09


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


11

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2007/10/26(金) 22:12 指令!明日の震度を予想せよ。 ライブやったぜ報告 
あ~悔しい!

さっきよ、さっき。
捕まったのよ。 ネズミ捕り ってやつに。

細い道から大きな通りに出てきて間もなく、
赤い旗を振り回すオマワリサンが立ちはだかったの。
この俺様の前に。

そんで、

警官
『○○警察です。速度超過の違反ですので、こちらへ。』

ワタクシ
『うんうん、まあ違反ってことなのね?よし判った。
そんで、どうすればいいの? 』


警官 
『反則金は1万2000円ですね。』

ワタクシ
!! 1万2000円?! ……まあ、アナタの言う通りに違反は違反。
ルールという物が有ることはワタクシもよ~く承知しております。
しかしねぇ、1万2000円ってのはどうだろうねえ?何か、こぉ…、お互いにカドの立たないラインってモンがあるでしょ?例えば3000円位とかさ。
まあ、お若いアナタは御存知無いかもしれませんが
〝カドを立てるな人立てろ 〟という言葉もね…、いやいや、判ります。
よーく判ります。アナタもお仕事ですしね。しかし、しかしね、
罪を憎んで人を憎まず、などと言う事も念頭においてね、ね。
……あ、アアそうそう、今オジサンが面白い事を言うからね、
えーと、〝人生いたる所、山あり谷啓・がちょ~ん!!〟


警官 
『…… ここに拇印を押して下さい。』

ワタクシ

『地獄の業火に焼かれるがよい!』

でまあ、結果1点減点の反則金\12,000って訳ね。
『ツイて無い』などというのはお門違いの発言でしょうが、
まあ、面白い筈も無いワタクシであります。


などと言いつつ、

この前の日曜日、『琉吉5周年記念・ 琉吉秋まつり
のお話であります。

ワタクシの演奏は、

ビーチサンダルズ(with おのしゅう)
※島袋琉吉とビーチサンダルズ
いつものレギュラーメンバーに加えて、
久々に〝吹き物一切承ります〟の おのしゅう を加えての演奏でありました。
彼との演奏もイイ感じだったんだが、この日初めて紹介された彼の奥さん!
ワタクシの ストライク!!っつーかホームランボール。
心の中のミニ・札幌ドーム2階席中段へのアーチ間違い無しでしたな。
で、このワタクシの心のたけを思いの余り夫妻にお伝えした所、
『ああ。そうですか』と軽く受け流されてしまいました。そりゃそうだがな。



それともうヒトツ、
かねてよりお伝えしておりましたNEWバンドのプレお披露目です。

バナパン
※バナナ・パン・ケーコ
レギュラーのギター、D.Iが欠席で、KATSUOの横沢名人にトラを頼みました。
まあ、そんな状況もあってこの日は2曲のみ演奏の顔見せ興行ってヤツね。
各自の緊張感が漂いつつの演奏ではありましたが、まあ何とか努め上げました。
明日に迫った本格デビュー戦を前に、良い経験でありましたな。



この他にも、ENGALAND金安アキラさんモーリーといったベテラン勢や、ワタクシも初めてお目に掛かった若きツアーシンガー・山口昌くんシナモン姐御のウクレレ替え歌の飛び入り参加も有りましての大盛り上がり大会。
単にお客さんとして来ていたじゃいあん青木を無理矢理アシスタントに迎えてのワタクシの司会も、ややヒートアップ気味でありました。


と、まあ、ここまで読んで 『あら?』 とか思う方もおられるでしょ?
いつものブログなら、
出演者の写真をバンバン載せて御紹介という展開なんですがね。
前述の通り『バナナ・パン・ケーコ』の初演奏であり、
つまりは Kiyomin(Key)のバンドマンデビューだったわけです。
平時は、『炎の写真係り』としてステージを写しまくり、
じゃいあん青木をして『神の領域』とまで言わしめた
〝面白ショット引き寄せ能力〟をいかんなく発揮する彼女ではありますが、
この日は、大緊張。

