08


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


10

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/09/27(木) 01:29 俺は頑張ったよ。うん。 ライブやったぜ報告 
段々朝晩が寒くなってきたネエ。
これはね、もう 『秋』 認定。っつーか、確定。
なぜかと言うと、ワタクシが家で服を着てるもの。
寝る時もTシャツ着てるし風呂上りにパンツ履いてるもの。
まごう事なき夏の終焉・秋の始まりでありますなあ。


そんな 『パンツ始まりの季節』を迎える中、先週の週末も演奏三昧でありました。

9/21はスピリチュアルラウンジで行われた
『AFTER THE GOLDLUSH』にKATSUOで参加。

告知でもチラリと書きましたがね、
この日は80年代後半~90年代初頭にかけての
〝札幌バンドマン達の同窓会〟といった趣向でございました。


CIMG3907.jpg
※暫らく振りのスピリチュアルで張り切るワタシラ。
張り切った分だけkatsuo君の息が上がるのも早かった



CIMG3919.jpg
※Katsuo君の元相棒・鹿野ケンジ(from 網走)
う~む。素晴らしいステージであった! 別の企画でも呼ぶからね。
未だ彼のステージを観た事がない人は体験すべし。オススメであります。



なんせこのKATSUO・鹿野の元KA-ZOOコンビに加えて、
BLOODS(内田サトシ氏)は居るわ、6-Pence(コマツダイスケ氏)は居るわ、
DOWN UP(上原氏)は居るわ、主催の新保君はエレミヤ・セットだわだもの。

CIMG3929.jpg


あの時代の、いわゆる大人気バンドのメンバーが一同に会した感じ。
彼らがライブやるってえと、ワンマンで100や150は入ったもんね。
同世代ではありますが、『人気』とか『メジャー』とかいう言葉とは無縁で
無名が有名 だったワタクシなんぞから見れば、スタースター
う~ん。懐かしいなあ。
ワタクシも一方的に彼らのライブ観にいったりしてたもんなぁ。
お客さんも、アノ頃以来ね、お久し振り~! って感じの方が大勢来てました。
打ち上げはそのままホールで呑み倒し。懐かし話で盛り上がりました。


で、

9/24は、『クスクス 秋の豊穣際・鮭まつり』に参加致しました。

9/13に書いた告知記事で、
〝クスクス 5周年イベント〟などと言い切っておったワタクシですがね。
前日、クスクス店主・クマちゃんに会ったら、

『MARUちゃんさあ、今回のイベントって鮭まつりなのよ。』

え? そうなの…?
そりゃあどーも…

『そしてウチの店って、7年目 なの。』


全ハズレじゃん。
まあ、言い訳はしないけどね。
しないけれども、この日に向けてワタクシは気が気じゃなかった事を、
またそれ故に細かい配慮が行き届かなかった事を関係各位には御考慮願いたい。
なんとなれば、
皆様の前で 弾き語り をするという大任が控えておったからです。

CIMG3945.jpg

演ったよ。演りましたよ。3曲ばかり。
なんせ、打ち上げの余興や仲間内での集まりで演った事は度々あるけどねえ…。
お客さんの前で歌うのは、6~7年ぶりだもの。(しかも超満員)
その上、目の前で琉吉シャチョーを始め、
明らかに 『見世物小屋の前に群がる子供』 の目をしたバンドマン達がニヤニヤして見てんだぜ。

ま、普段から人様の前で何かを演って御覧にいれる、というのは慣れてるんでね、アガりはしなかったけど緊張はいたしましたな。

それでも何とか出番を終えて、
お客様にもそれなりに楽しんでいただけたみたいだし、ああヨカッタヨカッタ。
さあ、後は呑みながら他の人のステージをイライ倒すばかり!

琉吉シャチョー
工藤紘士さん
モーリー
ノムラタケシさん
じゃいあん青木&斉藤マサ子

などという歌い手のステージを観ながら、
『うむ。やっぱ歌う人達は大変だわ。次に弾き語り演るのはまた6年後だな。』
とか思うワタクシが、今回学んだ事それは

『歌うと腹が減る』

ということでありましたとさ。









当ブログのトップモデル・ジョンさらしな がお送りする

~ 今週の 『国際派なオレ』


CIMG3968.jpg

やあ、みなさん。またお会いしましたね。
    
ジョンさらしな改め、ハキームさらしなです。

今日は アラブ顔 で定評の有る僕が

みなさんに『なんとなくアッチな感じの風景』をお届けしましょう。

え? いや、アラブ顔ですよお嬢さん。アブラ顔じゃありません。




CIMG3970.jpg
※ただいま準備中です。しばらくお待ち下さい。








風景№1 『狂虎』

CIMG3972.jpg




続きまして

アラブ顔界のもう一方の雄・斉藤マサ子嬢にも参加していただきましょう。





風景№2

『彼女と私には豚肉以外のものを』

CIMG3976.jpg


みなさん、いかがでした?

