05


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


07

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2007/06/26(火) 21:23 物欲は薄い筈なんだが…。 バンドマン日誌
今回はね、楽器(ベース)のお話です。

そー言えば、バンドマンのHPとかブログによく有る、
『私の愛器紹介』とか、『俺のイカシタ相棒を紹介するぜ!』みたいなのって書いた事無いなあ。
初めてじゃないか?
まあ、今さら自分が普段使ってる道具をわざわざ書いてもねえ…。
あ。今度アレだね。
共演した 他人の楽器を勝手に紹介 する奴でもやろーっと。

ま、
興味の無い人にとっては、ワカランチンどもトッチメチン(@一休さん)なんで、
そーゆーのツマンネ。という人は読み飛ばして下さい。




ワタクシは何本かベースを所有しておるわけですが、
その時演る音楽のカラーとか、その日の気分・体調・天候・星の位置などで、
生意気にも使い分けております。

で、
KATSUO 君と演る時には、フレッテッド(フレットが有る奴ね)の4弦ベースがメインです。
20070626192743.jpg
※ここ5~6年のメインベース。
初期バッカスのボディーに、モモセのネックの組み合わせ。その他パーツは多数交換してます。
愛称未決定の為、只今募集中。ナイスな命名をした方には、イイ匂いのする消しゴム進呈。



それで、
KATSUOの演奏のスケジュールが、何週かポッコリ空きましてね。
まあ、この機会にコイツのメンテナンスでもしようかな、と。

『えーと、
ピックアップのクッションがヘタって来たからGotoのチョッと良い奴に替えて、
ああ、それならついでにピックアップそのものも替えちゃうか?
となるとブリッジとペグもチタンの奴にして…。う~ん、結構金がかかるなあ。』

と勝手に悩んでおりました。



とまあ、そんな折りも折り。
先週の事なんですがね、先輩バンドである
渡辺よしゆき&CO'』のライブがフライアーパークでありましてね。
ココのところ色々と先輩達にはお世話にもなっておりますし、
なおかつ、ドラマーのホッチョが
『肺炎で入院した筈なのに、何故か血圧降下の加療中』
という状態で急遽ヘルプの方を入れての演奏であるとの事。

『こりゃあテーヘンだ。
レッド隊員としてはベージュ隊長とシュミーズ大佐
客席から応援しなくちゃならねえよ。
そうだろ、え? それが人の道ってもんだ。
お~い(ポンポン)誰かいねえかい。
あたしゃ出掛けますよ。履物を出しとくれ。』


などと、急性・江戸っ子のご隠居さん症状を露呈しつつライブ観戦を致しました。

ライブは無論、
『カンパニー親衛隊』の黄色い声援を中心にエライこと盛り上がったわけですが、
対バンで出ておられた
『蛇の穴』のベーシスト・タンク宮本氏がイイ感じの音を出してたのよ。
この方の使用ベースが、G&L(USA)のL2000ってやつ。

G&Lのベースって、
なんだかゴリゴリっとした感じの体育会系ベースのような気がして、あんまり興味が無かったんだけどね。(まあ先入観だな)
へぇ~、今までちゃんと弾いたこと無いベースも良いモンは良いんだなあ。
とか思った途端、

あら不思議。
ワタクシの心の中のミニ・ダンサー達
激しく『物欲のサンバ』を踊り出しちゃったんでした。

Ah~、新しいベースが欲しいよお♪

Oh~、そいつを弾き込み倒したいよお♪


とか唄ってるんだもの。


ワタクシはもとより贅沢を好む人間ではありません。『使えるモノはとことん使う』という身上であります。
余り楽器そのものにも思い入れが深い方でも無いし。(楽器は道具だ。それ以上でもそれ以下でも無い。)

ましてや、
『貯金?明日死ぬかもしれないのにそんな事はヤラネーよ。』
というスタンスで生きて来ているので、お金は無いし。
メンテナンス&パーツ交換だと4~5万円、
買っちゃうと(恐らく)20万円~40万円の間ってところだし。

でもまあ仕方ない。
そう思っちゃったんだからねえ。



で、今現在、

『今のメインで充分じゃないの。
浪費をせずに、メンテをして今のメインと末永く幸せにお暮らしなさい。』

と囁く 白いMARU と、


『おいおい、何買う?
カスタムショップか?Jiraudか?それともZONか?組んじゃえよ72回払い。』

と笑う 黒いMARU が戦っています。ワタクシの中で。

そして目下、黒が優勢。


誰か僕を止めてください。





できるもんならな。



スポンサーサイト
コメント:20  トラックバック:0
2007/06/19(火) 10:37 今年の夏ライブもイケます。 ライブやったぜ報告 
6/17

変則ダブルヘッダー 終了!



