06


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


08

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2008/07/29(火) 00:12 7月終了! ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
ここのところお伝えしております、
『夏のスケジュール詰め詰め祭り』も7月分が終了いたしました。

えーとね、
前回はどこまで書いたっけな…。


ああ、そうそう。

7/21(祝)にアコーディオン弾き・クマちゃんのお店、クスクスで行われた
『蚊取り線香パーティー』 に参加致しました。

しらはた隆一&サザンコムフォートスウィングでの演奏でした。

CIMG5974.jpg

『まあ、なんか夏っぽいイメージじゃん。蚊取り線香って』
という経緯からネーミングされたこのイベントですが、御来場のお客様には蚊取り線香のお土産つき、その上、店内の至るところで蚊取り線香が焚かれておりました。
防虫対策万全のイベント と言って差し支えないと思います。

でね、この日は出演しておられた野村たけしさん(ex.にしん)に
急遽パーカッションで御参加をお願いしたんだけど、上の写真に居ないでしょ?
どこに居られるかというと、

CIMG5980.jpg
ここ。
先輩を、こんな〝寄席の楽屋で出囃子叩いてる人〟みたいな扱いにしていいのか?
という気持ちをワタクシの表情から読み取っていただきたい。

そして、この日はお客さんのみならずワタシラ出演者にも、
とてもラッキー且つエキサイティングなことがありましてね。

前の日に札幌公演を終えて、この日偶然オフ日だった
古謝美佐子さん(ex.ネーネーズ)が御来場。

CIMG6010.jpg

あまつさえ、夫君でありプロデューサーでありギタリストでもある佐原一哉さんと共に数曲を歌って下さいました。

特に国宝級の名曲・『童神(わらびがみ)』を眼前数メートルで聴いた
ワタクシ始め、クスクス店内の人々はマジで大泣き。
いや、ホント。こんな感じの感動の仕方は初めてだったなあ。
沖縄の方言なんで、言葉の意味が明確に判る訳ではないんだけど、
〝グッと込み上げて〟というんではなくて〝あれ?気が付いたら涙が…〟
ってな感じでした。

いや~、まったくラッキーな夜でありました。



そしてシットリとした感動の一夜から一転、
7/26は、KATSUOで苫小牧のキャラバンに乗り込みまして、
『KATSUO・CD出ましたライブ 胆振管内編』を演って来ました。
CIMG6040.jpg
苫小牧方面でワタシラを一番始めからヒイキにして下さっておりますこのお店。
この町のチョイト郊外に位置しておりまして、
〝ライブハウス〟というよりも、〝音楽好きな人々の溜まり場〟的な場所であります。
それだけに、ライブハウス特有の、アノちょっと斜に構えた感じ(中途半端なナルシストの匂いね。)がゼーンゼン無い。

演奏中に、隣のスナック辺りからオッちゃんなんかがバンバン入って来て、

『お?なんだなんだ?随分賑やかじゃねえか。
ほお~、アンちゃん達なかなか巧いなあ~。なに?札幌から?CD担いで?そーかそーか。
いや、俺もよ若い頃からベンチャーズとかでよぉ…。そーかそーか。
おーいマスター、こいつらにビール呑ませてやってくれい!』


てな空気なの。

まあ、総てのライブがこの感じで良いかどうかは別として、
『音楽は音学に非ず。』 『大衆芸能と書いてライブと読む』
を標榜するワタクシには好物な環境でありますな。(他の人は知らんが)

CIMG6034.jpg

んでまあ、お店の常連さん達とのセッションも交えて演りコキました。
しかも、KATSUOの皆さんにしては珍しく、カバー曲も2曲演奏の大盤振る舞い。
ま、
お客さんにノセラレた、とゆー奴ですな。

CDも沢山お買い上げいただきました。
ありがとうございます。


てなことで、『夏のスケジュール詰め詰め祭り』も前半戦を終了。

8月分の出没予定は次回書きます。

うーむ。
日記が行動に追いついてないなあ…。



スポンサーサイト
コメント:6  トラックバック:0
2008/07/21(月) 12:15 皆さんヨロシク。制作費はローンなの。 バンドマン日誌
皆様ご存知の通り、
ワタクシの日常とゆーヤツは、バタバタと落ち着きの無い日々であります。

