FC2ブログ
10


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


12

いらっしゃいまし。ベースのオッサン、MARUのアレです。
--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/09/25(火) 23:53 今週は初の尚さん。 ライブのお知らせ方面
最近の朝晩の寒さに、冬の使い魔・秋が我々を虎視眈々と狙っているの感じておりますな。

〝夏〟原理主義者であり、俺たちゃ裸がユニフォームのワタクシとしては誠に遺憾であります。

まあ、あれよ、まだ夏よ夏。

なぜなら冬じゃないからね。

秋?

そんな小物は相手にしてらんないね~ と、往年の柴田恭平の口調で言ってみるワタクシです。


そんな、『夏が段々弱くなっているのは認めざるを得ないけど認めないし』 的な季節の今週出没予定です。


9/29(土)  宮本 尚  
『フライアーパークライブ』
41930252_2276907635671864_3862726769492623360_n.jpg
フライアーパーク  
札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10 TEL011-825-5406

Start 20:30 charge:2000円(1dr付)
出演:三木まことトリオ/宮本尚/大サン弦

※今週は、お初の宮本尚さんのライブです。
ゲンキグミの『グミ』の部分、ワタクシと斉藤ペンちゃんでサポートいたします。
尚さんは久しぶりのライブ復帰戦でね、ファッジで知り合いました。
カウンターで呑んでる内に、、
『あちきは暫くぶりにライブで歌いたくなったからベースを弾いておくれでないかえ。』
『へい、ようがす。合点承知の助でさあ。』

と、話がまとまりコンニチに至ると。
共演は、三木まことトリオ&大サン弦という、ワタクシ的にファンの二組です。
尚さんと初の演奏でドキドキですが、ガンバルです。
スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
2018/09/13(木) 23:07 もう。 ライブのお知らせ方面
もう9月も半ばでありますなあ。

長いツアーをやって、レコーディングをやって、台風が来たと思ったら地震までやって来てという、

まことに油断がならない生活をおくっていたら、ハッと気付くと既に今年も後半戦だもの。

うーん。

こうやって知らんうちに齢を取って行って(もう取ってるけど)、弱っていくのだな(もう弱ってるけど)。


などと、徒然なるままに、ちょっとおセンチな初老の男性を演じていたらば、今週は久々のダブルヘッダーであります。



9/15(土)Fine. 
『Fine と 夢和 を昼下がりに聴くという贅沢』
39235659_1851028334985982_1601482365673144320_n.jpg
Fudge  札幌市中央区南2条西5丁目興和ビル3F 011‐210‐5011
Open 14:30 Start 15:00  charge: 2,500円(1dr付)

※っつーことで、第一戦はFine.と夢和さんのジョイントに、なぜかゲスト参加します。
午後の明るい時間に、両出演者のアコースティックな音色を楽しもうという企画です。
ワタクシはまあ、スポット的に何曲か弾くだけですがね、ファッジで演奏するのはなんと3年ぶりなのだ。
たまにはママ・ミヤコさんに 、飲んだくれてるだけってワケでもないのよ、っつーところをご覧に入れなければ。


9/15(土) ゲンキグミ 
『20th スマイルロケット祭』
38867446_986085808229235_1600823277171769344_n.jpg
ラグリグラ劇場   札幌市南区澄川3条3丁目 米永ビル2F
Start 16:00 charge: 1000円 (2日間使えるフリーパス券 + 1ドリンク + おまけ付き)

※そして、夜は昼間の穏やかな世界から一転して、狂った学芸会・スマロケ祭に出演します。
ワタクシは、出番(20時頃かな?)の直前に現場入りとなりそうですが、
たぶんその頃にはすっかり出来上がった魑魅魍魎の館と化しているのだろうな。
これはもう、追いつくためには駆けつけ3杯では無理だな。
駆けつけ5杯、いや10杯、いやいや丸ごと1本は覚悟せねばなるまい。
と、いう悲壮な決意で臨みます。
嘘だけど。


コメント:0  トラックバック:0
2018/07/04(水) 21:57 2018年、7月の 『あけましておめでとう』 。 ライブのお知らせ方面
いやいやいや。

