10


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


12

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/11/28(水) 22:23 俺様を〝その気〟にさせる憎い奴。 ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
お寒うございますな。

っつーか、チョイと寒くなるタイミングが早くね?
何かこお、
『さあ、みなさん。もうすぐ冬になりますよ。秋もそろそろ終盤ですよ。
黄門様なら印籠タイムですよ。よろしいですか?それじゃジワジワと…』

とかいうイントロダクション的な雰囲気があってもよかろうに。

でまあ、先週の週末は早目の雪景色の中、
『3日間で〆て4本・演奏の旅 IN 小樽ネイチャーチャンバー』
でございました。(まあ旅って程でもないがな。)

まず初日は、
久々に参加の Shadow Of The Moonであります。

4CKlZYRFKrCq0cac1o03ks3kskXL00.jpg

ヴァイオリンのナオちゃんと、KeyのAYUMIさんが諸般の事情に拠り欠席ではありましたが、新加入のSteveさんが初参加。
名称未設定-3

いつものドッカンドッカン・イケイケドラムを、キレで勝負だ芳醇味わいカホンに持ち替えての演奏でありました。

でね、
ここ小樽ネイチャーチャンバーのステージというのは、ショッピングモールの吹き抜け特設ステージでしてね、ステージのバックは一面のガラス張り。
その向こうには小樽の海が目前に広がり、また季節柄、樹齢70年の特設巨大クリスマスツリーがそびえ立つという素晴らしいロケーションなのよ。

この日は14時と16時の2セット演奏だったんだけど、特筆すべきは日が落ちた16時からのステージですな。

見よ!
この美しき画を。

I9slgBx1po0L1iXx0503ks3kskXL00_20071128142935.jpg

こんな雰囲気のステージで演奏するってえと、
なんっつーか、『え?ギャラ?こちらからお支払いするんですかい?』などと、全く心にも無い事すら口走ってしまいそうになりますな。



そして1日置いての25日の日曜日も同じステージに、
今度は 『KATSUO』 が登場であります。

Image034.jpg


ワタクシを除くKATSUOのメンバーはネイチャーチャンバー初体験でしてね、
始めはやっぱり少し戸惑っていた感がありましたな。

『だからね、でかいスーパーで演るんだよ。お買い物中のみなさん相手にね。』
というワタクシの説明が良くなかったらしく、
『?唄った後に何を売ればいいんスか?そんで売れ残ったら買い取り?』
とか
『ヌイグルミはどこだ?俺はヒーローの役がいいなあ…』といった間違えた方向への雰囲気がメンバー間に流れたり流れなかったり致しました。

まあ、兎にも角にもMC・佐々木トモちゃんの司会で演奏を開始。

名称未設定-4
※今回の演奏仕事を紹介してくれた新婚ホヤホヤのトモちゃん。
しかし、プロのMCの喋りってのは色々と凄いモンですなあ。
ワタクシの〝無計画おちゃらけトーク〟とは訳が違う。




で、
札幌からの応援団も多数駆けつけていただきまして2ステージ演ったわけですが、やっぱりこの日も気持ちよーく暴れさせていただきました。
そして、辺りが暗くなって来て、いよいよクリスマスツリーに点灯!であります。


名称未設定-2


う~ん。
何だ?このマガマガしい雰囲気は。

前出・Shadow Of The Moonの女性VO陣を交えた華やかさ・ロマンチックな空気とは何か違うぞ。
〝ライトアップされたクリスマスツリーをバックに楽しい演奏〟というよりも
〝地獄の使者・呼び出し中〟とか言う感じだ。

ワタクシの気狂いピエロのような衣裳がいかんのか?