東にライブがあると聞けば楽器を持って乱入し、
西に宴会があると聞けば襲いかかって陵辱する。

そんなのが慣れっこのワタクシも、ここ数日間はサスガにキツイ。

まず、
18日(金)は札幌で関係諸氏と『KATSUO・レコーディング打ち上げ』
CIMG5928.jpg
まあ、例によって深夜まで呑みこき倒しました。


そんで、明けて19日(土)は『小樽・浅草橋オールディズナイト』で演奏。
2008_0719_141356aa.jpg
ほら、よく『観光名所・小樽運河』とかいうパンフレットなんかの写真あるでしょ?
まさにあの場所で、しかも真昼間に演奏するワタシラ。
最近、KATSUO専属カメラマンとなりつつあるヒゲオヤジ氏から
『似合わないにも程がある』 という講評をいただきました。


更に20日(日)、今度は『岩見沢・サウンドエアー2008』に出演。
しかも、出番が午前11時(!)



会場に〝ふらり〟という感じで現れた友人あならいざが動画を撮ってくれました。
(ヤツはいつでも突然現れる。大盛り好きの月光仮面と命名)
おお。当ブログに於いて絵が動いておる。

そして更にワタクシは、本日21日(月)
これからサザンコムフォートスウィングの演奏が控えております。
s-img-720172706.jpg
しかし、〝蚊とりせんこうパーティー〟ってなにをするんだ?
シャチョー、何かの儀式的な要素もあるんすか?



とまあ、
以上のチョーシで、ややオーバーワーク気味であります。
そんで、(本日のサザコンは別として)
KATSUOの皆さんが何故こんなにガンバチャッテいるかといいますと、
以前からチョロチョロと触れておりました、
1st CD 発売 というオメデタイ事件があったからであります。

ka2日付無しver

要は、このCDリリースと夏のイベント関係のタイミングがバッチリ合った訳ね。

ともあれ、やっと完成いたしました1st CD。
その名も 『KATSUO節』。 6曲入り1,500円で皆様にお届けいたします。
主にライブ会場での販売となりますが、
『遠方ですので、ライブはなかなか』とか
『KATSUOのライブに行くと、なんか…アセモができる』とか
おっしゃる方々も、逃がさねーぞ。 もう安心。

KATSUOの敏腕マネージャー、KIYOMINがCD発売に併せバンドのホームページを開設。
こちらから通信販売の御案内もできる、という画期的なシステムであります。
よかったよかった。


いやまあしかし、
ワタクシは過去に何枚かのCD(正直に言うとレコードの時代も有るがな)製作に関わって来ましたが、こんな難産だった作品は初めてですな。
思い起こせば2年前の札幌アートステージで賞金を頂戴して、
丁度グループとしてメンバーも固まった時期でしたしね、
『おお。CDでも作ろうかい』などとメンバーで話し合いが持たれ、
その半年後、
『お前らいつになったらレコーディングを始める気だ?エーかげんにせい』
などとナッツハウス社主・ホッチョにケツを叩かれつつ、作業開始。
この時点で、楽器パートの8割は録り終えてたんだがねえ。

更に約1年間放置のあと、今春になっていきなり急ピッチで完成。
そしてこの度のリリースに至る、というわけです。

まあ、これだけ間隔が空いての作業になったのには諸説ありますが、

①ライブの本数が加速度的に増加した。
②伴って、打ち上げ・深酒が増え、正気の時間が減少。
③経年変化によりワタクシの体力が下方修正された。
④カツオがささやかなダイエットに着手。忙しくなった。
⑤横沢名人が髪を伸ばし始めてお手入れが大変。忙しくなった。
⑥引頭英樹がYAZAWA以外の音楽を聞き始める。忙しくなった。


