03


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


05

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2007/04/29(日) 14:12 G・Wながらも 9 to 5 。 ライブのお知らせ方面
やって参りました。
皆さんお待ちかねの ゴールデンウィーク

あれでしょ? 
世間様には9連休とか言う人もおいでになるんで御座いましょ?
ま、ワタクシにはあんまり関係ないイベントだがな。
強いて言えば、
毎年『げっ!ATM動いてねーじゃん。』という失敗を繰り返すのがGWと
ワタクシの関わり方ですな。


で、
やはり今年もライブ演ってます。この時期は。

5/4(祝)
 
KATSUO


『春めいて夜な夜なライブ』
LOG 
北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
OPEN19:30 START20:00 \1500(1dr付)

※毎年恒例の『夜な夜な』でございます。
GWのこの時期、LOG関連のミュージシャンが連日日替わりで演奏を致します。

この日は、ワタシラKATSUOの他、
北海道が誇るブルースデュオ・モジョハウス佐々木 新がソロで登場します。
新ちゃんとはケッコー古い付き合いですなあ。
いまだに、逢うと先輩風を吹かせたり後輩風を吹かされたりしてしまいます。
あとは、とーぜん御大『長津宏文』さんと、
女性シンガーの『のな』が一緒です。あ、女性のソロシンガーと演るのって随分久し振りじゃないか?

で、
このライブの本番前、5/3と5/4ですがね。
昼間の内、LOGの店内を貸していただいてKATSUOのレコーディングをやってます。(やっとスタート)
朝9時~夕方5時までね。
普段だってこんな正しい時間に何かをするってこと無いのにねえ。

なんとなく
『働き者』とか 『アリとキリギリスでいうとアリ
という言葉が思い浮かぶワタクシであります。





レコーディング作業中は皆様の、
見学・差し入れ・激励・楽器持参で乱入・飛び入り参加等を歓迎いたします。
GW中ですがお時間の有る方、お待ちしております。

っつーか、
かまって下さい。



スポンサーサイト
コメント:12  トラックバック:0
2007/04/26(木) 11:33 第2回 高田 渡を唄う会 ライブのお知らせ方面
4/29(日) 『高田 渡を唄う会』に出演致します。

今度の日曜日です。
場所は、『バナナボート』

いわゆる『フォークシンガー』ということだけではなく、
カントリー・ブルースにも造詣が深く、『武蔵野タンポポ団』 を率いて日本のジャグバンドのパイオニアとしても活躍された『高田 渡』さん。

その渡さんが亡くなられたのが、ツアー中の北海道(釧路)でございました。
縁もユカリも有る北海道の在住のワシラがやらんでどうする!』 とばかりに始まりましたこのトリビュート企画。
今回で第2回を迎えます。

思えば、昨年のこのイベントの時に琉吉シャチョーに誘われて
『フライングポーポーブラザーズ』に初参加したんだっけなあ。
そういう意味でもワタクシにとって思い入れ深きイベントで有ります。

scan-2.jpg


今回は、
琉吉シャチョーこと白幡 隆一氏のバックで、アコーディオンのクマちゃんと共に演奏致します。

高田渡さんを知らないという若いミュージシャンの方々にも、
その音楽の深みを知る意味で是非とも御参加いただきたいライブですなあ。

まあ、
なにはともあれ、おいでませ。



コメント:7  トラックバック:0
2007/04/21(土) 10:19 謹んで御報告致します。 バンドマン日誌
先般ココに書きました粉瘤の手術ですが、無事終了いたしました。

術後の経過も概ね安定しております。

で、例の話ですが、

今のワタクシは 『テクノカット』 です。




コメント:27  トラックバック:0
2007/04/19(木) 04:16 ワタクシの麻薬!就寝前の暴飲暴食。 ライブやったぜ報告 
4/14 KATSUO のライブ演って参りました。

この日は、
以前から『一緒に演ろう』と言い合いながら実現しておりませんでした
『ジャイアンリサイタル』KATSUO の初ジョイントでありました。

CIMG2784.jpg
KATSUOはお馴染みのメンバー
KATSUO  (VO・G)
横沢ヨリカズ (G)
引頭 英樹  (Per)
MARU    (B) でお送りいたしました。


