08


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


10

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/28(水) 10:12 演ったやつ&演るやつ。 ライブのお知らせ方面
先週末のKATSUOダブルヘッダーにお越しいただいた皆様、

誠にアリガトーございました。



昼の部

s-DSCN6127.jpg
※さっぽろテレビ塔の真下で、SFS(Sending For Sapporo )というイベントに出演。
焼肉コンロに囲まれて演奏するという、誠にシュールな画でありました。
後方にサカちゃん(M-Swing)が写っていますが、偉大なる将軍様の息子ではありません。




夜の部

s-DSCN6179.jpg
※6月にオープンしたばかりのハコ、ドラゴンロックカフェで 『異民の詩11』 でした。


s-DSCN6160.jpg
※謎の大所帯バンド・BLUE Velvet(S)
ステージ上は香港・九龍島ばりの人口密度。
セッションバンドってことらしいけど、アイデアが面白かったんでまた演るとイイです。


s-DSCN6195.jpg
※高校の同級生・本田(G&VO)が率いる木霊
20年位前から 『一緒に演ろうな』 などと言いながら,
(お互いのバンドで)共演するのはこの日が初めてでありました。
んー。カッコ良かった。呼んでよかったぜ。



てなことで、9月終了。

10月ともなりますと、いよいよ本格的に秋到来でありますな。

そーすると、その先にはワタクシの大嫌いな冬が待ち受けているワケか…。

とりあえずは雪が降る前にガーっと行くしかあるまい。
何が 『ガーっと』 なのかはサッパリ解らないのでありますが、まあそーゆー事です。




~ 10月上半期出没予定 ~

10/2(日) ワカバヤシゲンキ 
スマイルロケット祭・最終日

20110812011356.jpg
ラグリグラ劇場  札幌市南区澄川3条3丁目 米永ビル2F
OPEN 15:00 START 16:00  
charge:1000円 (3日間使えるフリーパス券 + 1ドリンク + おまけ付き)
当日出演:ぺぺロロ・オマンKC・ジャイアンリサイタル・ワカバヤシゲンキ・ラスタ・
不幸か?竜二・キッコリーズ・松竹谷清


※アンダーグラウンドな芝居小屋・ラグリグラ劇場で行われる名物企画に出ます。
今回はゲンキ・ペンちゃんとトリオで演ります。
スマロケ祭はね、『出る』 より 『見る』 が面白いのよ。
なんせ、落語あり舞踏あり芝居あり音楽あり、人前でやることならドンと来い!とゆーイベントです。

そー言えば、スマロケに出るのは3~4回目だけど、自分のバンドで出たことがないなあ。
オサダさん、来年はKATSUOも呼んで下さい。
音楽だけではちょっと…とか言うのなら、ファイアーダンスや南京玉すだれ等のネタ繰りも検討いたします。




10/8(土) ワカバヤシゲンキ 
『フライアーパーク ライブ』

フライアーパーク  札幌市豊平区平岸4-7-12-10 Tel(011)825-5406
開演20:30 charge:1.500yen(1dr付)
出演:ワカバヤシゲンキ/よもすがらひねもす/泥屋

※2週連続してのワカバヤシ組であります。
この日は、『ワカバヤシ組・電動工具操作部』 で演ります。
まあ、何のことは無いゲンキ組長がエレキギターを持つってだけのオハナシだけどな。
共演は、穏やかアコユニット・よもすがらひねもす&毎度おなじみ泥屋の二人。
こりゃあ、終演後の打ち上げが長そうだな。
特に泥屋の二人には言っておく。
MARUさんは、翌日の昼間に苫小牧で演奏があるので朝が早いんだ。
えーと、朝の10時頃には出発の筈だから、9時半頃までしか飲めないからな



10/9(日) KATSUO 
『苫小牧もみじ祭り チャリティー野外ライブ』

苫小牧市若草中央公園  苫小牧市若草町2丁目3
開演12:30 charge:無料
出演:KATSUO/HaveFun!/野良猫堂

※んで、翌日は苫小牧での野外ステージであります。
震災復興支援CD 『ONE MORE』 を携えてのチャリティーイベントです。
みんな、そろそろ忘れかけたりしてねーか?
あの震災から未だ半年しか経ってないんだよ。

そしてこの日のワタクシは恐らく、呑み終わってから数時間しか経っていないんだよ。



10/15(土) KATSUO 
『ModanTime SaturdayNightLive』

ModanTime  札幌市南区澄川3条2丁目ハイツリービル3F ℡011-832-0235
開場19:00 開演20:00  charge:1.500円(1dr)
出演:KATSUO/Solwanco/野良猫堂

