10


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


12

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/23(火) 09:16 出没結果及び出没予定。 ライブのお知らせ方面
先週末は、クロスビルのサポート(バンド内では 下請け と呼ばれる)で久々のフライアーパークでした。

P1050221.jpg

ワタクシと同じ下請け業者の 斉藤PENさん が、演奏開始の15分前に滑り込み到着!!
さあ、これで安心。
今日は新曲のネタおろしだしな。
イッチョ、大人のステージって奴を見せてやっか。

と、思ってフト見ると、

あ。
遠藤さんが出来上がってるよ。


ま、そーなったら仕方がない。
冴え渡る酔拳を前に我々に何ができよう。
マスターオブ酔拳が、『エーと、次の曲は○○○です。』とMCした曲がその日の曲目です。
練習していた新曲も、『ん?今日は演らん!』とか一刀両断。

それでも、バシバシ難しいフレーズをキメて弾きまくるんだよなあ。
喋るのもヘロヘロ状態なのに。
どーしてそのような事が可能なのか、不思議であります。



てなわけで、

先週末は下請け業者として現場に入っていたわけでありますが、
今週は晴れて本社復帰(?)であります。

2nd アルバム完成後初のライブは、
岩手県のシンガー・やなぎさんとのプチツアーであります。


~ 週末出没予定 ~
『やなぎ北海道ツアー2010』

2010_11_ やなぎ

11/26(金) KATSUO at 千歳
カトマンズクラブ 千歳市幸町2丁目10-4 tel0123-42-3511
開場20:00 開演20:30 charge:2,000yen(1dr)
出演:やなぎfrom岩手/CrossBill /KATSUO

11/27(土) KATSUO at 室蘭
ペニーレーン 室蘭市中央町2丁目3-8 tel0143-24-7311
開場20:00 開演20:30 charge:投げ銭ライブ
出演:やなぎfrom岩手/久保タクマ /KATSUO

※昨年、西舘カツオがソロで一緒に廻ったやなぎさんと、今年はバンドで一緒に演ります。

まず、初日の千歳・カトマンズクラブ。
ワタシら、実は千歳のお店で演奏するのは初めてなのよ。
千歳在住の友達バンドマンも居るんだけど、なぜか今まで機会が無かったんでした。
コレを契機に、千歳の皆様ドゾよろしく。
しかもこの日は、クロスビルも同時に登場。
ワタクシ的に1日2セットの 『MARU祭り』 開催DAYであります。

そんで翌日は、先月に続いて室蘭に上陸。
老舗ライブハウスのペニーレーンさんで、
伊達市のブルースマン・久保タクマを迎えての投げ銭ライブに臨みます。
彼が札幌拠点で演っている頃に何度か見た事は有るんだけど、ちゃんと御一緒するのは始めてかもな。
そしてまた、ペニーレーンさんにお邪魔するのはワタクシ的に20年ぶりざんす。

以上の感じでドカドカと演って参ります。

千歳の衆、室蘭の衆、
逢いに行くぜい。



スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
2010/11/18(木) 21:25 ま、いつものことよ。 ライブのお知らせ方面
いえね、ホントは昨日書こうと思ってたのよ。

いや、ほんとほんと。


ゆうべはね、チョイと野暮用でモダンタイムに行ったのね。

え?
いやいや、演奏するつもりなんか全然無くてさ、もちろん手ぶら。

それがさ、行ってみたらば門前浩一郎が演ってる日でね。偶然。
その上、客席にはO幹事長は居るわ、伊達のバンドマン達が来てるわでさあ。
『これは奇遇だ』 とか言って盛り上がっちゃってね。

まあ、そうこうする内に 『なんか演れ』 みたいなかんじになっちゃて…。
ホント、俺はね、今日はイイよっつったのよ。

でもねえ、まあ、その場の空気とかあるじゃん?
そんで結局、門前と5~6曲演ったのよ。

ん?
そりゃまあね。
やっぱ楽器持ってさ、始めたらノッちゃうわけでさ。

そして終わったら、まあ飲めよってなるじゃない?やっぱり。

でまあ、そんなこんなでね…




はい。

小高さん
(CrossBill)、すみません。

ライブ告知を書き忘れてました。

はい。

いつも通りです。






11/19(金) CrossBill 
『フライアーライブ』
フライアーパーク 札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10 tel (011)825-5406
open 20:00 Start 20:30~ Charge:1,500yen(1dr付)
出演)マンボ、GOODSUN、CrossBill