CIMG2768.jpg
※対するジャイアンリサイタル
途中、『内田美奈子と札幌ロマンチカ』に変身しつつのパフォーマンスでした。
しかしまあ、
この人達が演ると古~いジャズナンバーが良質のポップサウンドに聴こえるのが不思議ですな。


その上、大阪からヤスムロコウイチさんも参加。
この方は、昨年もフライヤーパークで御一緒した方です。
(ジゾウマサユキ&リトルガンボでね。)
CIMG2786.jpg
※とにかく、ギターが巧い!
ウチの横沢ヨリカズを始め、当日居合わせたギタリスト達はもう釘付け状態。
ま、ワタクシと KATSUO は彼のMCに大受けだったが。



そんで、何度も言うけどね、
ジャイアンリサイタルとは初ジョイントだったのよ。

『初めてなの?意外だね。』等と周囲の人々から、
クラスに一人は居る 遊び人に見られがちな女子 のような事を言われつつ、開始前から両バンドはハイテンションでございました。

併せて、
最近のKATSUOライブで恒例ともいえる『食い物満載ライブ』だったしね。

本日の差し入れ一覧
※きよエモン  より  『草・豆2種類の 手作り大福
※KATSUO  より  『6時間煮込みました 謹製・豚の角煮
観戦に来てくれた D.I & The hellhoneys
   D.I 氏   より  『奥さんに持たされました お菓子とケーキ

ま、
つまりこの日は、『1500円 ワンドリンク付き』チケットでは無く、
『1500円 ワンドリンク ワン大福 ワン角煮 ワンお菓子 付き』という、
ヘタなディナーショーより豪勢な、大変お得なライブチケットだった訳ですな。

出演者・お客さん揃っての盛り上がりでライブも無事終了!
大変ハッピーなライブでございました。

そして、その後は場所を移して打ち上げ開始。
時刻は午前3時を廻っておりましたが、
『今日は打ち上げで十万馬力のタンタン麺を喰う。喰うッたら喰う!』
と決意していたワタクシは、その時間から飲み食いしまくりましてね。
そんでまあ、
トーゼン翌日の夜まで激しい『胃もたれ』にヤられちゃったんでした。

う~ん。
そろそろ 打ち上げの在り方 というものを考慮しなくちゃいかんな。
オッサンとしては。














~ じゃいあん青木・大将(ギター)・DI がお送りする ~

今週の 『午前3時の勇者たち』 


Flash-3.jpg



Flash-2.jpg




すぐさまベホマを唱えるべきだな。


コメント:12  トラックバック:0
2007/04/13(金) 22:40 結果が見たけりゃ覚悟しな! バンドマン日誌
先日、
当ブログに『シモ関連に問題が~』とチラッと書きましたところ、様々な方より御心配の声を頂戴致しました。

書き込みのみならず、
直接メールや御電話での安否確認連絡も多数お寄せいただきました。

曰く、
『尿道関連の病気』ではないか。
『性病(ライト)』ではないか。
『性病(ハード)』ではないか。
『痔ろう等の菊座関係』ではないか。
『機能不全の関連』ではないか。
『軽い尿漏れ問題』ではないか。
  etc…。


みなさま、ワタクシのような者に御心配・御厚情の程、誠にありがとうございます。
(しかし、肝心のライブ告知記事に触れられる事が殆んど無かったぞ。明らかに記事の方向性を誤ったな。つーか、シモの話は食いつきが良すぎ。)


ですが、

そんなに大層なモンじゃありません。
まあ、
病気というよりも、『二次災害』とでも言いましょうか…。



皆さんは、 『粉瘤(ふんりゅう)』 というの御存知でしょうか?
ま、
詳しい内容はリンクを見ていただくとして、要するに『デキモノ』ができた訳ですね。
ワタクシの身体に。
それがケッコー大きくてね。痛いのよ。
それもさあ、出来た場所がね、太ももの付け根でしかも内側。

