FC2ブログ
08


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


10

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2007/11/28(水) 22:23 俺様を〝その気〟にさせる憎い奴。 ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
お寒うございますな。

っつーか、チョイと寒くなるタイミングが早くね?
何かこお、
『さあ、みなさん。もうすぐ冬になりますよ。秋もそろそろ終盤ですよ。
黄門様なら印籠タイムですよ。よろしいですか?それじゃジワジワと…』

とかいうイントロダクション的な雰囲気があってもよかろうに。

でまあ、先週の週末は早目の雪景色の中、
『3日間で〆て4本・演奏の旅 IN 小樽ネイチャーチャンバー』
でございました。(まあ旅って程でもないがな。)

まず初日は、
久々に参加の Shadow Of The Moonであります。

4CKlZYRFKrCq0cac1o03ks3kskXL00.jpg

ヴァイオリンのナオちゃんと、KeyのAYUMIさんが諸般の事情に拠り欠席ではありましたが、新加入のSteveさんが初参加。
名称未設定-3

いつものドッカンドッカン・イケイケドラムを、キレで勝負だ芳醇味わいカホンに持ち替えての演奏でありました。

でね、
ここ小樽ネイチャーチャンバーのステージというのは、ショッピングモールの吹き抜け特設ステージでしてね、ステージのバックは一面のガラス張り。
その向こうには小樽の海が目前に広がり、また季節柄、樹齢70年の特設巨大クリスマスツリーがそびえ立つという素晴らしいロケーションなのよ。

この日は14時と16時の2セット演奏だったんだけど、特筆すべきは日が落ちた16時からのステージですな。

見よ!
この美しき画を。

I9slgBx1po0L1iXx0503ks3kskXL00_20071128142935.jpg

こんな雰囲気のステージで演奏するってえと、
なんっつーか、『え?ギャラ?こちらからお支払いするんですかい?』などと、全く心にも無い事すら口走ってしまいそうになりますな。



そして1日置いての25日の日曜日も同じステージに、
今度は 『KATSUO』 が登場であります。

Image034.jpg


ワタクシを除くKATSUOのメンバーはネイチャーチャンバー初体験でしてね、
始めはやっぱり少し戸惑っていた感がありましたな。

『だからね、でかいスーパーで演るんだよ。お買い物中のみなさん相手にね。』
というワタクシの説明が良くなかったらしく、
『?唄った後に何を売ればいいんスか?そんで売れ残ったら買い取り?』
とか
『ヌイグルミはどこだ?俺はヒーローの役がいいなあ…』といった間違えた方向への雰囲気がメンバー間に流れたり流れなかったり致しました。

まあ、兎にも角にもMC・佐々木トモちゃんの司会で演奏を開始。

名称未設定-4
※今回の演奏仕事を紹介してくれた新婚ホヤホヤのトモちゃん。
しかし、プロのMCの喋りってのは色々と凄いモンですなあ。
ワタクシの〝無計画おちゃらけトーク〟とは訳が違う。




で、
札幌からの応援団も多数駆けつけていただきまして2ステージ演ったわけですが、やっぱりこの日も気持ちよーく暴れさせていただきました。
そして、辺りが暗くなって来て、いよいよクリスマスツリーに点灯!であります。


名称未設定-2


う~ん。
何だ?このマガマガしい雰囲気は。

前出・Shadow Of The Moonの女性VO陣を交えた華やかさ・ロマンチックな空気とは何か違うぞ。
〝ライトアップされたクリスマスツリーをバックに楽しい演奏〟というよりも
〝地獄の使者・呼び出し中〟とか言う感じだ。

ワタクシの気狂いピエロのような衣裳がいかんのか?

まあ見た目はともかく、関係諸氏・お客様の反応も上々でHAPPYに演れました。



ココのステージ、ワタクシは好きだなあ。
先にも書いたけど、〝その気〟になるのよ。
お客さんも予想以上にジックリ聴いてくれるしね。
未だココで演ってないバンドマン諸君にもオススメであります。


1月辺りにもまた行きたいなあ。
関係者の皆様、これを読んでいましたら是非ご検討の程を。












今週の出没予定。

え~、
またもや『ライブ終了日記』と『出没予定』が重なっておる当ブログであります。


12/1(土) バナナパン・ケーコ

『MOTER’S LIVE』 
B-bay 
中央区南1条西19丁目山崎建設地階
START 20:00~
入場無料(要ドリンクオーダー)


s-img-Y24140912-0001.jpg


こちらのライブはね、
出演する各バンドのヴォーカリストたちが皆〝お母さん〟。
つまり、母たちの聖なる歌声を皆様にお届け致しましょう、そうしましょうな企画であります。

トーゼン、我等バナナパンのVO佐藤ケーコもそうであります。
その上、当バンドには鍵盤・KIYOMINというもう一人のオカーチャンも含有されております。
共演バンド達にひけを取らない強力なツートップMOTHERたちの演奏をお楽しみに。

ところで、
この日はオト-チャンの立場というか、ポジションはどの辺りに有るんだろう…。



スポンサーサイト



コメント:5  トラックバック:0
師走スタート。まだゴールは見えない。  Home  とりあえずPCを立ち上げてはみたが。
コメント一覧
馬鹿’s

あの鐘を鳴らすのはあなた。
URL 【 2007/11/29 17:20 】 編集
じゃいあん青木

ロマンチックが止まらない。
URL 【 2007/11/29 17:34 】 編集
yuki

お疲れ様ですv-266

まがまがしい。。。。笑っ
でも、悪役のようでそうではなく、怪しいオリジナリテイが「KATSUO」ワールドだと思ってます。

気狂ピエロ。。。笑っ
ムードは正解ですよねv-254
URL 【 2007/11/29 17:45 】 編集
MARU

>馬鹿’s
>じゃいあん青木


日本全国酒飲み音頭  



>yuki

『怪しいオリジナリティ』かあ!
そーか、その形容方法は良いなあ。

『濃い』だの『暑苦しい』だのという表現の時代は終わりだ。
これからは怪しいオリジナリティ、
略して怪オリの時代が幕を開けるのだ!!

URL 【 2007/11/30 09:40 】 編集
DRAGON GATE空手道

内容と全く関係ございませんが…
わたくし、大事なご挨拶を、すっかり忘れておりました。。。

11/18 全北海道空手道選手権
観戦に来て頂き、誠に有難うございました。

その模様でも、UPしてくれるのかと思ってたけども…
がははv-237
URL 【 2007/12/06 12:51 】 編集
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://bandmanmaru.blog57.fc2.com/tb.php/104-921601de

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home