では、またお目に掛かる日まで アディオス!!





あ。国が違う。



スポンサーサイト
コメント:18  トラックバック:0
2007/09/19(水) 14:37 ナンバーディスプレイ導入を検討中。 バンドマン日誌
え~。
ワタクシは昨年に引き続きまして、
今年も江別市・錦山天満宮の例大祭という催しに呼ばれて演奏して参りました。
(今年はKATSUOでね)

これはいわゆる、『秋祭りのニギヤカシ』って奴です。
わたしゃ、こーゆーのが結構好きでねえ。
やっぱり演奏の原点でしょ? 『さあさ祭りだ! 歌え歌え』ってのはね。
CIMG3885.jpg
※う~む。ワタシラが立つと、赤い鉄格子と金網に見えるな。
映画とかに出て来る
『特別な日だけ演奏する刑務所内の囚人バンド』 みたい。
まあ、
わざわざワタシラの応援に駆けつけてくれた友人達を始め、
予想以上に大勢の前でハッピーに演奏できた事を感謝致します。



で、

全く話が変わりますがね。皆様は家に電話あります?
ほらあれよ、
携帯電話じゃなくって、家にある固定電話。〝 いえでん 〟ってヤツ。
(こういう書き方でいいのかな? だって漢字変換すると家電なんだもの。なんかヘン。)

最近は殆どの人が『携帯オンリー』 『固定電話排斥』 の方向に流れておりますがね。
ワタクシは一応、有ります。たまにFAXを使ったりしますんで。
でもまあ、使用頻度は確かに低いですな。
コッチに架かって来るのは、限られた友人か 4親等以内の親族くらいのもんです。
留守電なんかも滅多に入って無くてね。
たま~に入っていても
『N○Kです。料金の件で…』 とか 『区役所です。税金の引き落としが…』
などの オッサン、しっかりしろよ系 のヤツか、
『衆議院議員○○をヨロシク』 とか 『○○マンションいかがですか?』などの
よろしく頼んます系のヤツですな。


それでまあ、先日のこと。
家に帰ったら〝留守電入ってますよランプ〟がチカチカしてました。

ああ、誰だ? コアラ鼻一族の誰かかあ?とか思って聞いてみたら、
2~3秒の沈黙のあとに、60~70代の女性の声で



こらぁ。 ヨシタク 返せぇ。

ほんとにもぉ… 訴えてやる!


ツーツーツー



ヨシタクって誰? っつーか 何?


いったい、この電話の主であるバーチャンの身辺でどのような事件が巻き起こっているんでしょう?
留守番電話の声にぜーんぜん聞き覚えは無いし、
そもそもヨシタクってのはモノなの?人の名前なの?

たまたま居合わせた kiyomin の
『キムタクの例もあることだし、吉田拓郎の愛称ではないか説』もありますが、
あの方がそのように呼ばれているのを聞いたことがありません。
だいたい、そんな大物が俺ん家に来ねーって。
そうすっとモノかあ?
でも、全く絵が浮かばないぞ。う~ん。


などと、数分間は悩んだんだけどね。
まあ、単なる間違い電話だしな。世の中には色々な事が有るんだよウン。
てな感じで、スルーしたんでした。その場は。



それが、
本日またもやバーチャンの声で、留守電が入ってました。




ヨシタカの事、どうなったの?!

連れて来い このぉ

を連れて来てよぉ!!
いい加減にしてよ! 
○○○
(聞き取り不能)に頼むからね!!
いい加減にしないと!



ツーツーツー



微妙に変わってるし。

そんで、どうやら女性だし。

ヨシタク 或いは ヨシタカ なのに??



