01


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29


03

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2016/02/24(水) 00:11 結成10周年なんですって、奥さん。 ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
今ね、

サンペイ先輩・菅原ヨースケ(まるすけサンペイと称す)とこの前演ったライブの録音を聴いております。

当日の様子は、サンペイさんのとこのブログ (→ココ) と、ヨースケのブログ (→ココ)を御参照下さい。

動画もあるでよ。


んー。

ワタクシ、色々と反省中であります。

喰ったり吐いたりで、テンポ関係にユラユラ事件が発生しておる。

ここん所、基礎リズム練習とかサボってたからなあ…。

人生、勉強ですなあ。


まあでもね、楽しかったからいいや。

オールOKよ。すげーOK。大オッケーね。

と、3秒前の反省を全く顧みず、『サンペイさん、楽しかったですね。また使ってくださいね。』

などという事に思いを馳せているのだ。


そんな、過去に囚われないワタクシですが、久々に KATSUOでライブを演るでございます。
(あ。変な日本語だ)

2/27(土)KATSUO 

『KATSUO 結成10周年記念ライブ』
恵庭MojoHand  恵庭市相生142 TEL:0123-33-4447
Start 19:30  charge:2,000円 (1drink付) 
出演:Guest:藤森かつお/KATSUO

※よーやく始動のKATSUOの皆さんでありますが、『もう2月だよ。そろそろ演っか。』 ってな感じで居たらば、
ああ、そういえばワタシラ10周年だし。
で、急遽10周年ライブ・恵庭編とゆー運びになりました。
ゲストに斯界の大先輩・藤森かつお氏をお招きして、久々に暴れます。

しかしねえ、もう10年も経ちますか。
なんだか余り実感が湧かないのでありますが、今年は10周年記念シリーズと銘打って各地へお邪魔して、
キョエー!とかグワオー!とか暴れて御覧に入れたいですなあ。

スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
2016/02/10(水) 13:32 復活。 ライブのお知らせ方面
復活いたしました。

先日お伝え致しましたインフルエンザから無事に復活いたしました。

いやあ、しかし参りましたな。

何が参ったってね、インフル絶好調の日がバッチリと業界内資格試験の日に当たっちゃったのよ。

『会社には来んな。試験には行け!』 とのお達しも有ったしね、

何よりワタクシが早く楽に(メンタル的に)なりたかったんで行きました。


しかし出発後15分で、ダメ亭主と所帯を持ってしまったウブなテネシーの田舎娘のように大後悔。

息は上がるは、フラフラするはで、会場到着時には全エネルギーの85%(当社比)を喪失。



会場で逢った仲間たちからも、『こらオッサン寄るんじゃねーぞ』 的オーラを照射されました。


まあなんとか合格はしたけどね。

こう見えて割とマジメにお勉強したりするのだワタクシは。

そんな実直一本やり(自称)なワタクシが真面目に演奏いたします。


2/13(金) 
ワカバヤシゲンキグミ  中島サンペイ 
 

『フライアーパーク ライブ』

フライアーパーク  札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10 TEL011-825-5406
Open 20:00 Start 20:30 charge:1500円(1dr付)
出演:泥屋/ワカバヤシゲンキグミ/中島サンペイ(すけマル サンペイ)

※今回は、レギュラーのワカバヤシゲンキグミと併せて、大先輩・中島サンペイさんとも一緒に演奏いたします。
バンドスタイルなサンペイさんの後ろでワタクシ&菅原よーすけ(BadSign)が皆様のご機嫌を伺うという趣向であります。
何度かお稽古をしたんだけど、なかなか良い感じですなあ。
ゲンキグミも生意気に新曲なんぞをご披露いたします。
泥屋との共演も久々だなあ。
まあ、楽しく行くのには自信がアリなので、皆様お誘いあわせの上お越しください。



コメント:0  トラックバック:0
2016/02/04(木) 17:04 やられました。 バンドマン日誌
やられました。

何にかっつーと、インフルエンザ。

いえね、昨日の朝目覚めてみるとノドが痛い。

そんで、昼間になると発熱時のあの肌の感じがあるでしょう?あのピリピリしたヤツ。

それが来たんで、ん?と思いつつ体温を測ったら、37度7分。

なあんだ微熱じゃん、などと言ってはイケナイ。

なんせワタクシは、平熱35度台の低体温タイプのオッサンなのだ。

これはもう立派な高熱であります。


そして、寒いよォー体中が痛いよォーと苦しんだのでありますが、

ここはやはり、お医者の力を借りましょうそうしましょう。

と、ゆーワケで近所のお医者に行ったら、『あー、これはねインフルじゃないよ。扁桃腺炎付の風邪ね。』 とのお言葉。

ああ、そうですか。それは一安心と思いましたが、一応ワタクシも勤め人の身の上。

皆に迷惑が掛かっては、と思い一応検査をして下さいとお願いしたら、

『えぇ~そう?まあ、そう言うならやってやっけどね。』 と渋々といった感じで、鼻の穴に綿棒をグリグリしてくれました。

待つこと10分。


お医者が、『インフルエンザA型でした。いやあ驚きました。』

お前が驚いてどうする。


ッつーことで、ワタクシは今、闘病をする身の上なので皆さんで精一杯同情をして下さい。

『お見舞いの品』 などというモノが有るならば、全身全霊を持って受け止める所存です。



コメント:0  トラックバック:0
 Home