FC2ブログ
04


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


06

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2009/05/12(火) 23:40 ケッコー大変だった。 ライブやったぜ報告 
ワタクシ、風邪をひきました。

もう10日以上。

こんなにヘビーなのは久し振りだもの。

そんで、おなじみの喘息症状はぜーんぜん出ないです。今回は。

とにかく、発熱
それと、薬による合併症なのだろーが、口内炎。(しかもテンコ盛り)


今を去ること10日余り前でありますが、Steve兄さん達とスタジオであれこれ演った後に
『あれ?この感じは発熱警報?』 みたいな皮膚の感覚がやって来ましてね。
んで、翌朝目覚めてみると39度
股間から生殖機能が失われる音、
それは恐らくワタクシの分身達の悲鳴が聞こえたような気がする。
『お父さ~ん、熱いよお~!!』 とか。

どうしようどうしよう、などと言っているうちに喜茂別町の雪月花廊での
『キャンプ&ライブ・バンド強化合宿』 というイベントへ。
まあ、ほとんど 『運ばれた』 と言う状態だったがな。

喜茂別
CIMG8043.jpg
CIMG8049.jpg

ジャイアンリサイタルは居るわ、エゾサリバンショーは居るわ、
応援団の友達は沢山来てるわ、その上みんなで野外バーベキュー。
こんなに楽しいシチュエーションは無いだろう。
でもね、ワタクシは 70%寝てました
皆の嬌声を遠くに聞きながら、一人毛布に包まって時折『ああ』と『うう』とか呻くのみ、というテイタラク振りでありました。
チクショー。この借りは来年お返しするぞ。
などという強がりも全く出ない状態だったし。


んでまあ、命からがら帰ってきましてね。
それから更に一週間。
寝たきり状態の上、余りの口内炎の酷さから食事と言えば
『冷えたオカユ』 & 『ウ○ダーインゼリー』 のチュルチュルコンビのみ、
食事の時は常におちょぼグチで対応な生活が続きました。



そして、よーやく発熱がおさまって、目下の敵は口内炎と落ちまくった体力だな、
という地点まで来た先週末は 『小樽手宮神社・夜桜ライブ』

手宮神社

ここは、ステージが神社の拝殿(でいいのかな)のどまん前。
そこに下から続く石段と参道が客席で、ワタシラの背後ではカガリ火がバチバチ燃えているという、何とも荘厳かつロマンティックな雰囲気でありました。
ワタシラ KATSUO の前にキッコリーズが出てたんだけど、
三人の紡ぎ出す音・古い木々のざわめき・神社の厳かな雰囲気。

こりゃあ、トトロ 居るでしょ。
っつーか、ここに居なきゃ日本にはいねーでしょ
みたいな感じでしたな。

そんな中、ワタシラはいつものチョーシでギャオーっと演ったのですが、
トトロが機嫌を損ねたのか神様の怒りに触れたのか、電源が全部落ちやがりましたの。
しょーがないので、
篝火の明かりのみでカツオが肉声で唄うという、まあそれはそれでドラマティックな展開もありつつ、何とか演奏終了。
主催の地元有志及び神社関係の方々からもお褒めの言葉を頂戴して、
『やれやれ、さあ帰ってオカユ食べなきゃ』 とか思ってたら、
せっかく小樽まで来たんだからもう一軒やっていこうじゃないの!
みたいな話が出ましてね。

ワタクシも若干ヒルミつつ、『おーし。もうこうなったらヤッタローじゃねーの。』てな感じで
キッチンぐるぐるの満月ライブに飛び入り参加。

満月ライブ

しかしねえ、このヤケクソ・ヤッタルデ!が良かったのよ。
実は流石にヘバリ気味だったワタクシでありますが、帰り道は元気元気。
自ら車の運転まで買って出るほどでした。
恐るべきはバンドマンのアドレナリンでありますなあ。



てな感じの、
さすがにパソコンに向かう気力は無かった2週間のことでありました。
本日現在のワタクシは、ピークを過ぎたとはいえまだまだ痛む口内炎と戦っております。

この期間でね、なんと体重が 8kg 落ちたもんなあ。

以前に友達(♀)が言ってた、
『最強のダイエットは病気と心労よ』
というのが図らずも実証されたわけであります。

まあ、お勧めは致しませんが。


スポンサーサイト



コメント:10  トラックバック:0
 Home