一発目は野外イベント
『八剣山 オールディーズコンサート』

CIMG3362.jpg

『流星群2007』 に参加して参りました。
写真左から
バンマス ・村井さん (VO&G)
バッカーズ・おーたか (E.G)
仕掛け人 ・今川さん (AG&Md)
バッカーズ・サラシナさん(A.G)
拓郎命  ・ミー姐さん (Key)
ワタクシ ・MARU (B)


いやいや、
この日は朝から凶暴な日差しでしたなあ。
午前中のリハーサルの時点でケッコーやばい感じでした。
つい先日、普段馴れない日の光を大量に浴びて
『発熱』&『下痢』にKOを喰ったばかりのワタクシは、
会場入りするなり耳の奥で警告音がミーミー鳴り始めました。
シガニー・ウィーバー張りに救命カプセルに入りたかったもんね。

そんでまた悪い事に、上の写真を見て貰えば判るでしょうが、
ミー姐から 『衣裳はのTシャツ及びブルージーンズに統合せよ』
とのお達しが有りましてね。
これがまた、暑いのよ。よ~く吸収するんだ、太陽光線を。
素肌にTシャツのプリントが転写されるかと思いました。
(まあ、そうなったら自分達のロゴ入りシャツを着ていたバッカーズの二人は、なかなかオイシイ展開だったろうがな)

しかしまあ、
好天気の下で演奏は良い気分でしたな。

CIMG3390.jpg
※水上に設けられたステージで演奏中のワタシラ。
ギターのサラシナ氏と、ワタクシの区別が一発でついた人は給食のおかわり自由。



この日の出演バンドの演奏は、
ベンチャーズやビートルズ・懐かしフォーク・懐かしロックまで多種多様でしたなあ。

『おじさんバンドが大集合』と銘打つだけ有って、
ワタクシなんぞは若手・下っ端に属するポジションでした。
会場の空気も、お客さんと出演者が一緒になって、
ビールを呑みつつ肉を焼き、或いは釣りや乗馬を楽しみながらのノンビリした感じ。

普段ワタクシが演っているライブだギグだチョーチンだというのとは違う、
だからこそ大正解なのかもしれない、音楽との関わり方がエラク気持ちいい
良いイベントでしたな。

来年も出たいなあ。
誰か呼んでくれるといいなあ。



などと言いつつ、夜の部は『LOG』で
『KATSUO』 の演奏です。
CIMG3409.jpg


この日は、レコ発ライブツアーで来札中の
『DRI:MOON』 のオープニングアクトでありました。
070421driposter.jpg

今回、
プロデューサー・ゲストギタリストとして彼等に同行された高橋はじめさんとも昨年に続いての共演でした。

他に、『武田組』も出演致しました。(こいつ等のライブ好きだなあ、俺。)
CIMG3406.jpg

彼等とは7月に別のハコで一緒に演る予定です。



で、
ココまで読んで、
『昼・夜ぶっ通しの演奏でMARUの野郎、ヘロヘロだな。』
などとお思いでしょ?

昼間の『オールディーズコンサート』は、ダブルヘッダーを恐れて
殆んど呑まなかったもんねー。

その上、入り時間が午前中だったんで目が醒め切らずに
日の当らない楽屋でズーっと寝てたもんねー。

だから夜のLOGは
ケッコー元気だったもんねー。(まあ、演奏終了まではな。)

そーかそーか。
要は、『呑まず』 に 『なるべくジっとしている』 のが良いわけだな。
楽屋では心静かに読書などをしつつ、
時間が来たらステージまで担架で運ばれて行くとかだな。

あ、
これがアレか? ケンケンの言うホドホドって奴か?
よーし、解った。『ホドホド』見切ったね、俺。
これさえ解れば一安心。

イケルぞ、
一日5現場10ステージ!!






でも、真夏の野外は除いてねハート
コメント:18  トラックバック:1
2007/06/12(火) 13:46 病み上がりに体重増えるってどうよ? ライブのお知らせ方面
いやあ、お暑うございますな。
こちら北国・札幌でも本日は30℃を越えようかというイキオイでございます。


っつーか、早すぎんだろうよ。暑くなるのが。
6月上旬からこの気温だってぇと、7月やら8月はどうなっちゃううんだ?
あ。
もしかすると、そのぶん 9月位に冬になっちゃう とかじゃねーの?
そんな事になったら
オッサンなのに声出して泣くぞ!コノヤロウ!
などと、あてどもなく凄んでしまうワタクシです。