今年も半分を過ぎましたが、なーんにも書いてませんでした。

ライブの出没予定に至ってはアンタ、今年初よ初。

と言って、演って無かったとゆー訳では無く、むしろ盛りだくさんの演奏機会を頂戴しておったのだけれど。

そんでまあ、今年も半分過ぎて前半戦のメインイベントと呼ぶべき、長丁場ツアーが始まるので、そのお知らせであります。

八田ケンヂ氏の全道10箇所 『2018北海道ツアー』 にワカバヤシゲンキグミで同行します。

36501995_1085428268277219_7146223636582498304_n.jpg

お馴染みの場所、久しぶりの場所、初めましての場所、色々な所を老体に鞭打って1か月回ります。

ワタクシ的に特筆すべきは、7/22の苫小牧でKATSUOメンバーの西館カツオと演ることかな。

ホントはね、『KATSUO』 3人揃って華々しく復活!!の予定だったんだけど、引頭ヒデちゃんのケガが長引いて…。

で、中途半端な形で演るくらいならば、カツオ君の弾き語りで参加しようかなと。

昨年来色々有るバンドでは有りますが、もうちっと待っててね。


無論、他の会場でもゲンキグミはガンガンと演りまっせ。

まあ、体力的に 『ガンガン』 の背後に 『よぼよぼ』 という音が聴こえるかもしれないけれど、

ワタクシは頑張るのだったら頑張るのだァ!!!


だから全道の諸君、ワタシラに逢いに来てね。

コメント:0  トラックバック:0
2017/12/29(金) 07:31 あと2本 ライブのお知らせ方面
うむ。

ワタクシは、どーやら風邪を召された模様だ。

目覚めしなに、『あ!? 鼻血が!!』 とか思ったら鼻水がタラり。

そして背中がゾクゾクと寒いのだ。

目下の所、発熱はしてないみたいだけど、油断はならねーのだ。

なにせ、年内は本日・明日と2本の演奏が控えておりますの。



12/29(金) ワカバヤシゲンキグミ 
ベッシー大人の忘年会
開場18:00 / 開宴18:30   ¥2,000 飲み物1杯と大皿の料理付
出演:whoops/カーリーガーリー/うけ丸/おくすり/六四九/ドライヴ/F.H.C.ポリリズミック文藝部/箕輪芳知/インストラバーズ/中嶋サンペイ/ワカバヤシゲンキグミ/快楽帝ブラック/SKYWAY/ECHODECK

※年末恒例、ベッシーの忘年会であります。
毎年お馴染みの〝ECHODECK・ビートルズを歌う〟 のコーナーが今年限りという噂を耳にしました。
うーむ。
人は変わっていかなければならんのだ。
ま、ワタクシは例年通りここで演った後は、クスクス行って星空行って才谷屋行ってという、
なーんの変化もヒネリも無い年末忘年会を過ごすのだがな。


12/30(土) 右心房☆左心室  
『酔いどれ昭和ないと』
モダンタイム  札幌市南区澄川3条2丁目ハイツリービル3F 
Start 20:00~  Charge 1500円(1dr付)
☆飛び入りOK ☆昭和の曲限定 ☆セッションもあり

※2017年の締めくくり演奏が、あろう事か右心房☆左心室で人々の失笑の中暮れて行こうとは…。
あ。
そー言えば、今年2017年の初っぱな演奏も同じ企画の右心房☆左心室でスタートしたのだった。
そうかそうか、締めくくりに相応しいと言えるのだな。
そして、この企画独特の 『店全体に漂う無責任感』 も今年最後の忘年会的に相応しいし。
まあ、最後まで笑って笑われて過ごすと致しましょう。



コメント:0  トラックバック:0
2017/12/19(火) 20:43 バタバタ12月 ライブのお知らせ方面
日本全国津々浦々に、『師走 』ってやつでありますな。

『この情報がスピードアップしている時代に、12月だからと言って、急に忙しくなったりするもんですか。

先生も走り回っている場合じゃあないでしょう。およしなさいな、みっともない。』


などと毎年11月までは思ってるんですがね、

これがまた不思議な事に、ちゃーんとバタバタ状態になるんですなあ。

『師』 でもなんでもないワタクシごときがこの状態、ということはモノホンの 『師』 の皆様のバタバタ振りはいかばかりでありましょうや。

掛ける言葉も見つかりません。

と、ゆーことでワタクシの12月バタバタ出没予定であります。

今週末は、LOGに棲みつくことになります。


12/22(金) ワカバヤシゲンキグミ/長津宏文 
『私は独り言 vol.14 ~地下牢の唄30th~』
25396138_959220884231292_2300461293547739051_n.jpg

KRAPS HALL  札幌市中央区南4条西6丁目5番 タイムズステーション札幌1F TEL011-518-5522
Open18:00 Start 20:00  charge:3000円+ドリンクオーダー
出演:長津宏文/ワカバヤシゲンキグミ/奥山漂流歌劇団/吉田朗/ OA・音道青心

※年末恒例、長津さんのクラップスホールでのライブにお呼ばれしました。
クラップスで演るの久しぶりだなあ。
ギター兄貴こと、吉田アキラさんとか奥山京くん率いる漂流歌劇団も一緒に騒ぎます。
そして、この日の打ち上げはLOG。
ここから3日間ワタクシはLOGに居続けるのだ。



