04


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


06

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2008/05/31(土) 07:52 出没予定。 弱体オッサンだけど。 ライブのお知らせ方面
えーと。

カレーのヤツの大狂乱後、ボーっとしちゃってましてねえ。
出没予定とかも書かなきゃいけないのを着手しておりませんでした。


しかしねえ、
最近どーも、色々と弱い。

1. 夜が弱い

こう書くとセクシャルな方面を疑って、女バンチョーやジャイアン辺りが
『なになに?どーゆー風に弱いの?角度?硬度?靴ベラ使わなきゃダメ?』
などと嬉しそうに寄ってきそうだけど、違うぞ。
むしろ、そっちは 怒った王蟲ばりにストロング だ。

そーゆーんじゃなくて、眠っちゃうの。すぐ。
22時前後になると、『おねむスイッチON!』なのよ。
昨夜もそう。出先で、あ~イカンイカンとか思いつつ1時間ばかり眠っちゃって、フラフラになって家に帰り着いた途端、寝室までもたずに着衣のまま居間で爆睡。
うーむ。
ずーっと活動の中心が夜だったんで夜更かしには自信あったんだけどなあ…。



2. 酒が弱い

『弱い』っつーか、酔った後の記憶が曖昧になりがちですな。
まあ、この前みたいに完全記憶消去!ってのばかりじゃないんだけどね。
先日も、『サザンコムフォートスィング・レコーディング打ち上げ呑み会』の後、
サラシナさん・しまちゃんとゲハゲハ笑いながら歩いて帰って来て、二人と別れたまではOKなの。
しかし、
その後がわからんちん。
そして自らの手をジッと見つめる午前8時30分という状況でした。


いや、解ってる。
みなさんのリアクションはよーく解っております。
要するに、トシのせいだっつーんでしょ?
まあ、ワタクシ自身もそうじゃねーかなあ、と思うんだけどね。
なにせ、普段から『イイ歳こいて』とか言われる活動形態を色々とやっておりますのでね、自分でイイ歳こいちゃってるのを認めたくないのよ。
このオッサン的ピュアハートもわかるでしょ?


などと、死ぬ寸前の鮭のオス みたいなタワゴトはともかく、
弱りつつもの出没予定です。

6/1 (明日ね) 
『サザンコムフォートスィング』
at ガンゲット・ダイマ  札幌市中央区南3条東1丁目6・2階
open 18:00 start 19:00 \2000(要オーダー)
※こちらのガンゲット・ダイマは初めてお邪魔するお店です。
聞き及ぶところによると、『パリの下町の酒場』をイメージしたお店で、アコーディオン弾きたちがミュゼット音楽を弾き集う所とのこと。
今回は、しらはた隆一・地蔵マサユキ・MARUの顔ぶれで、
『サザンコムフォートスィング・3/5』として乗り込みます。
ハミング1/3みたいだけど…。
初めてのハコっつーのは、色々とワクワクしますなあ。


てなわけで、『弱ってる』だの『そろそろヤバイ』だの言いながら
色々やるんだよねえ。

てことは、まだ大丈夫。

んー。
自分で書いといて、『まだ』の部分に若干の引っ掛かりを覚えてしまった。

スポンサーサイト
コメント:8  トラックバック:0
2008/05/28(水) 23:30 実録! カレー・バカ一代(な人々)。 ライブやったぜ報告 
いやぁ~ 遊んだ遊んだ。

『カレーは別腹 vol. 2』 無事終了であります。

お天気がね、パッとしなかったんでドーなることかと思っていたんだけれど、
我々企画者・バンドマンは元より、世の中の人々はカレーが好きですなあ。
始まってみたら、満員御礼でありました。


ともあれ、
みんな揃って カレーを喰らう。

9709.jpg
猛然と

5434.jpg

粛々と

e66b.jpg

ガツガツと喰らい倒す。

う~む。
至福の時でありますなあ。
まあ、お客様より先にワタシラが喰らい付いていたという証拠写真だが。

で、この日のライブは
『我こそはカレーの神と音で対話する者なり』と名乗りを挙げた
カレー・バカ一代 達が集いました。
CIMG5630.jpg
※とても分かりやすいテニスっぷりの衣裳で演奏するのは、
あるぺん店主・窪田淳一郎率いる、テニスサークルバンド『Double Forts』
いや、しかしマジで年々巧くなってきてるぞ。このトーシロー達は。


CIMG5634.jpg
※当企画初参加、遅れて来たカレー侍・みのわよしとも
もっとガンガン出て来ても良いシンガーです。ま、今後はワタシラが引っ張り出すがな。


CIMG5638.jpg
※『誰にオファー出す?』  『ちゃむ。』
てな調子で企画会議満場一致で参加の『ウクレレちゃむ』
彼を初体験したお客さんは驚いていたな。スタッフ一同してやったり。


d6f0.jpg
※俺も仲間に入れろや的に飛び入り参加の『しらはた隆一』さん。
もの凄く美味そうにカレーを喰っておりました。
『この企画、麺バージョンで俺もやる』とか言ってましたので期待しております