で、そんなワタクシ。
先週末は、大層な御病気でありました。
土曜日辺りから、『 あら?腹具合が変だぞ 』とか思ってましてね。
まあ、それでも日曜日は朝から、
我が娘が出場したYOSAKOIソーラン祭りを友人達と 『おっかけ観戦』
など致しました。
(娘のチームはファイナル進出ならず。応援いただきました関係知己の皆様には厚く御礼申し上げます。)

でね、
ムスメが演舞終了した後の YOSAKOI に急速に興味を失い
『あ~、疲れた暑かった。』と言いつつ帰宅した途端、発熱&下痢 のツープラトン攻撃を喰らいました。
原因は不明ですが、恐らく

① 腹に来る風邪
② 食中毒関連 (先週のバッカーズライブ観戦の後も吐いたし。あ、アレは酒か)
③ 熱射病・日射病等の暑気当り

のいずれかではないかと…。
ま、
正○丸・ポカ○スウェットの大量投与により、なんとなく治りましたがね。
しかし暑い最中の発熱&下痢はキクねえ。
一応、『季節の変わり目』って奴ですから気を付けなければ。


などと言いながら、
今度の日曜日は変則ダブルヘッダーの演奏が待ち受けております。


6/17(日) 

『オールディーズコンサート』


八剣山果樹園     12:00~ 入場無料

whats.new-i.oidayfb.jpg

こちらのライブイベントに、
『流星群』 というバンドのサポートベース弾きとして参加致します。
このイベントは昨年も別バンドで参加いたしましたがね、
青空の下でジンギスカンを喰うわ、ビールを呑むわ、釣り堀だ乗馬だ
露店だと、みんなで勝手に遊びつつライブを演ろうという名物企画であります。
まあ、大きな声では言えないが、
どちらかというとお客さんとして参加したくなるイベントですな。
一応演奏者としてのアイデンティティーというものが有りますので、
出番前の飲み食いも控え気味にしなきゃなんないしな。

しかし、この『おじさんバンドが大集合』というコピーも凄いな。
確かに、この中に混じるとワタクシは若手方向に含まれます。


そして、
同じ日曜の夜は


『DRI:MOON(東京)レコ発ツアー』

『LOG』
  
札幌市北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
20:00~ 2000円
に、『KATSUO』で出演します。

昨年『件(kudan)』を率いて来道された高橋はじめさんと共演致しましてね、
今回は高橋さんプロデュースの DRI:MOON デビューCD発売記念ツアーライブを一緒に演ろうと言う事になりました。
出演は、DRI:MOON、KATSUOの他、『武田組』 『長津宏文さん』です。
う~ん。
濃い顔ぶれだなあ。
昼間のイベントとは打って変わっての『熱いROCKの夜』になりそうであります。





と、まあ
またもや身体に変調をきたしそうな週末です。
御興味の湧いた方は、ワタクシの壊れぶりを御覧にお越し下さいませ。





あ。
そうそう、この日はワタクシの『ブッキングミス』に因り、
リズム隊抜きの3人での奮闘を余儀なくされた『SHADOW OF THE MOON』も小樽で演奏しております。
小樽方面にお住まいの方は、彼等の方もヒトツ宜しくお願い致します。

トール、リーヤン、ヒロコちゃん、ゴメンねえ。
おっちゃんが居なくても良い子にして皆様に可愛がっていただくんだよ。

まあ、君らが演奏している頃には俺は酔っていると思うが。




コメント:21  トラックバック:0
2007/06/04(月) 21:49 楽しかったんで長目に書いちまったぜい。 ライブやったぜ報告 
いや~ 楽しかった!!

食・音混在ライブ 『the カレーは別腹』 無事終了です。

告知をしておりました、『1ドリンク・1カレー付』のこのイベント。
土壇場でメインキャストの一人KATSUO君が出演できなくなり、
また、『ホントにお客さんは来るのか?』とか実は色々と心配しておりました。
企画者の本音としては。

ところがアンタ、蓋を開けてみたら我々の想像を遥かに上回って
『一日中ズーっと楽しい楽しい』で過ごす事ができました。


この日は、イベント開始時間が普通よりも早めだったんで、
トーゼン会場入りも我々バンドマンには異例のお昼入り。
この時間ということは『どよ~ん』となりそうなモンですが、
何故かこの日ばかりは出演者・スタッフ全員がハイテンション。
まあ、音響仕込み・リハーサル関係ばかりじゃなくて
『カレーの準備しなきゃ』とか『ゴハン炊かなきゃ』とか、普段のライブでは余り考えない事をやらなければならなかったからでしょうな。