※2週連続共演の野良猫堂、久々(ん?初めてか?)に共演のSolwancoと。

この日の後、ワタシラKATSUOの皆さんは、しばらく札幌での演奏が有りませんな。
人間、明日は何があるか判りません。
地元札幌の皆様、ワタクシ達に会えるうちに会っておいて下さいませ。


スポンサーサイト
コメント:2  トラックバック:0
2011/09/10(土) 01:27 お買い物。 バンドマン日誌
御存知の方も多いと思いますが、ワタクシはベースギターなる物を操っております。

そして、ライブなどと言っては人様の前に立って何事かを御覧に入れるワケですな。

んでまあ、そんな時にはトーゼン楽器という物が必要になります。

その楽器を肩からぶら下げておく為の、何と言うか、肩掛け紐がございます。
いわゆる、『ストラップ』 ってヤツですね。

世の中のギタリスト・ベーシストという人々は、意外とこいつにコダワリを持っております。
曰く、ルックスがどうとか使用感がどうとかいう具合に。

ワタクシにも、お気に入りのストラップが有りまして、もう随分長いこと使っております。
見たことがある方もいるでしょうが、男女のシルエットが様々な形でマグワっているという、なかなかエグイ柄のヤツです。
(15年位前にアメリカのショッピングセンターの楽器コーナーみたいな所で購入。)
そんな外人版四十八手ストラップも、さすがにヘタって来ましてね。
何かワタクシのハートをぐっと捉えるブツは無いものかと捜しておりました。

そうしたらね、ネットで発見。
『凄い光沢でピカピカのゴールドです!
ジュートと本革を使用し、金属製メタルフック、キラキラしたエキゾッチックな刺繍など
どこか60~70年代の雰囲気があるストラップです。インドでハンドメイドで作られています^^』

などと書いてあって、写真を見るとゴージャスに光り輝くゴールドのお姿。

ピカピカゴールドだわインドだわハンドメイドだわ、こりゃ大変ハイソなストラップだ。
これはもう、東インド会社を作った英国のお金持ちな雰囲気で、ゴージャスなワタクシになるに違いない。
何かこう、赤いカーペットの上を自信満々に歩く ハリウッドの馬鹿スター みたいな感じ。

そうだ、こいつに 『セレブ』 或いは 『ゴールドラッシュ』 と名付けよう。

てなチョーシで早速購入。

そして本日届きました。

人生勝ち組の象徴・みんなの憧れの的になるであろう、セレブストラップが。

はやる気持ちで梱包を解いてみると、

s-P1060386.jpg

ん?

なんだ?
何かイメージとちょっと…。
いやいや、確かに光輝くゴールドには違いないのだが、なんつーか、質感とゆーか雰囲気がズレているような…。


ま、まあストラップは楽器に着けて身に纏ってナンボ。
早速肩に掛けてみましょう、そうしましょう。

s-P1060381.jpg

んんん~??

何?このどこかで見た感じは?

……
……

あ。

わかった。

坊さんの袈裟だ。


うん。
まあ、『セレブ』 では無いな。




命名    『和尚さん』





明晩は札幌平岸のフライアーパークで演奏いたします。

新ストラップで臨みたいと思います。

来ないと仏罰が当たりますぞ!

コメント:0  トラックバック:0
2011/09/03(土) 12:41 ああ。台風が終わったら秋だなあ。 ライブのお知らせ方面
んー。

蒸し暑い。

なんだか台風とかも来てるらしいじゃねーの。
でも、この台風が去ってしまうと秋到来とゆー事なのでありましょうなあ。
ワタクシのライブがしゃがしゃ暮らしも、『夏もの』 から 『秋冬もの・恒例謝恩セール開催中』 と変わっていくのでありますね。
まあ、だからといって特に何がどう変わるワケではないのだけれど。

てなチョーシで8月後半戦の 『夏もの一掃セール』 も無事に乗り切りました。


s-DSCN5736.jpg
※8/26 KATSUOのみなさん IN 苫小牧コインパークビアガーデン。
今シーズンラスト(になるであろう)の野外演奏。
和太鼓の人たちとかレゲエの人たちと演ったのは初めてだったぜ。


s-P1060249.jpg
8/27 『右心房と左心室』 ファイナルステージ。
ファイナルだからといって侮ってはイケナイ。 
気が付くと君の枕元に我々が立っているかもしれないよ。


s-DSCN5772.jpg
※KATSUO IN えぞおん2011 at 千歳ピラミッドホール
山中に忽然と現れる巨大ピラミッドでの演奏でありました。
写真に写っている 西舘カツオは大きさの比較用



