FC2ブログ
11


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


01

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2010/12/02(木) 17:00 本家・スナフキン VS リアル・ピカチュウ  プチツアー終了。  ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
先週のKATSUOの皆さんは、岩手のシンガー・やなぎさんとのプチツアー。

ご来場いただいた皆様、誠にアリガトーございます。
札幌からも友達が観に来てくれたりしてね、嬉しかったです。

初日は、千歳のカトマンズクラブ。
バンドは無論、ワタクシも初お目見えのハコでありました。

カトマンズKATSUO
※吼えるワタシラ。あ、横沢名人が河童の想像図のように写ってしまった。



この日は、CrossBillも出演。
ワタクシ的ダブルヘッダーでありました。
DSCN2024.jpg
※演奏中のCrossBill&下請け楽団。
この日の遠藤氏の酔拳は、ライブ生活初の帽子かぶり忘れという形で結実。




そして、初共演のやなぎさんが登場。

s-DSCN2053.jpg

車を自ら運転して旅から旅へと渡り歩いているやなぎさん。
温厚で無口な先輩って感じのお人柄も相まって、本家・スナフキンと勝手に命名致しました。

初めてその唄を聴きましたが、
派手さとかキャッチーな感じは無いけれど、『旅する男』の感じがバンバン来ますな。
ボブディランとかアーロガスリーとかのアノ感じ。ガキどもにゃわかるめえよ、というアノ感じであります。

そんでまた、やなぎさんのギターがイイ音なのよ。(1954年のマーチン。水沢アキと同い年だ)
ワタクシが過去に接したアコースティックギターの中でも1,2を争う美しく力強い音でありましたなあ。



で、

次の日は室蘭のペニーレーンにドカドカと乗り込みました。

s-DSCN2212.jpg

このお店にはね、ワタクシ自身20年ぶりにお邪魔いたしましたの。
前に来た時が、どーゆー経緯で誰と来て何をやったかもうろ覚えですがね。(ホッチョ辺りが一緒だったか?)
まあ、現店舗に移転前の小さなハコだった頃だけど。

やなぎ&KATSUO、両者とも(実質的に)初の室蘭ライブとゆーことだったんで、
お客が来るのか?マンツーマン的ライブか?などとヒヤヒヤしておりました。

ところが、蓋を開けてみたら 満員御礼、ビッシリのお客様でありました。
嬉しいやらアリガタイやら、コレで燃えなきゃバンドマンじゃねえぜとばかりに盛り上がり倒しました。

s-DSCN2145.jpg
※この日のゲストは、伊達在住の久保タクマ。
何となく 『店長さん』 といった風貌だが、骨太・正統派のブルースシンガーです。



s-DSCN2215.jpg
※盛り上がった挙句、残業演奏中のやなぎさん&ワタクシ。


s-DSCN2218.jpg
※そして、それを眺めていち早く酔っ払う人々。


てなチョーシで、ハッピーな一夜を過ごしたのでありました。

まあいつもならば、ココから先はワタクシもアルコール飲料及びハイカロリー系動物性タンパク質の摂取に励むところなのでありますが、次の日朝から色々とヤボ用がありましてね。
フラフラになりながら家路を急ぐ午前3時の国道36号線、という結末でございました。



この後はいよいよ、年末に向けてドトーの12月がやって来るのでありますなあ。

そして、歳末ライブ月間は始まったばかりであります。




例年ほぼオフの日無しの12月、一発目の出没予定ざんす。




12/3(金) Company 
『slowhand 11周年記念ライヴ!』

LIVEBAR スローハンド
 札幌市中央区南7西4 第2北海ビルアバンティ4F TEL011-532-6058
open 20:00 start 21:00 charge 1.500yen(1dr) 
共演)Company ホタテとmoon Neutral トタニハジメsolo

※えと、明日でありますね。

Companyは今年最後の、一年間よく頑張りました的ライブです。
今年は何本演っただろうねえ?
なんだか、Steve兄さんとは随分遊んでいた気がするが…。

ま、
2010年〆の演奏であります。
ブワーっと忘年会ノリで参りましょう。


スポンサーサイト



コメント:0  トラックバック:0
 Home