FC2ブログ
01


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29


03

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2008/02/17(日) 09:28 そしてまた続いて行くのだ。 ライブやったぜ報告 
2/10に行われました
『琉吉ファイナルイベント・12年のLoveSong』 に一杯のお運びありがとうございました。

なんだかね、『ああ終わったなあ…』感が強くってね。
暫くの間、呆けておりました。

しかしまあ、よく考えてみると〝琉吉ファイナル〟の前にも演ってんだよな。
全然書くのを忘れておりましたが…。

てなわけで、
2/6には札幌時計台で行われました『蝦夷音楽祭』に白幡隆一さん(ex.琉吉シャチョー)のバックメンバーとして参加してました。

CIMG4756.jpg

告知の時にも書いたけど、時計台ホールで自分が演奏するのは初めてで御座いましてね。
ケッコー楽しみにして行ったんだけど、これがキツかったのよ。
いや、ホールの感じは重厚でよかったし、音の方も聞き及んでいたよりずーっとよかった。無論、ライブ企画自体も楽しかった。
問題はワタクシの体調関係。
タイミング悪く、持病の ぜんそく発作 がワタクシを襲ったのでありました。
なんせ、2Fに設けられたライブ会場までの階段を登るだけでも
100kmマラソン挑戦中の太平サブロー状態だもの。

で、次の日からが大変。
数日後に控えた『琉吉ファイナル』に向けて、普段のクスリの3倍量をむさぼり喰うわ、病院に行って〝さあ治せ・いま治せ〟とワメクわ、点滴注射をブチ込むわの短期集中的闘病生活でありました。
その上、イベントで使う予定のパソコンがヘソを曲げちまいましてね、
OS入れ替えの一大事業まで執り行うはめになりました。


そんなこんなで迎えた2/10の『琉吉ファイナルイベント・12年のLoveSong』の本番当日は、48時間不眠不休でヘロヘロ。
チョット気を緩めると、眠れる森のオッサンになりそうでした。

とかなんとか言いながらもね、
始まってしまえばもうヤメられない止まらないのエビセン野郎なもんでね、

名称未設定-1
○ BANANA PAN Keiko

画像 172
○ KATSUO

ビーチサンダル
○ 島袋琉吉とビーチサンダルズ

以上の3バンドに参加・演奏した上、ソーゴー司会などというものもやらかす始末でありました。


で、トーゼン他にも大勢のバンドマン達が出演致しました。
また、琉吉との別れを惜しむお客様も満員御礼。
その人数、トータルで120名オーバー(主催者発表。つーか、俺様発表)。
いやぁ~凄かった。
店内はおろか、廊下・事務所・厨房まで人が溢れておったもの。
出演者にもお客様にも楽しんでいただけたみたいだし。
仕掛け人冥利に尽きるってヤツですな。

イベント全体の御報告はね、
仕掛け人のひとりでもあり、当日ワタクシと共にMCを担当した
じゃいあん青木が彼のブログで、ぜーんぶ書いてくれてます。
みなさん、ココを読んだらヤツのページへ飛んで行くがヨイです。

まあ、彼が詳しく書いてくれたんでね。
ワタクシは、『シャチョーが選ぶ・出演者ベストドレッサー賞』 の発表・御披露をするに留めたいと思います。


『特別枠・セクシー衣裳賞』 
佐藤しょうこ


名称未設定-2
※モータウン風のミニスカート衣裳で見事に受賞の彼女。(一緒に写っているオッサンは無関係です。)
余りのセクシー衣装に興奮した共演者(特に名を秘す)からステージの間中、
ずーっと尻を触られ続ける という貴重な体験をなさいました。


『輝け!琉吉ベストドレッサー賞』 
じゃいあん青木


名称未設定-2
※〝獲りに行きます〟の宣言通りに、他の者を寄せ付けぬ強さで堂々の受賞。
だけどな、青木よ。
司会やる時にな、その格好で隣に並ばれると やりづらいんだよ
〝その衣裳のインパクトを超える面白いことを言わなきゃ!〟とかいうプレッシャーが掛かって、結果として空回りのワタクシの事も考慮してくれ給え。




まあ、そんなこんなでイベントは大盛況のうちに幕を閉じたわけです。

ホントね、この『琉吉』というお店、とゆーか空間が無くなるのは寂しいを通り越して哀しい限りであります。
ココが無ければ今日のワタクシは違う形で存在していたろうと思いますしね。
ワタクシ的歴史大河ドラマの中では『琉吉以前・琉吉以降』に区分されるもんなあ。

まあ、
おセンチさんになっていてもしょーがない。
今後は移転先の『BAR琉吉~小春南(こはるなん)』で楽しく演って参りましょう。

    僕たちの琉吉よ ありがとう。


       P1000016.jpg



ワタクシは、誰かと話すとき『ええ。琉吉育ちです』とかきっと言おうと思う。



スポンサーサイト



コメント:11  トラックバック:0
 Home