753a.jpg
※本家さらしな家のハウスバンド(?) 偽(がせ)のお二人。
全曲が風のカバーで、『みんな知らねーだろうな…』とか言ってたけどね。
ワタクシは全編歌えた。ソラで。
心の中で7フレットハーモニクスも奏でていたしな。あ、口に出してましたね。


CIMG5656.jpg
※実は昨年不参加であった、ワタシラ『KATSUO』の皆さん。
その反動もあり、メンバー全員ハイテンション。ま、特にワタクシがな。


CIMG5659.jpg
※トリはやっぱりこいつら。『ジャイアンリサイタル』
トラで参加のインターナショナルリトルコンボ・みのる君とideちゃんを加えて
『インターナショナリアン・リサイトルコンボ』と名乗っていたが、その名を覚えられた者は皆無。


この他、パーカッショニストのコンガ千葉と共に成田君という若者が飛び入り演奏を致しました。

そんで最後は吉例により、出演者うち揃っての大演奏。

CIMG5665.jpg

ジョンさらしな作詞でお送りする
『カレーは別腹ロックンロール』で大団円でありました。

いやホント。
楽しかった。めーイッパイ楽しませていただきましたよ。

ワタクシはね、
総監督とか言って、まあ要するに、
思いつきを人より声高に言う という現場では大して役に立たないポジションだったんで、当日は誰よりもハッピーなオッサン化しておりました。

それもこれも、あれよ。
お越しいただいた皆様と、
裏方に徹してくれたスタッフの連中のおかげであります。

CIMG5625.jpg
※カレー調理人・四巨魁。
当日一番人気の『更科なのにカレーうどん』  本家さらしな家 花板・よっちゃん。
ナイス・ミートボール!『甘口・カレーのマサ子様』  カレー貴婦人・斉藤マサ子。
実は最重要人物 『辛口・The肉弾戦』 総料理長・Kiyomi。
会場提供者だが、3人のシモベ状態 『スープカレー』 あるぺん店主・窪田淳一郎。(背中のみ)

以上のカレー調理人を始め、
闇の配膳人として社会復帰を果たしたタムゾーや裏店主・小野ちゃん
タダ同然、っつーかホントにタダか?って状態でPAを提供してくれた
ナッツハウスのホッチョ&エリ

これらの皆様、御来場の皆様に伏して御礼申し上げる次第であります。


またやろうね。












久々登場! ジョンさらしな兄やんがお送りする

今週の 『あなたの知らない世界』


    CIMG5663.jpg


解説:福神漬イワオ
音楽とカレーと酒の集まる場所に現れる、浮遊霊の一種と思われます。
演奏するバンドマン達の後ろで、訳のわからない踊りを踊る姿の目撃例が
多数報告されています。
一般に害を及ぼす心配はありませんが、時折『サラシナ汁』なる液体を
カレーうどんに混入することがあります。
もしも、
一緒に写っているバンドマン(ジャイアンリサイタル・沢田)が気にかけるようでしたらば、
カレーと酒をバンバカ与えて眠らせるか、専門の方に除霊を依頼して下さい。
例えば、
よっちゃん とかに。


この霊、
会場に来ていた中学生を捕まえて『来年は一緒に踊ろう』とスカウト活動まで行っておりました。



コメント:11  トラックバック:0
2008/05/16(金) 18:00 喰らえ!呑め!すすれ! 歌いながらな。 ライブのお知らせ方面
この前ね、昨年に引き続き
『モーリーと行く 才谷屋お花見バスツアー』
に参加いたしましてね。
昨年の
寒いわ花なんかじぇんじぇん無いわ、という艱難辛苦の歴史が有りましたんでねえ…。
まあ、割とドタンバまで行こうかどうか迷ってたんだけどね。

今年は あたり。

まあ、時折海風が吹いて来ると肌寒かったりはしましたが、
昨年から比べればどうってことないレベルだし、何よりキチンと桜を愛でることができましたからな。
全般に穏やか且つ、花見をタンノーした日でありました。

ま、
最近のワタクシの傾向通り、後半の記憶があやふや だがな。




そして、昨年に続いての企画は花見ばかりではございません。

5/25(日) 
『カレーは別腹 vol.2』 開催決定!

16:45~ 2000円(1ドリンク1カレー付き)小学生以下無料
中央区大通西11丁目 BARあるぺん(℡011-271-7544)

      カレーのあれ

〝昨年のあのコーフンよもう一度!〟ってなわけで第2回開催の運びとなりました。
ワタクシの友人、女バンチョー@シモネタ.comの何気ない一言からよくぞ2回目まで、とゆー感じですな。

まあ、ご存知ない方に説明を致しますとね、

『ワンドリンク付』ライブはよくある。

どうして『ワンフード付』は無いのか。

それをやるなら、
ワタシラのソウルフードであるカレーは適任ではないか。

ついでにドリンクも付けちゃったら景気が良い

文句が有るヤツは一歩前に出ろ!!