等が主だった原因と言われております。
ま、いずれにしても
別に構想を練っていた訳ではない というのがワタシラっぽいがな。


で、更にお知らせですが、
ワタシラのホームグラウンド・札幌でのレコ発ライブが決定。

8/16(土) LOG  で演ります。
この日は、レコーディングに参加いただいたプレーヤーやゲストもお招きして盛大に参る所存であります。

詳細は決定次第お知らせいたします。

皆様、この日は スケジュールを空けておくように。

シカと申し付ける。

よいな。











西舘カツオ と 飛行機野郎Aチーム・ケン沢田 がお送りする

~ 今週の 『押忍! アイス部』


   CIMG5959.jpg

   『押忍!先輩!バニラ最高っす!』

   『俺の野望はこんなモンじゃねえ。
      チョコチップで全国制覇だ!!』




熱き男達の青春ロマン。

彼ら 『愛須苦離異夢』部の今後の活躍にご期待下さい。


コメント:11  トラックバック:0
2008/07/18(金) 07:30 日倉士歳朗さんと演りました。 ライブやったぜ報告 
この前の日曜日、
ワタシラ KATSUO は日倉士歳朗さんのライブにお邪魔致しました。

場所は中央区の小春南ホールでありました。
あれ?
KATSUOの皆さんで小春南に出るのは初めてじゃなかったか?
まあ、
そんな『クラスに一人は居る、どうでもいいことチェック魔』みたいな感想は置いておいて、

この日は、日倉士さんのオープニングアクトをもちベーコンズとワタシラの2組で勤めるという、
まあ言うなれば、『吼え合戦・大蝦夷初夏の陣』的試合運びになるのではなかろうかと予想しておりました。ワタクシは。


CIMG5877.jpg
※まずはワタシラ。カツオ君の〝肉吼え〟が炸裂する。

出番前、引頭秀樹が横沢名人のギターを倒すという事件が勃発。
その数時間後、今度は横沢名人がビールを引頭のタイコにこぼす
無論、双方故意ではないが、
〝因果応報〟とか〝国家紛争の引き金〟とか言う言葉を思い浮かべて、
無責任にニヤニヤするワタクシとカツオ君でありました。


CIMG5898.jpg
※続いては〝美吼え〟のカナデちゃんが歌い上げる『もちベーコンズ』。
バンマス・エビ氏(G)はワタクシと大学の同期生だったことが判明。
ま、そんなプチ情報はドーでもいいだろうけど。

そして本日のメイン、

日倉士歳朗さん登場。

2008_0713_214846AA.jpg
※日倉士さんの繰り出す、ゴスペル・ブルースナンバーのは圧巻であります。
吼える、とゆーよりも 唸る という表現が正しいですな。
説得力満点のヴォーカルと、ぐんぐん迫ってくるスライドギター。
うーむ。サスガですなあ。
『共演した』とゆーより、『勉強させて貰った』って感じ。


そして何より、ワタクシの楽器オタク心をがっちり捉えて離さなかったのが、
日倉士さん使用の楽器群。
上の写真で抱えておられるのは、60年代の日本製ギター・テスコ
その他にも、
CIMG5918.jpg
※1940年代のNational社製・8弦Wネックのスチールギター。

CIMG5919.jpg
※こちらは1920年代(!)製のオリジナル・ワイゼンボーン

この他にも、いわゆるレアな楽器・機材がゴロゴロと。

『おおおおお!!
スッゲー、本物初めて見た~!!
な、な、こんな古い楽器すげーよな。博物館モンだよな!』 

と、ワタクシ(楽器オタク)がバシバシ写真を撮りながらメンバーに同意を求めたところ、

『はあ。古いと、なんかこお…、大変ですよね。』
とかいう腑抜けたトーンのお答えしか帰ってきませんでした。




…いいの。
オタク道とは他人の理解を求めてはイケナイの。
永遠の荒野を彷徨い歩くモノなの。










KATSUOの皆さんがお送りする

~ 今週の 『お客様は神様です』 ~




やっとアガって来ました。

KATSUOのファーストCDが。

(この次に書くぜ。CDの宣伝をタップリとな。)



