお送りする

~ 今週の 『花と小父さん』

花とおじさん


♪~小さな花に 口づけをしたら 小さな声で 僕に言ったよ
小父さんあなたは やさしい人ね 私を摘んで お家に連れてって~♪


どーやら、昨年の琉吉まつりのイヤリングみたいなオプションが無かったのが不満だったらしく、
自分で工夫した模様。









スポンサーサイト



コメント:2  トラックバック:0
『まだ脱いどけ』 との啓示である。  Home  8月にやってたこと(前編)
コメント一覧
E.a

小春南夏まつり、行きたかったんですけどねえ。
体力が限界で、恒例の休日出勤すらできない状態でした。
9月の予定も待ってますよん。
URL 【 2008/08/28 23:11 】 編集
MARU

>E.a
忙しそうだのお。
アレだぞ、生き抜くコツは『疲れない程度』らしいぞ。

まあ、
俺も 〝わかっちゃいるけど…〟 なんだけどさあ。
URL 【 2008/08/29 11:25 】 編集
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://bandmanmaru.blog57.fc2.com/tb.php/139-ee0dab7b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home