01


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29


03

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2008/02/23(土) 11:00 ファミリー小説『涼子の場合』連載開始。(ウソ) ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
しらはた隆一
ウィングベイ小樽で演って来ました。


今回『しらはた隆一』名義で登場したのは、
当ブログでもおなじみの『琉吉シャチョー』のことであります。(まあみんな知ってるだろうがな)

CIMG4779.jpg


いや~雪がね、ひどかった。
どーして、ワタクシがウィングベイに出る時はお天気が悪いかネエ?

実はこの日、KATSUO君から

『苫小牧で一人で弾き語り演ろうと思ったんすけどね…、
あの…やっぱりソッチが終わった後に来てみるのはどうでしょ?』


などと言われておりましたワタクシ&引頭英樹(per)でありますが、
雪害により却下。
決して『メンドくせー』とかじゃなく、
あくまで大自然の威力にひれ伏した為、却下。
まあ、事ほど左様に自然にはかないませんなあ。
なあ、引頭。しょーがないよな。

などと、今さら言い訳がましく
男らしくない態度を男らしく堂々と言い放つワタクシであります。


ま、何はともあれ演奏スタート。

CIMG4808.jpg

※この日のメンバーは
しらはた隆一 (VO.ギター・ウクレレ)
クマちゃん   (アコーディオン・三線)
斉藤マサ子  (クラリネット・VO)
引頭英樹   (ジャンベ)
MARU    (ベース)

以上のメンバーでございました。

併せてゲストヴォーカルとして、
元・琉吉の名物スタッフでもあり、ユニット大雪小雪にも参加、
ご当地小樽の特産品でもあります マムロ もステージに登場いたしました。
CIMG4819.jpg


しかしねえ、
ワタクシはここウィングベイで結構色々な人とステージを演って来ましたがね、
シャチョー、あなたほどこの場所が似合う方はおりませんな。
なんてえのかな…。
このユルユル感はなかなか真似できるもんではありません。

冬の週末の午後。
折からの悪天候でいつもより人出が少なめの、海辺に建つショッピングモール。
地元の主婦・石川涼子(仮名)は夫の稔と共に、長男で今年幼稚園の年長組に上がることになっている慎太郎を連れて今週もこの場所を訪れていた。
前夜の接待酒が残っているのか、夫は憮然とした表情でショッピングカートを押している。
その足元に絡みつくようにはしゃぎ回る慎太郎を軽く戒めながら、涼子もまた軽い買い物疲れを感じているのであった。
『あら?何かしら?』
そんな涼子の耳に、建物のどこからか緩く穏やかなメロディーが流れ込んできた。
親子三人いずれともなく足を止め、設えられたステージの方向に目をやると…



などという場面がもの凄く似合ったりするよなあ。
ステージのバックは雪が舞い散る日本海だしな。
う~ん。
これはもう、演歌かムード歌謡ですな。

シャチョー、どうすかね?この路線もヒトツ考えてみては。




で、いきなり

今週・来週の出没予定 であります。

2/23(土)『LOG・バンド合戦』(あら、今日だ)
LOG 北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
START20:00 \1500(1dr付き)
    
KATSUOBANANA・PAN・Keikoで演奏致します。
他に、坂井くんのJ.O.Bオノンも出演。(彼らに逢うのは久し振りだなあ。)
それはともかく、KATSUOとバナパンのジョイントっつーのは考えなきゃな。
メンバーがかぶり過ぎである。
レーザーメスで痛みも出血もなく簡単に手術しちゃる!って感じです。(意味不明)





3/1(土)『BANANA・PAN・Keiko』
フライアーパーク 豊平区平岸4条7丁目 
START20:00 \1500(1dr付き)

※今回はね、VO.ケーコのお友達・ジャニスさんのバンドとジョイントです。
以前に別のハコで一緒に演ったんだけど、その時はユックリ話せなかったんでねえ。
今回はガッツリ行きましょうか。
まあ、まずは〝午前3時の七輪ホルモン〟からお付き合いのスタートだな。



以上の2ステージはね、バナパンのドラム〝ほっちょ〟が欠席であります。
入院中のヤツの分まで頑張るです。




スポンサーサイト
コメント:5  トラックバック:0
2008/02/17(日) 09:28 そしてまた続いて行くのだ。 ライブやったぜ報告 
2/10に行われました
『琉吉ファイナルイベント・12年のLoveSong』 に一杯のお運びありがとうございました。

