FC2ブログ
06


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


08

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2009/07/14(火) 21:26 ケッコー伸びてました的な週末。 ライブやったぜ報告 
先週のワタクシ的活動報告であります。

えーと、

7/5は 『まるやまミュージックソン』 に新バンド・カンパニーで参加。

CIMG8497.jpg
※ワタクシがギターを弾く(!)こともあるのがCOMPANY。
歳は食っているが我々は新人だ! 関係者の皆様、どぞヨロシク。

この日は、バンド自体が初ライブ・VO みうりんも事実上のデビュー戦・このイベントそのものにワタクシが初参加という、筆おろしネタ満載のステージでありました。

まあ、小さな問題は有ったにせよイイ感じで演りました。
今後のワタシラに期待をしてくれい。

で、この日は別ステージで佐藤K子の歌い姿を久々に鑑賞したり、
出演者合同打ち上げの席では、久々に逢ったジャニス姐さんから
『まあ、初めてなの? お姉さんが色々と教えてア・ゲ・ル 』
などという、お好きな方には堪らない お言葉を頂きつつ楽しく終了いたしました。





そんで、先週土曜日(7/11)はKATSUO御一行さまで、
苫小牧の JAM に半年振りに上陸してのソロライブでありました。

出番前
※出番前のワタシラ。引頭英樹の本日のテーマは 『男の背中』
そして手がYAZAWA。


最近、
この苫小牧という町に呼んでもらうことが多いワタシラでありますが、
やっぱりねえ、〝帰ってきたぜ!〟感を一番感じるのがココですなあ。

ワタシラを応援してくれるマスター・青葉氏(ベーシストでもあるのだ)を始め、
ココに集まってくれるお客さん達も、実に我々を〝その気〟にさせてくれるの。

音響照明設備がどーの、ハコが広いの狭いのとか、
そーゆーことじゃねーのよ。
ライブバンドが燃える時というヤツは。

CIMG8582.jpg
※〝その気〟になってしまったワタシラ。
これで客席を楽しませなければ、ライブを演る資格が無いというモノですな。

んでまあ、
その後は 『JAM名物・お客もバンドも誰も帰らずの大打ち上げ』 に突入。
その上、午前2時近くにやって来たスナックのママさん達にも聴いていただこうってんで、それからステージを再び組みなおして再度演奏。
まあ、この時はその場に居た全員が泥酔者だったがな。

てなチョーシでお開きになったのが、午前4時近くでした。(のような気がする)




そして、ワタクシは苫小牧での常宿であるホテルDへ帰ったのであります。
ここのホテルは所謂ビジネスホテルでありながら、24時間大浴場が利用できますという、正に遠征バンドマンの為に存在しているかのような所でしてね。

まあ、
結構酔っ払ってはおりましたが、さすがに大汗をかいた後でありますので、
フラフラとこの大浴場に向かったワケです。

なんせ時間は午前4時半。
とーぜん誰も居ないと思って浴場に入ったら、
洗い場でオッサンが大いびき。

まあ、風呂だから当然だけど、全裸でM字開脚。

しかも、酔っ払いのワタクシが風呂場でも判る位に酒臭い。

ワタクシの酔っ払い頭が、これって脳卒中ですか?
とか思うのは当たり前であります。

で、(揺り動かすのはヤバイとの判断から)
恐る恐る 『もしもし、大丈夫ですかい?』 とか声を掛けたら、
ムックリと起き上がり何事も無かったかのようにワタクシに喋りかけるオッサン。

話題は、『この前のシモダさんの態度がけしからん。』 と 『私の腰痛対策』。

どーやら酔いが醒めておらずにワタクシを連れの誰かと思っている御様子。

しかもさあ、そのポーズが湯船のヘリに横たわってる状態なの。

なぜか 垂直にチ○コを引っ張りながら

ニョーンって。

けっこうな勢いで

ニョーンって。


楽しかったワタクシの週末は、

謎のオッサンに拠る謎のチ○コ伸ばしで幕を閉じたのでありました。




スポンサーサイト



コメント:4  トラックバック:0
 Home