楽屋スペースでも マジ顔 。呑むのは 水とお茶
共演者達に体の具合を心配される程でありました。
ステージ上は言わずもがな、
手の震えが推定震度4オーバー(ほっちょ談)だもの。

この状況で〝呑気にヒトの写真を撮れ〟っつーのは、さすがの彼女も無理でした。
ま、しょうがないよなあ。コレばっかりは。
経験値を増やすしかねーもんな。

まあ、明日のフライアーパークでの演奏時はチッとは緊張も収まっていることでしょう。
微弱な揺り返し位 には。

ともあれ、『バナナ・パン・ケーコ』初フライトの記念すべき一日でありました。


※あ。そーだ。
後輩Eaよ、お土産のトーフヨウをありがとう。
あれは、後日予想通り KATSUOに食い尽くされました。














じゃいあん青木がお送りする

~ 今週の 『名作劇場・ ROCKY 』~





ボクシングに生きる若者の孤独。



不安、愛、真の勝利とは……。



そして彼はマットの上で闘い抜いた。















  名称未設定-1

 エイドリア~ン!!





う~ん。Kiyominめ、さすがだ。


スポンサーサイト
コメント:10  トラックバック:0
2007/10/16(火) 20:13 ってえことは、来週も呑みっぱなしだな。 ライブのお知らせ方面
いやあ~。
まっこと、美味かった~!!

いえね、
昨夜は滅多に無い事でありますが、接待ってヤツだったのワタクシ。 →ココ

どーせテメエの銭じゃないし、とか思うと注文も

一番高いコースを4人分ね。
    え?何?ワイン? もちろん 一番高いやつ 。』


などとシンプル且つ大胆に行ってしまったもんね。

で、出てきたのが高級創作和食ってヤツね。
フォアグラだマツタケだトリュフだ十勝牛だ、なんじゃらのソースでございます蟹に絡めて御召し上がり下さい。だわだもの。
そりゃ、絡めちゃうし召し上がっちゃうってもんよ。
もう、アレね、こんなもの喰っちゃった訳だし、
ビル・ゲイツあたりとも『俺・お前』の仲でイケるんじゃないか?

ま、自分の銭では間違っても行かないがな。
だって、自分の財布の中身は2,648円だったしな。



などと、タダメシの余韻に浸りつつ
10月出没予定・後篇であります。


10/21(日) 

琉吉 秋まつり・夏の終わりの星空野郎』

『bar 琉吉』 札幌市中央区南3条西1丁目フロンティアビル3F
18:00~ チケット1,000円(1dr付)


20071009121736.jpg

※今回の琉吉まつりは、ソロシンガーの方を中心に展開する模様。
そんな中、ワタクシは

・司会進行
・毎度おなじみ『島袋琉吉とビーチサンダルズ』
・いよいよ満を持してのデビュー戦!『Banana Pan KEIKO』


で登場いたします。

まあ、
この日の『Banana Pan KEIKO』は短い演奏でしてね、お披露目の御祝儀演奏ってとこです。
ビール6本パック買ったら時々付いて来るミニ・柿の種っぽい感じね。

それに、ギターのD.Iが欠席だし。デビュー戦だっつーのに。
ヘルプで、KATSUO横沢ヨリカズ(G)が参加致します。



そんなNEWバンドの本格スタートは、

10/27(土) 

『フライアーパーク』

札幌市豊平区平岸4条7丁目
20:30~ チケット1,500円(1dr付)

出演)
・ジャイアンリサイタル
・KATSUO
・Banana Pan KEIKO


※この日はね、

『MARUさん、ケーコさんとバンド作ったんですってね。
え?だけどナーンの展望も予定も立てて無い?へ~え。
呑気な人達だねぇ。ようがす、アッシがお世話いたしましょ。』


てな具合でじゃいあん青木が段取りしてくれました。

ありがとう。

貴殿の名は『バナナパンケーコ』の歴史に於いて特別の意義を持って記され、
また人々に末永く記憶されることであろう。
じゃいあん青木に祝福あれ!

