04


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


06

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2010/05/28(金) 17:42 ライダーマンは助けに来んのか? ライブのお知らせ方面
ワタクシの事務所の裏に、

『Aホテル』というビジネスホテルがございます。

まあ、ビジネスホテルとゆーよりも 『洋風民宿』 とでも言った方がそのタタズマイを想像していただけるのではないかと思いますが。


そんなAホテルの前に4、5日前からでしょうか、

ある人物が忽然と現われ、ずーっと佇んでおられます。


その人の名は







s-名称未設定-1

正義の味方 
仮面ライダーV3

なぜ?
どうして?
札幌市の都心に程近いこんな場所にブイスリーが?!



しかも、結構な 満身創痍のズタボロ状態。


名称未設定-2

体のいたる所に生々しい傷跡が。
自慢のダブルタイフーンも壊れている模様。

そうか。
悪の秘密結社・デストロン(だっけか?)との壮絶な死闘を繰り広げ、なおかつワタクシ達の平和な日常を見守っていてくれているんだね。
ありがとう!V3!!









ん?

名称未設定-3

鎖?


捕まってんじゃん。

っつーことは…
Aホテルが、デストロン札幌支店?!

うーむ。
表向きは健全な旅館業を営む一般市民を装いつつ、実は世界征服を企んでいるとは。
人当たりのよさそうな老経営者というルックスも、V3を油断させる罠だったのか…。


誰か彼を、

V3を助けてあげて!!




っつーかさ、夜とかにいきなり見るとかなり怖いから何とかして下さい。








少年ライダー隊に入隊するのが夢だったワタクシの

~ 今週の出没予定 ~


5/30(日) KATSUO 

『一曲入魂メタルブラックカーペット』
R-bottom 
札幌市中央区南7条西4丁目すすきのプラザビル2階
open 17:30 start 18:00 2500円(1dr付)

下山武徳さん(元サーベルタイガー)主催のイベントであります。
なにやら、
出演バンドは1曲のみをタマシイ込めて演奏。

観客投票でもう一度見たいバンドに選ばれるとフルライブ。

と、ゆー企画らしいです。

しかも、基本的にはヘビーメタルバンドさん向けの企画とゆーことみたいです。
ワタシラの身の上がどーゆーことになるのか見当もつきませんなあ…。
まあ、せっかく行く以上は楽しく演って来ます。
新しい友達ができるチャンスかもしれんしな。

下山さんとは恐らく10年ぶりくらいにお目にかかります。
随分前にJAOHというバンドで何度か一緒に演って以来です。
ま、アチラは覚えてないとは思いますが。






スポンサーサイト
コメント:2  トラックバック:0
2010/05/18(火) 01:05 夏に向けて始動。 ライブのお知らせ方面
よーやく暖かくなって参りました。

今日あたりは。

ま、これでもうハッキリと 『春です』 と言い切ってイイでしょう。
なにせ今までは、春が来たんだか冬が少し暖かくなったんだかワカラナイ状態でしたからな。

そんで今日なんかは、少ぅし暑いくらいだったもんね。
これはもう、ワタクシが待ち望んでいる 『The 夏』 へのカウントダウンが遂に始まったに違いない。

こいつは大変だ。
来るべき夏に向け、ゆめゆめ準備を怠ってはイケナイ。
『練習なくして勝利なし』
『千里の道も一歩から』 と言うではないか。

でまあ、
本日からワタクシの夏の定番、お家で全裸生活 が本番前の キャンプイン いたしました。

まーね、まだ初日だしね。
ほら、プールとか海でも準備運動なしで飛び込むと、足が攣ったりなんかして危険でしょ?
今日のところは軽めに、長袖Tシャツ一枚&パンツ無し でスタート。
だってねえ、上半身はまだ背筋が寒い気がして…。




そんなパンツレスおやじがお送りする

~ 今週の出没予定 ~

5/20(木) KATSUO 

『studio ViVo お披露目会』
【studio ViVo】(スタジオ ビボ)
 札幌市中央区南2条西7丁目1番地4 ファミリービル B1
20:00頃から 観覧無料
共演)渡辺よしゆき&Company

※これはねえ、フツーのライブとはちょっと違う感じです。
先輩ミュージシャンでもあり、FMおたるで長きに渡り「ほっとけNIGHT!」の
メインパーソナリティとして活躍中のトクナリさんが、
このたび 『ライブも演れるスタジオ』 とゆー物を開設することになりましてね。
そんじゃまあ、実際に音を出して演ってみようじゃねーの、
そんでまたついでに、マイクもキッチリ立てて本格的ライブレコーディング
ってやつがイケルかどうか試してみよう。
それじゃお前ら実験台になって演奏しろ! と、ゆー運びになったわけであります。

そんなんで、当日は入場無料。
セッティング・リハーサルの段階から御自由に御覧下さいってな趣向です。
特にバンド関係者の皆様は、
新規オープンのハコでありますから下見がてら御覧になるとよろしいかと。



