02


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


04

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2009/03/24(火) 19:06 あー眠い。あークタビレた。 ライブのお知らせ方面
3月も間もなく終わりですなあ。

世間で言う 『年度末』 ってヤツです。

決算期とも呼ばれるこの時期、皆さんお忙しいですか?

ワタクシもね、ヘトヘト。

大体この時期はカタギの仕事が忙しいんですがね、今年は一味違う。
まあ、
『労働は疲れない程度・酒と演奏は吐くまで・肝油は一日3粒まで』
がモットーのワタクシでありますから、労働関係でドーノってよりも別の理由。

実は、溜まりに溜まったビデオテープ(VHS)をなんとかせねば、
などと思い立ってオークションでDVDレコーダーなるものを手に入れましたの。
ああ。ブルーレイとか何とかのヤツじゃないの。
古いヤツ。なんせ7,500円だったしな。

んで早速、ビデオテープ→DVD化 の作業を開始したのではありますが、
もの凄い前途多難ぶり。

とにかく時間がかかる。

VHS

レコーダでDVD-RAMにダビング

パソコンにて編集

DVD-Rに焼き付けてフツーにDVDプレイヤーで観られるようにする。


この作業工程を試行錯誤しながらやって、最初のヤツ完成まで丸2日。
2日よ2日。どーよ?この能率の悪さ。
(ちなみに、最初に着手したのは大昔に出たコンテストのビデオでした。
ワタクシ・カツオ・鹿野ケンジ・佐藤しょーこ・ホッチョ・門前浩一郎などという
当ブログでおなじみの連中が出場していて全員20代前半という爆笑ビデオです)

きっとね、詳しい人とかがやるともっと効率良く短時間で済むんでしょうな。
しかし、やってるのがワタクシだもの。
その上にケッコーな粘着体質だから、始めちゃったら止めないんだもの。

てなわけで、ここの所ヘトヘト&寝不足なのでした。
まあ、これは勝手にやっているワケだから 『忙しい』 ってのとは違うんだけど、
体力が消耗してストレスが増加することには変わらない。

本日現在、完成品は未だビデオテープ5本分であります。

うーん。
このペースで行くと年内の完成はかなり難しいぞ。

やっぱりやめようかなあ…。






~ 今週の出没予定 ~

3/28(土) KATSUO at アミダ様
『創業祝賀祭 アミダ様32周年』

アミダ様
苫小牧市表町1丁目3-4和光ビル2F tel 0144-34-1947
OPEN 18:30  START 19:00 \1500

※苫小牧の、とゆーか北海道屈指の老舗ライブハウス・アミダ様に
KATSUO初上陸であります。雰囲気に飲まれないよう暴れて参ります。
っつーか、32周年て凄くない?
移り変わりの激しいライブハウス業界で。
キレの悪い32という数字も軽く謎めいているし。



3/29(日)
KATSUO 白幡りゅういち
 at 小春南

『小春南 フールパーティー』
フールパーティ ブログ用

小春南
札幌市中央区南1条東2丁目 札幌創成ビル B1F tel 011-210-8218
OPEN 18:00  START 19:00 \1000(1dr)

※小春南の若手スタッフ達による企画であります。
ゲストに馬頭琴の太田裕剛さん・胡弓のユニコさん・謎のデュオ大谷地コンブ会様をお迎えします。
今回は KATSUO と 白幡シャチョー のダブルメインですからねえ、
恐らくワタクシは殆ど出ずっぱりでしょうなあ。
KATSUO をバックにシャチョーが唄うなどという滅多に無いことも考えておりますの。
オラオラ VS ユラユラ の対決を見に来られたし!!







スポンサーサイト
コメント:3  トラックバック:0
2009/03/12(木) 18:43 ヒーロー登場! その名は… バンドマン日誌
日曜日に 『KATSUO・モダンタイム初登場』 てな感じで演って参りました。

CIMG7664.jpg

初めてのハコ・初めての共演者と、初めて野郎なワタシラでありましたが
予想以上の御来場で励まされ、いつも通りに吼え狂うことができました。
誠にアリガトーございます。

4月にまたお邪魔致しますので関係者の皆様、ヒトツよしなに。


ということには全く関係ないお話であります。

友人・ジャイアン青木が mixi の日記に 『不可解な夢を見た』 という内容の記述をしておりました。
で、別に 『ネタ乗っかり』 とゆーワケでは無いんだけど
ワタクシも昨夜不可解と言いますか、おかしな夢をみましてね。

まあ、ワタクシは普段の睡眠時にあまり夢を見る方ではありません。
つーか、覚えている方ではありません。
だけど昨夜のヤツは、鮮明に覚えておりますの。
どーゆーわけか。

その内容は、この年齢にして 変身ヒーロー物
しかも、
目覚めた後に昂揚感は一切無く、脱力感だけが残るとゆーヤツでした。


まずは、どーゆー流れか 『悪者』 を懲らしめようとするシーンからスタート。
(またこの悪者が〝トレンチコートにサングラス〟という最近ではとんと見かけないタイプの悪者でねえ…)

『待てい! 俺が相手だ!』 ってんで、
なんか柏手みたいに2回ポンポンと手を打って上着を脱いだら完了
という初めての方でも安心、みたいな簡易型変身ポーズでワタクシはヒーローに変身。

『なぜか自分の姿を第三者的に見る事ができる』という夢ならではの現象で見る変身後のワタクシはモビルスーツとゆーか、もっと丸みを帯びた感じとゆーか…。

そう。
我が国が誇るあの二足歩行ロボット、ASIMOみたいな感じ。

でもね、なぜか 顔の部分だけがピーポ君 なの。
-1.jpg
※写真はイメージです。まあ当然だが。


その上、

悪者達に 『貴様は何者だ!』 みたいな事を言われて、

どーやら名前までは考えていなかったらしくてね。

返事に窮した挙句、



『俺の名は…  

えーと、…俺の名は… コ…

コ、 コ、


コンドルファイター だ…。』







suriname_1689.jpg

え? コンドルゥ~?


