03


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


05

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/04/29(火) 09:40 被害者転じて加害者となる。 ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
いやぁ~

久しぶりにやっちまった。

日曜の 『第3回・高田渡を歌う会』 に参加してね、
みんなと気持ち良~く、ハッピーに呑んで演奏をしていたのよ。

CIMG5402.jpg
しらはた隆一(VO・G) を先頭に
総勢9名で演奏の『さあさよく来たウェルカムバンド』でオープニング。


CIMG5425.jpg
※このイベント首謀者・シモさん白熱のステージ。
この方が居るお陰でワタシラは毎年楽しく集えるのだ。
ベースを弾く同級生テツとも1年ぶりに会えたしな。


CIMG5422.jpg
※この日はソロで参加のじゃいあん青木のステージに、ジョンさらしな兄貴と共に乱入。
『THE ガラムマサラ』結成の瞬間であります。
まあ基本的にはお笑い部門を担当。




で、楽しかったもんでね、いつもよりもハイペースで泡盛をグビグビ呑みコイてたのは間違いない。
トーゼンの結果として、『あ”あ”~ 酔っ払いのオジちゃんだよ~ん』ってなったのも認識してる。


そんで、
脳内のミニ科学者チームに 『消去作業完了しました!』 とか言われて、
ハッと我に返ったら、午前5時の自分の部屋

ライブ後半から、ここまでの 記憶が全く無い。

うーん。これは驚いた。
いったいワタクシはどーやって帰り着いたのか?
以下の目撃証言から自らの行動を振り返るしかないのだが。

● こだまリナ・竹田さだとう・菊池隼人といった若手たちを説教交じりに褒め殺し。
●『俺はウドンを喰いに行く』と言い出し突然の出奔。
●そのウドン屋が定休日で一人激昂。
●何が面白くなかったのか、狸小路のストリートミュージシャンにガンたれまくり。
  見ず知らずの若者と一触即発の危機に陥る。
●何故か怒り心頭のまま、ラーメン屋の扉を蹴り飛ばしつつ入店。
  ラーメン屋の親父と一触即発の危機に陥る。
●『あ。地下鉄まだあるじゃん。じゃあ地下鉄で帰っからさ。じゃあねぇ~』
  と言いつつ、駅入り口横で客待ち中のタクシーに躊躇無く乗車。


と、いうことらしいです。
分別あるオッサンとしてどーよ?

こんな、ぜんぜん覚えてませんってえのは10数年ぶりじゃないか?
しかも若い頃と違うのは、時間が経過しても記憶が全く甦ってこないのね。
思えば昨年、
この同じイベントでワタクシは、酔っ払い禍の被害者 となったのですが、
今年は加害者になってしまったんだなあ…。

今は、
共演者及び御来場の皆様に何事かをヤラかしたのではないか、
みんな揃ってワタクシのことを嫌いになっているのではないか、
という疑念から、布団に包まってただ怯えるばかりであります。

だって、誰からも電話とか来ないんだもの。






開き直って『朝からビール』なワタクシがお送りする


今週の ~ 出没予定 ~

   s-サザンコンフォートスィング

5/3(祝) 
しらはた隆一 NEWバンド
『サザンコンフォートスウィング』 初お目見え。

シャチョーことしらはた隆一氏が結成した新バンドであります。
このバンド、既にレコーディングを終えておりましてね、
6月のCDリリース(沖縄から先行販売らしいけど)を前に皆様にお披露目であります。
メンバーは、
しらはた隆一 さん(VO・G・ウクレレ・マンドリン etc)、
ペダルスティールの山田栄一さん、
アコーディオンのサトーショーコ
そしてベースにワタクシMARU 。といった顔ぶれです。

ライブ当日は、
今回のデビューCDのプロデューサーでもある、
ハープの千葉智寿さんを始め、
PETAさん(G・VO)
地蔵マサユキ(G・VO)
の豪華ゲスト陣もお招きしてのステージであります。

ワタクシも、
演奏は全開・打ち上げは自重気味
でがんばります。


お待ちしておりますからね。


スポンサーサイト
コメント:10  トラックバック:0
2008/04/25(金) 14:00 花粉関係にやられてる人は挙手願います。 ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
飛んでるらしいネエ。

花粉。

全国的には『スギ花粉』って事らしいけど、ここ北海道では『シラカバ花粉』とゆー奴ですな。
ワタクシもご多分に漏れず、このシラカバ花粉でアレルギー症状が出る人なの。
ワタクシの場合は、『鼻水が止まらねー』 とか 『目が痒い。取って洗いたい』 だのではなく、喘息として出るんだけど、今年はね、今のところ大丈夫。
目だった症状は出てません。