なんだかね、『ああ終わったなあ…』感が強くってね。
暫くの間、呆けておりました。

しかしまあ、よく考えてみると〝琉吉ファイナル〟の前にも演ってんだよな。
全然書くのを忘れておりましたが…。

てなわけで、
2/6には札幌時計台で行われました『蝦夷音楽祭』に白幡隆一さん(ex.琉吉シャチョー)のバックメンバーとして参加してました。

CIMG4756.jpg

告知の時にも書いたけど、時計台ホールで自分が演奏するのは初めてで御座いましてね。
ケッコー楽しみにして行ったんだけど、これがキツかったのよ。
いや、ホールの感じは重厚でよかったし、音の方も聞き及んでいたよりずーっとよかった。無論、ライブ企画自体も楽しかった。
問題はワタクシの体調関係。
タイミング悪く、持病の ぜんそく発作 がワタクシを襲ったのでありました。
なんせ、2Fに設けられたライブ会場までの階段を登るだけでも
100kmマラソン挑戦中の太平サブロー状態だもの。

で、次の日からが大変。
数日後に控えた『琉吉ファイナル』に向けて、普段のクスリの3倍量をむさぼり喰うわ、病院に行って〝さあ治せ・いま治せ〟とワメクわ、点滴注射をブチ込むわの短期集中的闘病生活でありました。
その上、イベントで使う予定のパソコンがヘソを曲げちまいましてね、
OS入れ替えの一大事業まで執り行うはめになりました。


そんなこんなで迎えた2/10の『琉吉ファイナルイベント・12年のLoveSong』の本番当日は、48時間不眠不休でヘロヘロ。
チョット気を緩めると、眠れる森のオッサンになりそうでした。

とかなんとか言いながらもね、
始まってしまえばもうヤメられない止まらないのエビセン野郎なもんでね、

名称未設定-1
○ BANANA PAN Keiko

画像 172
○ KATSUO

ビーチサンダル
○ 島袋琉吉とビーチサンダルズ

以上の3バンドに参加・演奏した上、ソーゴー司会などというものもやらかす始末でありました。


で、トーゼン他にも大勢のバンドマン達が出演致しました。
また、琉吉との別れを惜しむお客様も満員御礼。
その人数、トータルで120名オーバー(主催者発表。つーか、俺様発表)。
いやぁ~凄かった。
店内はおろか、廊下・事務所・厨房まで人が溢れておったもの。
出演者にもお客様にも楽しんでいただけたみたいだし。
仕掛け人冥利に尽きるってヤツですな。

イベント全体の御報告はね、
仕掛け人のひとりでもあり、当日ワタクシと共にMCを担当した
じゃいあん青木が彼のブログで、ぜーんぶ書いてくれてます。
みなさん、ココを読んだらヤツのページへ飛んで行くがヨイです。

まあ、彼が詳しく書いてくれたんでね。
ワタクシは、『シャチョーが選ぶ・出演者ベストドレッサー賞』 の発表・御披露をするに留めたいと思います。


『特別枠・セクシー衣裳賞』 
佐藤しょうこ


名称未設定-2
※モータウン風のミニスカート衣裳で見事に受賞の彼女。(一緒に写っているオッサンは無関係です。)
余りのセクシー衣装に興奮した共演者(特に名を秘す)からステージの間中、
ずーっと尻を触られ続ける という貴重な体験をなさいました。


『輝け!琉吉ベストドレッサー賞』 
じゃいあん青木


名称未設定-2
※〝獲りに行きます〟の宣言通りに、他の者を寄せ付けぬ強さで堂々の受賞。
だけどな、青木よ。
司会やる時にな、その格好で隣に並ばれると やりづらいんだよ
〝その衣裳のインパクトを超える面白いことを言わなきゃ!〟とかいうプレッシャーが掛かって、結果として空回りのワタクシの事も考慮してくれ給え。




まあ、そんなこんなでイベントは大盛況のうちに幕を閉じたわけです。

ホントね、この『琉吉』というお店、とゆーか空間が無くなるのは寂しいを通り越して哀しい限りであります。
ココが無ければ今日のワタクシは違う形で存在していたろうと思いますしね。
ワタクシ的歴史大河ドラマの中では『琉吉以前・琉吉以降』に区分されるもんなあ。