メンバーが我が家に集まり

CD完成をコトホイデおりました。

そして

その日の内に

御購入第一号のお客様が。

さあ、KATSUO史に残るCD購入第一号のお客様を御紹介しましょう。



購入第一号

その人の名は、鍵盤弾きの 佐藤しょー子。

当夜偶然、
『MARUさーん、アンプを運ぶ台車を貸して欲しいダス。』
とか言いつつ我家を訪問した彼女。

KATSUOの皆さんにたちまち取り囲まれて、
アっと言う間に記念すべき第一号のお客様となりました。

ありがとうございます。


しかし

『いや~、昨夜呑みすぎちゃって財布が空っぽなんダスよ~。』

KATSUOファーストCD 『KATSUO節』 の栄光の道は
ツケ から発進致しました。



コメント:8  トラックバック:0
2008/07/08(火) 00:44 彼らとは昔から何故か相性がヨロシクない。 ライブやったぜ報告 
ワタクシが生息しております北海道。
ご存知の通り、かの地ではただいま
洞爺湖サミット という一大イベントが行われております。

そんでまあ、これまたご存知の通りに札幌市内には多数のサツの旦那が、
お偉い方々に粗相があっちゃあならねえ、ってんでゴンズイ玉のように溢れかえっておるわけです。

そしてどーやら、
ワタクシの家のすぐ近所のホテルにも、そのお偉い方々の誰かが御滞在の模様。
近所の交差点・曲がり角の総てにサツの旦那が立っておられます。
まあ、お勤めとはいえ御苦労なことであります。

で、今日の夕方のことですが、
ワタクシは愛車・ロールスロイス(スズキワゴンR仕様)で帰宅の途に着いておりました。
そして例のホテルの前に差し掛かった所、サツの旦那に止められました。

『サミット関連の警戒中につき検問です。御協力を。』

『ああ、そうですか。まあゴクローですな。逢ったことも無い外人の為に』


んで、20メートルばかり行って、次の曲がり角でまたもや

『検問です。どちらへ行かれますか?』

『え?いやまあ、さっきの旦那にも言ったんですが家に帰るんで』



そして、更に20メートルばかり直進したら三たびサツの旦那が。

『検問です。どちらへ?』

教えてやらん

『は?』

お前には教えない

『え?何ですか?』

『どこへ行くかは内緒じゃ!ボケが!』


とか言ってワメイた途端、機動隊の人々4人に取り囲まれるワタクシ。
そしてスッタモンダの後、変なバスに連れ込まれて
免許書見せろだの、酒飲んでんじゃないの?だの色々と怒られました。

ずっと前から彼らとは、不幸な出会い方ばかりしているなあ。
国内のみならず、
海外でも2m超えのデカイ黒人警官から道路に組み伏せられたりしたしな。
(ハッパ関連の人と間違えられたの。その上、一切謝罪無し)

ま、サツの旦那達が悪い訳じゃあないんだけどな。
悪いのは、全部お偉い方々が悪い。
人ん家に出張って来てんだから、迷惑かけないようにコソコソやりやがれってハナシですな。




とまあ、そんなくだらない事を言っているワタクシですが、
週末はアツイ・アツイライブを演って参りました。

7/5のフライアーパークはKATSUO
ギターパンダ・山川のりを氏のオープニングアクトでした。

CIMG5824.jpg

恵庭・MojoHandの沢田マスター・本日はツアーオフ日の夢野カブさん始め、一杯のお客様。
これを暖められなくてはワタシラの存在意義というものが無い、ってんで張り切りました。

張り切ったのは良いけれど、ワタクシは踊り狂った挙句に横沢名人のアンプの電源を引っこ抜くという失態を演じました。
まあ、〝失態〟とか書いておきながらヤラかした張本人は全然気にしていない、というのがワタクシがBIGになれない原因のヒトツではないかと思うが、どうか?

そして、満を持しての

2008_0705_212431AA.jpg

ギターパンダ登場。

その後、

CIMG5837.jpg

カルピス・プレスリーに変身。

もうね、会場はやんやの大盛り上がり。
ワタシラも共演者とかいう立場なぞ吹っ飛んで、大笑いさせていただきました。
しかし、お笑いネタがどーのよりも、エレキギター1本の弾き語りとは思えない音の厚み・
テクニック・楽曲の完成度・どれをとってもサスガであります。
本当にプロフェッショナルな方ですなあ。

