FC2ブログ
10


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


12

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2006/11/06(月) 12:14 11/3演ったぜ観たぜ・結構長い日 ライブやったぜ報告 
CIMG1878.jpg

KATSUO君のサポートで『札幌アートステージ』演って参りました。

参加メンバーは、
メインのKATSUO(西舘克男)に加え、
引頭英樹(per)
横沢ヨリカズ(G)
MARU(B)でした。

司会のお姉さんに『カツオの皆さんでーす』とか紹介されました。
全員カツオ。
みんな揃って『姉さん、そりゃないよ~』とか、小学生なのに『あい済みません』等といっちゃうのか?
固体識別の困難な、ちょっとイヤなバンドだなあ。

まあ、そんなくだらない事はさて置き、会場になったのは、
なんと地下鉄大通駅のコンコース!
で、お客さんも御通行中の皆様方です。
実はワタクシ、ストリートミュージシャンってのを演った事が無いので、このシチュエーションは初体験でございました。
始まる前は結構ドキドキでね。
聴衆が誰も居なかったらドーしよう、それどころか
『ワン・ツー・スリー、ジャーン』 
『うるせえっ!』
とか怒鳴られやしないだろうか等と心配してたんだけどね。

ところがアンタ、これが気持ち良かったのよ。
CIMG1899.jpg
予想を越える大勢の人達。
みなさん足を止めてノリノリで聴いていただきました。
演奏終了後も、色々な方から『CDは無いのか』『自主製作中の映画に使わせろ』等の過分なる御言葉も頂戴して、Katsuo君を始めメンバー全員すっかり良い気分。

で、トーゼンの流れとして打ちあがるワケですよ。
まずは腹ごしらえを、ってんでアコーディオン弾きのクマちゃんのお店『クスクス』へ。ここで泡盛&ビール及び食い物をさんざシバキ倒して盛り上がり、
そのままの勢いで人様の出演ライブでもって更に打ち上がろうという甚だ迷惑なノリでアフターダークカフェへ。
この日のライブでドラム&パーカッションのideちゃんが、なんと3ステージに出ずっぱりだというのを聞きつけて『よし。奴の玉砕ぶりを見てヤローじゃないか』というんで乗り込みました。

CIMG1910.jpg
『もちべーこんず』 初めてみたけど、スゲーかっこいい!
というか、ヤバイ。音の厚みも凄いしなあ。もう一遍観たいライブでした。

CIMG1914.jpg
※先日Katsuoと共演した斉藤雅子が唄う『フタリグミ』
4人組じゃん、というツッコミはともかく、クラリネット奏者としてのお付き合いが多い雅子の、ヴォーカリストとしての実力を認識致しました。

CIMG1918.jpg
※そして当ブログでお馴染み、じゃいあん青木率いるジャイアンリサイタルわたしゃこのバンドのライブが好きでねえ。ライブって音楽ってエラク楽しいんだぜ、というのが伝わってくるんですよ。やい、一緒に演らせろ!

しかし、何と言ってもideちゃんだな。凄いのは。
3バンドの演奏総てで素晴らしいプレイを繰り出した上に、終わった後も爽やかに笑ってたモンなあ。バケモノか君は?

それで、出来上がりつつ有る上に、こんな素晴らしいライブを見せられた我々。
そりゃあ当然、叫ぶ・わめく・ウケまくるの大騒ぎでした。
きっと周りの人々、出演者の皆さまは「うるせーよ。オヤジ。」ってな事だったに違いない。雅子ォ、怒らないでくれよお。青木ぃ、見捨てないでくれよお。
などと、年のせいか帰り道でいきなりクヨクヨし始めたワタクシでした。
なんと尻すぼみな一日のエンディング!

しかしこの日は、演奏・呑む・喰らう・無駄に騒ぐ・ライブを観る、というワタシラの基本的生活態度を忠実に体現した一日でありました。









“ザワ(岩見沢)の番長・引頭英樹”がお送りする 
    
      今週の『男の疑問』
        
        20061106230522.jpg

『コンコースって何語っすか?』


知りません。


スポンサーサイト



コメント:13  トラックバック:0
 Home