とまあ、要約して言うとこんな感じです。

当日の出演は

・DoubleFolts  あるぺん店主率いる常連・スタッフによるバンド
・偽(ガセ)    おなじみジョンさらしな氏結成の新ユニット
・ウクレレちゃむ 鼻唄=ウクレレという恐るべき業師。
・みのわよしとも ワタクシと付き合いの古い実力派。名曲『カヌー』を聴け!
・KATSUO  昨年不参加のウップンを晴らすべく腹を空かせて吼えるワタシラ。
・ジャイアンリサイタル 御存知・当企画の看板バンド。
の6組であります。(まあ、飛び入りとか有ると思うが)

でね、
肝心のカレーメニューでありますがね、(既にライブは主役では無い!)

総料理長・KIYOMIN監修のもと、

・あるぺん店主・窪田淳一郎渾身の作 
『スープカレー(男・純情篇)』

・唄うカレー貴婦人・斉藤マサ子の 
『甘口  カレーのマサ子様2008』

・肉資源豊富!総料理長KIYOMINの 
『辛口 THE肉弾戦』

・勇者は白服ですする・本家さらしな家 
更科なのに カレーうどん』

以上の豪華カレーメニューを御用意しております。
(他にもカレーラムネ・カレーせんべい等でカレー原理主義を通そうとしたのだが、ワタクシ以外は難色を示して却下)
各食数量限定、売り切れ御容赦となっております。

16:45からの『カレーお食事タイム』で皆様には各メニューを御堪能いただいた後に、
6組のカレー楽士達の演奏をお楽しみいただくという、
まあ普段のライブよりもアットホームかつ呑気なイベントであります。

御家族連れとか、
ライブ?普段は行かねえなあとか言う方々にこそ是非御参加いただきたいイベントです。

だって、どー考えても楽しそうでしょ?
カレー喰いながら音楽だよ。
うーん。その想像だけでメシが喰える。酒が進む。


皆様、是非の御参加を!




当日出演者に業務連絡
出番中のMCテーマは
『カレーとワタシ』
『カレーの思い出』
『カレーと地球温暖化』
『カレーと部屋とYシャツとワタシ』
『私のカレーは左きき』
以上から選択する事。理由は俺が思いついたから。


コメント:11  トラックバック:0
2008/05/08(木) 17:00 『サザコン』と呼んでくれ! 嫌なら別にいいけど。 ライブやったぜ報告 
終わっちゃいましたな。

ゴールデンウィーク。

ま、
ワタクシは暦が連休だからといってさほど変わらないんだけどね。
やってることは。
しかしアレだね、ワタクシ周辺の人々のHP・ブログを見ても、
呑みながらのヨタ話を聞いても『GWだからさ、○○をするの』 とか
『ミーはおフランスでおバカンスざんす』とかいう人は居なかったなあ。
みんなナニしてたんだろう?

『そんでお前はなにしてたんだよ?』
という御指摘の声が皆様から澎湃として沸き起こるわけですが、

5/3 『さざんこんふぉーとすうぃんぐ』のはじまり
と銘打ちまして、演奏してました。

CIMG5499.jpg

しらはた隆一氏のアルバム発売を記念致しまして、
また、レコーディングメンバーを中心に結成されましたNEWバンド『サザンコンフォートスウィング』のデビュー戦を兼ねましてのライブイベントでありました。
アルバムのリリースは、恐らく6月下旬ってとこです。
何故か沖縄で先行リリースするとのことで、北海道の皆様に聞いていただけるのは
まあ、7月中旬になります。お楽しみに。

で、この日のライブはゲストも盛りだくさんでした。

CIMG5462.jpg
※サザンコンフォートにギターで参加が決定のジゾウマサユキ
この日はゲスト扱いだったがな、2回目からはお客さんじゃない!
とハムテルのおばあさんも言っていたし。(あ、わかんないよな)


CIMG5465.jpg
※アルバムのプロデューサー 千葉智寿さんPETAさん のお客さんウットリ・デュオ
うーむ。素晴しい。


てなわけで、満員御礼のお客様達を前にハッピーな演奏でした。

ワタシラ 『サザンコンフォートスウィング』 は、

しらはた 隆一 (VO.G.マンドリンetc)
山田 栄一  (ペダルスティール)
サトーショーコ (鍵盤ハーモニカ・アコーディオン)
MARU       (B)
ジゾウマサユキ (G)


以上のメンバーでございます。

皆様今後とも是非、御贔屓のほどを宜しくお願い申し上げます。




まあね、
ホントは色々と酔っ払いエピソードとかも有ったんだがね。
大人の事情があるから書かないの。

な、○○○君。









しらはたシャチョーがお送りする
~ 今週の 社長、お電話です。


CIMG5502.jpg

唄の真っ最中に架かってきた電話。

一切のためらいなく中断して普通に応対するシャチョー。

うーん。 自由な人だ。


※鑑賞のポイント
こんな事には馴れっこの他のメンバー達と違い、
あきらかに戸惑って表情が無くなってしまったジゾウマサユキの胸の内を考えてみよう!


コメント:4  トラックバック:0
 Home