01


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28


03

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2015/02/12(木) 20:18   カフェ。 ライブのお知らせ方面
今日、仕事上の知り合いと話していて、

じゃあ、どこかで待ち合わせましょう、という話に成ったのね。

そうしたら、その人(男性・ワタクシより随分な年下)が、訊ねました。

『待ち合わせは、どこの カフェ がよろしいでしょう?』


いやあ、驚いた。

思わず、『カ、カフェですかも!?』 って変な返答をしてしまった。

遂に日常語としての『カフェ』がワタクシの前に現れた瞬間であります。


単に喫茶店、或いは 『とりあえずどっかのサ店でよお~』 などという昭和丸出しスラングが

ワタクシ及びその周辺では呼称として使われているのだが、 『カフェ』 という言い回しっつーか

言葉がフツーの世代が現れて居るんですなあ。

これは、スパゲティーがいつの間にかパスタになっていて愕然として以来の出来事です。


そして、『スパゲティーっていうのはね、パスタの一種に過ぎないのよウフフ』 とか言われても

『うるせー! スパゲティーはスパゲティーだぁ!!!』 などと頑迷極まる態度を取ってしまうのが、

ワタシラおっさんなのだ。


いや、解ってる。

言葉というものは常に変遷するのだ。

必然性を持って時代と共に変わって行くのは当然だ。

だけどねえ、また一つ 『知ってはいるが上手に使えない言葉』 が増えてしまったじゃあないか。



ここまで書いてフト思ったのですが、そもそも カフェ = 喫茶店 で合ってるの?



 今週の出没予定
2/14(土)
Fine.
ワカバヤシゲンキグミ
 

『Fine Wandering レコ発ライブ②』

10980753_451155531704499_9039395206096287455_n.jpg
LOG  札幌市北区北14条西3丁目ゼウスビル地下 TEL:011-737-5388
Open 19:00  Start 19:30  charge:1500円 (1drink付) 
出演:Fine./ワカバヤシゲンキグミ

Fine.のレコ発第二弾です。
今回の露払い役は我々ワカバヤシゲンキグミであります。
そういやあ、ゲンキグミは今年初の演奏ですな。
みなさん、明けましてオメデトウ。今年もドゾヨロシク。

前回の第一弾ライブは、スゲー吹雪の悪天候で少々寂しい客席でした。
今度はまあ、期待しちゃったりするので皆様お越しください。



2/15(土)
ワカバヤシゲンキグミ
 

『海辺の街の音楽祭』

10984098_913979975292809_2732850478659317036_n.jpg
小樽GOLDSTONE  小樽市色内3-3-21 旧澁澤倉庫 TEL: 0134-33-5610
Open 16:00  Start 16:30  charge:前売り1500円、当日2000円 (高校生1000円、中学生以下無料)
出演:BAD SIGN/雷神古俣/ワカバヤシゲンキグミ/ウェイティングマン/特別ゲスト!/有志バンド2組

※そして翌日は小樽へ攻め入るのだ。
これは、なにやら小樽商大の学生諸君の企画イベントとのこと。
おお!
小樽商大と言えば、我らがワカバヤシゲンキの母校ではないか!(卒業してないけど)
彼の可愛い後輩たちが、『先輩を呼んで是非演奏して貰おう!卒業してないけど!』 などと思ったのかもしれない。
おっさん仲間のBAD SIGNも一緒に行きます。
小樽方面の皆様、是非お越しください。

スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
2015/02/05(木) 18:11 初の活躍。 バンドマン日誌
パソコンのモニターが、お壊れになりやがりました。

PC電源入れる → 2秒くらい映る → 消える → モニタ電源入り切りする → 2秒くらい映る → 消える

こんな感じ。

しかも、イラっとして 右ストレート を食らわせてやったら、

映ってる2秒間が ウルトラQのオープニングみたい になってしまった。


んー。 困ったぞ。

色々と練習しなければならん譜面の類も見ることができん。


っつーことで、今コレは タブレット で書いてます。

購入以来、ドラクエの 『ひのきのぼう』 レベルで役に立ってなかったタブレットが、

よーやくその存在感をアピールしているのだ。

メデタイメデタイ。


えーと。

そして誰か要らない液晶モニター持ってない?

コメント:1  トラックバック:0
 Home