まあ見た目はともかく、関係諸氏・お客様の反応も上々でHAPPYに演れました。



ココのステージ、ワタクシは好きだなあ。
先にも書いたけど、〝その気〟になるのよ。
お客さんも予想以上にジックリ聴いてくれるしね。
未だココで演ってないバンドマン諸君にもオススメであります。


1月辺りにもまた行きたいなあ。
関係者の皆様、これを読んでいましたら是非ご検討の程を。












今週の出没予定。

え~、
またもや『ライブ終了日記』と『出没予定』が重なっておる当ブログであります。


12/1(土) バナナパン・ケーコ

『MOTER’S LIVE』 
B-bay 
中央区南1条西19丁目山崎建設地階
START 20:00~
入場無料(要ドリンクオーダー)


s-img-Y24140912-0001.jpg


こちらのライブはね、
出演する各バンドのヴォーカリストたちが皆〝お母さん〟。
つまり、母たちの聖なる歌声を皆様にお届け致しましょう、そうしましょうな企画であります。

トーゼン、我等バナナパンのVO佐藤ケーコもそうであります。
その上、当バンドには鍵盤・KIYOMINというもう一人のオカーチャンも含有されております。
共演バンド達にひけを取らない強力なツートップMOTHERたちの演奏をお楽しみに。

ところで、
この日はオト-チャンの立場というか、ポジションはどの辺りに有るんだろう…。



スポンサーサイト
コメント:5  トラックバック:0
2007/11/24(土) 04:25 とりあえずPCを立ち上げてはみたが。 バンドマン日誌
昨日ね、
『Shadow Of The Moon』 の演奏から帰ってきて、家で晩御飯食べて、

〝ああ、チョッと布団で横になって本でも読もう。〟とか思ったのが9時半頃

で、
午前4時です。

もうね、ビタいち眠くねーし、昨日のライブ報告書くにも写真の整理できてネーし。

どうしようかねえ。
こんな時間に活動開始OK!な身体状況になってもなあ…。

そして
『余暇の過ごし方 早朝 』 という下らないキーワードでネット検索をするなど、
しょーもない事の日本代表候補な行動をするワタクシ。

ああ、もの凄く無駄な時間が流れている







しかも面白いことも書いてねーし。




コメント:5  トラックバック:0
2007/11/22(木) 13:07 泥酔オバサンから怒りの魔神まで。 ライブやったぜ報告 
昨夜のこと、
深夜0時過ぎにスタジオから帰宅いたしましてね、
ワタクシの部屋の階でエレベーターの扉がスーッと開きましたところ、
エレベーターホールに横たわるオバちゃん(推定61歳)の姿。

『すわ、事件か?! 急病人か? 
それともいつかの間違い電話ばあちゃんが遂にウチに乗り込んできたか?』

などと一瞬怯むワタクシでしたが、よく見ると単なる酔っ払い。

ああ、酔っ払って降りる階を間違えてここでチカラ尽きたな、と解かったんで
『姐さん、何号室だい?こんな所で寝ちゃいけねえよ』
とか中村梅之助演ずる遠山の金さん風に声を掛けたんだけど、結構な酩酊ぶり。
『帽子、帽子が無いのよぉ~』 などと意味不明な事を口走るばかりでね、
『帽子なんかより〝自分〟を捜せ!』とか思いつつ困惑してましたら、どうやら娘さん(推定37歳)らしき人が捜しに来て無事に連れ帰りました。
まあ、ウチはススキノにお勤めの方が大勢お住まいですんでね、深夜の酔っ払い出現率は高いですからな。よく有る話なんだけどね。


などと、どう感想を述べていいものか判らない話はともかく、
先週の週末のお話であります。

前回の当ブログでもお知らせした、

『センム追悼LIVE・Hey!Senmu に参加、
岩見沢はストロベリージャングルへ遠征でした。
不幸にも若くしてこの世を去った、ワタクシ達の友人・センムこと安彦君を追悼するこのイベントも早いもんでね、もう4回目を数えます。
そうかあ。ヤツが居なくなって、もうそんなになるんだなあ…。

当日はね、
大勢の友達は無論の事、彼の御両親も出席してくれての賑やかなイベントでした。
彼が愛用した黒いエレキギターをステージ最前にセット。
センムが参加してのライブスタートであります。

