04


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


06

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2017/05/02(火) 00:11 出没予定 ライブのお知らせ方面
暖かくなって参りました。

さあて、ワタクシも冬物衣料 (と書いてパンツ等、と読む) を脱ぎ捨てて、全裸生活2017の開幕を迎えようとしております。

どうやら今週は開幕戦にうってつけの気温らしいではねーの。

メデタイメデタイ。


そんでまあ、4月は春眠がアカツキを覚えていなかったワタクシですが、気温上昇をコトホイで出没スタートであります。


5/7(日)  ワカバヤシゲンキグミ  

『春めいて夜な夜なライブ 千秋楽』
LOG  札幌市北区北14条西3丁目ゼウスビル地下 TEL011-737-5388
Start 19:00  charge:1500円 (1dr付)
出演:ワカバヤシゲンキグミ /三合飯/オサダゲンキP/長津宏文/不幸か竜二/ホーガン小林/FINE/須藤ともえ/HOPE SIGN

※LOG、春恒例の 『春めいて夜な夜な』 であります。
で、
なんだあ?この出演者数は?
っつーか、なに?この ゲンキ祭り っぷりは。
客席にお客を呼ぶ気が全く無い感じは、いっそ潔さと清々しささえ覚えますな。



5/13(土)KATSUO 

『怠気晩成 vol.3』
ベッシーホール   札幌市中央区南4条西6丁目 晴ればれビルB1F  TEL 011-221-6076
Open18:00 Start 18:30  charge: 前売/\2000 当日/\2500  (別途1drink \500)
出演:ECHODECK/KATSUO /渡辺よしゆき&Co./THE LAUNDRY/ホッパーズ29

※札幌の皆様、お待たせしました。
あ、別に待ってませんかそうですか。
KATSUO、久々の札幌ライブであります。
ECHODECK・エレキ企画のライブイベントに登場いたします。
まあ、『久々の札幌』 とか上で書いたけど、KATSUOのライブそのものが久しぶりなのよね。
某先輩から、『冬眠も寝過ぎると体が腐るぞ』 とかお叱りを受けておりましたが、
まあなんとか活動スタート致します。

とか言いながら、次はいつ札幌で演れるのか未定でありますので、この機会に是非とも皆様お越し下さい。

っつーか、来てね。


スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
2017/03/28(火) 23:58 腰痛 バンドマン日誌
う゛~ん、腰が痛い。

年に一度はやって来る、『ギックリ・ヘルニア警報LEVEL4』 が襲来中。

しかも、花粉が飛び始めたらしく咳も止まらん

皆様に御理解頂けるだろうか?

腰に爆弾を抱えている時に、ゲホゲホと咳が続く絶望感が。

ワタクシ的には、

『負けたら殺されるのがルールのニラメッコで、対戦相手が聖子ちゃんカットの細川たかし』 っつーくらいヤバいのだ。

困った困った。

コメント:0  トラックバック:0
2017/03/16(木) 00:11 サザン・コムフォート・スイング ライブのお知らせ方面
久々に書きます。

えーと、1か月くらい何も書いてなかったのだなあ。

出没の予定すら書かないで、『きっと、MARUさんはお星さまになったのよ…』

とか思っていた人も居られましょうが、これでなかなかキチンと演奏活動・飲酒活動などは行っていたのであります。


そんでまあ、今週も久し振り(3年ぶり位か?)に顔を揃えるメンバーで演奏します。

3/18(土) サザン・コムフォート・スイング
       ワカバヤシゲンキグミ -1 
 

『南国ぽい気安いボクタチ』
17155995_1392500117467291_32768923393678090_n.jpg
LOG  札幌市北区北14条西3丁目ゼウスビル地下 TEL011-737-5388
Open 18:30  Start 19:00  charge:2000円 
出演:サザン・コムフォート・スイング/ワカバヤシゲンキグミ -1/長津宏文

※2008年に結成して、アルバム1枚作ってなんとなーくフェイドアウトしたかなっと思ったら、
3年前に突然ライブをやったバンドの再復活です。
バンマス・白幡隆一氏の 『誰か死んじゃう前に演っとこうぜ』 の呼びかけで再集結であります。
まあ、メンバーは普段から色々な現場で顔を合わせてるから、本人たちは久々感が薄いけどね。

