FC2ブログ
02


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


04

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
2019/02/26(火) 12:30 キンキュー出演 ライブのお知らせ方面
ここのところ、札幌の大先輩たちと御一緒する機会が立て続けであります。

本日は久しぶりに(何年振りだろ?)、SKYDOG BLUES BANDの金安アキラ親分と演奏します。

キンキュー出演とか言いながら、実は一回だけリハーサルをやったんだけど、親分のリハの進め方も変わってないですなあ。

まあ、基本的には 『その場の雰囲気でエイッ!』 という感じです。

さてさて、どんな演奏になりますやら、楽しみだったりチョイと怖かったりです。

2/26(火)宮本尚&フレンズ 

『金安彰 with 宮本尚&Friends 』

51922843_343594679572366_6617883049323397120_n.jpg
SKYDOG BAR  札幌市中央区南2西8大光ビル3F
Start 20:00  charge: 2,000円(1dr付)



スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
2019/02/14(木) 23:09 出没予定を色々と。 ライブのお知らせ方面
お寒うございます。

っつーか、マジで寒いぞ。

何度も言うが、〝夏〟原理主義者のワタクシは寒さに極端に弱いぞ。

気力・やる気・行動力が、インフルエンザA型に侵された瀬戸内寂聴くらいまで落ち込むのだ。

行政レベルでの冬撲滅キャンペーン、

題して 『STOP 冬!俺たちのチ○コはこれ以上縮まない』 とかを展開したいのだが、

これはあれ?

区役所とかに相談すればよいの?



とまあ、失意の日々を送っているわけですが、そうこう言いながら演ることはキチンと演るのですよ。

2/16(土)宮本尚&フレンズ 
『宮本尚&Friends LIVE with中嶋サンペイ』
49522146_325662644698903_1447303609661259776_n.jpg
Fudge  札幌市中央区南2条西5丁目興和ビル3F 011‐210‐5011
Open 19:00 Start 19:30  charge: 2,500円(1dr付)

※閉店が決まったFudgeラストライブシリーズと銘打って宮本尚さんのバンドで演ります。
札幌音楽界のギターレジェンドである、関ひとし さん・中島サンペイさんのお二人も一緒です。
大御所に囲まれている中、ワタクシ&ペンちゃんの小御所っぷりもお楽しみにお越しください。


2/23(土) KATSUO 
『LIVE 再始動』
再始動
MojoHand  恵庭市相生142 TEL:0123-33-4447
Open 18:00 Start 18:30  charge: 2,500円(1dr付)
出演:澤田=モジョマス=聖二/KARASU/竹田のりえ(whoops) /KATSUO

※お待たせしました。
待ってた人がいるかどうかは判りませんが、KATSUO再始動いたします。
ちょこちょことリハビリ的に演奏したり、リハーサルをしたりしてたのではありますが、そろそろ演ろうかと。
まあ、以前のようなペースでは出来ないかもしれないけどね、まずはカツオ君が皆の前で歌えるようになっただけでもメデタイのだ。
再スタートは、バンド結成時からの、多分一番古いお付き合いかもしれないMojoHandから。
まだフルテンのライブはキツイかもなので、モジョマス・カラス・竹田のりえに応援を頼みました。
皆さん、西館カツオの元気な所を観に来てね。



2/24(日) ゲンキグミ 
『3th Anniversary SuperLive』
51863693_1261195520700492_7213402899391447040_n.jpg

A.LIVE  小樽市稲穂2丁目13−12 TEL:0134-64-1706
Open 18:00 Start 18:30  charge: 前売1,500円 当日2,000円(1dr付)
出演:WoodBlockers/みすちばす/一番星 蛇ッ太 /ゲンキグミ

※そんで、その翌日は小樽に行ってA.Liveの三周年記念ライブに、ゲンキグミで出演します。
いわゆる、周年イベントってヤツにお呼ばれしたわけですが、久々共演やら初めて共演やらの顔ぶれですなあ。
こういうシチュエーションは悪くない。
っつーか大好物だ。
楽しく3周年をお祝いいたしましょう。

コメント:0  トラックバック:0
2019/02/11(月) 09:17 本日 ライブのお知らせ方面
さてさて、本日はゲンキグミで演奏です。
田代とか三木まこっちゃんとか、共演者の歌が楽しみってのは良いですなぁ。

2/10(日)
フライアーパーク
田代早矢人/三木まことトリオ/ゲンキグミ
19:30~ ¥1800(1ドリンク付)
平岸4条7丁目12-10Y's CITY BLD 1F
コメント:0  トラックバック:0
2019/02/04(月) 12:22 また逝った バンドマン日誌
TV録画用のHDDが逝きました。
昨年から続く家電達の訃報連鎖。

ワタクシの心のオアシスだった近所の寿司屋は廃業だっつーし。
冬だし。寒いし。

これはもう、後輩とかにヤツ当たりでもするしかあるまい。

青木、ヒマか?
コメント:0  トラックバック:0
2018/12/22(土) 08:58 2018 だめサンタの宴 ライブのお知らせ方面
本日は『2018だめサンタの宴』であります。