JAKARACIKA

※昨年のこのイベント以来、一年ぶりにJAKARACIKAで演奏しました。
ほぼブッツケ本番だったけど、いやあ自分達の曲は覚えてるモンだねえ。


アキタケジョー

※とても珍しい、横沢名人ヴォーカル・引頭英樹ギターの絵。
毎年ココにだけ登場するこのバンド、その名も 『あきタケジョウ』
このバンド名の由来は、

〝今年のアレは○○と○○の曲を演ろうぜ!〟
            ↓
     〝よし、じゃあ練習しよう〟
            ↓
〝しかしなんだね、同じ曲ばっかり練習すると飽きるねえ〟
            ↓
      〝さすがに飽きたねえ〟
            ↓
         〝飽きた〟
            ↓
         〝アキた〟
            ↓
        〝あきタケジョウ〟


という、誠にこの人達らしいネーミング展開に拠る物であります。



CIMG4355.jpg

KATSUOはトリを努めました。
昨年はね、泥酔したKatsuo君が40分間しゃべりっぱなし。
しかも、それでお終いという大失態をやらかしましたが、
今年は無事にノリ倒してのステージができました。


他にも、センムの事が大好きだった仲間達の参加するバンドが沢山出演致しました。

ライブが好きで、音楽が好きだった彼の誕生日に行われるこのイベント。

来年もこの日に合わせて天国からギターを弾きに来る事でありましょう。




ああ、でもヤツのことだからな。
天国とかそんな所じゃなくて、今もフツーにその辺に居るかもな。
行くの忘れてて。













ザワ(岩見沢)の番長・引頭英樹がお送りする

今週の ~ 男が拳を上げる時 ~


         CIMG4344.jpg

         どーれ。俺様もヒトツ、唄うかな。


             ワン・ツー・スリー ♪~♪~



        CIMG4340.jpg


                 ン?


                     ♪~♪~


       名称未設定-2


         ぬ… ぬわぁんだとぉ~!!

    





         名称未設定-1


    (゚Д゚)ゴルァ!!
     YAZAWAじゃねーのか!
        




〝音楽はYAZAWAかそれ以外か〟の番長が出演するKATSUOライブは
11/25ウィングベイ小樽でーす。







コメント:2  トラックバック:0
2007/11/13(火) 16:25 弱ってるのか元気なのか自分でも不明です。 ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
いやぁ~。
久し振りにやられております。

あれよ、 風邪っ引き。

まあとにかく、

鼻で息が出来ん。

そして

何となくダルイ。

ね? 
この〝何となく〟という部分に同情したり心配したり出来ない何かがあるでしょ?
発熱するとか、咳が酷くて一歩も動けん、とかハッキリとした症状だってんならアキラメもつくし、ひとつ御医者にでも行ってみようかしらんなどと思うんだけどね。
これがまた、ワタクシの生き様同様に漠然としていてねえ…。

それと、
これは風邪のせいなのか、それとも別の原因なのかワタクシにも判らないが、

チ○コが いこる

無駄に、しかし静かに いこる

別にモーソーが浮かんで来るとかじゃないの。
『ああ、体がだるいなあ。何となくだけど。』とか考えながら、ぼんやりとケーブルTVで〝森繁の社長道中記〟とか〝暴れん坊将軍Ⅱ〟とかを観ててね、
フト気付くといつのまにやら スタンディングオベーション で拍手喝采だもの。

これはなに?風邪の諸症状のひとつに数えられるのか?
風邪薬の効能書きに 『不意のいこりも優しく緩和します』とか書いてたか?
人間の体というのは、まだまだ謎の部分が多いと聞きますがねえ…。



などと、
くだらない病中報告を書いている場合ではなく、先週の演奏御報告ね。

11/4 さっぽろアートステージ
KATSUO でゲスト演奏して参りました。
CIMG4256_20071113121309.jpg
昨年のファイナリストとして呼んでいただいての演奏ですので、今年は選ばれるとか選ばれないとかはゼーンゼン関係無い気楽な立場での演奏でしたな。
まあ、
昨年もファイナル進出者発表!とかの直前までそんなシステムである事を知らんかったからな。『ストリートで演らせてくれるんだって。楽しいねえ、このイベント。』ってな感じで呑気に演奏してて、『おめでとうございます。』とかの連絡が来てビックリだったもんなあ。
事前に判っていたら〝狼の皮をかぶった平安貴族〟と言われる気弱なワタシラの事だもの、散々な結果になっておったに違いない。