ココに大きなデキモノができるという事は、男性の皆さんなら解ると思うけど、
当たるのよ。宝を納めた袋に。ピトって。


なんか、こんな感じ。
10.jpg
※写真はイメージです。

そんで、だんだんデキモノの腫れが酷くなって来て、痛みも増して来ましてね。
皮膚科の病院に行った訳です。
家の近所に有るその病院の女医さんは、
一目みるなり 、
『ああ。粉瘤ね。これは手術して取らなきゃダメね。』 とのジャッジ。

ワタクシも 『まあ、これだけデカイんだからそうだろうな。』 と思って、別に驚きもしませんでしたがね。


ただ、その後の先生のお言葉がショックでした。

先生 『簡単な手術ですよ。でも場所が場所だから、周りを剃毛しますからね。』

MARU 『う~ん仕方ないなあ。周りッつー事ば 少年時代に行く "って事ですね。』

先生 『でも全部はアレなんで、患部側の半分だけ剃りましょうね。



いやいやいや、先生! 

半分だけのほうがアレです。


その時ワタクシの脳裏に浮かんだ映像は、
『アシュラ男爵』 『キカイダー』 『海原はるか師匠』
『山ごもりの修行に耐えるため片眉を剃り落とした大山倍達』などでありました。

だって、半分だけってどうよ?!
絵を想像すると、自分でも笑っちゃうし。
実際、『アシュラ男爵』どころじゃないでしょ?
逆さに見たら、
『怒ったオジサン』に見えちゃうかもしれないじゃないですか。
間違えて銭湯なんか行った日にゃ、『半剃り紳士』とか名付けられて銭湯偉人の仲間入り決定でしょう。

痛い! 痛すぎる!!

でも、好意で言ってる(と思う)女医さんに面と向かって
『全部剃り上げて下さい。ええ、ツルツルに。』 というセリフを言えなかったウブな俺ちゃん。
あ。それとも、実は女王様な人だったのかなあ?


まあ、
とりあえず今は、薬で膿を出してから手術ということなので患部に薬付きのガーゼを貼り付けてるんですがね。
これのテープを貼るんで、剃毛個所はギリギリのキワの部分(ビキニラインってやつ?)という状態です。

そして、本日。
運命の手術日が来週の木曜日と決定致しました。

がんばれMARU。 (何を?)

負けるなMARU。 (何に?)

半剃りオヤジの明日はどっちだ?!





以上がワタクシの『問題』であります。

お騒がせ致しました…。
コメント:20  トラックバック:0
2007/04/10(火) 21:30 集え!若者! とかオッチャンとかオバチャンとか ライブのお知らせ方面
イヤイヤ。
昨日は久しぶりの二日酔いでございました。

日曜日にワタクシの家で、
キヨえもん企画 4月生まれのおともだちのお誕生会』が開催されましてね。

まあ、
名目はともかく、要はいつもの『2DK詰め込み型宴会』で騒いだと。
そんで、昼間っからゴブゴブ呑んじゃってね。
昼3時頃スタート⇒ビール⇒日本酒⇒泡盛⇒最後の記憶は夜10時頃
皆さんがお帰りになったのも、明確に覚えていないという有様でした。


そして、昨日。
夕方まで続いた二日酔い頭に去来したモノ。
それは、
『あ。ライブのお知らせ書いてない』でありました。



てなわけで、

4/14(土)
ジャイアンリサイタル v.s KATSUO

フライアーパーク豊平区平岸4条7丁目
START20:30 \1500(1dr付)

この組み合わせ。
待ってました!!
じゃいあん青木率いるジャイアンリサイタルと、ワタクシの参加するKATSUO。

実は、この組み合わせは初めてだったりするんじゃないか?
先月行われた、
マギー&マギー(じゃいあんの別ユニット)とジゾウマサユキのジョイントに引き続き、
盛り上がらない訳が無いでしょう。

で更に、
スペシャルゲストとして、ヤスムロコウイチさんが大阪から参戦致します。

う~ん。
これは本編もさることながら、打ち上げだな。勝負は。

さあ、勇者はおらぬか?!