白幡隆一(VO、ギター) 
佐藤しょうこ(アコーディオン)
ジゾウマサユ(ギター・バンジョー) 
山田栄一(スティールギター) 
MARU(ベース)

とまあ、こんな顔ぶれでお送りいたします。
ユルユル感満載の、のんびりロックをお聴かせ致しますのでお楽しみに。

そして、
ゲンキグミも出演致しますが、斉藤ペンちゃん欠席なのでワタクシとゲンキのデュオです。
ワタクシはギターを弾いたりも致しますのさ。
ま、珍しい光景も御覧に入れます。


コメント:0  トラックバック:0
2017/02/03(金) 15:42 胃カメラは苦しかった。 バンドマン日誌
健康診断ってやつを昨年受けましてね、

『お前は逆流性食道炎である。』
『お前は前立腺ガンっぽい。』
『ついてはとっとと精密検査をするがよい。』


とのお達しを受けまして、シンタニ先輩に検査してもらいました。


で、

『問題なし。治療も投薬も必要なし。』 という検査結果をいただきました。

これはメデタイ。

自身の健康をコトホイデ昼酒などで祝ってみようと思っているのだが、

その根性が悪いのだと、誰かボクを優しく叱って下さい。
コメント:0  トラックバック:0
2017/01/05(木) 06:37 新年一発目。 ライブのお知らせ方面
皆様、あけましてオメデトーございます。

そして、おはようございます。

訳あって早起きのワタクシです。

昨日早起きに備えて床に就く前、

なんとなーく 『ほお。世間様は1月7日から3連休か。』 などとぼんやりカレンダーを眺めておりました。

1月7日…。

なんだっけ?

あ。

そうだ、澄川・モダンタイムのマリ (奴とは生年月日が一緒なのだ) から、

右心房左心室でも演って笑われに来い!』 とか言われて、ああ行くよと安請け合いしていたのだった。

すまんマリ、きれいさっぱり忘れていた。

慌てて相方・引頭ヒデのスケジュールを確保したものの、

本番当日に練習・打ち合わせ・ネタ繰りをやってそのまま臨むという事になってしまいました。

ま、事前に練習したところでワタシラなんだけどな。

っつーことで、齢をとるとはこういう事なのだなと確認しつつ、ワタシラを蔑みに来てください。



1/7(土) 右心房☆左心室  
『酔いどれ昭和ないと vol.12』
モダンタイム  札幌市南区澄川3条2丁目ハイツリービル3F 
Start 20:00~  Charge 1500円(1dr付)
☆飛び入りOK ☆昭和の曲限定 ☆セッションもあり だそーです。

コメント:0  トラックバック:0
2016/12/29(木) 08:17 ライブのお知らせ方面
本日は恒例の 『ベッシーホール大人の忘年会』 であります。

そんで、ワタクシの今年最後の演奏でもあります。

今年も色々な所で様々な人たちと音を出しつつゲラゲラ笑って過ごせました。

来年もそうだとイイなあと思いつつ、今晩ベッシーで2016年の〆演奏。

お時間がある方は共に集いましょうそうしましょう。


12/29(木) ワカバヤシゲンキグミ 
ベッシー大人の忘年会(仮)

開場18:00 / 開宴18:30   ¥2,000 飲み物1杯と大皿の料理付
出演 カーリーガーリー/うけまる/WHOOPS/Revelations/箕輪芳知/INST LOVERS/中嶋サンペイ/ドライヴ/ FHC/ワカバヤシゲンキグミ/ECHODECK&ホーガン小林/Sky Way/快楽帝ブラック

コメント:0  トラックバック:0
2016/12/22(木) 07:23 2016 だめサンタの宴 ライブのお知らせ方面
明日は年に一度のコレであります。
シロート衆による狂乱の演奏が繰り広げられるます。
ワタクシも、エレキギターを弾いたり歌ったりなどしてしまうという、沙汰の限りといっても良い状態なのだ。

是非御観覧を。
特に、過去このイベントに関連した諸君は、『聴衆』として参加するように。
これは『お願い』では無い。
『通達』であるのでよろしく!メカドック。

15241778_794772720660979_3705564318376856181_n.jpg
コメント:0  トラックバック:0
2016/11/17(木) 00:08 No Title バンドマン日誌
『さだまさし』 を、たぶん数十年ぶりに聴き返しています。