まあ、そんでこの日は
KATSUOも出演してのプチ・ワタクシ祭りてな様相です。
あ。
そういや、日曜の琉吉も出っ放しだな。司会だし。

うむ。久々の出ずっぱりウィークであるな。



♪苦しくたって、悲しくたってステージの上では平気なの。

でも、酔っ払い汁が出ちゃう。オッサンなんだもん。













Banana Pan KEIKO がお送りする

~ 今週の 『新装開店』

s-banana1.jpg

まだライブも演ってないくせにバンド・ロゴがございます。


keiko.jpg
Vo. 佐藤K子

d.i.jpg
ギター. D.I (D.I.& The HELLHONEYS )

KIYOMI.jpg
Key. KIYOMI 

hottyo.jpg
ドラム. ほっちょ (渡辺よしゆき&CO’)

20071016201640.jpg
ベース. MARU(俺だ俺)


え? いや、

宴会のメンバーではありません。



ま、今後はヒトツ御贔屓のほどを…。



コメント:16  トラックバック:0
2007/10/11(木) 13:40 終了は午前4時だった。 ライブやったぜ報告 
10/6 スマロケ祭・
エンガランドのサポートを致しました。


CIMG4047.jpg

琉吉シャチョー・工藤紘士さん・藤枝政昭さん・KAZUYAさん
の4人に拠る 『遠軽町出身ソロシンガー集合ユニット』 エンガランド
ワタクシは2回目の演奏参加でありました。

で、このイベントの会場になったラグリグラ劇場は、
『Theater・ラグ・203』という劇団の劇場でありました。
普段、
『芝居小屋』といった所に来慣れないワタシラには、見る物見る物が珍しい。

なんつーか、
こう 『アンダーグラウンド』 な感じでね。(うわぁ表現力無ぇなあ、俺)

全身白塗りで踊る人 とかが居そうなの。

そんでまた、

ホントに居たの。 出演者で。

いつものライブハウスや音楽ホールとは違った雰囲気だったけどね、
ここでの演奏がケッコ-面白かった。

演奏もそうだけど、お客さんで参加してもイイ感じじゃないかなあ。
少なくともワタクシは、この雰囲気が好物でありましたな。
大ホールで大機材を並べて大ハデハデなMTV大喜びの大ロックショー!
とかいうのよりも、ズーッと面白そうだし。



などと言いつつ、

翌日は人様のライブ観戦ツアー・THEハシゴ を敢行。

まずは、ワタクシが参加するユニット SHADOW OF THE MOON
Steveさん&高橋トールが小樽・音座ナマライブに出てるってんで、これが皮切り。

ギッシリ超満員の会場で、足を踏んだの踏まないのとか言って若デブ(推定21歳)とガンをくれ合うという下らない状況で観戦でした。
まあ、それにしてもSteveさんのタイコはデカイ音で聴き応え満点でしたなあ。

で、終演後挨拶もそこそこに、札幌へUターン。
憩屋に駆け込んで、

・トレモロス
・ジゾウマサユキ&タムゾー
・ドライブ

の 〝アンプラグドライブ〟を堪能致しました。
まあ、この組み合わせはハズレが無いとゆーか、フツーに楽しんで聴けるライブでした。今さら言わずもがなですな。



そんで今度は、才谷屋で行われていたイベントへ移動。
ホントはね、スマロケ祭で松竹谷キヨシさんの所も乱入予定だったんだけど、物理的に無理。
それにスピリチュアルで木霊も演ってたんだけど、移動中にホールに顔を突っ込んでVo本田(奴は高校の同級生だ)の後頭部をチラッと眺めるに留まりました。


そしてたどり着いた才谷屋でワタクシはスパーク!
だってさあ、この日は一日人の演奏観てるばっかりだったんだもの。

さあ、俺様に楽器を渡せ!!!

c99e.jpg
aba8.jpg

頼まれもしないのにギターを弾きこきまくるわ、歌をワメキちらすわの狼藉ぶりでした。
ま、アレよ、
この時はベースを持ってなかったからね、コレくらいで済んだのよ。
本職の楽器を持ってたら皆で地獄を見るところだったのよ。

運のいい奴等だぜ!

