05


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


07

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2008/06/21(土) 02:18 ウィルスに負けつつも出没予定。 ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
パソコン復活!

いや~。
マイッタマイッタ。

前回の記事で、『ウィルスにやられちゃってさあ』とか書いて以降、
その対策に苦しんでおりましたが、よーやく復活の日を迎えました。
結局、数々の駆除ソフトではダメでね、
OSのリカバリーという最終手段を使ったわけですが。

しかしまあ、なんだねえ。
ウィルスというのは恐ろしいモノでありますなあ。
『リカバリー』をするということは、PCをお店で売っていた頃のマッサラな状態に戻す、ということでありますから、トーゼンながらワタクシのPC内部で様々な働きをしていた 小人さん達 も大幅な人事異動を余儀無くされるということです。
ワタクシだけでなく、彼らの生活環境まで影響を及ぼすとは…。



筆者注:
我々の知らんうちに起こっていることは総て 小人さんの仕業 です。
例 ・泥酔してコンビニで普段絶対買わない物を買う。(レジ横のミニ羊羹とか)
   ・2日連続完全徹夜のあと、いつのまにか楽器がピカピカに磨かれている。


無論、ワタシラの体内も小人さんの献身的な働きで健康を保っているわけです。

その証拠にコレを見よ。




などと、
〝宇宙から電波の来ている人〟な発言をしている場合ではなく、
パソコン制御不能の間に色々と書かねばならん事が宿便のように溜まっております。

まずは、先週のライブ御報告から。

6/14 KATSUO  at LOG
2008_0614_222426AA.jpg

久しぶりのLOGでした。
一緒に演ったのは、前に苫小牧で会った若者ユニット・MDO2のお二人と、
御大・長津宏文さん

MDO2とゆー名前は、
なんかロボット的な、とゆーかハイパーテクノロジーっぽい名前でしょ?
ところが実は『まるでダメな男が二人』の略らしい。
うーん。
そうすると、スターウォーズの〝C3PO〟あたりも本当は
『中年3人パンツ一丁で踊る』とかが真の名かもしれんなあ。

ま、ともかくも3週間ぶりのKATSUOで一暴れして参りました。


そんでエート、
次は6月後半~7月第一週の 出没予定 であります。

6/28(土) KATSUO at Wood Stock
s-img-618182601.jpg

『GG.KINGライブ』にゲスト出演
Wood Stock 札幌市中央区南3条西6丁目park36ビル2F
Start:19:30~ Charge:1500円

※全国にその名を轟かせたスカイドックブルースバンドのギタリスト・金安アキラ親分と、
御存知ベーカーショップブギの超強力リズム隊・鈴木ノリさん後藤"ヤギ"敏昭さんが組んだスーパーバンド、『GG.KING』のライブにお邪魔いたします。
この方たちの前に出るとワタクシなんぞはね、もう直立不動のヒヨッコ状態なのよ。
ホントは。
そんな大先輩からの御指名であります。ガシガシ演りこまします!




7/1(火) 青木たかし at フライアーパーク

フライアーパーク 札幌市豊平区平岸4条7丁目 Y's CITY BLD 1F
Start:20:30~ Charge:2000円(1dr付)

※東京から『夢野カブ』さんをお迎えしてのR&Rなこのライブ。
この青木たかしとゆーのは、当ブログでお馴染みの〝じゃいあん青木〟その人であります。
そんな彼がソロ名義で演るってんで、ワタクシもバックで緊急参戦となりました。
実はキチンと一緒に演るのは初めてかもしれない。うん。楽しみ楽しみ。
いつもと違うR&Rじゃいあんを聴け!




7/5(土) KATSUO  at フライアーパーク

『山川のりを(ギターパンダ)』さんのオープニングアクト
フライアーパーク 札幌市豊平区平岸4条7丁目 Y's CITY BLD 1F
Start:20:30~ Charge:2500円(1dr付)

※元「忌野清志郎&ニーサンズ」、そしてギターパンダとして知られる山川のりをさんとの初共演です。
お客さんとしてライブ観に行ってたもんなあ。
ワタシラ自身の演奏はともかく、『コール&レスポンスの伝道師』の異名を持つ山川氏のパフォーマンスが楽しみであります。




そんで、
KATSUO の初CDも7月リリースが決まりました。
ま、詳細は追々書きます由。


とまあ、パソコンが壊れた~、なーんにも出来ねー、とか言ってる割には色々と慌ただしいワタクシでありますのよ。

そしてもっと言うと、

デジカメも壊れました。

ベースアンプも壊れました。

キイィー!!!