で、まあ今年はノホホンと他人様の演奏でも毎週観て歩こうとか思っていたら、

11/10 同じく さっぽろアートステージ本編
渡辺よしゆき&CO’ に参加と相成りました。
CIMG4282.jpg
この日は前回にもお知らせしました通り、スーさん・ほっちょのレギュラーメンバーが欠席するという非常事態を受けての緊急出演でありました。
競演は御大・ナベさんの他、ギターの石井さん(ハピネス)・カホンの中村さんというラインナップ。
ナベさんを除くお二人とはワタクシは初顔合わせだったんでね、
事前の練習はどんなにキンチョー感が漂う厳しい物かと覚悟しておりましたが、そこはサスガのナベさん流。
さらっと一遍だけ流して、『うん。OK。あとは上手く演れ。』との御指示のみでした。
そんで、この日の本番も〝楽器隊が変わってもワシはワシの唄を歌うけんね〟とばかりに我々をグイグイ引っ張ったのでした。
やっぱスゲ-わ、この先輩は。



と、まあここまでが11月前半戦の演奏でございました。

そして、残る11月後半の出没予定であります。


11/17(土) センム・追悼ライブ
『ストロベリージャングル』

岩見沢市4条東5丁目2-6
START 18:00 当日券のみ500(1dr付)

※このイベントは、センムこと安孫子君という、年若くして亡くなった我々の友人の追悼イベントでしてね、毎年彼の誕生日に合わせて開かれております。
ワタクシは、KATSUOで参加は無論の事、この日の為に特別召集されたJAKARACIKAでも久し振りに演奏致します。
その他、遠くオホーツクから鹿野ケンジ・道北の街から菊地シンが駆けつけて、KAZOOも一夜限りの再結成を予定しております。





11/23(祝) Shadow Of The Moon
『ウィングベイ小樽・ネイチャーチャンバー』

14:00~ 16:00~ の2ステージ 入場無料

※久々のShadow Of The Moonであります。場所もこれまた久々のネイチャーチャンバー。

2月にジゾウと一緒に行って以来
だなあ。
そして今回はタイコのSteveさんが参加しての初ステージでもあります。
ギター・ベース・カホン・唄というシンプル編成での演奏をお楽しみに。






11/25(日) KATSUO
『ウィングベイ小樽・ネイチャーチャンバー』

14:00~ 16:00~ の2ステージ 入場無料

※そして、1日置いてワタクシは再び小樽に現れるのでした。
この日は毎度おなじみのKATSUOです。でもねえ、KATSUOでネイチャーチャンバーは初めてなのよ。
この場所はショッピングセンターの中にある特設ステージ。
聴衆はトーゼン、お買い物中のお客様達であります。
KATSUO君がガオーと吼えたり、引頭が目を合わせたりしてお子様達が泣き出したりしたらどうしよう。などと、いらん心配もありますがケッコー楽しみなライブです。
お買い物のついでにでもチョイと覗いて見て下さい。





まあ、そんなこんなで今月もバタバタとしております。

皆様、見舞いを兼ねてお越し下さいませ。





ああっ!
そんなことを書いているうちに、またもや俺の
エクスカリバー が…!!



コメント:12  トラックバック:0
2007/11/02(金) 14:25 だから一遍に書くな、と自分を戒めているのだが。 ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
『Banana・Pan・KEIKO』デビューライブ終了。

名称未設定-1

いやはや、
何かとお騒がせ致しましたが、無事オツトメ致しました。
まあ、各メンバーの日記やらHPで色々と書いてあるんで、くどくどとは申しませんが全員楽しく演れたんでメデタシメデタシですな。

前回のプレデビュー演奏の時は、
震度4 マグニチュード4.3 震源は沖合10km付近を記録した kiyomin のキンチョーもこの日は収まっていたしな。
しかし、代わってキンチョーしていたのが、ギターの D.I ね。
考えてみると、彼はプレデビューを欠席してるんで今回がバナパンでの初演奏だったんだな。
彼のキャリアを持ってしても 『初』 というのはキンチョーするものです。
各々身に覚えがありますでしょう。
ま、シモ方面に展開する恐れが多分に有るので深く言及はしないがな。

