FC2ブログ
12


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


02

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2008/01/01(火) 23:48 今年も遊ぶぞ。いろいろ演るぞ。 ライブやったぜ報告 
皆様、

あけましておめでとうございます。


しかしまあ。アレだってねえ、平成も、もう20年だって?
驚いたね、どーも。

『19年』だと、
『ああ、もうそんなになりますか。え?坊ちゃまもそんな御年齢に?アタシが年を取る筈ですよ…。ささ、奥様。お茶が冷めないうちにドーゾ。』
などという比較的穏健な感じがするけどね、
『20年』というと、
なんかこう、『歴史の単位』を感じますな。
詳しい歴史年表とかの一目盛り分になっていそうでしょ?

まーね。
そう言いながら、その辺のヤバさに気付いてはいたがね。ワタクシは。
昨年辺りから、共演者の中に〝平成生まれ〟がチラホラ見え隠れしておりましたから。
ああ、でもイヤだなあ。
きっと今に、『だから昭和生まれはダメなんだよ』とか言われる日が来るに違いない。そしてその頃には、『シンプルに暴力で解決』ということもままならず、寂しく曖昧な笑顔で下を向く、などということになるのでしょうなあ。


などと書いてはいるが、
実はそんなことを ゼーンゼン考えていない ワタクシは、
2008年元日の今日いったい何をしておるのかというと、何もしておりません。
年末にライブがバタバタとありましてね、本日に至るまで未だ呆けているのでありました。

でまあ、そんな年末シリーズ一発目は、

12/28 『ルーツミュージックフェスティバル』 でありました。

ワタクシはね、
『YUKI & 黒鈴蘭楽団』に参加致しました。
CIMG4584.jpg
※『黒鈴蘭楽団』としては2回目の演奏がこのイベント。
それはそうと、
ドラムのケンタは次の日早朝のフェリーで帰省、とか言ってたが間に合ったのか?



いやあ~。
このイベントは凄かった。共演したカポウちゃんがMIXIの日記で『日本じゃないみたい』とか書いてたけど、ホントにそんな感じ。
なんせ、
豪華メンバーの札幌勢&メインの『ムーニー&ヒズ・ラッキーリズム』の演奏で、満杯(定員オーバー状態)の会場、バディバディ中が踊りまくり・跳ねまくり。
お客さんも出演者も一緒くたに盛り上がりまくったもんで、店の床が抜け落ちそうな勢いでした。

特に、ムーニーさんのステージは、もうサイコ-でしたなあ。
CIMG4626.jpg

ソロで演っておられるのは観たことがあるんだけど、バンドスタイルのムーニーさんは初めてでした。
これがさあ、カッコいいのよ。あのノリ、っつーかグルーブ感は凄かったなあ。
鳥肌モンだったぜい。
今年ワタクシが参加した演奏イベントで最高のもの(色んな意味で)だったのではなかろうか?



で、

そんなコーフンも冷めやらぬうちに迎えましたのが

12/30 『PETA &千葉智寿2007歌い・演奏 納めライブ』。
小春南で行われた先輩方お二人の、ゆったりリラックスしたライブに参加致しました。
CIMG4659.jpg


そしてワタクシの2007年の締め括り演奏は、琉吉シャチョーのバックでした。
CIMG4653.jpg


この日はね、
ホントに会場全体がリラックスした、ほんわかムード。
出演者も〝勝手知ったる〟といった間柄の人々でね。まあ、ライブッつーか最初から忘年会フレーバー満載でありました。

CIMG4635.jpg
※そんな空気に乗っかって、
おなじみジョンさらしな氏のバッカーズに急遽参加しての演奏もやらかしました。


で、トーゼンながらライブ本編終了後は本格的忘年会に突入。
ダラダラと呑みつつワタクシの2007年は幕を閉じたのでありました。


2007年も50本前後のライブに参加することができました。

これもひとえに、お声を掛けてくださった皆様のお陰であります。

本年もヨロシクお願い申し上げます。


いっぱい遊んでくださいね。
今日引いたオミクジにも〝現状を維持すると吉〟って書いてあったし




スポンサーサイト



コメント:9  トラックバック:0
 Home