CIMG3217.jpg
※お客さんが来る前から、楽屋がわりの路上で勝手に盛り上がり始めたワタシラ。
ご近所・通行人の迷惑は死ぬまでに考えてみてもよい。


で、
お客様も続々と御来場いただきまして、

いよいよ本日のメインイベント・カレータイム 開始であります。

スープ
※アルペン店主・窪田謹製のスープカレー。(普段も夜メニューで提供)
カレー本体ばかりでなく、取り放題にした付け合せの豪華さにも着目していただきたい。
これだけでもメシ喰えるよなあ。


ハーフ&ハーフ
※kiyomin作『辛口・お母ちゃんカレー』
マサ子作『甘口・カレーの雅子様』ハーフ&ハーフにしてみました。
世界が待ち望んだ夢の天下一武闘会。


お客様からも、カレーは大好評でありました。
子供たちも
シェフを呼べ。祝儀を取らす。』ってなくらい喜んでくれました。
主催者一同は一安心。

で、
この頃には、店内は満杯状態。
正に立錐の余地も無いといった風情でした。
ここで満を持しての ライブスタート!

ALPENバンド
※オープニングは、アルペン関係者有志による『ALPENバンド』
なんだか徐々に巧くなって来てるな。
まあ、なぜか一発目から季節感・カレー感無視の『なごり雪』からスタートだったが。



CIMG3236.jpg
『佐藤ケイコ』のド迫力ステージ。
この日、客席からの人気№1のヴォーカルで有りました。
JAZZピアノ・デビュー戦のKiyominも緊張で足をガクガク震わせながら大健闘。



ナベさん
※急遽出演して貰った『渡辺よしゆき』さん。
流石はベテラン。バックを勤めたワタシラをガンガン引張ってくれました。
この方と演ると気持ちが 『ROCK』 になります。



ジャイアンリサイタル
※そしてトリは、待ってましたの『ジャイアンリサイタル』
本日のライブのシメには、この人達しか居ないでしょ?
チクショー、グッと来たぜ。
それにしても、
写真が 『パンツは純白のブリーフと決めている人』 風な爽やかさだな。



CIMG3291.jpg

そんで、最後に出演者が打ち揃っての大合唱。
クソ狭いステージの上がミュージシャンのごんずい玉のようでした。



いや~、良いライブだった。
いつも演っているライブハウスでの 『演るぜ!』 みたいな演奏も良いけど、
この日のようにリラックスした雰囲気で
出演者・客席・スタッフ・大人も子供もみんなでニコニコっていうのは最高ですな。

うん、大成功って言ってイイな。
ワタクシの思いつきによる 『おっさんバンドマンの道楽』的なイベントに協力してくれたみんな、アリガトー。

特に、
採算度外視で話に乗ってくれた
アルペン店主   窪田淳一郎
PAナッツハウス  ほっちょ・エリ


演奏だけでなく、オモテナシ部門を担当してくれた
総料理長    kiyomi
甘口カレー担当 斉藤マサ子


素晴らしい演奏で場を盛り上げてくれた
じゃいあん青木を始め、ミュージシャンの面々。

そして、スタッフを買って出てくれた
小野ちゃん、タムゾー、ゆきえちゃん、コータロー。

と、いった方々に座して御礼を申し上げる次第であります。

ん~?
こうあらためて書いてみると
ワタクシは、もしや 何もしていない のではなかろうか?

まあ、いずれにしてもメデタシメデタシ。

みんな、またやろうね。


※カレーに続く第2回『別腹モノ』のネタを広く募集しております。
 喰いたい物を言ってくれ!!










~今週の 『出生の秘密を暴け!』


   ジャイアンリサイタル・ギタリスト     
     大将 
     タイショー



   KATSUOバンド・ギタリスト
     横沢 ヨリカズ
     YOKO







ホントは兄弟なんでしょ?





コメント:32  トラックバック:0
2007/06/01(金) 22:19 チョイと変更。 ライブのお知らせ方面
予告しておりましたイベント、
『The カレーは別腹』 もいよいよ明後日(6/3)と迫りました。

が、ここでチョイと問題勃発。
出演予定だったKATSUO君が、身内の御不幸により急遽出演出来なくなりました。

主催者・スタッフ一同、『どうしよ?』などと狼狽しておりました。
ワタクシのトークショー 及び 『引頭英樹・YAZAWAを唄う』 等のプランは3秒で却下)

が、
ここで、ヒーロー・ブラジャーベージュ登場。

20070601214357.jpg
『話は聞かせてもらったぜ。この俺にまかせときな。』

と、ゆーわけで、渡辺よしゆき さんが出演をOKして下さいました。

バックメンバーとして、
KATSUOメンバー(G・横澤ヨリカズ Per・引頭英樹 B・MARU)と、
ほっちょ(Per)
がサポート致します。


ナベさんの『男のロック』、乞う御期待!







コメント:6  トラックバック:0
 Home