※perの斉藤ペンさんが加わって初のクロスビルinフライアーパークです。
共演にGOODSUNのお名前がありますな。
この方と、ホームグラウンドで久々に酔拳を炸裂させるクロス遠藤さんを一緒にすると、
なにか凄い化学反応を起こしたかのように、いつまでも終わりません。
うーん。
明日はどのようなことになるのだろう。

ギター界の ゴジラ対ガメラ にも例えられるこの組み合わせ。
皆様も、その目でお確かめ下さい。
コメント:0  トラックバック:0
2010/11/16(火) 23:56 レコーディング顛末記 バンドマン日誌
できました。

四本の傘

KATSUO のセカンドアルバムであります。


その名も 『四本の傘』。(8曲入り2000円)
発売日も、11/22・いい夫婦の日と華々しく決定いたしました。
しかもこの日はギター・横沢名人のお誕生日というオメデタさ。

いやー、やっとよ。やっと。
昨日ワタクシの家にドカンと届いたんですがね、プレスした分が。

『夏までに出す』→『夏の初めに出す』→『秋頃に出す』→『結果として冬じゃん』
などと、いつ出るの?と訊かれる度に的を得ない返事になっておりました。
そんな、集中力の欠如を疑われる日々も今日で終わりだぜ。


思えば、レコーディング作業を開始したのは今年のゴールデンウィークでありました。
半年間に渡りワタシラが何をしていたかとゆーと、まあそれなりに一生懸命だったのよ。

どんな過程で進んだかといいますと


5/2 5/3 於 小樽MOTHER MUSIC スタジオ
今回のレコーディングは、柿本七恵ちゃんの事務所・MOTHER MUSICさんのスタジオをお借りしてスタート。
ここではベーシック録り(ギター・ベース・タイコ。つまり普段ライブ時の楽器ね)を一泊二日の合宿的作業でありました。
録音は、ワタシラお馴染みのホッチョ細川率いるNutsHouseチーム。
ココからの方向を位置づける作業だからね、アットホームながらしっかりと録りました。

P1040086.jpg

P1040078.jpg
※エンジニアはナッツ期待の新人・かぴばら三浦。
なに?この老練な感じの21歳は。



5月~6月 於 スタジオVIVO
んで、その後は札幌に戻って新規オープンのスタジオVIVOで歌入れ開始。
歌入れをやりながら、アーでも無いコーでも無いと細部のアレンジを練りまくり。
ボツボツとゲストミュージシャンの楽器もカブセ始めました。
そして、ココでスタジオライブに出演。
おびき寄せたお客様にコーラスパートを合唱して貰うという事もやりましたな。
P1040247.jpg

P1040259.jpg
※一見悩んでいる風の二人。だが頭の中は今後のモー娘。の事で一杯。(推定)


7月~8月 於 スタジオcasabonita
ファーストのときと同じく高橋卓二さん(先生と呼ぶべきか)の所で、いよいよ録音作業も佳境。
歌・コーラス・楽器諸々の手直し&録音でしたの。
この頃にはワタシラ的に、ライブをやりながらの頭脳労働が臨界点に近くなっておりました。

DSCN0501.jpg

DSCN0483_20101116231138.jpg
※混乱の末、スタジオに有ったゴミ箱にいきなりディープキスをかますカツオ。
逮捕者が出る前に録音は終了。事なきを得た。

  

そして、その後は(実はここからが一番大変)

ミックスダウン(バラバラ部品つなぎ合わせ作業)

ジャケット・歌詞カードデザイン(メンバー内ナルシスト度数測定作業)

マスタリング(CDの家柄にふさわしい体裁に仕立て上げ作業)

CDプレス業者に入稿

目出度く完成

とまあ、こうなったわけですね。


ま、
ワタシラに限らずCD作りは大体こんな風でしょうから 『何を今さら大層に』 と思われるでありましょう。
そこはそれ、可愛い我が子の誕生を喜ぶ親の気持ちと思って下さいませ。