12/23(土)  
『だめサンタの宴 2017』
25152095_1465827260210059_1273873296263436207_n.jpg

LOG  札幌市北区北14条西3丁目ゼウスビル地下 TEL011-737-5388
Open 17:30 Start 18:00  charge:3000円(+2000円で呑み放題)
出演:サンタ達多数。飛び入り歓迎。

※そして、こちらも恒例の 『だめサンタ』 であります。
年に一度の素人即席付け焼刃バンドが弾ける夜であります。
一昨年でワタクシは主催から手を引いたんで、気楽にのほほん…などと思っていたのでありますが、
やはり 『エレキギター』 などというメンドクセー楽器を弾くのは大変なのだ。
しかも、若い衆たちが選んできた楽曲を殆ど知らねーし。
うーむ。なかなか楽隠居は出来んのお…。


12/24(日) ワカバヤシゲンキグミ 
『おたのしみクリスマス会』
24301124_952888094864571_962615978171624170_n.jpg

LOG  札幌市北区北14条西3丁目ゼウスビル地下 TEL011-737-5388
Open 18:00 Start 18:30  charge:2000円
出演:ナガムツ/ワカバヤシゲンキグミ/不幸か?竜二/SANGOHAN/オサダゲンキP/札幌ガッツ/danny'sCH/須藤ともえ

※これはね、完全に予定外の出演でした。
SANGOHANのカオリから、『ねーねー弾いて下さいよォ』 とか言われて、まあじゃあ演ろうかと。
で、よーく見たらゲンキグミも演奏することになっておるのだ。
こーなったらヤケクソであります。
クリスマスイヴを、バンドマン達と過ごす事に致しましょう。


12/29(金)  
ベッシー大人の忘年会(仮)
※詳細後日


12/30(土) 右心房☆左心室  
『酔いどれ昭和ないと vol.12』
モダンタイム  札幌市南区澄川3条2丁目ハイツリービル3F 
※詳細後日

こうして並べてみると、なんかエライ事になってるなあ…。



コメント:0  トラックバック:0
2017/11/14(火) 22:26 (たぶん) 9年ぶりの共演です ライブのお知らせ方面
最近ね、ライブの出没予定書いたり書かなかったり、

まあどっちかというと書かないでバンマスやらマネジャーさんやらに、『そこんとこヨロシク』 状態なワタクシです。

でもまあ、今回はちょいと書こうかなと。



その昔、ワタクシが札幌で演り始めた頃に知り合ったバンドが有りました。

当時バリバリと音を立てて売出し中だった KAZOO ってバンドです。

ま、いわゆる〝売れっ子〟だった彼らに比べると、ワタクシのバンドは〝無名が有名〟という状態だったけどな。


その KAZOO でギター弾いてたのが、現相棒のカツオ君。

そして、そのバンドのフロントマン・VOだったのが今週共演する 鹿野健治 その人であります。

KAZOO解散後、ずーっと弾き語りスタイルで歌っていたカノケンが、ここの所バンドスタイルを復活させているのだ。

この前もヤツの演奏を聴いたけれど、長い付き合いながらシンプルに 『歌が巧いなあ』 と素朴に思ってしまいます。


いやまあ、古い付き合いになりました。

四半世紀オーバーだもんね。

なんせ単位が 『世紀』 だかんね。

そんな彼・カノケンと、今回はワカバヤシゲンキグミで、暫らく振りに共演します。

どんぐらい久し振りかなあ、と思って調べたら、10年近く前にKATSUOで演って以来ではねーの。
http://bandmanmaru.blog57.fc2.com/blog-entry-116.html

うーむ。

時々顔を合わせてたから気付かなかったけど、そんなに久々だったとは…。


ともあれ、ジジイになってユッタリとお互いの演奏を楽しめるのが楽しみであります。

11/18(土) ワカバヤシゲンキグミ 
『LOGライブ』
23517503_2047210512164837_7089726410041539986_n.jpg

LOG  札幌市北区北14条西3丁目ゼウスビル地下 TEL011-737-5388
Start 20:00  charge:2000円
出演:鹿野健治(+BAND)/ワカバヤシゲンキグミ/ゲスト:MIZUKI


