FC2ブログ
01


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29


03

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2020/02/16(日) 22:07 俺とカツオ。その一。 バンドマン日誌
今朝、俺のバンド・KATSUOの西舘克男が亡くなった。

かっちゃんが死んじまった。
かっちゃんが死んじまった。

昏睡状態に陥ったと知らされたのが、朝7時少し前。

岩見沢に居たヒデにも連絡して、大急ぎでキヨミと合流して病院へ向かった。

病院に着いたら、奥さんのヒトミさんが 「8時46分に息を…」 って。

時計を見たら8時48分だった。

俺が着く2分前だよ。

信号一回分、もしかしたらそれよりも短い時間だ。


集中治療室のヤツの所に通してもらった。

宙に向かって、あのドングリまなこを見開いてた。

まだ、管がたくさん繋がってて、何かの機械がピーピー鳴ってた。

苦しかったであろう跡が、まだ残ってた。

キヨミがヤツに話しかけてる声が聞こえる。

「頑張ったね」 って。

情けないけど、俺は言葉が出なかったよ。

「そんな筈ない、そんな筈ない」 ばっかり反芻してた。


管や機械が外された頃に、やっとヒデが到着した。

俺とヒデとキヨミと3人で、かっちゃんも入れたら4人で小さい部屋に居たよ。

いつもの楽屋みたいだった。

でも、いつもとは違うんだ。

かっちゃんが笑ってない喋ってないギターを弾いてないんだ。

かっちゃんが死んじまった。
かっちゃんが死んじまった。

俺はヤツの元気な姿に間に合わなかったんだ。

たぶん、誰が何と言おうと俺はそれを一生後悔する。


スポンサーサイト



コメント:0  トラックバック:0
 Home