という可愛そうな状態です。

こんなワタクシを哀れと思ったら、ライブに来て慰めて下さい。
そしてCDが出たアカツキには1枚と言わず、お一人様5枚位はお買い上げ下さいませ。



スポンサーサイト
コメント:3  トラックバック:0
2008/06/09(月) 21:27 ビフィズス菌とかでなんとかならんか? バンドマン日誌
どーやら、ヤラレタみたいです。
ワタクシのパソコンが。

アレよ、 『ウイルス&スパイウェア』 ってヤツに。

そんで、しょーが無く事務所のパソコンから愚痴を書くです。

続けざまにウィルス感知ソフトから
『旦那さん、あんたのパソコン感染してますよ。ま、一応アタシが止めてますがね』
ってなメッセージが表示されるんですがねえ。

『じゃあ、スパーンと駆除してくんな。』
とか言っても、
『いや~、アッシの力じゃあ駆除はできねえんで。勘弁しておくんなさい。』
などと意気地の無い返事が返ってくるばかり。

その上、
ウィルス共がパソコン内で暴れ回っているらしくてね、他の駆除ソフトを入れようとしても巧く行かないという有様です。

なんかね、『トロイの木馬とその一味』らしいです。

うーむ。

困った困った。

とりあえずは、

『蹴る』・『あぶる』・『おだてる』・『誠意を持って説得する』・『熱湯で3~5分茹でる』

等の方法を検討中でありますが、この中に有効な手立てがあるものでしょうか?


誰かハングマンの名高達郎ばりにワタクシを助けてくれる人は居ないものか

コメント:13  トラックバック:0
2008/06/07(土) 18:30 逆スライド式日記。 ライブやったぜ報告 
皆様、一週間の御無沙汰でした。

既に日記というよりも、
週記 という表現が適切な表記になっております当ブログでありますが、
ここ一週間、日曜日のサザンコムフォートスウィングのライブ以降はコレと云ったことをやってませんでねえ…。

この一週間を遡ってみますれば、

昨日はねYOSAKOIソーラン祭りを見に行ったの。
これはね、ワタクシには『娘』という存在が有りまして、彼女が踊り手として参加するってんで雨の中を親バカしに出掛けた訳です。
んで、
その前の日はお風呂屋さんに行ったら、友人コータローにソックリな
ガチムチ・熊さん系 の若い娘さん を目撃したでしょ。
エーと、それに中学生から『修学旅行のお土産』を貰ったな。
他のお土産を頂戴することは有るけれど、修学旅行のそれとなると随分久しぶりのことですな。

などと、とりとめも無い日々でありました。
まあ、こーゆー日常を書き連ねるのが日記なんだろうけどね。

でまあ、先週の日曜日は初めてのハコ、『ガンゲット・ダイマ』にお邪魔して、
サザンコムフォートスウィング3/5 で演って参りました。

名称未設定-1


こちらのお店は札幌二条市場付近の狭い路地の中、
周りは、朝開店→午後閉店の居酒屋さん。しかも全店超満員。というブラボーな一角にございます。

ところがね、お店の中に入ると雰囲気は『パリの下町』な訳よ。
年季の入ったウッディーな店内にアコーディオン煌くミュゼット音楽がBGM。
う~ん。
なかなかイイ感じであります。

で、演奏もねマイク無し・ギターの音もナマでお届け。
文字通りのアコースティックなライブでありました。(ワタクシのベースは除いてね)

CIMG5727.jpg

ゲストにアコーディオンのクマちゃんを迎えて、こんな感じ。
拡声装置やら電気やらを極力使わない、
という状況はねプレーヤーの技量ってのがモロに出ますんで、本来キンチョー感に包まれた演奏になりがちなんですがね。
そこはそれ、このお店の雰囲気と ユルユル王様 とも呼ばれるしらはたシャチョー率いるワタシラだもの。
しかも、
ちょっとハワイアンな空気のブルースを演り始めたら、

CIMG5714.jpg

  店中でフラダンス。

客席のこの雰囲気に乗せられて、いつもよりもユッタリ感20%増量でお送り致しました。

いやほんと、ここ『ガンゲット・ダイマ』はイイ雰囲気のお店でした。
ワタクシ旧知のアコーディオン弾き・ヤギもこちらによく出ているらしい事も判明したしな。

今度は単なるお客さんとして行ってみようと思います。
まあ、スタートは周辺居酒屋で昼からゴンゴン呑みコイて、
そままの勢いでパリの下町へゴー!だがな。

同向希望者は名乗り出るように。











ジョン=C3Po=さらしな師範 がお送りする。

~ 今週の『メカニカル・フラダンス』

    CIMG5709.jpg


ダンスというものは、すべからく『手』の動きが大切です。

特に、フラダンスの場合はそれが最重要な要素となります。
一般に、フラダンスの手の動きは  という風に表現されますが、

私ども『メカニカル・フラダンス』のお流儀は、
手の動きを と動かすのが基本です。

さあ、LET’S メカニカル!














コメント:4  トラックバック:0
 Home