FC2ブログ
06


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


08

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2010/07/21(水) 22:22 夏が盛り上がって参りました。 ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
お暑うございますな。

ま、夏はこうでなけりゃイケマセン。

昨年の雨降り続きの夏から比べりゃ歓迎すべき気温です。

ワタクシは断然、『暑い夏』を支援するものであります。

だってねえ、夏に寒いってのはなんかビンボ臭いでしょ?
っつーかショボい気持になるでしょ?
なにかこう、濡れた野良犬っぽいでしょ?

ワタクシがどれほど暑い夏を望んでいたかとゆーと、

狂信的な夏推進団体 『夏っ子ちゃん倶楽部』 を結成。

参院選に泡沫候補として出馬。

かき氷マシンの全家庭設置義務化を主張。

落選後、なぜか TUBEに加入して夏イベントを一手に引き受ける。


などという波乱万丈な人生を送っても良い、と思っていたほどであります。

ま、
何にせよこの季節に暑い方がパンツの脱ぎごたえがあるってことですな。


で、そんな暑い中ではありますが先週末も3連打の演奏でした。

まずは、
7/16にCrossBillのお二人とフライアーパークで演奏。
s-DSCN0546.jpg
※実はこの時、エアコン直撃で右腕が八甲田山・死の行軍状態だったワタクシ。
写真の通り、それでも笑顔で引き続けるのだ。エライぞ俺。

演奏後は、明日もあることだし今日はおとなしく帰って…
などと思っていたんだけど、共演がハピネスの先輩方だしSTEVE兄&みうりんは現われるしで、まあそんなことは出来るはずも無くね。いつも通り、十万馬力でホルモンを焼く午前2時という結果でした。


んで、翌 7/17は中央区山鼻のpsalm23に初登場して連日のCrossBill。

共演はこれまたお初の玉田KOU氏。
で、彼のバックを勤める『奏楽旅団』には旧知の とよさん&がじー君 が参加してました。
s-DSCN0613.jpg
※打ちあがるワタシラ。この日は前日と打って変わって、この夏一番の高気温ライブ。
心なしかワタクシの背中が、弱った河童の甲羅に見える。



そしてトドメに7/18の夜は、
『白幡シャチョー&工藤ヒロさん・お誕生会』で小春南へ出動。

s-P1040804.jpg
※珍しくエレキギターを手にして歌うシャチョー。
何故かジャイアンリサイタルのじゃいあん青木がパーカッションを叩いています。


まあ、この日はね、一言で言うならば カオス
何が何だか誰にもワカランのですよ。
なんせ、いきなりステージに呼ばれて
『アレ演ろう』
『そのアレを知らないのですが』
『ま、いいからいいから。ワン・ツー・スリー…』

という進行状態。
秩序・段取りという言葉は2億光年の彼方に飛び去っておりました。


なんだ、いつもの通りではないか。
シャチョー関連のイベントではフツーのことですな。





てなワケで暑い夏を迎えて、
暑い暑い嬉しい嬉しいなどといいつつも、7月はあと2本の演奏がございます。


~7月下半期出没予定~

7/24(土) KATSUO 
長津宏文トリビュートライブ
『なつながつまつり』

LOG 札幌市北区北14条西3丁目ゼウスビル地下 tel (011)737-5388
open19:00 Start 19:30~ Charge:1,000yen(要オーダー)
出演)菊池隼人/桑田健志/たかしなひろゆき/狼豊/KATSUO(順不同)

※病気加療中だったLOG・長津宏文さんの復帰をお祝いしてのライブです。
長津さん入院中に発売されたトリビュートアルバムに参加の、まあ 『LOG育ち』 と言っても良い5組の共演であります。
でもねえ、ホントに無事の復帰をしてくれて良かったなあ。
ワタクシの音楽暦の中で一番といっても良いくらい付き合いの古い方でありますから。
その人の復帰イベントだもの、張り切って参ります。



7/31(土) KATSUO 
『フライアーライブ』
フライアーパーク 札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10 tel (011)825-5406
open 20:00 Start 20:30~ Charge:1,500yen(1dr付)
出演)泥屋/KATSUO/マギー&マギー

※これまた、先日復帰を果たしたマギー&マギーを迎えてのライブです。
じゃいあん&田中のスーパーエキセントリック沖縄デュオを未体験の方には是非とも御覧いただきたい。
ワタクシのオススメ商品であります。
そんでまた意外な事に、泥屋とKATSUOは初の共演なのよ。
いつも一緒に遊んでる二人だから、自分でビックリです。
そしてもうヒトツ意外なのは、KATSUOでフライアーに出るのは今年初めてなのよ。

まあ、このシチュエーションでワタシラもタダで済ます訳にはいかんな。
ガッチョリ盛り上がって参りましょう。


スポンサーサイト



コメント:0  トラックバック:0
 Home