反してエライこっちゃな事態になっておるのが、
ワタクシの事務所におられます、事務員のR嬢。
普段の彼女は目がパッチリの、まあどちらかというと美人のカテゴリーに入れる事にヤブサカでない、といった女性であります。

それが、シラカバ花粉に拠って瞼が腫れたようになってしまい、
眠気に耐える油すまし といった風情になっております。
その上、鼻水ジュルジュルも併発しており、具合が色々と悪い模様。

必然的に御機嫌も悪いわけで、ワタクシは最近怒られっぱなしなの。

曰く、
『領収書はまだですか!』

『ビンボゆすりをやめて下さい!』

『オハヨウの声が小さい!!』 等々…
とりあえず部下である彼女の一日も早い回復を願ってやまないワタクシであります。


そんな中、
先週末は KATSUO 2連戦でした。

まずは一日目、
4/19はフライアーパークで、WHOOPS・三木マコトとの共演。

CIMG5329.jpg
※演奏するワタシラ。なんかワタクシのシャツ、でかくないか?

CIMG5310.jpg
※今回はソロ名義で登場の三木マコト。
ベース・ゆう君とのデュオというのも初チャレンジらしい。
彼のオリジナル曲はいいねえ。メロディが好きだなあ。


CIMG5307.jpg
※のりえ姫&ショーコちゃんの、ノホホン強力ユニットWHOOPS。
写真手前、引頭英樹の姿が御確認いただけるでしょうか?
彼が
YAZAWA以外の音楽 を聴き入っております。


三木マコトは珍しくソロだし、のりえ姫(WHOOPS)はイベントとかで会うんだけどKATSUOでの共演は初めて、
というフツーなら緊張感が漂っても不思議の無い状況だったんだけどね、まあ、そこはそれお互い知らない仲じゃなし、ということでリラックスムードのライブでございました。


んで、
明けて翌日の日曜(4/20)は、苫小牧市の音楽館というホールに
KATSUOのみなさんが初お目見え、ということでありました。

CIMG5347.jpg
※ここは、仲々良いホールでしたなあ。
ワタシラのホーム・札幌で例えるならばスピリチュアルラウンジよりチョイト広くてベッシーよりチョイト小ぶりな感じ。


最近、KATSUO君が在住していることもあり、苫小牧での演奏が増えておりますな。
客席には、そんな苫小牧デビューを果たしたばかりの初々しいワタシラを何かにつけ応援してくれる、SANZI企画の面々も来て頂きました。
そりゃアンタ、張り切らねーとバチが当たるってモンですわね。

CIMG5389.jpg
※張り切り過ぎて、終演後楽屋で放心状態のワタクシ。
後方のKATSUO君は何故そんなにハイなのか?酔ってんのか?



と、ゆーことで先週もドカドカと現れてガシャガシャと演り倒す生活でありました。

ホントはね、来週にあります
新バンド 『サザンコンフォートスウィング』 のデビューライブの御案内も書こうと思ったのですが、

週明けに書きます。

ホントです。

嘘じゃ有りません。

信じて下さい。



とりあえず今度の日曜は『高田渡を歌う会』に参加・演奏いたします。
お時間のある方、どーぞおいでやす。


コメント:5  トラックバック:0
2008/04/17(木) 23:58 レコードを負け組み扱いするのは俺が許さん! バンドマン日誌
祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり

まあ、世の中には栄華盛衰とゆー事が色々とございますな。


『いきなり何を言い出すのか、この小太り中年は?』とか皆様お思いでしょう。
いえね、レコード&カセットテープのお話なんですがね。
どんなことかというと、
今日は バナナパン・ケーコ のお稽古予定日だったんだけど、
諸般の事情によりまして本日はお休み! となったの。
で、まあ割りと早めの時間から久しぶりに家に居たワタクシでありました。

『ん~。色々とやるべき事が有るのだが、何から片付けよう』
そして、ハタと思い付いたのが、別に今やる必要が全然無いこと。
〝レコード&カセットテープをCD化〟 というやつ。

これはね、以前から『いつかやらねばならん』とか思ってはいたのよ。
なんせ、チ○コに発毛を実感する前から集め始めたレコードやらテープやらが溢れておるんだもの。
そして、それらを再生する術が風前のトモシビという御時世だもの。

ワタシラの世代は、やっぱりこの2大記録媒体に馴染みが深い。
っつーか、ワタクシは思い入れが深い。
だってねえ、LPレコードには頼もしさ・力強さがあるでしょう?
ほら、あのジャケットの美しさとか、
中に入ってる歌詞カード及びブックレットの〝おお。やったぜ!〟感ね。