そして打ち上げは、沢田マスターのトーク炸裂。
〝明日は早いからな。セーブしなきゃ〟とか思ってたのに、ゴブゴブと呑み狂ってしまいました。


すっかり二日酔いの状態で翌日は、
しらはた隆一&サザンコムフォートスウィングで、恵庭の野外イベントに参加。
CIMG5856.jpg

こちらのイベントはね、
パークゴルフ場という、音楽イベントの会場としては珍しい場所で行われました。
音楽好きのゴルフ場の社長さんが長年の念願であった、
『のんびりとライブ聴きながらパークゴルフ』という、なんともハア楽しい企画でした。

この日は30度を超える大変良いお天気。
一緒に札幌から繰り出したのも、
CIMG5845.jpg
※モーリー&フレンズ

CIMG5848.jpg
※GGキング

CIMG5860.jpg
※ジャイアンリサイタル・リズムキングス

という、気心知れた先輩や仲間たち。
お客さんも芝生に寝転がったり、パークゴルフに打ち興じたりと思い思いの良いムード。
うーん。
夏の野外イベントは良いですなあ。



今年もこんな感じの演奏がたくさんできると素晴らしいのだが。

その上、野外焼肉など有ると更に素晴らしいのだが。

もうヒトツ言うと、

サツの旦那たちは、そんなワタクシをそっとしておいて欲しいものである。





コメント:11  トラックバック:0
2008/07/04(金) 19:47 出没予定 7月中盤篇。 ライブのお知らせ方面
えー。

そーゆー訳で (どーゆー訳で?)珍しく連日の更新であります。

と、申しますのも、お知らせしなくてはイケナイ出没予定が溜まっておりますの。

てな訳で(どんな訳で?)
7月出没予定(中盤戦) であります。


7/6(土)
サザンコムフォートスウィング
 at 恵庭
c0007155_172510.jpg

メイプルフィールドフェスタ
メイプルパークゴルフ場 恵庭市西島松576-1
Charge:1500円(1dr付)

※いやあ今年も野外イベントの季節が来ましたなあ。
今シーズン一発目の野外は、緑広がるパークゴルフ場でノンビリ演りましょう、
という野外の醍醐味タンノー企画であります。
しかもね、札幌市方面から出演者・お客様一緒になって無料観光バスで乗り込むという、上げ膳据え膳的なライブです。
御観覧希望の方は当日午前10:30に才谷屋前に集合であります。
あ。
フライヤーには『サザンコムフォートスウィング』ではなく、『白幡バンド』と表記してありますが、間違いなくワタシラです。




7/13(日) KATSUO at 小春南
s-img-616084414.jpg

『日倉士 歳朗』さんのオープニングアクト
小春南 札幌市中央区南1条東2丁目札幌創成ビル地下
Charge:2500円(1dr付)

※70年代から数々のバンド・セッションでその名を馳せる
スライドギターの名手・日倉士歳朗さんのオープニングを、〝もちべーこんず〟と共に勤めます。
実はワタクシ、日倉士さんとお目にかかるのは初めてなの。
聞き及ぶところによると、かなりの『吼え系VO』な方らしいです。
KATSUO君の〝肉吼え〟・かなでちゃんの〝美吼え〟との吼え合戦が楽しみであります。




7/19(土) KATSUO at 小樽

小樽浅草橋・オールデイズナイト
小樽運河「浅草橋街園」  小樽市港町

※こちらはワタクシ自身、初めてお邪魔するイベントです。
えーと、なになに、
! こんなに大勢のバンドが集結するの?
おお。しかも見知った顔も大勢出ますなあ。うーむ。かなり大きいイベントであります。
楽しみ楽しみ。



ホントはね、7月は他にもまだライブ予定が2~3本ありますの。
そちらは詳細が決定してからまた書きますのでヒトツよろしく。

と、ゆー感じで(どんな感じだ?)
わたしらバンドマンの活動期であり上昇期であり繁殖期でもある季節でございます。

とりあえず、明日はフライアーパークでギターパンダ・山川のりを氏と演ります

皆様、ライブの美味しいビールを呑みましょう。そうしましょう。


コメント:2  トラックバック:0
2008/07/02(水) 21:42 全裸組合も結成できないだろうか? ライブやったぜ報告 
いやあ。
いよいよ暑くなってまいりましたな。

