FC2ブログ
09


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


11

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2008/10/15(水) 19:34 色々とヨロシイ週末でした。 ライブやったぜ報告 
先週の土曜日ね、
ワタクシの高校時代(俺にもあったんだよ。10代の頃が。)の同期会とゆーのがありました。
今回それの幹事役、とゆーことで参加してきました。
まあ、2年前にもやってますんで、各幹事は段取りなんかも手馴れたもの。
(それなりに御苦労ではありましたが)

そんで、
当時の恩師達にも御参加をいただいて、兎にも角にも乾杯!となったわけですがね、

ココそこで、

とりわけ女性陣たちの

『いやあ~、全然変わってないね~!』
『エ~、あんたこそ~!』 とか言い合う声が。

いや、変わってますって

そりゃまあね、ワタシラ男性陣より女性の方がその変貌ぶりもユルヤカでしたよ。
なんせコッチには、
『歳を経て変わった』とゆーより既にそのレベルが仮装に近いのとか、
美術の時間に作った石膏像の『友達の顔』 な位に頭の中の画像とかけ離れてしまったのがいたからね。
中にはワタクシの顔を見るなり、指差して爆笑した礼を欠く女性も居たし。
(ツカモトサトミ(実名)!お前のことだ!!)

しかしねえ、もし仮に10代の自分達が今の自分を見たとしたら
『あー、よかった。たいして変わらないじゃん。』 とかは決して思わんよなあ。

ま、
ワタクシも分別のある大人でありますから、男友達に言うように 『お前、ヤバクね?』
などということを女性に対して発射して、オトメゴコロをいたずらに刺激するようなことは致しません。

なにはともあれ、ガキの頃の仲間と騒ぐのはイイものであります。
数十年ぶりに逢っても、ちゃんと会話が成立するもんね。
うん。
楽しい時間でありました。



そして翌日の日曜日は演奏が2箇所でありました。

まずはやや二日酔い気味に小樽にGO。
Blade Of Grasss デビュー戦  に参加致しました。

港町・小樽の様々なお店を舞台に せーので120バンドがライブを演り狂うという、
老舗名物イベント・音座なまらいぶ小樽での演奏でありました。

Blade Of Grasss

ワタシラがお邪魔したのは、『ピカレスク』というお店。
まあ、ぶっちゃけて言うと普段はライブとかとは無縁ぽいお店です。
それでも、こーゆー、普段ワタシラが演る事が無いであろう場所で演奏できるっつーのもこのイベントの楽しい所なのよ。(随分前に出た時は、確かカマボコ屋さんか何かだった気がする)

それより何より、御覧下さい。
首謀者でありヴォーカリストのGRASSSさんの気持ち良さそうな風情を。
その上会場には、仲間・先輩・後輩・親分・子分なんかの友人知己がビックリするほどの御来場。
ワタシラもそりゃあアゲアゲになろうというモンです。

『あのさ、バンドで演ってみたいんだよね。』
『のった!』
てな感じで組んだこのバンド。すげーハッピーに演れました。
12月に、今度は札幌市内で再演しよーかと画策中であります。





んで演奏終了するや否や、来てくれていた皆やメンバーへの挨拶もそこそこに、
ワタクシは札幌にトンボ帰り。

Shadow Of The Moon
『トール&ヒロコ結婚式・虹会』
に駆けつけました。

昼間に行われた結婚式に参列はできませんでしたが、
いやあーメデタイメデタイ。
年齢と共に、結婚の場に居合わせる機会とゆーのは激減しておりますからな。
そんな中で演奏するってのも感慨深い物でありました。

(当然ながら)出ずっぱりで演奏をする新郎・トールと、
参加者達に細やかな配慮を見せる新婦・ヒロコちゃん。

もうね、その姿を見て
『ああ、立派なカシラとオカミさんになんなすった。これで御家も安泰だ。』ってんで、スティーブ兄貴と手を取り合って涙するワタクシでありました。
まあ、そこまででは無かった気もするが…。





以上が先週末のワタクシ的バタバタ行動でありました。

そして、今週末は沖縄ミニツアーに出発であります。

ハタで見てると忙しそうでしょ?


正解。

まあ、もうこの際 『気を抜くのはお正月から』 に照準を合わせました。
そうと決まれば、
関係者諸君!
年内のスケジュールまだOKですよ~。



あ。言っちゃった。


スポンサーサイト



コメント:9  トラックバック:0
 Home