FC2ブログ
11


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


01

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2010/12/21(火) 10:56 怒涛の12月 ライブのお知らせ方面
あっ

と言う間に12月も約65%を経過してしまいましたなあ。

まあ一般に、今年も残り約35%ともなると『やれやれ感』 とゆーか、
『今年も静かに暮れて行く感』 が残りパーセンテージ相応に湧いてくるのでありましょーが、
今年はまだまだスケジュールが残っております。

『怒涛の12月』 と言っても良い状況ですな。
ワタクシ的に。

ここでチョイと気になって、手元の国語辞典で 『怒涛』 という言葉を調べてみると、

① 荒れ狂う波
② 物事の勢いが激しく押し寄せる様の例え


と有ります。

そーか。荒れ狂う波、か。
まさに、荒れ狂う波に翻弄される一枚の木の葉の如きオッサンバンドマン。
今年の12月は、そんな感じでありますなあ。(ま、好きでヤッてるんだけどな)

そんなワタクシの、残り35%出没予定です。


12/23(祝) KATSUO 
『私は独り言Vol.7 長津宏文最強復活祭』

nagatu_2010_12_23_IMG_NEW.jpg

クラップスホール(札幌) 
札幌市中央区南4条西6丁目5番タイムズステーション札幌1F tel 011-518-5522
開場17:00 開演18:00 charge:2,000yen(dr別・要オーダー)
出演:総勢28組(!!)

※北海道で、特にアコースティックのライブシーンでその名を知らぬ者は無い
長津宏文さんが病魔にKO勝ちしての復活であります。
それはメデタイ。
そーれお祭りだあ!
ってなワケで、長津さん及びLOGゆかりのミュージシャン総勢28組が一同に会して
ライブを演っちまおうという、トンでもない企画であります。
↑ のフライヤーを拡大してご覧下さい。
エライ顔ぶれです。
札幌の弾き語りミュージシャンは殆どココに集まってるんじゃねーの?
なんせバンド系スタイルは、我々KATSUOと武田組くらいだもんな。

カタログ的お楽しみ&長津御大の元気な歌声を聴きに来て下さいませ。



12/25(土) KATSUO 
『異民の詩 MeetThe夢野カブⅠ』

異民の詩
カトマンズクラブ(千歳) 千歳市幸町2丁目10-4 tel0123-42-3511
開場20:00 開演20:30 charge:2,000yen(1dr)
出演:夢野カブ KATSUO ジャイアンリサイタル

※昨年に引き続き、北海道・冬ツアー中の夢野カブさんを迎え撃ちます。
一発目は、この前初めて乗り込んで、イイ感じで演らせて貰った千歳カトマンズクラブです。
またもやカブ兄さんのガッツ満点のR&Rが聴けるぜい。
しかも、盟友・ジャイアンリサイタルまで一緒と来たもんだ。
クリスマスだぜブワーっとやろう的宴会型ライブに相応しい顔ぶれではありませんか。
来い来いみんな来い。




12/27(月) 夢野カブ 北海道ツアー 
『町田謙介&新井田浩造 with CHIHANA オープニング』

s-img-Y30085408.jpg

MISS JAMAICA(札幌)  札幌市中央区南3条西6丁目 ARK36-1F tel 011-251-5363 
開場19:00 開演20:00 charge:3,000yen(1dr)

※この日は、ワタクシ一人で夢野カブさんと一緒です。
いえね、カブさんからTELが来ましてね、
『MARUさあ、町田謙介さんのオープニング演るんだけど、弾いてくれないか?』

しかも、町田さんの相方として元RCサクセションの新井田浩造さんまでいらっしゃって、
あまつさえ、我々と一緒に演奏してもいいぜみたいな事を言っているとのこと!
うーむ。
ガキの頃、貪るように見た聴いたRCサクセションのドラマーと…。
コレはエライこっちゃです。
モー大変です。
今から楽しみであります。
どんな凄いダメ出しをされるのか。



12/29(水) KATSUO 
『異民の詩 MeetThe夢野カブⅡ』

異民の詩
アミダ様(苫小牧) 苫小牧市表町1丁目3-4和光ビル2F tel0144-34-1047
開演19:30 charge:2,500yen

※ワタシラKATSUOの2010年締めくくり、仕事納めはアミダ様で迎えます。
今年も一年の御懇意アリガトーございましたの感謝を込めて、ガッツリ行きたいと思います。

ま、ワタシラ的忘年会も兼ねたライブですからな。

皆様、盛り上がって参りましょう。






スポンサーサイト



コメント:5  トラックバック:0
 Home