てなチョーシで9月突入でありますの。

~ 9月出没予定 ~

9/3(土) かおり団 (仮) 
『とまと畑ライブ』

とまと畑  札幌市中央区南4条東3丁目 ピープルⅢ1階 (011)261-3350
OPEN 19:00 START 19:30  charge:1,500円 (ワンドリンク付)

※ワタクシ、4~5年ぶりで 『とまと畑』 に出演いたします。
いやあ~、ご無沙汰ご無沙汰どーよ元気にしてたか? 的ライブざんす。
しかも、今回の面子がワケがわからん取り合わせであります。
『フードファイター』・『3合飯を喰らう女』 などの称号を持つ、黒澤香理をVOに、
ワカバヤシゲンキ(G)・斉藤PEN(Per)・地蔵マサユキ(G)・たむぞー(herp)・MARU(B)、という
若林組+泥屋の合同企業体。これでガッチョリのブルースを演ります。
うーん。
黒澤香理(運輸)ワカバヤシゲンキ(型枠)・斉藤PEN(配管)・地蔵マサユキ(帳場)・たむぞー(土木)・MARU(内外装) と書き換えても違和感無いぞ。
なんか、チョッとしたダムとか作りそうだなワタシラ。



9/10(土) KATSUO 
『フライアーパーク ライブ』

フライアーパーク  札幌市豊平区平岸4-7-12-10 Tel(011)825-5406
開演20:30 charge:1.500yen(1dr付)
出演:KATSUO/渡辺よしゆき&Co

※遂にアルバムをリリースした渡辺よしゆき&Coさんと一緒です。
KATSUOとナベさん・場所はフライヤーとなれば、久々のブラジャーズ登場だな。
えーと、今回は何を演ろう。
ちゃんちゃらおかP音頭/小坊主隊』 か 『チャカポコチャ/バラクーダ』 あたりはどうか?
なぜか埼玉/さいたまんぞう』 とか 『シンボルロック/梅宮辰夫』 でもいいな。
まあ、全部却下間違いなしだが。


9/18(土) KATSUO 
『安平ミュージックフェスティバル』

安平町町民センター  勇払郡安平町早来北進102-4 ℡0145-22-3224
開演13:00 charge:入場無料
出演:KATSUO/SOEN /Y’s /CRY BABY BOOGIE /ブギ乱歩 /EDGE OF INSANITY /土田 梢 他多数

※毎年恒例の安平ミュージックフェスに今年も呼んでいただきました。
なにせ、
リーゼント&皮ジャンの対人口比率が日本一高い町(Y’s・JOHNNY 談)』 で丸一日繰り広げられるイベントだからね、色々と濃い目の人達が集まってます。
ココで毎年出店されてるカレーが美味いんだよなあ~。
カレーとロック! うん、素晴らしい響きである。



9/24(土) KATSUO 
『異民の詩 Vol.11』

s-imin11-2.jpg

ドラゴンロックカフェ 札幌市白石区本郷通8丁目北1-22地下1F ℡011-862-7720
OPEN 19:00 START 19:30  charge:2,000円 (ワンドリンク付)
出演:KATSUO/木霊 /BlueVelvets

※ワタシラ主催ライブ、異民の詩も11回目を迎えます。
今回は、SAX&VOのツッツ率いるNEWバンド・BlueVelvetsと、
ワタクシの高校同級生・本田正彦の木霊を迎えて、新しいライブ・バー 『ドラゴンロックカフェ』 を襲います。
木霊、っつーか本田とはね、もうお互いに長いこと音楽活動をしていますが、殆ど共演したことが無かったの。
だから、ワタクシは単純に嬉しいね。
一緒に演れるのが。(ま、ヤツがどう思ってるか知らんが)
で、古い友達の前ではやっぱしイイ所見せたいじゃん?
そーするとトーゼン張り切ってしまうに違いないです、ワタクシは。

てなわけで、普段以上に魅せます暴れますなので、どうぞお越し下さいませ。








右し左し・マギマギ・ドライブ がお送りする

今週の 『二次元な俺達』


panelimg_20110902141410.jpg


フライアーパークの客席で、お客様がライブを見ながらサラサラとアッという間に描き上げて下さいました。

これはスゴイ!

何がスゴイと言って、画を描けるという才能がスゴイ。

ワタクシにとってもうそれだけでひれ伏してしまうのだ。

なんせ、ワタクシの画力は弱ったトンボ位のパワーだからな…。
















コメント:0  トラックバック:0
 Home 


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。