などと、そうでもないくせに大げさな事をノタクリつつ
この日は終了。

あー、くたびれた。

コメント:6  トラックバック:0
2007/10/03(水) 23:22 〝今週〟出没予定 ライブ やったぜ報告&お知らせ方面
エー、
今年も残すところもう3ヶ月です。

って、

なに? もうそんなん? どーなのよ、早すぎネエか?うわ~、そうか10月かよぉ。誕生日が来ちゃうじゃんよ。そうかぁ、参ったなあ。もう直ぐ雪が降って、クリスマスだ年末だ『年の始めのタメシトテ』だとかなっちゃうんだよなあ。いや~、早いもんだ早いもんだ。早野凡平だ早見優だ。


などと言う事を毎年(っつーか通年か?)繰り返し言っておるワタクシです。
ま、こんな事を声高にホザイタ所で年中やっていることは変わらんのだがな。



で、
先週の週末KATSUOはLOGでたかしなひろゆきと久々にジョイントでした。

CIMG3983.jpg
※1年半ぶりにたかしなが演ってるの見たなあ。
それはそうと、君のHPは更新滞りし過ぎだ。最後が6年前って…。


CIMG4003.jpg
※みんなで一斉に叫び歌うワタシラ。
『エサ到着・in鳥の巣』といった風情だ。名場面。



〝お父ちゃん〟になった たかしな
以前は3日に一本(!)のペースでライブを演ってた彼ですが、家庭を持った最近は月1ペースらしい。
打ちあがりで呑みながら、
『でも、(音楽人としての)今の自分に焦るというか歯がゆいです。』というような事を語ってたけどね。

まあ、これはもう ショーがない
『焦ることないよ』 とか 『仕方ないじゃん』 などという大人の意見を言った所で本人もそんなこたぁ解かってるしねえ。(ワタクシも経験アリ)

『若い者に焦るな・力むな、
        と言うのは今したいクソを我慢しろってのと一緒』


と言う名言もありますしね。
いずれにせよ、彼の選択肢に 『やめちゃう』 は無いだろうしな。

更に今後の 〝たかしなひろゆき〟 に期待するし応援するしです。



そして、
別に焦ることもない筈の、オッサンであるワタクシの

今週の出没予定 であります。


10/6(土) 『スマイルロケット祭

ラグリグラ劇場 
南区澄川3条3丁目
OPEN 15:00 / START 16:00 / CLOSE 22:00
チケット\1000(1ドリンク&オマケ付)


※北海道の東の町〝遠軽町〟出身のベテランミュージシャン達が参加するユニット
エンガランド の諸先輩方にサポートで加わります。
そして、ワタクシは初出演になるこの『スマロケ祭』というイベント。
今回は10回目のアニバーサリーらしいです。出演ラインナップもなかなかの豪華さだし。
なのに、この1000円のチケットは驚きの2日間通し券。
このお得さをお見逃しなきように。



ホントはね、10月出没予定とか1ヶ月分マトメ書きするんだけどね。
今月の中盤~後半にかけて、
NEWバンド のお披露目 があるのよ。
まあ、近日発表てなカンジでひとつ。


それはそうと、
スマロケ祭の翌日10/7(日)は各所でワタクシの仲間達とゆーか、
観たいなあと思うライブ・イベントが目白押しですな。

よ~し。
ハシゴするぞ。


それどころか、

隙があれば乱入演奏するぞ。


関係者は首を洗って待っておくように。

そしてMARUが来た~、とか言って追い返さないように。

コメント:5  トラックバック:0
 Home