まあ、
おセンチさんになっていてもしょーがない。
今後は移転先の『BAR琉吉~小春南(こはるなん)』で楽しく演って参りましょう。

    僕たちの琉吉よ ありがとう。


       P1000016.jpg



ワタクシは、誰かと話すとき『ええ。琉吉育ちです』とかきっと言おうと思う。



コメント:11  トラックバック:0
2008/02/03(日) 23:15 出没予定! 後半戦も次回書きます。 ライブのお知らせ方面
先日の更新で、
『凹んでいる』だの『ショゲている』だの、
『嗚呼、友よ私が死んだら墓に一本の柳を植えておくれ byミュッセ』だのと、
日和りたわけた事をホザイておったワタクシですがね。

まあアレよ、
ワタクシがそんな『俺って可哀想でしょ?』な感じなことを書いたところで、
キャシー中島の巨乳ばりに無駄 ってなモンでしょう。
その上、こないだ BAD SIGN の久々ライブを観たならば、ムラムラとバンドマンの血が騒いじゃったりなんかも致しましたしねえ。


てなわけで、
2月出没予定・前半戦 であります。



2/6(水)
『蝦夷音楽祭』
札幌時計台ホール 中央区北1条西2丁目 札幌時計台 2F
18:30~  入場無料

s-img-123092125.jpg

※時計台の2Fで行われるライブイベントに参加であります。
ワタクシは2/6の『しらはた隆一』(琉吉シャチョーね)のバックを
佐藤しょー子と共に『THE たまゆら兄妹』として勤めます。

実はワタクシ、時計台ホールで演るのは初体験なのよ。
まあ、他人様のライブを観に行ったことはあるんだけどね。他のホールでは味わえない雰囲気っつーか、そーゆーのがある場所に演奏する立場で行くのはチョイと楽しみです。
そんで、この4日間に渡り行われるイベント、
クラーク先生もビックリの入場無料であります。
お勤めやお買い物帰りに、デートのお待ち合わせに、会議や御商談の前に、
パパの健康に・ママの美容に・ボクのおやつに、是非御立ち寄り下さいませ。




2/10(日)
琉吉ファイナルライブ
『12年のLove Song 』 ~ぼくたちの琉吉~
Bar琉吉 中央区南3条西1丁目フロンティアビル3F
17:00~ 1500円(1dr付)

ryu.jpg

※お聞き及びの方も多いと思いますが、
当ブログでも御馴染み、ワタクシの現在のホームグラウンド(色々な意味で)と言っても良い、Bar琉吉がこの日を最後にバスセンター前の小春南へと移転・合併する事になりました。
そしてこのニュースを聞きつけた、同店に縁もユカリも有る大勢のミュージシャン達がプロ・アマチュア・若手・ベテランの垣根を飛び越えて一同に会するイベントです。

その上、この日は演奏だけではなく、
『空クジなし! 琉吉メモリアルグッズが当たる・大抽選会』
とか
『シャチョーが選ぶ・出演者ベストドレッサー賞』
とかの仕込みネタが満載であります。
そのほかにも、色々と画策謀議をして琉吉の新たな船出をミンナでお祝い致します。

ワタクシはね、
◎バナナパン・ケーコ
◎KATSUO
◎島袋琉吉&ビーチサンダルズ
 に参加致します。

いやまあ、
ワタクシ個人としてもねえ、思い入れが深いのよ。
特にここ数年はね、琉吉にとりついて生きていた感があります。
そんな琉吉でのファイナル演奏。 あたしゃあ、張り切るよ。色々とな。

これはもう、アレね。
いつもなら、『皆様、お時間が合えばお越しください』とかいう、お願い的な誘い方なんだがな。

この日ばかりは、

来い。

絶対来い。

親戚集めて来い。

わかったな。


などと、体育会的かつ理不尽な先輩的にお誘いをしてみたりします。




とまあ、2月の声を聞いて今年もドタバタと演奏予定が本格化して参りました。
なんだか、やっとお正月が明けた感じがするなあ。
まだ新年の御挨拶も済んでいない方々もおりますので、お運びの程をヒトツ。









コメント:6  トラックバック:1
 Home