俺達の言葉=日本の言葉 は美しいなあ。

もしかしたら、もうチッと齢を取って自分が死ぬときには、

大好きなストーンズでもツエッペリンでもコステロでもジョージャクソンでもなく、

『さだまさし』 を聴きながら、なのかもしれない。

そうでは無いのかもしれないけれど。



コメント:0  トラックバック:0
2016/10/25(火) 22:33 ありがとー。 ライブのお知らせ方面
昨日ね、誕生日ってヤツでした。

ビックリするくらい沢山の方々から 『おめでとう』 を戴きました。

一年に一度、『おや?自分は人気者なのかな?』 とウッカリ錯覚する日であります。

まあ、これは純情素直に、よくぞこれまで生きて来たという事実を皆様と一緒に喜びたいと思います。

皆さん、ありがとう。



で、

またひとつ、順調にジジイになったワタクシですが、今週もワケの判らない出没であります。


10/29(土)フルーキーズ?
『道東のどこかでライブ 』 
 
???????
Open ?:? Start ?:?  charge: ¥???
出演: フルーキーズ/??/??

※ えー。
謎の一日であります。
古木シャチョーのお供で北海道の東側の街に行って、何らかのライブを行う。
と、ゆーことは判っているのだ。
しかし、どこで何を演るのかという事は、なんとな~く しか判っていないのよ。
どこかの街のどこかのライブハウスに、なんとな~く 現れるという、なかなかハードな展開であります。
そちら方面の関係者諸君は、突然現れたワタクシに驚いてはイケナイよ。


10/30(日)ワカバヤシゲンキグミ 

『怠気晩成 vol.2』
ベッシーホール   札幌市中央区南4条西6丁目 晴ればれビルB1F  TEL 011-221-6076
Open17:30 Start 18:00  charge: 前売/\2000 当日/\2500  (1drink \500)
出演:The Hole in Stones/Afro Glue/KaRaSu/ECHODECK/ワカバヤシゲンキグミ/渡辺よしゆき&Co.

※ECHODECK・エレキ企画の第2弾です。
前述の道東の街を昼に出発 → 16時頃にフラフラでベッシー到着 → リハーサル → 18:00本番スタート
という、香ばしいスケジュールであります。
ゲージュー過ぎのジジイになっても、こういう生活なのだなあ。
っつーことで、皆様におかれましては、こんなワタクシを憐れみにお越し下さい。


コメント:0  トラックバック:0
2016/10/13(木) 21:49 我々に過度の期待はしないように ライブのお知らせ方面
ワタクシの音楽活動の中で、右心房・左心室 てえのがあります。

ワタクシ及び、KATSUOの叩き物全般担当の引頭ヒデちゃんによるバカユニットで、

これもう、『音楽活動』 などと言ってイイものかどうかワカラナイ存在であります。


事の発端は、恐らく何かの打ち上げか飲み会の席だったでありましょう。

アンタら二人でなんかやれ、真面目な歌だと? 身の程を知れ身の程を!

などと言われてバカバカしい事を演ってご覧にいれた、という事ですな。


それでオシマイ!の筈だったんですがねえ…。

どーゆーワケか、時々ライブのお声が掛かる様になってしまい困惑するオッサンバンドマン2名、と言う状況です。

なんせねえ、シャレなのよシャレ。

だって、ワタクシがギター弾いちゃってるわ、ヒデなんか一応タイコは持って来るけれど全然叩かない始末だもの。


そんで、今週もそんなワタシラにお声が掛かりました。

ありがたい事には違いありませんが、主催のThe Hole in Stonesの皆様に申し上げたい。

決して大したものではありません。




10/15(土) 右心房☆左心室  
『The Hole in Stones Presents/L#9 Monthly Live 』
14459131_1771500086464862_1157419627_n.jpg
L#9  札幌市白石区本郷通8丁目北1-22 石田ビルB1 
Open 20:00 Start 20:30~  Charge 1500円(1dr付)
出演:The Hole in Stones/右心房左心室/Woodblockers


コメント:0  トラックバック:0
 Home  NextPage