これはもうタダゴトでは無いな。
ワタクシの愚鈍な頭では到底理解不能な難事件が起きているに違いない。

まあ、
微力ながら(恐らくは)不幸な事態に陥っている老婆にアドバイスするならば、




ババア、ウチじゃねーぞ。

早く気付け。







新聞とかニュースで何かやってないかなあ…。
ヨシタクとかヨシタカって女性の話を。


コメント:14  トラックバック:0
2007/09/13(木) 18:28 9月出没予定。エライことになった。 ライブのお知らせ方面
いやいや。
本日もチョイと二日酔い気味のワタクシでございます。

実は、我々バンドマン達の溜まり場の一つでもありました
『バナナボート』が諸事情によりお店を閉めることになりましてね。
特段〝閉店イベント・さよならバナナ〟的なものも無い、との事だったんで
ヒッソリと静かにマスター工藤さんの労をネギライましょう、とか思って顔を出したら、
店内は空前の大賑わい。

み~んな居るんだもの。
別にライブってわけじゃなかったんだけど、工藤さんと付き合いの長い、
先輩・大御所のミュージシャン達が 『じゃ、ハナムケに一曲演るよ』 ってな感じで演奏をしてくれました。(ワタクシは楽器を持って行かなかったんで、純粋な酔客状態)
う~ん。
これも工藤さんの人柄に拠るものでありますなあ。
近い将来、別の形での『バナナ復活』を切望しつつ、足腰立たない状態で帰宅したんでありました。


でまあ、
昨夜は演奏をせずにユックリとお客さんをしておった訳ですが、
今月の残り出没予定であります。


 
KATSUO


9/16(日)『江別・錦山天満宮例大祭』
江別市野幌代々木町38-1
START19:50 無料

※これはね、昨年は『ジゾウマサユキ』と一緒に出演したやつ。
いわゆる神社の秋祭りであります。
やっぱり歌舞音曲の類とゆーのは、祭りの舞台が基本でしょ?
ご近所にお住まいの方々、チョイと覗いて見て下さいまし。




9/21(金)『AFTER THE GOLDLUSH』
スピリチュアルラウンジ

中央区南2西4丁目10番地 LCビル B1F
OPEN18:00 START18:30 前売り\1000 当日\1500

※久し振りの『スピリチュアル』ですな。
で、今回のポイントはKATSUO君のかつての相棒・鹿野ケンジとの共演であります。
彼らは80年代終盤の札幌音楽シーンで大活躍したバンド、
『KA-ZOO』に所属。で、恐らく解散後初の共演じゃないかな?
ワタクシも久し振りのカノケンとの呑み会(違うか)、楽しみであります。
まあ、円熟味を増した彼の唄は、ワタクシもフツーに金を払って観に行きたいってやつですからな。
他にもやはり同時期から名を馳せる the Drownerz のウチダ氏も出演。
当時を知る方は特に必見のライブであります。

前売りチケットございます。連絡チョーダイ



9/29(土)『LOGライブ』
LOG 
北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
OPEN19:30 START20:00 \1500

※こちらも久々の『たかしなひろゆき』との共演。
ここの所、ボチボチと活動を再開し始めた〝たかしな〟。
熱い!が売りだった彼がどんな風に変化したのかチョイト楽しみでありますな。




以上がKATSUOでの演奏ね。
そして、これとは別枠っつーかイレギュラーな奴。




9/24(祝)『couscous 5周年イベント』
couscous 
中央区南2条西5丁目仲小路
START19:00(頃かな?) 入場料未定

※アコーディオン弾きクマちゃんのお店、
クスクスの開店5周年をお祝いするこのイベント。
琉吉シャチョーから出演の話が有ったんで、
『シャチョーのバック』か『ビーチサンダルズ』で演奏だなあと思っていたんですが…。

昨晩、シャチョーから信じられないお言葉が発射されました。


『MARU。お前、今回は弾き語りを演れ。』




はぁ? 俺がぁ?

えーとえーと、どうすればいいんだ。
カラオケだって若葉マークなのに、弾き語りィ??
んーとんーと、とりあえずギター練習…、
ああっ! ウチにギター無いや!


当日、
会場にワタクシが現れなかったら 逃げた と思っていただいて結構。

負け犬上等 だよコノヤロウ!!