何? そのチョボイ名前は。


夢の中の俺よ、


だいたい
 なにがどうコンドルなのか


存在・外観共にコンドルの要素は無いぞ。


余りの残念ムード満載ぶりに、悪者を倒したかどうかもウヤムヤのまま
コンドルファイター劇場は終了でありました。

その上、昨夜の夢は2本立てでしてね。
同時上映は、
『クレーマーとして近所でも有名なナガトモさんという名の夫妻の所へ、
家の中を整理整頓するようにバンドを代表して説得しに行く』

という意味不明な内容でありました。


眠りから覚めた時の、
ワタクシの虚脱感及び脱力感がおわかりいただけますでしょうか?

うーん。

俺は疲れているのかもしれない。





コンドルファイターがお送りする
~ 今週の 出没予定

3/15(日) おやじランド at ModanTime
Music&Bar Modan Time
 札幌市南区澄川3条2丁目ハイツリービル3階 832-0235
Start19:30~ Charge:1000円
出演)Hachiboonme *Hachiboonme *境 長生 *じゃがいも *うけ丸 *空耳 *おやじランド

※先週のKATSUOに続いて、今週はおやじランドに参加してモダンタイムに現れます。
そしてワタクシも驚いたのが、
共演者の中に 境 長生 さん の名前があること。
大先輩であり、素晴しいシンガーである境さんと一緒とは!
一緒のステージに出るのは随分久し振りであります。
しかも、チケット1000円ってリーズナブル過ぎない?
うーむ。
こりゃあ心してかからねば。
コメント:2  トラックバック:0
2009/03/04(水) 01:20 満員御礼。 ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
3/1 『LIVE 異民の詩』に御来場の皆様。
ありがとうございました。


いやあ、ホント。
ワタシラの予想を上回るイッパイのお運びでございまして、関係者を代表して厚く御礼をモーシ上げます。

なんせ、LOGに入りきれないお客様が廊下まで負け出ているという、
ファンタスティック !であり エキサイティング! 且つ マーベラス! だという、なんのこっちゃ解らんが全体としては良く解るという状況でありました。

ライブ企画の仕込みをやった身としては、アリガタイやら安堵するやらでもう…。


てなわけで、満員のお客様を前にまず登場したのは、
イケイケドンドンの武闘派ドラマー・STEVE さん率いる
DEJAVU

CIMG7621.jpg

久々にハードロックのバンドと共演したんだけど、巧いハードロックバンドってのは気持ちイイですな。
ワタクシは以前にもDEJAVUのライブは観てるんだけど、
新メンバー・VO工藤君が加入しての演奏は初体験。
いやあ。彼はイイね。っつーかワタクシ好み。
ちゃーんと 『バンドのヴォーカル』 という唄を唄ってます。
楽器弾きもそうですが、コレができる人は大変よろしいですな。

で、
DEJAVUライブ吉例(?)の 『STEVEさんのスティック木っ端微塵』 もアリーので、盛り上がりつつ前半戦終了。
続いて、ワタシラ・KATSUOの皆さんが演らせて貰いました。

CIMG7635.jpg

まーね。

※久しぶりのLOG。
※超満員の客席
※何よりDEJAVUの先輩方の演奏で雰囲気が温まっている


この条件でワタシラもイケイケにならん訳がないしな。
ゴリゴリと吼え跳ね暴れさせてもらいました。
中でも、
『ハードロック出身。最終学歴はジャパメタ』 の横沢名人のノリがいつもより 『オラオラ寄り』 だったのに気付いたのはワタクシだけではあるまい。


てなワケで、大盛り上がりの内に 『LIVE 異民の詩』 が終了いたしました。

『音楽に〝ジャンル〟などというツマラン物が有ってたまるか!』
が持論のワタクシでありますが、そこはそれ、まあ現実に余り一緒に演る機会の無い音を出す人達の存在が有る訳でしてね。
そーゆー方々と一緒に演るのは実に楽しいですなあ。

また一緒に演りましょうね。

次は打ち上げに甘物を御用意致しますので。



えー。
てなことで、ハッピーな週末を送ったワタクシですが。
今週の出没予定であります。

3/8(日) KATSUO at ModanTime
Music&Bar Modan Time
 札幌市南区澄川3条2丁目ハイツリービル3階 832-0235
Start20:00~ Charge:1000円
出演 / DYNAMAITU・KATSUO・Erotopia(出演順)

※お待たせしました。南区民の方々。
KATSUOで初の南区登場であります。
ワタクシ自身は先日〝オヤジランド〟でお邪魔したんですがね。
ワタクシと同い年のマスターがやっておられるエー感じで演れる店であります。
マスター率いるハウスバンド・Erotopiaも一緒に演ります。
まあ、『初めてのお店は燃え上がるKATSUOの皆さん』 でありますから、とても楽しみにして参ります。






ライブに来てくれた D.I.&The HELLHONEYS
バンマス D.I 画伯がお送りする


~ 今週の 『二次元なKATSUOの皆さん』 ~


二次元KATSUO


上~ カツオ君で フレディ・マーキュリーのイキ顔

右~ 横沢名人で ポケモンの一種

左~ ワタクシで 偽造旅券を扱う香港の人

下~ 引頭英樹で トーマス兄弟 (©江口寿史)


コメント:10  トラックバック:0
 Home