我らの放つ『下ネタ・千本ノック』を正面から受けきる勇者は!!












実はワタクシ、『シモ』 関連で密かに問題が生じております


コメント:11  トラックバック:0
2007/04/03(火) 23:57 彼女は『フレッシュ三人娘』のひとりだったらしい。 バンドマン日誌
ワタクシ、自慢じゃないですが雑学方面には強いです。
以前にパーソナリティを勤めておりました某FM局の番組の中でも、
『平成のクイズ王(自称) とまで言われた男です。

でもねえ、
そんなワタクシにも弱点はあるのよ。

まず、やや苦手なのは『自動車関連』ね。
最近はだいぶ知ってる事が増えたけど、
理解力は外角低めに落ちるフォークボールです。(意味不明)

なんだか薄っぺらくてゴムの部分が少ないのに値段が高いタイヤとかね。
(高額なランニングシャツと一緒だ! 『布』が少ないのに…)

あと、
後ろの方に羽根みたいなのを付けて、『揚力を抑える』とか言ってますがね、
自動車、浮かねーって。
そんなん見たことねえって。


まあ、自動車関連は『知らない』というより『納得がいかん』という感じですな。



で、
致命的な弱点はと言うと、TVの人であります。
正確に言うと、アイドル・モデル関連がぜーんぜんダメ。

それでも男性の芸能人方面はまだ比較的マシな方です。

SMAP  
    ⇒ 全員の個別認識有り。 名前も判る。

TOKIO 
    ⇒ オオムネ判るが、毎回必ず思い出せない奴が一緒。

織田裕二  
    ⇒ 名前と顔は一致するが、
      最近まで『演技のできるお笑い芸人』だと思い込んでいた。

こんなレベルです。

そして、ヒドイのは女性のTVの人ですな。
映画で観た人は覚えてるんだけど、TVでしか観たこと無い人は殆んどワカリマセン。

『名前は知ってるけど、どの人がそうなのか判らない』
『顔は時々見かけるけど名前は知らん。
            だいたい、何をする人だ?』


この何れかのパターンです。

これは、いわゆる『TVドラマ』を全く観ないからか?
なんせ3話以上観た最後のドラマが、
郷ひろみ・樹木希林の『ムー 一族』だからな。
まあこれも、オープニングテーマの曲(暗闇のレオ by クリエイション)が一番の楽しみだったし。

以前から歌番組とかバラエティも殆んど観ないしなあ…。


なんでイキナリこんな事を書いたかといいますと、
最近年下の友人から、
『ガキの頃に夢中になったアイドルって誰?』とか訊かれましてね、
『ああ、アイドルを好きになった経験が無いなあ』とか答えてたんだけど、
思い出しちゃったのよ。


中学1年生の頃(だと思う)、既にTVの人、ましてやアイドルなどは全然判らなくなっていたワタクシ。

その頃、
クラスの友人達は皆『下敷きにアイドルの写真を入れる』
をやってました。(みなさまもやってましたね?)
確かこの頃は『ピンクレディー』『石野真子』『榊原郁恵』辺りが人気でしたな。


で、
アイドルに興味が無いとか言って異端視されるのを恐れたワタクシは、
無理矢理『誰かのファンになって、ブロマイドとか買わなきゃ』等と思ったものの、誰が誰やらもう…。
とりあえず、明星だか平凡だかの後ろの方に載ってた
『マルベル堂の通販カタログ』の真ん中辺りに名前が有った
全然知らん人のブロマイドを購入致しました。


その人の名は、


『清水由貴子』

しかも、実は何の興味も無いので、白黒写真

我ながら、何もかもが中途半端なチョイス。

結局、
彼女の歌を一度も聴いたことがないまま、友人達には
『ユッコのファン』である旨を宣言して『ブロマイド入り下敷き』を披露したのでした。(白黒だけど)







動いている彼女を初めて観たのは、後年、欽ちゃんバンドで

「善三と由貴子は、アぁチチだぁ~!」

と佐藤B作に言われている御姿でございました。



コメント:23  トラックバック:1
 Home