てなわけで、
ライブ会場はもとより、CD屋さんとかWEBでの販売とかもございます。
(詳しくはワタシラのHPを。→ココ

11/22 発売
KATSUO 2ndアルバム 『四本の傘』


よろしく御願い申し上げます。





あー、こらこら。
ワタシラを見かけて 『わー!CDを買わされる!』 などと言って逃げ出さないように。










当バンド キャンペーンおっさん ジャパネット引頭がお送りする

~ 今週の 『一押し商品』


本日、私がご紹介するのは…


そう、みなさん御存知のKATSUOのNEWアルバムです。


自信を持ってお勧めするこの商品、


発売後は相当の人気が予想されます。


でも大丈夫。ご安心ください。


私共は、確実に商品をご提供いたします。

ご覧下さい、




P1050206.jpg
  豊富な在庫を



MARU宅の6畳間から

ジャパネット引頭があなたのお手もとにお届け致します。










名称未設定-1

これって、いつ無くなるんだろう

まだ1stの在庫も有るんだよな…。




コメント:0  トラックバック:0
2010/11/05(金) 08:12 2010・バンド名意見交換会 ライブのお知らせ方面
なんだか、『迫り来る冬! 阿鼻叫喚の寒さへカウントダウン開始!』 とかいった様相を呈してまいりました。
(↑赤字の部分は神谷明か富山敬の声で読むように)

でまあ、
冬だってえますともーすぐやって来るのがクリスマスという、例のイベントでありますな。

ワタクシ個人的には、このクリスマスというヤツに批判的な立場なのでありますがね。
だってねえ、縁もユカリも無い大昔の痩せた外人の誕生日でしょ?
しかも、
お誕生日の主役であるアノ人は殆どフィーチャーされずに、贈答品配達係りの浮かれ服を着た爺さんばかりが、機嫌の良いデーブスペクターばりに前へ前へと出てくるし。
理解できない、とゆーか納得できないことだらけでありますな。



とか言いつつも、ワタクシとて人の子人の親。
その上、何より人前で騒いでナンボのバンドマンだもの。
世間様の騒ぎに乗らない手は無い。

てなわけで、
毎年恒例のクリスマスイベント 『だめサンタの宴』 の準備に今年も取り掛かったわけであります。
(どんなイベントかとゆーのはこの辺を参照→ココとかコレ

まあ、詳しくはもうちっと近くなってからお知らせするとして、
昨年と同じく決定しないのがワタクシのバンド名。
参加メンバー間でも意見が分かれております。

因みに、今年のワタクシ的バンドのメンバーは、
VO/2年ぶり復活の日実花ミナ 
B/D.I.&the HELLHONEYSバンマス・D.I 
Key/KATSUOマネージャー・キヨミ
Ds/ナッツハウス社主・ホッチョ細川
G/ワタクシ

という布陣であります。



最終決定権限はワタクシに委ねられてはおりますが、これまた昨年に引き続き皆様からのご意見を伺いたいと…。

以下は今年のバンド名候補たちであります。

1. たそがれ劇場
2. ダンベル・ママ
3. 破廉恥市場
4. 念仏スピーカー
5. 禁煙ポパイ
6. 3年B組アヒルぐち先生


ま、
みなさんにとってはドーデも良いでしょうが、広く御意見をお待ちしております。

また、メンバーのハートをグッと鷲掴みするナイスな名前もお寄せ下さい。





~ 週末出没予定 ~

11/6(土) Company
『萌えよ!レディースLIVE』


__ISO-2022-JP_B_GyRCJWwlRyUjITwlOSVpJSQlViEhJSQlcyEhJSohPCU_JWAhISNWI28bKEI___ __ISO-2022-JP_B_GyRCI2wbKEIuMhskQiEhJUohPCU5OlckahsoQi5qcGc___

HotTime  札幌市中央区南6条西6丁目 第6旭観光ビル5F
開場19:30 開演20:00 charge:飲み放題(軽食付き)¥3,000

出演:Company・BBBand・ Magic Moon・ JellyBelly・EASY☆RIDER・みんなの歌

※孤高のコスプレイヤー・ジャニス姐さん企画のライブイベントにCOMPANYが参加致します。
当バンドVO・みうりんもコスプレの準備に勤しんでおります。

『え?俺も?』とか思いましたがソレは回避された模様。
会場も始めてお邪魔する場所でありますし、プレイヤーとしてよりも見て楽しむ方向に行ってしまうのではないかと思います。


コメント:3  トラックバック:0
 Home 


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。