5/23(日) CrossBill at まろうど

『ひつじろうBirthdeay Live』

20100515_1747971.jpg

ダーツ&ミュージック・バー「まろうど」 
札幌市西区二十四軒4条4丁目13-2 広田ビル 1F
start 19:00 charg ¥500 ドリンク、フード別

※琴似ジンギスカン「ひつじっこ」マスター・ひつじろうさんのお誕生会ライブに
CrossBillがゲスト出演いたします。
今回のサポートメンバーはワタクシ一人であります。
久々に叩き物無しのトリオ演奏ですからなあ、ちょいとガンバラねばなりませんな。

んで、この日に行く 『まろうど』 というハコも始めての場所です。
どーやら、ペニーレイン24の真向かいらしいです。
こちらの方も楽しみ楽しみ。


コメント:2  トラックバック:0
2010/05/07(金) 03:00 まあ、色々と黄金週間。 ライブのお知らせ方面
世間ではゴールデンウィークとか言って、
浮かれ気分でロックンロール byトムキャット だったようですな。

ワタクシ的には楽器を持ってウロウロするお馴染みの行動で過ごしたワケですが、これまたこの時期お馴染みの風邪っぴきでねえ…。
昨年は、エライ目に逢いましたからなあ。(→昨年のG.W)
どーなることやら、と思っていたら意外と発熱までは至りませんでした。
まあ、本日現在も継続中ではありますが。


んで、そんなワタクシの黄金週間。
スタートは、CrossBillのサポートで演奏でした。

P1030978.jpg

半年振りに参加のCrossBillに、演奏するのが昨年秋以来のフライアーパーク。
そんでまた、参加メンバーには約5年ぶりにライブ復帰のコンガ千葉。
久々尽くしの本番に持ってきて、肝心の酔拳ギター・遠藤さんが重症の風邪で点滴打ちつつって状態だもの。
まー、スリリングな空気満点でしたな。
それでもまあ、『オッチャンらは伊達に年齢食ってねえぞ』 的に演ってコマしました。



そして元気に打ち上げでホルモンなどを喰らっていたかと思うと、
その数時間後には KATSUOの本格的レコーディング開始 であります。

名称未設定-1

今回ワタシラのレコーディングは、小樽市の 『MotherMusicStudio』 に於いて始動いたしました。
録音スタッフは前回1stと同じく気心知れた、ホッチョ細川率いるナッツハウスの面々。
泊り込み合宿的なレコーディングでしたが、終始ハッピーにできたです。

ココのスタジオは、初めて行ったんだけどイイ感じでしたな。
場所は小樽市郊外の、まあ山の中と言って差し支えない場所でありました。
んで、そーゆー所なんでトーゼンながら 『最寄のコンビニ』 などというナマヌルイ物は存在しないわけで、
食事は当バンドマネージャー・KIYOMI とナッツハウス・エリ主任の二人が繰り出す 『つかの間のゴールデンウィーク気分・激ウマ野外お食事メニュー』 だったりしました。

P1040022.jpg

この野外レストランでは、ワタクシが外のトイレ(工事現場とかの簡易トイレ)で放尿時に発見した山菜(コゴミ)の天麩羅なども饗され、『便所裏テンプラ定食・松』 という豪華絢爛なメニューも堪能致しました。(写真は初日夜の謹製・オタモイカレー)

途中には、この度貴重な楽器を貸していただいた(なにせカツオ君などは自分の楽器を殆ど弾いていない)亜古木シャチョーの陣中見舞いも有ったりなんかしつつ、予想したより順調に作業は進んだんでした。

問題はね、ワタクシ。
生涯初のマンドリンに挑戦してるんだけど、思いのほか苦戦中
泊まり先の部屋でも弾き続けて、周りに迷惑をかけつつもナカナカ巧くいかんのよ。
まあ、追々何とかしますがね。


てなチョーシで、KATSUOの次回作もスタートを切りました。

P1040099.jpg

スタッフともども、頑張って参りましょう!



ま、疲れない程度にな。



などとゆー事をやりつつも、

~ワタクシ的 出没予定~

5/8(土) KATSUO at 小樽

第四回夜桜ライブ2010
小樽稲荷神社 小樽市末広町38番1
イベントスタートは16時から KATSUOの出番はラストの20:30 観覧無料
共演)ever*green/中田雅史/児玉梨奈 他

※昨年に引き続いての夜桜ライブであります。
神社の境内で、御神殿をバックに演奏します。
昨年はねえ、ワタクシが発熱でフラフラで、その上本番中に総ての電源がダウン。
カガリ火の中、カツオ君が肉声のみで歌うというドラマチックな展開がありました。
まーね。
あの場所の雰囲気は何か有りそうだものな。
今年こそトトロが出るんじゃネーか?
っつーか、出ないと納得しないんじゃないか?
ワタクシが。






横沢 -ギター名人- ヨリカズがお送りする

 ~ 今週の やってみよう、慣用句。



P1040019.jpg

『指をくわえて眺める』 の模範的例です。
さあ、みなさん。
リピートアフター Mr.ヨコザワ。
コメント:4  トラックバック:0
 Home