どうしよう…






コメント:15  トラックバック:0
2007/09/08(土) 18:56 え~と。開設1周年を忘れてました。 バンドマン日誌
皆様、
平素より当『すちゃらか★バンドマン日誌』を御愛顧いただきまして
誠にアリガトーございます。

お陰様をもちまして、
先月(8月)にはブログ開設1周年を迎えることが出来ました。

思い起こせば、昨年8月2日にスタート致しましたこのブログ。
初めはね、スケジュールを忘れがちな自分の為にっていう、
まあホントの意味の日記なつもりだったんだけどねえ。
いつのまにか、(っつーかハナっから)バカ文章の書きたれコーナーになっちゃいましたな。

そんな下らない文書や写真の数々にお付き合い戴きました皆様に感謝の意を込めまして、

開設1週年(とチョッと)記念・第一弾企画
『公開! お蔵出し写真集』
をお届けいたします。


過去の記事でね、
良いキャプションが思いつかなかったり、本文とリンクしなかったりして使っていなかった写真をココに一挙公開致します。
まあ、殆んどが人様の写真だからねえ…。
『ヒトのフンドシで相撲を取る』あるいは
『虎の威を借るキツネ』 という当ブログの本質を見事に体現する企画であります。





公開№1 『インパクト負け』

顔
※これはねえ、北日本ポンテギ学会 に拠るポンテギ試食会
の時に『もうひとつのインパクト食品』として用意してあったヤツ。
御覧の通り、豚の顔です。沖縄料理のチラガーってヤツね。
まあ、
こんなモノを見慣れていない我々ホッカイドー人にとっては、これ一本でもネタになる筈の食材でありますがね。
この時は相手が悪かった。フツーにオツマミとして喰ってたもんね。
結果、文中で触れるのを忘れてしまいました。






公開№2 『残すんじゃねーぞ コラ。』

20070906163013.jpg
『カレーは別腹』企画の時に我々の前に現れた『闇の給食当番』
お子様の好き嫌い矯正や、〝あら、今日のお料理は失敗だったわ〟とかいう時もお呼びください。
どんな失敗作でも御家族のお皿はピッカピカ。






公開№3 『夫婦・仲良き事は美しき哉』

20070908183523.jpg
※狙った食い物&ビールは逃さない!
宴会や打ち上げ時に探偵ハート&ハート並みの連携を発揮するジゾウ夫妻。
今アジアで、この喰い方ができるのはサザエさんと姫ジゾウだけです。





公開№4 『ステキよぉ~ お客さ~ん!!』

20070906162937.jpg
※フライアーパークの玄関前で、
いきなり マンモス稲子 ばりに踊り出したK子。
(©鴨川つばめ。稀代の名作・マカロニほうれん荘、知っておろうな。)
うむ。
Tシャツの柄も秀逸である。





公開№5 『え?ワタシ?』

え?ワタシ?
琉吉まつりの際、
ステージから負け出て客席に座っていたキッコリーズのユウちゃん。
ソロを弾き出した途端、偶然隣に居たYosukoも会場中の視線の真っ只中に。
滅多に見る事の出来ない、
日本でただ一人のサラシナ調教師の不安の表情。
ご堪能下さい。






公開№6 『それは流行ってるのか?』

20070906162858.jpg
※何故か『コードぐるぐる巻きスタイル』でステージに現れたじゃいあん青木
そして、そんなチカラ技を全く無視して演奏を続ける斉藤マサ子
なに?このシュールな絵面は?
後ろの方では、ワタクシが何かに大慌てだし。






公開№7 『私ニモ 聞カセテ…』

20070906162807.jpg
真昼のビアガーデンでカメラに写り込んだ、浮遊する酔っ払いの霊。
当ブログのトップモデルに良く似た浮遊霊の、
『もっと音楽を。もっとビールを。』という恨み節が聴こえてまいります。






公開№8 『俺が頼んだのに。』

20070906162954.jpg
※コラコラ、よ。スパゲッティ-ぐらい分けてやれよ。
まあ、後方で順番待ちをしているタクモンも居るけどさあ。






公開№9 『俺は落とさん!』

20070906162833.jpg
※遠い宇宙の彼方から降ってきた『謎の隕石・KATSUO』。
その衝撃波からピーナッツを守り抜く勇者・引頭
え? もし落としたら?
う~んとぉ…、

地球滅亡。





いかがで御座いましたでしょう?
1周年(とチョッと)記念、『お蔵出し写真集』は。
上のほうで〝第1弾〟とか書いたけど、第2弾があるとは
とても思えません。

まあ、何はともあれ

今後も御愛顧の程をヒトツ。

っつーか、8月の1周年でスパッと書けって話だよなあ。

コメント:23  トラックバック:0
 Home 


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。