この、う~んタマらない!!とゆーのがCDには無いからね。
ワタクシが始めてCDを体験した時の感想は、
音がどーのとかってよりも、〝小っさ。つまんね。〟 だったもんな。

まあ、レコードはね、まだ良い方。
DJ方面の方々と組んで、再就職の道もなんとか確保したしな。
ひきかえ、カセットテープの方はもはやその存在がかなり危ういモノになって来てますなあ。

アレはアレで良いんだけどな。
『FMのエアチェックはノーマル、お気に入りの音源はフェリクロだな』とか言ってね、
コンテスト応募用は気合一発のメタルテープを無理して買ったり致しました。
(ガキどもには解るまい)
この、なんつーか、
何をしたところで男子中学生 みたいな感じがね、まあ捨て難いトコロなのよ。
別の言い方をすると、『そこはかとないビンボ臭さ』というか…。


まあ、なにはともあれ作業開始。

だけどねえ、コレがけっこーな時間がかかってメンドくさい。
アナログ音源→PCに取り込み→CDに書き込み
この一連の作業が、45分のカセットテープ一本の処理に2時間以上かかります。
ワタクシは SoundEngine Freeというフリーソフトを使ってやってます。
きっと何万円もする変換編集ソフトだと、もっと早いのかもしれない。

しかし、そんなことではワタクシは止められない。
ミュージシャンとして、また音楽ブログ(!)の書き手としても、
コンニチのワタクシを作り上げたと言っても過言ではない、
このカセットテープに記録された素晴らしいパフォーマンスを、
青春時代の音源達を是非とも残さなければならんのだ!!!


そしてワタクシが真っ先に着手したテープは、














200804180023000.jpg
ちくまカセット寄席 
『古今亭 志ん生⑥⑦』

名演・『お直し』 『厩火事』 『粗忽長屋』 が納められた珠玉のテープであります。




あとね、王様の『深紫伝説』。
コメント:12  トラックバック:1
2008/04/08(火) 22:43 恵庭にヤられたワタシラ。 ライブやったぜ報告 
この前の日曜日、
KATSUOのみなさんで演ってきました。
恵庭の MOJO HAND

CIMG5282.jpg

いやはや。
この店はヤバイ。何がヤバイってアンタ、
居心地良過ぎノリ良過ぎ
バンドマン達はまんまとノリノリだもの。

しかも、

① 一緒に行ったのが毎度おなじみ、ジャイアンリサイタルの面々。

② お店の常連さんを始め、店内は超満員。しかも客席が開演前からハイテンション。

③ マスター及び奥方のKeyさんが 色々とストライク だ。

④ 楽屋代わりになっている店の奥側に『湘南爆走族・全16巻』が揃えてあって、マイハニー・津山さんがワタクシを応援してくれたような気がする。(解かる人には解かるな)

⑤ ミュージシャンでもあるマスターがサワダさん。で、今回のライブ仕掛け人もサワダさん。ジャイアンリサイタルのベーシストもサワダさん
結果、店内はちょっとした
『どきっLUV サワダだらけの水泳大会』
 


これはもう、盛り上がらんわけが無いでしょ?。

CIMG5273.jpg

いや、
実際のところこれだけの舞台(ま、④⑤には色々御意見もあろうが)
を用意して貰って、『おーし、ヤッテやろうじゃねーの』とならんバンドマンは居ないでしょうな。
ワタクシもいつもより余計に跳ねまくりました。(前年同月比)

とーぜん、やつらもノリノリ。
CIMG5283.jpg

共演のジャイアンリサイタルは、スィート&ハッピー路線で迫る。
小川タイショーのギターは店内から〝スケベなギター〟と絶賛されておりました。
まあ、ワタクシはスケベなのはギターばかりじゃないのを知っておるがな。


終演後は打ち上げを兼ねた『大演芸大会』に突入。

2e67.jpg
※マスターのR&Rな弾き語りにワタシラ出演者も乗っかり倒す。
ワタクシはマスターを恵庭の『R&R攻め達磨』と命名。

c8d8.jpg
※おおっ。久々に登場。
KATSUO君の幻の打ち上げ芸・『能書き丸読みブルース』。


そんなこんなで、狂乱の宴は深夜までのロングラン興行と相成りました。

いやー、楽しかった。

また演りたいなあ。っつーか、また演らせて下さいね。

駄目とか言われても行くからな。

Mojohand 関係者及び恵庭の皆さんは首を洗って待っているように。













MARUがお送りする

今週の 逝ってよし

8bbe.jpg

打ち上げのホットな空気に触発されて、ステージで歌いだすワタクシ。



誰かに似てないか?



古田前監督?

