05


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


07

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/06/26(木) 11:55 大勝利。 バンドマン日誌
やった~!!

toto当たったぁ~!!

toto.jpg

6等 570円な。


ちなみに投資額は900円。
スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
2014/06/17(火) 23:35 6月残り出没予定 ライブのお知らせ方面
別海ハチタイから帰ってきて、

あー楽しかった楽しかった。
だけど疲れた疲れた。
今日は早寝だ早寝だ。

などと言っているうちにワールドカップが始まって眠っている場合では無くなりましたなあ。

しかも、KATSUOの皆さんは3枚目のCD制作作業の真っただ中であり、各種〆切りが迫って来ていたりもします。

うーむ。

どうやらこれは忙しいらしいぞ。

けどまあ、だからと言ってTVの前とかパソコンの前から動かない等という事にはならんのよね。


~ 6月残り出没予定 ~

6/22(日) 
『なんくるフェスタ 2014』
10477970_591862537579170_6351267921160755316_n.jpg
なんくる食堂  札幌市白石区東札幌5条2丁目5-4 TEL:011-299-8610
START 12:00 / 芸能ショータイム14時~  charge:平常メニュー
出演:オサダゲンキP/マギー&マギー/トニー/しらはた隆一&千葉智寿/札幌エイサー隊 他

※日曜日の昼間っから、沖縄料理店 『なんくる食堂』 でゆっくりベッタリ呑みましょう歌いましょう、
という企画であります。
え~、そんでワタクシがココで何をするかというと、それが何も決まっていないの。
『みんな出ているので楽器を持っておいで。たぶん何かを演ることになるから。』
という御主旨で呼ばれました。
だから、何か演るかもしれないし演らないかもしれないという、アナタ任せの昼下がりという感じなのだ。
まあ、ワタクシはそれでぜーんぜんOKでござる。
のんびり昼酒を楽しむと致しましょう。


6/29(日)ワカバヤシゲンキグミ 
『ワカバヤシゲンキグミ結成3周年ライブ』
10418143_330416253778428_8950770298121325679_n.jpg
8JO  札幌市北区北15条西4丁目1-5 TEL:011-788-4898
Open 17:30 Start 18:00  charge: \1.500(1drink付) 
出演:ワカバヤシゲンキグミ/ジャイアンリサイタル/WHOOPS
※そおかあ。
もう3年も経つのだなあ。
思えば、PENちゃんから 『ゲンキのサポートやるんだけど、いっしょにやんない?』 ってな感じで、
フライアーパークかどっかで誘われたんだったよな。
まあ、そんなワタシラも他人様のバンド並みに色々な事が有りつつコンニチまで歩んで参りました。
あまつさえCDアルバムまでリリースしたのだ。
(1stアルバム『ほどほど』 。持って無いヤツは今買え。すぐ買え。)
っつーことで、盟友・ジャイアンリサイタル・WHOOPSの両バンドをゲストに迎えて楽しく騒ぎます。
ええ、騒ぎますとも。

コメント:0  トラックバック:0
2014/06/03(火) 12:06 夏でござる。 ライブのお知らせ方面
夏でござる!
夏でござる! 者ども出合え出合え!!



などとコーフンを隠し切れない、家では全裸の49歳です。

ここの所、北海道地方は連日の真夏日。
まだ6月という年端も行かない若さでありながら、30℃オーバーの大活躍であります。

いやあ、メデタイ。

なんならバンド名を、『夏っ子ちゃんスイカ割り倶楽部』 に変えても良いという位、

夏・原理主義者自虐的猛暑派のワタクシにとって、喜ばしい上々の夏スタートであります。


ところが、今朝のテレビで気象予報士たら言う人が、

『この後、今年は冷夏になるでしょう。』

などと言い垂れやがりました。


なんと禍々しい悪魔の予言でありましょうや。

この気象予報士の名は、水ヨーカンの名において永遠に呪われるであろう。

だってねえ、寒い夏くらいビンボ臭い物は無いでは有りませんか。
屋外焼肉とか、ビアガーデンで上着や膝掛けを身に付ける屈辱の日々を思うとゾッと致します。

そー言えば以前KATSUOで出演した、なんじゃらビール祭りという野外イベントの時も寒い夏でありましたなあ。

なにせ、主催者が毛皮のコート着用。
ビール祭りなのに、誰もビールは呑まずに 最大のヒット商品が 熱燗 だもの。


大変大変、そのような事態になる前に演奏旅行に行きましょう。
そうしましょう。

と、ゆーわけで、KATSUOの皆さんは道東は別海町へと出掛けます。


6/7(土)KATSUO 
『別海ハチタイ~追悼 宮崎勝之』
s-hatitai2014.jpg
別海町農村ひろばコミュニティーセンター  別海町別海132番地60
Open 11:00 Start 12:00  charge: 前売り3,500円 当日4,000円  
出演:全国より多数。

※斯界の大先輩の遺志を継いで、北海道・京都・沖縄で毎年順繰り開催されるハチタイ
(8時間耐久ライブの略ね)
今年は開催直前に、イベントリーダーだった宮崎勝之さんが鬼籍に入られるという悲しい出来事がありましたが、
それを乗り越えてハチタイ遺伝子を持つ者たちが別海町に集合いたします。
ワタシラKATSUOの皆さんも、3回目の出場を果たします。

今回は、タイコ担当の引頭ヒデキが諸般の事情により欠席。
代打としてFine.スティーブ荻野先輩に御登場願います。
ハチタイ特別ルール①として、前夜祭&後夜祭と称する大宴会を演客一体で夜毎繰り広げるのでありますが、
下戸のスティーブさんの安否が今から気遣われます。

ともあれ、みんなで楽しく演ろうぜ!

宮崎さんも、たぶんそれを望んでいる筈だ。
コメント:0  トラックバック:0
 Home 


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。