もうね、ワタクシも室内全裸真っ盛り。
え? 御存じ無い?
ワタクシはこの季節、アアそろそろ外でビールが呑みたいなあと思う頃になると、
お家じゃ全裸がユニフォーム なの。

全裸でクッキング。
全裸でベースの練習。
全裸でMIXI。
全裸で怒り、全裸で笑う。
そして全裸で天下国家を憂いてTVの中の若者を叱責する。

といった生活です。(理由は特になし。前に書いたのはコレ
ま、
ワタクシがユニフォームに着替えたら(と、ゆーか脱ぎ捨てたら)
夏がやって来たぜ、インザサマーですよお母さん! ということで御認識下さい。


そして暑い!といえば、ココから先の季節はステージが暑くて酷い、ということになります。
そんな、〝あ。夏だな。〟と思わされたのが、

6/28 KATSUOライブ (WoodStock)でした。

2008_0628_214304AA.jpg

お店に着くなり、暑い。
トーゼン、お客様が入ると、異常に暑い。
金安親分曰く、
『エアコン壊れてんだからショーがねえだろ。』

それはショーがないショーがない、と言いつつ、
それでもとゆーか、だからこそとゆーか余計に暴れ倒しました。

2008_0628_195343AA.jpg
※本日メインのGG・King の御三方。
いや~。素晴らしい!とゆーか凄過ぎますな。
ワタクシごときがグダグダとこの方々の演奏について書くべきではないな。
だってね、ステージの間中 『イエイ』と『スゲー』しか言葉を発しなかったもの。
ワタシラ KATSUOの皆さんは。


そんで、すっかり先輩方の演奏にヤラれてしまって、
勢いのついたワタクシとKATSUO君は、友人・ひげおやじに連れられて、
彼がMIXIで紹介して大反響だった 『わんこ・焼きハマグリ』のお店へ。
そんでまた、次々繰り出されるハマグリが素晴らしい。
まっこと美味かった!!!
また行こーっと。


そして昨日は、
じゃいあん青木と共に
夢野カブさんのオープニング。(フライアーパーク)


カブさんのお名前はね、随分前から知っておりました。
各方面から、『カッコいいよ。ROCKだよ。』という評判も聞いていたんだけど、
この日までワタクシは『カブさん未体験・カブさん童貞』でした。
それが『カブさん初体験』を同じステージで迎えようとは。

CIMG5814.jpg
※夢野カブさん。
まさしくROCK!! 
かっこいいヴォーカリストとはこの方の事を言うのでありますなあ。
どうして今まで体験しなかったのか?俺という小太りオヤジは。

そしてそんなROCKなカブさんを迎え撃つべく、
じゃいあん青木が急遽結成したバンドは、
CIMG5807.jpg
※メタボ青木とメガネユニオン。
後ろにメガネバンドマン3人(dr出田寿一、g三木実、bMARU)を従えて、
メタボ青木が吼える。
とーぜん、演るのはいつものスウイングだJAZZだでは無く、
オール・ROCK。

うーむ。
このバンドはイケるんじゃねーの?
まあ、体力が3曲以上続けばだけど。


てなわけで、今週もライブな日々でございました。

出没予定は近々書きます由、本日のすちゃらかバンドマン日誌
お披楽喜でございます。


ありがとうございます。
ありがとうございます。
どちら様もお忘れ物の無いようお気をつけてお帰りくださいませ。







めがねバンドマン組合がお送りする

今週の 
     ~ 僕らにおまかせ! ~




最近、思っていませんか?

〝ああー、ロックしてないなあ。〟
〝接待続きでなかなかロックが…〟


そんな時にはおまかせ下さい。












    CIMG5810.jpg

どうも。 メガネユニオンです。

(っつーか、青木メガネしてねーじゃん。)








〝ロックは初めてなので〟
〝親切で低料金のロッケンは無いかしら?〟

そんな時にも私たちへ。














    CIMG5811.jpg

奥様、 メガネユニオンです。

(青木、メガネ無いじゃんて)





このブログを御覧の皆様だけに

結成記念・特別セールを実施。














    CIMG5815.jpg

夢野カブ&
メガネユニオン
に増量中。


(青木、メガネをさあ…以下略)



コメント:9  トラックバック:0
 Home