いや、間違いではないが何か違う。



あ…

あの人だ。










あの人
  ↓
     ∧_∧ 
    ( ´∀`)つ
    / つ 丿
  / /) )
 (__) (_)
ワッショイ ワッショイ



そうか。
俺の顔は 記号 で書けちゃうんだ…。

コメント:8  トラックバック:0
2008/04/03(木) 10:26 時間消費加速度は10%増(当社比) ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
あっというまに4月だもの。

一年の25%を消費してしまったもの。(計算合ってるか?)

ま、年々時間の速度が増加してくっつーのは、もう馴れたがな。
皆様もワタクシもお互いに遺憾ながら、『そーゆーもんだ』 と認識して諦めましょう。
そんであれよ、こーゆー都合が悪いことは
政治のせい』 か 『環境破壊のせい』 にでもしときゃいいのよ。
あるいは、『米軍』 な。

などと、分別を持って然るべき年齢に差し掛かりながら
無責任かつ軽々しい発言を口にするワタクシでありますが、

3/22に 『KATSUO・苫小牧遠征シリーズ第2戦』
を演って参りました。
この日、我々がワラジを脱いだのはこのお店。
13297203_1836179945.jpg

樹屋郎瑠 → きゃろる であります。
『KATSUO くぅ~ん、このお店はさあ、入ったら皮ジャンリーゼントでキメキメの温厚じゃない引頭英樹とかポニーテールの若い林家パー子とかが、ゴンズイ玉みたくツイストを踊り狂ってんじゃないの?そんで、お化けパー券だの怖い漢字(鬼とか凶とか)が書いてあるステッカーだの買わされんじゃないのお?親戚の分まで』
などとナンパ型不良出身のワタクシやら横沢名人がビビッタとしても仕方あるまい。

う~ん、痛くされたらかなわんなあ。とか思いつつお店に入ったら、ぜーんぜんそんな雰囲気じゃなくってね。
人の良さそうなマスターが『いやドーモドーモ』とニコニコ笑いながら迎えてくれました。
それどころか、店内はメルヘンの香りすら漂っているではないの。
うん。これならだいじょぶ。ってんで、オラオラと演りこましました。
CIMG5223.jpg

今週お邪魔する予定の恵庭・MOJO HANDのマスターも視察に来ていただきました。
そして終演後は、KATSUO君の苫小牧市内の自宅で打ち上げ。
共演した若いミュージシャンや、地元応援団の兄ィも交えての大宴会でございました。

で、翌日ワタクシはしらはた隆一&サザンコムフォートスウィングのレコーディングでありました。
今年はこのCDリリースを控えた2バンドでの活動が多くなりそうであります。



そんなワタクシの 4月出没予定 です。


4/6(日) KATSUO

『アコースティックNIGHT』
MOJO HAND 恵庭市相生町142 JR恵庭駅前通西口
OPEN 17:30 START 18:00 前売り1500円 当日2000円(共に1dr付)
s-img-331142403.jpg
※おなじみジャイアンリサイタルに誘って貰って、初めてのお店で演ってきます。
上でもチラッと書いたけど、マスターが苫小牧の演奏をわざわざ観に来てくださいましてね。
少しお話もしたんだけど、なにやら〝熱い感じ〟が伝わってくる方でありました。
こりゃアレだな、終わった後でマスターとのセッションタイムもアリと見た。
よーし、ガンバロウではないの。




4/19(土) KATSUO

フライアーパーク 札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10 Y's CITY BLD 1F
20:30~ 2000円(1dr付)

※今回はね、ワタクシ的にも大好物な取り合わせ。
ナゴミ系歌謡JIVE・のりえ姫と佐藤しょーこの強力デュオWHOOPS
インターナショナルリトルコンボの〝怪しい リリーズ〟 三木まことが一緒だもの。
こりゃまあ、盛り上がらん訳がなかろう。っつーか、来れば絶対楽しいです。
打ち上げの〝馬力ミーティング〟も含めてな。






4/27(日) しらはた隆一

『第3回 高田渡を唄う会』
小春南ホール 札幌市中央区南1条東2 札幌創成ビルB1
OPEN 16:30 START 17:00   1500円 (1dr付)
s-img-331142431.jpg
※高田渡さんを偲んでのイベントも今回で3回目を迎えます。
御覧の通り、当ブログでもおなじみの顔ぶれが多数出演いたします。
毎年ねワタルさんの生み出してきた歌をブースターにして、会場中が酔っ払いまくるのよ。
この日は。
今年もどんなスゲー事が起こるのか楽しみであります。



今年も残すところ75%だしな。

元気に暴れて参りましょう。

そうしましょう。






コメント:8  トラックバック:0
 Home 


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。