        名称未設定-1
※前回に続いてサポート参加のギター〝横沢名人〟。
正式加入では無いながら、練習にもキッチリ参加。バナパンのロン・ウッドとワタクシは呼んでおる。



20071031184148.jpg
※もうひとつ、ワタクシが参加したKATSUO
ところで、KATSUOのCDは何時完成するのだろう…。



20071031184055.jpg
※今回ワタシラをライブに誘ってくれたジャイアンリサイタル
久々に復帰の〝うっち-(Vo.フルート)〟のボーカルには回春作用とかもありそうだなあ。



そして、この日は
ジャイアンリサイタル・うっち-のお誕生日。
20071031184043.jpg

ワタクシもこの3日前に誕生日を迎えておりました関係上、
終演後に行われたお誕生会にTHE主役として皆様から祝福をいただきました。
共演の諸君・観戦のお客様、誠にありがとうございます。

んで、
別名〝グルメ寄席〟 とも言われる出演組み合わせだもの。
その上にお誕生会開催も絡んで、いつにも増して料理人達の腕が唸っておりましたな。

上の写真の可愛いケーキに加え、
20071031184137.jpg
※KATSUO君がプロ料理人の技を見せた『飾りのり巻き』。
誰かが『売ってるヤツはこーゆー人が作ってたのね』とか言ってたけど、
あーゆー人がズラっと並んでるデパ地下とはちょっとイヤだ。

20071031184329.jpg
※Kiyomin&ケーコ謹製の巨大オムライス。
左のタバコがセブンスターなら完璧な構図だ。

しかし、ワタクシの好みをピンポイントで捉えたメニューでありますな。
『ケチャップご飯を拒む者は〝漢〟に非ず!』
などと喚きつつ、美味しくいただきました。

そしてその後は、定番コース。
焼肉王子ことじゃいあん青木達と午前4時まで
『オネ-さん、ホルモンもう一皿ね!』状態で打ちあがりました。

腹一杯喰って、しこたま呑んで、その上ライブ演ってだもの。

誠に良き夜でございました。




来年は巨大お好み焼きとかもいいな。











~ 今週の忘れるとこだった


うーん。 
すっかりグルメ寄席のことを書いて安心しておりました。
何かとゆーと、来週の出没予定であります。


KATSUO

11/4(日)
『さっぽろアートステージ・ゲスト出演』

地下鉄南北線大通駅コンコース
START17:20 無料

※ワタシラが昨年参加してファイナリストに選んでいただいた、
さっぽろアートステージ』にお呼ばれでの演奏です。
しかしまあ、リンクページを御覧なさい。
当ブログにも度々登場する人々を始め、豪華出演者ではないの。
なべもんの二人なんかは、『正月のモチ代も考えねばならん時期だ』とか言ってたしな。
賞金争奪戦の激化は必至であります。



まあ、今年はワタシラそーゆーのにあんまり関係ないしな。気楽なモンよ。
などとヒヨッタ事をいっておりましたらば、


渡辺よしゆき&CO’

11/10(土)
『さっぽろアートステージ』

札幌駅JPタワー東コンコース
START14:00 無料

※突然、ナベさんから『MARU、トラ頼むね』という電話がありましてね。
聞けばレギュラーのベーシスト鈴木さんが都合で出演できないとのこと。
まあ、先輩には前のカレーライブの時に無理を言って急遽の出演を頂いた恩もございますし、
なにより、
ウマク行くと2年連続で諭吉様の御尊顔にお目に掛かる事が可能かもしれない、などという大変イヤらしい気持ちが湧いて来て、やる気満々のワタクシであります。




11月後半出没予定は改めて書きます故、

本日はお披楽喜であります。

ありがとうございます、

ありがとうございます、またのお運びを。



っつーか、長げぇよなあ。このブログ。



コメント:6  トラックバック:1
 Home 


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。