ワタクシが年に一回エレキギターを弾く日でもあります。

そして、ぜんぜん弾けて無いんだコレが。

真面目に練習したのになあ。

48403509_2539722632920687_7316408176633446400_n.jpg
コメント:0  トラックバック:0
2018/11/17(土) 08:53 ゲンキグミ 『R』 完成。 ライブのお知らせ方面
5年ぶりくらいにゲンキグミのCDができました。

s-IMG_0771.jpg

その名も 『R』。(読み方は普通にアール。)

まあ、タイトルの由縁・謂れはジャケットに書いてあるからね、手にとってご覧ください。

ワタシラなりに苦労して作りました。

6月から録りはじめて、1か月の夏ライブツアー挟んでクタクタになって、8月から再開して、ペンちゃんが『コーラスが歌えん!』つって職場放棄して、なぜか家でゲストのリハやって楽器をガシャガシャ鳴らしてたら次の日ドアに『騒音に御注意下さい』って貼り紙されて、ミックスダウンの時にゲンキの持って来たオヤツを狙った卓二さん家の猫と攻防戦になって、

よーやく出来ました。

そんな艱難辛苦の上に立ったアルバムです。 是非お聴き下さい。

来週、レコ発ライブもやります。 

録音にも参加してくれた ドライブ と うけ丸 にも協力して貰って華々しく。


11/22(木) 

『ゲンキグミ2ndアルバム 〝R〟 発売記念ライブ 』
40414525_2136056623279671_7708004521380675584_n.jpg
ベッシーホール   札幌市中央区南4条西6丁目 晴ればれビルB1F  TEL 011-221-6076
Open19:30 Start 20:00  charge: \2000
ゲストミュージシャン: ドライブ/うけ丸

ま、華々しくなるかどうかはお客が来てくれるかどうかだな。

みなさん、そこんとこヨロシクです。

御願いします。


コメント:0  トラックバック:0
2018/09/25(火) 23:53 今週は初の尚さん。 ライブのお知らせ方面
最近の朝晩の寒さに、冬の使い魔・秋が我々を虎視眈々と狙っているの感じておりますな。

〝夏〟原理主義者であり、俺たちゃ裸がユニフォームのワタクシとしては誠に遺憾であります。

まあ、あれよ、まだ夏よ夏。

なぜなら冬じゃないからね。

秋?

そんな小物は相手にしてらんないね~ と、往年の柴田恭平の口調で言ってみるワタクシです。


そんな、『夏が段々弱くなっているのは認めざるを得ないけど認めないし』 的な季節の今週出没予定です。


9/29(土)  宮本 尚  
『フライアーパークライブ』
41930252_2276907635671864_3862726769492623360_n.jpg
フライアーパーク  
札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10 TEL011-825-5406

Start 20:30 charge:2000円(1dr付)
出演:三木まことトリオ/宮本尚/大サン弦

※今週は、お初の宮本尚さんのライブです。
ゲンキグミの『グミ』の部分、ワタクシと斉藤ペンちゃんでサポートいたします。
尚さんは久しぶりのライブ復帰戦でね、ファッジで知り合いました。
カウンターで呑んでる内に、、
『あちきは暫くぶりにライブで歌いたくなったからベースを弾いておくれでないかえ。』
『へい、ようがす。合点承知の助でさあ。』

と、話がまとまりコンニチに至ると。
共演は、三木まことトリオ&大サン弦という、ワタクシ的にファンの二組です。
尚さんと初の演奏でドキドキですが、ガンバルです。
コメント:0  トラックバック:0
2018/09/13(木) 23:07 もう。 ライブのお知らせ方面
もう9月も半ばでありますなあ。

長いツアーをやって、レコーディングをやって、台風が来たと思ったら地震までやって来てという、

まことに油断がならない生活をおくっていたら、ハッと気付くと既に今年も後半戦だもの。

うーん。

こうやって知らんうちに齢を取って行って(もう取ってるけど)、弱っていくのだな(もう弱ってるけど)。


などと、徒然なるままに、ちょっとおセンチな初老の男性を演じていたらば、今週は久々のダブルヘッダーであります。



9/15(土)Fine. 
『Fine と 夢和 を昼下がりに聴くという贅沢』
39235659_1851028334985982_1601482365673144320_n.jpg
Fudge  札幌市中央区南2条西5丁目興和ビル3F 011‐210‐5011
Open 14:30 Start 15:00  charge: 2,500円(1dr付)

※っつーことで、第一戦はFine.と夢和さんのジョイントに、なぜかゲスト参加します。
午後の明るい時間に、両出演者のアコースティックな音色を楽しもうという企画です。
ワタクシはまあ、スポット的に何曲か弾くだけですがね、ファッジで演奏するのはなんと3年ぶりなのだ。
たまにはママ・ミヤコさんに 、飲んだくれてるだけってワケでもないのよ、っつーところをご覧に入れなければ。