コメント:0  トラックバック:0
2017/10/25(水) 21:29 お誕生日 バンドマン日誌
昨日、ワタクシは1年ぶりのお誕生日でした。

フェイスブックとか LINE 、メール、各種SNSメッセージ、電話等々で、スゲーたくさんの人々から 『おめでとう』 を頂戴しました。

祝っていただくと同時に、『これから 頑張れ』 とか 『これから 頑張れ』 というメッセージをたくさん添えて頂きました。

皆様の御期待に沿えるように精進して行く所存です。


まあ、所存は所存なのですが、

なにせ肝心の精進する当人がワタクシなので、大した事にはならないと思います。



みなさま、ありがとうございます。





コメント:0  トラックバック:0
2017/09/21(木) 21:05 スマロケ祭 ライブのお知らせ方面
ア~、今年もやってきましたなあ。

毎年恒例・スマイルロケット祭の時期であります。

例によってアングラ感満載の、車座的宴会型のイベントです。

その上、この日のワタクシは、

『某所にて日本酒の試飲会に参加して会場入り→演奏開始』 という状態。

無事に終わるとは思えません。



9/24(日) 
ワカバヤシゲンキグミ 
 
『19th スマロケ祭』
21618002_915355855284462_7880800693438751577_n.jpg
ラグリグラ劇場   札幌市南区澄川3条3丁目 米永ビル2F
Start 16:30 charge: 1000円 (2日間使えるフリーパス券 + 1ドリンク + おまけ付き)
出演:(9/24 出演分)
・オマンKC
・gingoo
・ガジー&万歳楽団
・OTCHI
・ジゾウマサユキ
ワカバヤシゲンキグミ
・WHOOPS
・不幸か?竜二
・ドライブ
コメント:0  トラックバック:0
2017/09/16(土) 20:19 お見舞い バンドマン日誌
入院中カツオくんへ皆の寄せ書きギターをお届け完了。

思ってたより、っつーか、ホントに腹を切ったんか? てぐらい元気そう。

皆さん、ヤツは大丈夫だよ。

21751430_1270238999766292_6243154083482766056_n.jpg
コメント:0  トラックバック:0
2017/08/11(金) 23:00 出るです。 ライブのお知らせ方面
ここの所、色々と凹む事が続いておりましてね。

仲間が病気になったり、ケガをしたり、或いは亡くなってしまったりとか、家の鍵がボッキリ折れて高額修理になったりとか。

それが2週間の内に総て起こるというのは、何かの神様を怒らせたりしたのかねえ…。

まあ、そういう時だからこそブワーっと音楽でも演って景気をつけましょう!!

と、言うのが今月のワタクシのテーマであります。



8/12(土) ワカバヤシゲンキグミ 

『豊平館夜音會』
18834545_853496011470447_1607641053_n.jpg
18902090_853495528137162_1477423931_n.jpg

豊平館 
札幌市中央区中島公園1-20
open 18:15 start 18:30 charge:500円(ドリンク、おやつを別途ご用意いたします。)
出演: ワカバヤシゲンキグミ feat.うけ丸/405実験ch./札幌ガッツ/F.H.C.feat.とりふね/オサダゲンキP feat.MARU

※まさかの重要文化財 『豊平館』 で演奏であります。
この日は、ゲンキグミの他に、オサダノリコとも一緒に演ります。

札幌以外にお住まいの方は知らねーでしょうが、
物の本によりますと 『北海道開拓使の洋造ホテルとして1880年に竣工した近代建築。昭和39年に国の重要文化財に指定され(略)』 というよな、大変な建物であります。
まあ、ワタクシはこの辺りが地元だったんで、ガキの頃は勝手に入り込んで遊んでたけどね。
あと、同級生女子で『あれはワタシのお婆ちゃんの実家なの』 とか言い張る人がいたり。


8/19(土) 右心房☆左心室 

『LOG30周年記念 仁義無き宴会』
2017819LOG2.jpg

LOG  札幌市北区北14条西3丁目ゼウスビル地下 TEL011-737-5388
Start 20:00  charge:2000円(1dr付) 
出演:右心房左心室/マギー&マギー/長津宏文

※LOG・疑惑の30周年記念ライブに3度目の登場であります。
ホントはね、KATSUOのみなさんで出演予定だったんだけど、チョイと事情が有りまして出演キャンセル。
それじゃあしょうがない、ましてLOGの30年前を知る数少ない人物のワタクシが穴を空けるワケにはいかんのだ。
てな事で、『の、みなさん』 だけでも出演しましょう、とコウなった訳です。

ま、当日はね、宴会…じゃないな。
打ち上げだ打ち上げ。
スタートから打ち上げ。
だって、そういう人達だもの、僕らは。
右心房☆左心室を知らない人は、当ブログの記事(http://bandmanmaru.blog57.fc2.com/blog-entry-416.html)を参照下さい。
そんな感じのライブが嫌いじゃあ無いぞ!という方、是非お越しください。

コメント:0  トラックバック:0
 Home  NextPage


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。