FC2ブログ
11


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


01

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2008/12/06(土) 15:56 俺は罪人だ!牢屋に行こう!牢屋に入れてくれ!! バンドマン日誌
ワタクシと、サツの旦那とは相性がヨロシク無い。

と、ゆーのは再三に渡り 当ブログで書いてまいりました。
でまあ、
これは相性がどーのこーのってよりもワタクシが悪いんだろうが、
運転免許の点数もサツの旦那との遭遇率に比例して順調に(?)減っておりました。

そして、昨日。
30日間の免許停止確定。

〝一発免停!〟とかそんな豪気な話じゃなくて、
1点.2点を地道に重ね上げた、まあ言ってみれば、
『前科5犯の大泥棒・でも盗っているのは毎回100円ライター1個』 みたいな感じですな。

『免停』 そのものについては、ワタクシも反省すべき事柄でありますので、
ガタガタ言いませんがね、問題は昨日のサツの旦那


昨日の午後ね、
↓のような状況で左折待ちをしてたのね。

s-名称未設定-1


で、
信号が変わったんで曲がったところ、ワタクシの前に居たトラックがそこで停車。
『ちっ。交差点の中に止めてんじゃあないよ。』
とか思いつつそのトラックの外側を曲がりました。(わかる?)


s-名称未設定-2


でまあ、そのままフツーに走ってましたらね、
後ろから追いかけて来ましたよ。サツの旦那が。


旦那    『運転手さん!危ないだろう!』

ワタクシ  『へっ?何の事でございましょう?』

旦那    『今、トラックの陰で自転車が渡ろうとしていたでしょ!』

ワタクシ  『え?そーですか?』

旦那    『そしてアナタの車を見て驚いたでしょ?』

ワタクシ  『(知らんがな)…接触しそうでございましたか?』

旦那    『接触してからじゃ遅いんだよ!!(?) 
       逆側からも歩行者来てたでしょ? 』

      

旦那曰く、
『横断歩道上に歩行者が一歩でも足を掛けていたら、そいつが渡るのを待たねばならん。』
ということらしい。
左折した国道とゆーのは札幌市民なら御存知の、路面電車の通る幅20メートル以上の大道路。
そりゃまあ、逆側に歩行者が居たのは見てたけど15メートル近くの向こうだったしなあ。

そんなん待ってたら車は一歩も動けんだろうが…、とか思いつつもね、
『はあ。そうですか。そりゃスミマセン。以後気を付けます…』
まあ一応反省の意を表したワケです。

旦那  『じゃあ免許書出して。切符切るからパトカーに乗って。』



何?

『気を付けて下さい。』 『スミマセン。』 で終了のレベルでは無いのか?
旦那が視認したところ、
『接触うんぬんでは無いが、自転車の人は明らかに驚いていた。』とのこと。


まあ、
これ以降は 『違反者の自己弁護』な戯言になってもイヤだし書かないけどね。
交番に場所を移して切符にサインをしたあと、
2時間居座る 単なるイヤガラセ という醜い事態があったとだけ申し添えましょう。


そして結局、切符切られて 2点減点・反則金9000円の御沙汰となりました。

s-img-Z06124445.jpg


でね、
このスッタモンダの間ハリネズミのように逆毛を立てていたワタクシも、
切符をよーく見て大うけしました。
チキショー! サツの旦那も面白いじゃねーか!


名称未設定-1

そーか。

ワタクシの罪名は ビックリ罪 だったか。


ビックリ罪で免停確定。

うーん。

何か得した気分にすら感じられますなあ。




と、ゆーことで年末年始のワタクシはビンボーです。
ライブにお越しの際はビールの一杯をワタクシに施しの程を。

スポンサーサイト



コメント:5  トラックバック:0
 Home