9/15(土) ゲンキグミ 
『20th スマイルロケット祭』
38867446_986085808229235_1600823277171769344_n.jpg
ラグリグラ劇場   札幌市南区澄川3条3丁目 米永ビル2F
Start 16:00 charge: 1000円 (2日間使えるフリーパス券 + 1ドリンク + おまけ付き)

※そして、夜は昼間の穏やかな世界から一転して、狂った学芸会・スマロケ祭に出演します。
ワタクシは、出番(20時頃かな?)の直前に現場入りとなりそうですが、
たぶんその頃にはすっかり出来上がった魑魅魍魎の館と化しているのだろうな。
これはもう、追いつくためには駆けつけ3杯では無理だな。
駆けつけ5杯、いや10杯、いやいや丸ごと1本は覚悟せねばなるまい。
と、いう悲壮な決意で臨みます。
嘘だけど。


コメント:0  トラックバック:0
2018/07/04(水) 21:57 2018年、7月の 『あけましておめでとう』 。 ライブのお知らせ方面
いやいやいや。

今年も半分を過ぎましたが、なーんにも書いてませんでした。

ライブの出没予定に至ってはアンタ、今年初よ初。

と言って、演って無かったとゆー訳では無く、むしろ盛りだくさんの演奏機会を頂戴しておったのだけれど。

そんでまあ、今年も半分過ぎて前半戦のメインイベントと呼ぶべき、長丁場ツアーが始まるので、そのお知らせであります。

八田ケンヂ氏の全道10箇所 『2018北海道ツアー』 にワカバヤシゲンキグミで同行します。

36501995_1085428268277219_7146223636582498304_n.jpg

お馴染みの場所、久しぶりの場所、初めましての場所、色々な所を老体に鞭打って1か月回ります。

ワタクシ的に特筆すべきは、7/22の苫小牧でKATSUOメンバーの西館カツオと演ることかな。

ホントはね、『KATSUO』 3人揃って華々しく復活!!の予定だったんだけど、引頭ヒデちゃんのケガが長引いて…。

で、中途半端な形で演るくらいならば、カツオ君の弾き語りで参加しようかなと。

昨年来色々有るバンドでは有りますが、もうちっと待っててね。


無論、他の会場でもゲンキグミはガンガンと演りまっせ。

まあ、体力的に 『ガンガン』 の背後に 『よぼよぼ』 という音が聴こえるかもしれないけれど、

ワタクシは頑張るのだったら頑張るのだァ!!!


だから全道の諸君、ワタシラに逢いに来てね。

コメント:0  トラックバック:0
2017/12/29(金) 07:31 あと2本 ライブのお知らせ方面
うむ。

ワタクシは、どーやら風邪を召された模様だ。

目覚めしなに、『あ!? 鼻血が!!』 とか思ったら鼻水がタラり。

そして背中がゾクゾクと寒いのだ。

目下の所、発熱はしてないみたいだけど、油断はならねーのだ。

なにせ、年内は本日・明日と2本の演奏が控えておりますの。



12/29(金) ワカバヤシゲンキグミ 
ベッシー大人の忘年会
開場18:00 / 開宴18:30   ¥2,000 飲み物1杯と大皿の料理付
出演:whoops/カーリーガーリー/うけ丸/おくすり/六四九/ドライヴ/F.H.C.ポリリズミック文藝部/箕輪芳知/インストラバーズ/中嶋サンペイ/ワカバヤシゲンキグミ/快楽帝ブラック/SKYWAY/ECHODECK

※年末恒例、ベッシーの忘年会であります。
毎年お馴染みの〝ECHODECK・ビートルズを歌う〟 のコーナーが今年限りという噂を耳にしました。
うーむ。
人は変わっていかなければならんのだ。
ま、ワタクシは例年通りここで演った後は、クスクス行って星空行って才谷屋行ってという、
なーんの変化もヒネリも無い年末忘年会を過ごすのだがな。


12/30(土) 右心房☆左心室  
『酔いどれ昭和ないと』
モダンタイム  札幌市南区澄川3条2丁目ハイツリービル3F 
Start 20:00~  Charge 1500円(1dr付)
☆飛び入りOK ☆昭和の曲限定 ☆セッションもあり

※2017年の締めくくり演奏が、あろう事か右心房☆左心室で人々の失笑の中暮れて行こうとは…。
あ。
そー言えば、今年2017年の初っぱな演奏も同じ企画の右心房☆左心室でスタートしたのだった。
そうかそうか、締めくくりに相応しいと言えるのだな。
そして、この企画独特の 『店全体に漂う無責任感』 も今年最後の忘年会的に相応しいし。
まあ、最後まで笑って笑われて過ごすと致しましょう。



コメント:0  トラックバック:0
 Home  NextPage