FC2ブログ
05


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


07

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2009/06/30(火) 17:45 バンドマン 蒸かしイモ状態。 ライブやったぜ報告 
『異民の詩 5』
大盛況のうちに終了いたしました!


前回、『次もお蔵だし写真集だ!』 とか書いた気もするけどね、
そのよーな事は100万光年の彼方へ飛び去ってしまったので、
悪しからずゴリョーショー下さい。下さいったら下さい。

さて、

KATSUOのみなさんが企画致します、『異民の詩シリーズ』。
今回は、攻撃型スウィングバンド・D.I.&The HELLHONEYSとのジョイントでした。

前にも書いたけど、
KATSUOとヘルハニが一緒に演るのは何と2年振りなのね。

まあ、
常日頃からお互いのライブを観戦したり、助っ人として演奏参加をしたり、
あまつさえワタクシとヘルハニバンマス・D.I.は 『バナナパンケーコ』 という今は亡きバンドに共に加入していた時期もあったりと、因縁浅からぬ関係なんでね、どーも久しぶりな感じがしませんでしたなあ。


ヘルハニ
D.I.&The HELLHONEYS。
観るたびごとにバンドとしてのノリがパワーアップして行くなあ。
ま、今回は funny (tp) の新婚オーラ のお蔭だと思うがな。




CIMG8461.jpg
※んで、続いて登場はワタシラ、KATSUO御一行。
会場内の余りの暑さに、ワタクシと横沢名人の胸元がセクシー路線で、
ハリー・ベラフォンテとゆー感じであります。(意味不明)




セッション
※そして最期は出演者全員打ち揃っての大セッション大会。
ステージ上の気温が一挙に4℃ばかり上昇した瞬間。




おかげさまで、満員御礼のお客様にお越しいただきました。

その上、ステージには暑苦しさでは関東以北でも指折りのワタシラ。

会場内の気温、ハンパじゃねーっての。
ワタシャ、人前でライブだなんだってのを始めて20年以上になりますがね、
発汗量という点ではその歴代ベスト5には確実にランクインしますな。
LOGのたった一台のエアコンも、
『いや~、アッシも頑張って無理をしちゃあいるんですが、どうにもイケませんや。』
などと、焼け石に水の状態。

御覧いただいたお客様もさぞかし苦しい思いをなさったでしょう。

御迷惑をお掛けいたしました。

とは言え、

・ 夏だ。
・ 立ち見の方までいらっしゃる。
・ 出演がワタシラだ。
・ D.I.のテンションがイヤに高い。
・ しかも会場がLOGだ。


これで涼しかろう筈もありませんので、あきらめなければいけませんね。

ま、タチの悪い犬に噛まれたとか例えとして相応しいかどうか
疑問な事を思いつつ、『異民の詩 Ⅵ』 開催の折には御参加くださいませ。
(まあ、まだやるかどうかも決まってないけどな。)


てなわけで、

ドカドカと先週末も演っておりましたが、

実はワタクシこれより、新バンド COMPANY の初ステージ、
っつーか公開リハ的なヤツで演奏致します。
(似た名前のバンドが有りますが、Steve氏率いる新バンドですの)

まあ、なにせ初披露でありますので頑張って参ります。

では、行って参ります。









D.I.&The HELLHONEYS がお送りする

今週の
 ~ ミステリーゾーン ~



名称未設定-2

終演後、楽屋兼廊下の一角でギター談義をするD.Ⅰ横沢名人

互いのギターを交換するなど、ミュージシャンらしい光景であります。

が、

よーく見ると、そんな彼らの背後に…









       名称未設定-1

D.I.&The HELLHONEYS
ドラムス U-YA



お前は 『偶然写った座敷わらし』 か。


U-YA の現われる家は栄えると言い伝えられています。






スポンサーサイト



コメント:6  トラックバック:0
 Home